絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

中部国際空港セントレアからベトナム航空で行く!「マレーシア・ベトナム」2泊4日のカップル・女子旅ツアー♥
#おでかけ

2023.9.22fri

PR

中部国際空港セントレアからベトナム航空で行く!「マレーシア・ベトナム」2泊4日のカップル・女子旅ツアー♥

そろそろ行きたい海外旅行! 中部国際空港セントレア発のベトナム航空を利用すれば、久しぶりの海外旅行もスムーズに楽しめる♪今回は女子旅&カップル旅におすすめな、ベトナムとマレーシアの“今が旬“なとっておきのツアーをご紹介します。

マレーシアで、“絶景に癒される非日常カップル旅”♡

マラッカを象徴する「オランダ広場」

東南アジアの中心に位置する国、マレーシア。カラフルでかわいい建物や、歴史的な世界遺産の街並みなど、 「クアラルンプール」&「マラッカ」の魅力をぎゅっと凝縮した欲張りプラン♪

【1日目】中部国際空港発のベトナム航空でマレーシアへ出発。
ベトナムのハノイで乗り継ぎ、クアラルンプールへ!

【2日目】色鮮やかな街並みを堪能! 美しいライトアップも必見。
Inマラッカ&クアラルンプール

マレーシアの文化や歴史が描かれる「ウォールアート」

中華系の店舗が多く軒を連ねる「ジョンカーストリート」

600年以上の歴史を持つマレーシアの古都「マラッカ」。貿易拠点として栄えた歴史的背景により、西洋と東洋の文化が融合した、異国情緒あふれる独特な街並みが特徴的です。カラフルな街並みやウォールアートは写真映え抜群。夜にはライトアップも楽しめて、盛りだくさんの1日!心ゆくまで遊びつくそう♪

鶏スープで炊き上げたライスをボール状に丸めた「チキンライスボール」はマラッカの名物料理です。

2020年2月、ツインタワーの近くに歩道橋「サロマリ ンクブリッジ」が開通!ツインタワーをバックに、次々 と変わるカラフルなライトアップを楽しむことができます。

【3日目】異国情緒漂う近代都市でロマンに浸る最終日…。
Inクアラルンプール

272段のカラフルな階段が見どころのヒンズー教の聖地「バトゥ洞窟」。高さ42.7mのムルガン像は見ごたえ抜群♪

青と白のコントラストが美しい「ブルーモスク」

3日目は、未来都市のような高層ビル街とアジアらしい喧騒が共存する「クアラルンプール」へ。日本ではあまり接することのないモスクの建築美に 触れられるのも魅力の一つです。最終日は、マレーシアならではのお土産もチェックしながら、街中のトレンドスポットを散策しましょう。

カフェやショップも併設する「KLシティギャラリー」入口の、「I ♥ KL」の像の前で記念写真をパシャリ!

マレーシアの高原で栽培される紅茶「BOH TEA」は、地元のスーパーなどで気軽に購入できます♪お土産にぜひゲットして。

【4日目】 キャリーケースにたっぷりの思い出を詰め込んで、帰路の旅へ。

クアラルンプールからハノイで乗継ぎ、中部国際空港へ。

※クアラルンプールの出発は、3日目の夜となります
               
▼紹介したツアーを体験しよう

マレーシアの休日 4日間(S605-40)

問い合わせ
052-307-5299
旅物語公式ホームページ
https://www.mirai-n.jtb.co.jp
期間
2023年11月3日~ 2024年3月29日
価格
9万9800円~11万9800円
旅行企画・実施
JTBエスコート商品販売事業部 中部販売部

航空券 ホテルのみのご予約は「JTB MY STYLE」が便利!
https://www.jtb.co.jp


※「JTB MY STYLE」なら1名から好きな日に出発が可能です(宿泊先の選択も可)
※掲載されている観光箇所や食事、土産品などは、ツアーの内容に含まれないことがあります
※ツアーではモスク内部へのご案内はありません
※詳しくは旅行企画・実施会社にご確認の上、ご出発ください
※こちらの広告からはお申込ができません。詳しくは「JTB旅物語」の公式ホームページからご確認ください

ベトナムの“映え&グルメをハント♥ 今ドキ女子旅”

今、女性を中心に人気を集めているベトナム! 今回は美しいビーチのある港町「ダナン」と世界遺産に登録されている古都「ホイアン」の人気映えスポットやグルメを巡る2泊4日の“KELLYオリジナルプラン”を紹介します♪
                     
【1日目】中部国際空港発のベトナム航空に乗り、 ハノイで乗り継ぎ、ダナンへ!

1日目、ダナンの夜の名物を見に出かけましょう!2013年に完成した全長666m「ドラゴンブリッジ」では、毎週金~日曜、祝日 の夜9時にはファイヤーショーが行われており、多くの観光客でにぎわいます。ここでしか見ることのできない迫力満点のショーに夢中になるはず!

夕食には、ベトナムを代表する麺料理「フォー」を召し上がれ。米粉で作った平麺の上に、鶏肉や牛肉が乗せられており、食べ応えも抜群。

【2日目】買い物とグルメを堪能したら 世界遺産の美しい街を散策♥
Inダナン・ホイアン

街中で一際存在感を放つ「ダナン大聖堂」

ダナンを中心に、人気の写真映えスポットを巡る2日目。午前中はダナンの中心部でおいしいグルメを堪能しながら、思う存分ショッピング♪ 世界遺産にも登録されたホイアンでは、異国情緒あふれる美しい街並みを散策しながら、夜は無数にきらめくラ ンタンを楽しもう。

香り高いベトナム産のカカオ豆 を使用した「フェーバ」のチョコレートは、全国で大人気。カラフルなパッケージがかわいいので、お土産にもきっと喜ばれるはず♪ 

コンデンスミルクを 加えた甘くて濃厚な「ベトナムコーヒー」は、デザート感覚で楽しめる♪

古きよき時代の街並みを今に残す古都「ホイアン」。ランタンやお花でカラフルな町並みは、どこを撮ってもインスタ映え。夜はランタンの明りが灯り、とってもロマンチック♥

「ランタン祭り」は旧暦の毎月14日の夜に開催。街中の照明が消え、ランタンの灯りだけが輝く景色は絶景です。

【3日目】ここでしか見られない、圧倒的スケールに感動!
In ダナン

最終日は再びダナンへ!午前中は様々なアトラクションを楽しめる天空のテーマパーク「サンワール ド・バーナーヒルズ」へ。午後はジャングルの奥にそびえたつ世界遺産「ミーソン遺跡」と、ここでしか見られない大迫力のスケールを誇る人気スポットを堪能して♪

ダナン近郊にある世界遺産「ミーソン遺跡」            

【4日目】おなかも心もいっぱいの旅に別れを告げ、帰路の旅へ。

ダナンからハノイで乗り継ぎ、中部国際空港セントレアへ。ベトナムへは、中部国際空港セントレア発の「ベトナム航空」が便利!

※ダナンの出発は、3日目の夜となります

セントレア発着ベトナム航空便時刻表

・セントレア発
VN347 10:15発 13:30ハノイ着 毎日運航中
VN341 10:00発 13:45ホーチミン着 月・水・木・日
・ハノイ発
VN346 0:20発 6:55セントレア着 毎日運航中
・ホーチミン発
VN340 0:05発 7:30セントレア着 月・水・木・日


※時間はすべて現地時間 
※詳しくはベトナム航空公式サイトを確認 https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/home
※フライトスケジュールは予告なく変更となる可能性あり

▼紹介したツアーを 体験しよう♪

最旬を愉しむダナン・ホイアン4日間(S845-40)

問い合わせ(旅物語公式ホームページ)
https://www.mirai-n.jtb.co.jp
期間
2023年11月17日~ 2024年3月22日
価格
8万9800円~11万9800円
旅行企画・実施
JTBエスコート商品販売事業部 中部販売部

▼航空券 ホテルのみのご予約は「JTB MY STYLE」が便利!
https://www.jtb.co.jp


※「JTB MY STYLE」なら1名から好きな日に出発が可能です(宿泊先の選択も可)
※掲載されている観光箇所や食事、土産品などは、ツアーの内容に含まれないことがあります
※詳しくは旅行企画・実施会社にご確認の上、ご出発ください
※こちらの広告からはお申込ができません。詳しくは「JTB旅物語」の公式ホームページからご確認ください

協力・写真提供/マレーシア政府観光局・ベトナム航空・JTB・セランゴール州観光局・日本アセアンセンター
※掲載情報は2023年9月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

中部国際空港セントレアからベトナム航空で行く!「マレーシア・ベトナム」2泊4日のカップル・女子旅ツアー♥

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

座右の銘は「百聞は一見に如かず」。気になったら、まずは体験する派な編集部員。趣味は読書とジョギングで、猫は目に入れても痛くないほど好き。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 中部国際空港セントレアからベトナム航空で行く!「マレーシア・ベトナム」2泊4日のカップル・女子旅ツアー♥

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。