絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

画家・女優として活躍中の糸川優さん個展「ジャパニジー」レポート! 2023年10月に開催する個展やグッズ情報も!!
#アート

2023.9.7thu

画家・女優として活躍中の糸川優さん個展「ジャパニジー」レポート! 2023年10月に開催する個展やグッズ情報も!!

画家・女優として活躍する、糸川優さん
2023年7月11日(火)~16日(日)に、愛知「豊田市美術館」にて、個展「ジャパニジー」が開催されました。

糸川さんのファンである編集部 ヒラタが、個展「ジャパニジー」へ行ってきました!

会場で、糸川さんご本人に作品への思いを伺ってきたので、この記事では、個展の様子や作品を、糸川さんのコメントともに紹介します。

また、次回の個展や、「ジャパニジー」の作品がモチーフになった、おしゃれなグッズ情報もあるので、ぜひチェックしてみてください♪

糸川優

プロフィール
愛知県出身。独創的な感性で、植物や動物をモチーフにした絵画を制作しながら、女優として、TVリポーターやCM、NHKの朝ドラ『なつぞら』の出演など、マルチに活動中。最近は、「世界に発信したい」という想いから、「和」をテーマにした個展を開催している。

個展「ジャパニジー」のテーマは「和」

今回の個展「ジャパニジー」では、植物や動物、着物や浮世絵などをテーマに、独自のスタイルで「和」を描いた作品が展示されました。

ギャラリーには、アクリル画が20点以上並び、糸川さんならではの世界観が広がっていました。

糸川さん

太陽の光を浴びて、少し黄みがかかった、新品では表せない色味や雰囲気が好きです。長く大切にされている、“古き良きもの”にときめきます。

今回のメインビジュアルにもなった「ジャパニジー」

メインビジュアルの「ジャパニジー」は、葛飾北斎の代表作品『富嶽三十六景』と同じ構図になっているのだとか。
日本が誇る名作を、このような形で表現するアイデアが秀逸! とても素敵です。

また、この作品の大きさは、3184×1926mmと、非常に大きくて迫力がありました。

「青い森」(奥)、「夏の朝」(手前)

そして、糸川さんの作品は、色使いの他、様々なものが描かれていても、四角形の中にぴったりとハマるかのようなデザインが印象的です。

糸川さん

私は、幼少期から絵をよく描いていました。今のスタイルは、独学によるものです。特に、コラージュが好きで、子どもの時はシール帳なども、いかに収まり良く貼れるか、を重視して遊んでいましたね。今回の作品も、コラージュ要素を活かしたものになっています。

癒しをくれる動物たちの作品

左から「めぐるこい」「らんちゅう」「鹿」

作品を見ていると、かわいい動物たちも多く描かれていることに気づきました。

糸川さん

子どものころ、動物図鑑を見て、模写をしていました。言葉がなくても、癒しを与えてくれる生き物たちの存在は、日常で見つけた小さな幸せだと言えます。私を笑顔にしてくれるモチーフを、キャンパスの上に並べています。

糸川さんが特にお気に入りの作品「ぼくも」

上の写真の「ぼくも」というタイトルの作品は、トラが二頭と、着物を着た女性が一人

この作品を見た時、女性がトラ一頭を抱き寄せており、隣にいるもう一頭のトラが羨ましそうに見ているかのように感じました。
それで「ぼくのこともハグしてほしいよ~」の意味の、タイトル「ぼくも」に繋がるのではないかと。

あくまでも個人の推測ですが、絵画は、見た人それぞれの感性で見ることができるので、楽しいですよね♪

「みつけて」

続いての動物モチーフの作品は、こちら。12点の作品がずらっと並ぶ、「みつけて」
「動物モチーフ」「12」で、ピンときた方はいますか?

…実は、干支を題材にした作品なんです!

2023年の干支“卯”をみつけました!

干支の動物たちは、おりがみで折ったかのようなデザインになっています。
この作品を別の展示会場で見た際には、ぜひ自分の干支をみつけてくださいね♪

ちなみにですが、編集部 ヒラタのお気に入り作品は、「おかえり」です。

「おかえり」

糸川さん

「おかえり」は、戦に行った武士や馬たちが無事に帰って来た様子を表現しています。戦に行った人たちだけでなく、馬たちへの愛情や労りの気持ちも伝えることができればと思いました。

糸川さんから作品のテーマを伺って、「おかえり」がさらに大好きになりました!

2023年10月にも個展の開催が決定!

個展「ジャパニジー」の開催、おめでとうございました!!

2023年7月11日(火)~16日(日)、「豊田市美術館」にて開催された、糸川優さんの個展「ジャパニジー」
開催期間には、730人を超える方々が来場されたようです。

糸川さん

子どものころから、絵を描くことが趣味でした。ありがたいことに、年々、お仕事の依頼も多くなってきたのですが、昨秋からは、“頼まれたものだけでなく、私が描きたい絵を描いてみよう”と思い立って、作品を作ってきました。
今回は、憧れの「豊田市美術館」での展示で、たくさんの方に来ていただいて、うれしかったです。ありがとうございました。

なんと、2023年10月17日(火)~29(日)にも、糸川さんの個展の開催が決定

今回は、名古屋・大須観音にある「カフェカルコラーレ」で開催される予定です。

「ジャパニジー」で人気のあった作品を中心に、今回は展示だけでなく、展示作品やグッズの販売もあるのだとか。
詳しい情報は、糸川さんのSNSをチェックしてください♪

糸川さんの作品がグッズとして登場♡

ソフトクリアスマホケースの「ジャパニジー」(3553円)

そして、個展で作品を見終わった後、「このデザインのスマホケースやトートバッグが欲しいです」と糸川さんへお話をしたところ、「実は、グッズの販売が始まるんです」と教えていただきました

トートバッグの「Eto Origami【卯】」(3960円)

その他、作品のポストカードやA4ポスターの販売もしています。

販売サイト

「SUZURI」URL
https://suzuri.jp/yu_itokawa
「STORES」URL
https://yu-itokawa.stores.jp/

糸川さんならではの視点で描かれた作品とともに、日常を過ごせるとはうれしい限り…!
今後の糸川さんの作品、活動も要チェックですね!!

WRITER Hirata

個展「ジャパニジー」に伺って、糸川さんが好きなもの、日々感じていることがひしひしと伝わってきました。
そして、私自身も、もっとクリエイティブに、斬新なアイデアで、KELLYを作っていきたい!と、強く思いました。
素敵な作品の数々をありがとうございました。次回の個展も楽しみにしています♪

糸川優

Instagram
@yu_itokawa
Twitter
https://twitter.com/YUitkw


※掲載内容は2023年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

画家・女優として活躍中の糸川優さん個展「ジャパニジー」レポート! 2023年10月に開催する個展やグッズ情報も!!

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. 画家・女優として活躍中の糸川優さん個展「ジャパニジー」レポート! 2023年10月に開催する個展やグッズ情報も!!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。