絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

これ知ってる?豊田市の観光がもっと楽しくなる「いこまいる とよた」に注目!観光ポイントが貯まるスタンプラリーが開催中
#おでかけ

2023.9.8fri

PR

これ知ってる?豊田市の観光がもっと楽しくなる「いこまいる とよた」に注目!観光ポイントが貯まるスタンプラリーが開催中

「クルマのまち」であり「観光のまち」でもある豊田市。香嵐渓や四季桜といった、自然あふれる山里や、スポーツ、芸術、アウトドアレジャー、歴史文化など、都市と自然が共存する広大な“とよた”には、様々な楽しみがいっぱい!

そんな豊田市の「遊ぶ・食べる・体験する」を観光ポイント“いこまいる”にかえられる、会員制Webサービス「いこまいるとよた」はご存じでしょうか?

「いこまい」とは、三河弁で「一緒に行こうよ!」と誘う言葉のこと。「いこまいる とよた」では、豊田市の観光情報やクーポンの配信、“いこまいる”が貯まるイベントやスタンプラリーなどで、豊田にいこまい!とお誘いします♪

今回は、便利でおトクな「いこまいる とよた」の使い方や、開催中のスタンプラリーについて詳しくご紹介します!

観光するとポイントが貯まる!「いこまいる とよた」って?

ツーリズムとよたが提供する、会員制Webサービス「いこまいる とよた。豊田市内の観光スポットやイベントを訪れた際に、スマートフォンなどで“チェックイン”すると、観光ポイント“いこまいる”が貯まり、集めたポイントは市内の参画店舗で使える割引クーポンや豊田の特産品などの特典と交換できるという仕組みになっています。

会員登録は無料で、登録すると豊田市の旬の観光情報や、おトクな割引クーポンをGETできますよ。

観光ポイント“いこまいる”を貯める方法は大きく4つ!
① 観光スポット・イベントでチェックインする
② スタンプラリーに参加する
③ アンケートに答える
④ 「いこまいるとよた」にログインする

対象のイベントやスポットを訪れた際に、GPSによる位置情報の取得またはQRコードを読み取ってチェックインすることで“いこまいる”をGET!

1イベントにつき30~100いこまいる、観光スポットに行くと20いこまいるが貯まり、500ポイント貯まると「200円分の割引クーポン」と交換できます。

こころ揺さぶる秋の“エモ写”スタンプラリー開催中!

現在、「いこまいる とよた」では、こころ揺さぶる秋の“エモ写”スタンプラリーが開催中!なんとなく哀愁漂う秋にぴったりな、ノスタルジック、懐かしい、切ない、心揺さぶるような、“エモい”スポットを巡るスタンプラリーです。

1スポット30いこまいる、8スポット回ったら500円クーポンをGET!全コンプリートしたらボーナスポイントとして200いこまいるが付与されます。スタンプをゲットすると、“いこまいる”とスポットごとにデザインが異なるスタンプがスタンプ帳に貯まり、旅の記録にもなりますよ♪

今回は、スタンプラリーの対象スポット11カ所の中から、編集部注目の5スポットをピックアップしてご紹介!

名鉄三河線廃線路(三河広瀬駅)

平成16年3月に廃線となった三河線(猿投駅~西中金駅)にある駅。国の有形文化財にも登録されている三河広瀬駅の駅舎は、ノスタルジックな雰囲気が漂います。秋は、紅葉と四季桜がとても美しく、訪れた人たちを楽しませてくれます。

名鉄三河線廃線路(三河広瀬駅)

住所
豊田市東広瀬町神田41−6

石畳ふれあい広場

お目当ては、天然温泉が湧き出る広々とした足湯と、温泉を持ち帰ることができるセルフサービスの温泉スタンド。広場には、健康遊具や足ツボ遊歩道、マレットゴルフ場も完備されています。毎月第1土曜に開催される「石畳朝市」で、地元の特産品を選ぶのも楽しい♪

石畳ふれあい広場

住所
豊田市石畳町池ノ平318-1

松丈(まつじょう)

名鉄「豊田市駅」からほど近い揚げ物・お惣菜のお店「松丈」は、豊田市民のソウルフードとして昔から愛され続ける人気店。コロッケ・フライが有名で、夕飯の一品やおやつにもぴったり♡

松丈(まつじょう)

住所
豊田市昭和町4-49

ドライブインやまびこ

三河湖が一望できる眺望の良さに感激すること間違いなし!店内では絶品の釜飯や刺身こんにゃくがいただけます。民宿もあるので宿泊も可能で、お部屋からは三河湖が一望でき、周囲の静けさと綺麗な景色に心癒されます。

ドライブインやまびこ

住所
豊田市羽布町エス小屋1-5

蔵の中ギャラリー・マンリン書店

重伝建の町並みのなかでも最も美しいといわれ、漆喰と黒板壁のコントラストが楽しめる「マンリン小路」を形成する本屋さん。自然や町づくりに関する本を豊富にラインナップ。奥のギャラリーでは四季折々の特色のある展示が行われ、喫茶ではおいしいコーヒーと手作りのケーキなどが楽しめます。

蔵の中ギャラリー・マンリン書店

住所
豊田市足助町新町2

エモい豊田を写真に撮って、楽しみながらポイントが貯まるスタンプラリーに参加してみてはいかがでしょうか?

こころ揺さぶる秋の”エモ写”スタンプラリー

開催期間
2023年9月8日(金)~12月10日(日)
詳細はこちら
https://www.tourismtoyota.jp/features/detail/170/

いこまいる とよた

公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp/ikomile/

※掲載内容は2023年9月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

これ知ってる?豊田市の観光がもっと楽しくなる「いこまいる とよた」に注目!観光ポイントが貯まるスタンプラリーが開催中

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. おでかけ
  4. これ知ってる?豊田市の観光がもっと楽しくなる「いこまいる とよた」に注目!観光ポイントが貯まるスタンプラリーが開催中

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。