絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

お伊勢参りの後に食べたい!伊勢の絶品かき氷を巡る旅【三重県】
#おでかけ

2023.8.26sat

お伊勢参りの後に食べたい!伊勢の絶品かき氷を巡る旅【三重県】

全国から年間600万人を超える人が訪れる、三重県の伊勢エリア。内宮・外宮周辺を中心に、歴史ある甘味処や茶屋も多く、夏には各店でかき氷が楽しめます。

ゆったり庭を眺めて味わう、「五十鈴茶屋 本店」のかき氷

1985年に開店した「五十鈴茶屋 本店」は、おはらい町の中ほど、「赤福本店」に隣接しています。伊勢の商家を復元した趣ある空間で、庭越しに五十鈴川や山々を眺めながら季節の和菓子が味わえます。

天井が高く落ち着いた雰囲気の店内。窓の外には、枯山水の庭が広がっていて癒されます。

本わらび餅や黒餡がのった「みぞれ氷」(800円)は、一粒一粒にうま味が詰まった、大納言あずきがアクセントに。かき氷は2種類あり、みぞれの他には黒糖も!どちらも職人が作る本わらび餅と黒餡が添えられています。

吉野本葛を使い、氷水でキュッとしめた出来たての「くずきり」(1000円)を、特製の黒蜜で。

二十四節気ごとに和菓子が替わり、季節感が楽しめる「節気菓子とお抹茶セット」(800円)。

国産バターが香る「おかげ犬サブレ」(6枚840円)は、お土産にぴったり。

五十鈴茶屋 本店(イスズチャヤ ホンテン)

問い合わせ
0596-22-7000(総合案内) 
場所
三重県伊勢市宇治中之切町30 
時間
9:00~17:00(喫茶は9:30~16:30) 
定休日
無休  
駐車場
なし 
支払い方法
カード・電子マネー可 
公式サイト
isuzuchaya.com
平均予算
昼800円 
アクセス
伊勢自動車道「伊勢IC」より車で約9分 
かき氷
5月下旬~9月中旬

伊勢抹茶の味や香りを堪能!自分で点てる楽しさも体感できる「木下茶園 外宮前店」

明治から続く木下茶園が、「気軽にお茶を楽しんでほしい」との思いで開店したカフェ「木下茶園 外宮前店」。伊勢志摩サミットで提供された抹茶や和紅茶、ほうじ茶など、お茶を堪能できるかき氷がそろっています。自分で抹茶を点てたり、追いメロンを加えたり、手を動かして楽しみながら味わえるのも魅力!

上質な抹茶使用の「特選伊勢抹茶氷【極み】」(1400円)。抹茶の風味が濃厚なトッピングの極みジェラートも必食です。

「完熟メロンミルクティー氷」(1400円)は、和紅茶蜜とミルク蜜、メロン果汁が一体となりミルクティーのような味わい。 

外宮にほど近い場所にあり、白壁が目を引く洋館の1階に。 

店長の木下さん。伊勢抹茶ラテやフロートなどのドリンクはテイクアウトも可能です。 

抹茶や水出し煎茶、ティーバッグなど、パッケージもかわいい商品をお土産に!

木下茶園 外宮前店

問い合わせ
0596-24-6747
場所
三重県伊勢市岩渕1-1-31 豊恩館1F 
時間
11:00~17:00 
定休日
水曜定休 
駐車場
なし 
支払方法
カード・電子マネー可 
Instagram
@kinoshitachaen_geku
平均予算
昼1200円 
アクセス
「伊勢市駅」より徒歩で約5分 
かき氷
6月下旬~9月末

蔵造りの趣ある空間で、独創性あふれるかき氷を。「珈琲屋らんぷ 伊勢店」

お客さんとの何気ない会話や挨拶を大切にしている、店主の吉田さん。

コーヒーチェーン店でありながら、約8年前から独自のかき氷の提供をスタート。東京の飲食店で腕を磨いた店主が、韓国や台湾の氷なども研究し作り出す一杯を求め、遠方から訪れるファンも多いという。表面をバーナーで炙ったり、目の前でモンブランを絞ったり、ワクワクする演出も多数!

食感が楽しい“おいり”を飾った「ブルーハワイソーダ」(800円)は、底のレモンゼリーや粉末ソーダがさわやかさをUP! 

中のクリームブリュレシロップ&練乳と、トップにたっぷり加えた生クリームが濃厚な「クリームブリュレ」(900円)。 

新作の「抹茶白玉モンブラン氷」(950円)。エスプーマ練乳の上に絞った抹茶モンブランが、きな粉やあんこと相性抜群です。

珈琲屋らんぷ 伊勢店

問い合わせ
0596-64-8880 
場所
三重県伊勢市小木町433 
時間
7:00~24:00(LOは23:00) 
定休日
無休 
駐車場
70台(共同) 
支払方法
カード不可・電子マネー可 
Instagram
@ranpu_ise
平均予算
昼夜800円 
アクセス
「伊勢市駅」より車で約5分 
かき氷
5月末~10月末

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

お伊勢参りの後に食べたい!伊勢の絶品かき氷を巡る旅【三重県】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. おでかけ
  4. お伊勢参りの後に食べたい!伊勢の絶品かき氷を巡る旅【三重県】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。