絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

国内外で話題!TVアニメ『呪術廻戦』のEDテーマ「燈」について


燈 Akari [Official Music Video]

――アルバムにも収録されている「燈」は、アニメ『呪術廻戦』のエンディングテーマとなっている曲ですが、オファーが来た時の感想を教えてください。

最初は、まだ決定というわけではなく「書いてみない?」という感じでお話をいただいていて。「燈」という曲を書いて、決まった時はすごくうれしかったです。もともとアニメをずっと観ていたのですが、漫画の「懐玉・玉折」の章も何度も読み込んで、曲を書かせて頂きました。

――「燈」には、作中に登場する夏油傑というキャラクターの暗さだったり、苦悩だったり、孤独が表現されていました。この曲はどのように作っていったのでしょうか?

アニメ尺は曲の1番の部分なんですけど。夏油傑というキャラクターの心情や、夏油を取り巻く周りのキャラクターたちからの目線だったり、ラップパートもアニメを意識して、2番以降に自分自身の思いも込めていくっていう書き方をしました。

サビの歌詞「何処にでもあるようなものが~赤らめた顔また見せて」と、ラップパートまでは、作品を読み解いているなかで頭の中で音を鳴らしながら、歌詞とメロディーも含めて思いついて。2番は1番のメロディーに歌詞が当てはまるように書いていきました。ラップパートも、あえてという感じではなく自然と生まれて、それをアレンジャーのItaiさんがグッとトラップっぽいビートにして、際立つ形にしてくださいました。

――2021年のメジャーデビューからこれまで、アニメに限らず、ドラマや映画とのタイアップ曲もたくさん制作されてきたと思いますが、制作するときに気を付けていることはありますか?

「燈」もそうですけど、元の作品を好きな方が多いですし、まずは作品のことを第一に考えています。曲を書いていく中で、ずれてないかなっていうのは、常に照らし合わせながら制作しています。

――「燈」は、Spotifyでの月間リスナーが100万人を突破し、香港や台湾など、海外にも多くのファンがいらっしゃると思いますが、海外でライブなど行う予定はありますか?

「燈」は『呪術廻戦』を通じて海外の人に聴いていただいていて、本当にありがたいです。今後、どんどん洗練した形でクオリティの高い音楽を作っていきたいと思っていて。海外に届くか届かないかはまだ考えていないんですけど、いずれは「崎山蒼志」という名義ではなく、バンドでだったり、海外で音楽を制作したりというのも、いつかやってみたいことの一つですね。

次のページ…
20代最初の1年を振り返ってみて、ツアーへの意気込み

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【インタビュー】崎山蒼志さんニューアルバム『i 触れる SAD UFO』日常から宇宙が垣間見えるようなアルバムに

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

座右の銘は「百聞は一見に如かず」。気になったら、まずは体験する派な編集部員。趣味は読書とジョギングで、猫は目に入れても痛くないほど好き。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 【インタビュー】崎山蒼志さんニューアルバム『i 触れる SAD UFO』日常から宇宙が垣間見えるようなアルバムに

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。