絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

かぼちゃにアボカド、とうもろこしも!カラダ想いがうれしい、名古屋の“野菜かき氷”3選
#スイーツ

2023.9.3sun

かぼちゃにアボカド、とうもろこしも!カラダ想いがうれしい、名古屋の“野菜かき氷”3選

今回は、身体に優しくて美味しい“野菜かき氷”を提供する、愛知県のお店を3軒ご紹介します!

完熟アボカドの甘さがやみつきに!「CAFÉ SabuHiro(カフェ サブヒロ)」

有機・無添加・手作りにこだわった身体に優しいメニューがそろっています。かき氷は、2種類の蜜がかかった一番人気の「苺みるく氷」(1100円)をはじめ、新作が続々と誕生し、今では50種類以上のラインナップに。トッピングも可能なので、自分好みにアレンジするのもおすすめです。

「アボカドミルク氷」(2100円)※通年

完熟のアボカドを1玉使い、「ひるがの牛乳」や練乳、自家製ヨーグルトを合わせたクリーミーなソースが特徴です。

美と健康を考慮し、素材にもこだわった手作りメニューを味わえる店です。

店先にはテラス席もあり、ペット同伴も可(ペット同伴の場合は要予約)。

CAFÉ SabuHiro(カフェ サブヒロ)

お問い合わせ
052-704-0788
場所
名古屋市名東区一社2-55
営業時間
9:00〜18:00(LOは17:00)
※土・日曜は7:30〜(夏季は特別営業のため公式サイト要確認)
定休日
火曜
駐車場
15台
支払方法
カード・電子マネー不可
公式サイト
cafe-sabuhiro.com
アクセス
地下鉄「一社駅」から徒歩で約5分

濃厚なかぼちゃペーストがたっぷり♪「金山とまと 山王店」

大須観音にあるナッツとドライフルーツの専門店が母体。店主がかき氷に注目し、東京の名店などでノウハウを学んだのち、7年前に同店をオープンしました。口の中ですっと溶ける氷、濃厚なソースやシロップ、ナッツやドライフルーツを合わせた唯一無二のかき氷を楽しめます。

「やみつきかぼちゃキャラメル」(1080円)※通年

自家製かぼちゃペーストをたっぷり投入し、キャラメルソースやパンプキンシードをトッピング。

粗めにペーストし、かぼちゃの皮も少量加えることでかぼちゃの存在感をアップしています。

「採算度外視の贅沢なソースです」と語る、店主の高谷正春さん。

1人でも立ち寄りやすい店内です。売り切れたら閉店する場合もあるので注意を!

金山とまと 山王店

場所
名古屋市中川区露橋1-17-1 ファミール山王1F
営業時間
13:00〜19:00(土・日曜は〜18:00)
定休日
月〜水曜
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
Instagram
@kanayamatomato
アクセス
名鉄「山王駅」から徒歩で約3分

一口目の感動が最後まで続く!「A.cocotto bis(エー.ココット ビス)」

予約困難とされる「A.cocotto」の姉妹店。一口目の感動が最後まで続くよう、研究を重ねたかき氷は、本当に最後まで一定のおいしさが持続します。旬の食材やレアな素材を巧みに取り入れているのもポイントで、訪れるたびに新しい味わいに出合えるのも人気の理由です。

「とうもろこしみるく」(1200円)※夏季(仕入れにより詳細未定)

とうもろこしペーストと自家製ミルクをたっぷりかけたかき氷は、ブラックペッパーがアクセントになっています。

氷との馴染みを計算して作られた「黒糖みるくコーヒー」(1100円)。

昨年のオープン以来、すぐさま話題に。訪れる際はインスタにて予約がおすすめです。

A.cocotto bis(エー.ココット ビス)

お問い合わせ
なし
場所
愛知県名古屋市東区筒井3-4-8 メゾンドモリヤス1F
営業時間
11:00〜19:00(LOは18:30)※テイクアウトは12:00〜18:00
定休日
月曜
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@acocottobis
アクセス
地下鉄「車道駅」から徒歩で約4分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年7月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

かぼちゃにアボカド、とうもろこしも!カラダ想いがうれしい、名古屋の“野菜かき氷”3選

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中川区
  4. かぼちゃにアボカド、とうもろこしも!カラダ想いがうれしい、名古屋の“野菜かき氷”3選

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。