絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

蟹江らしくない「UN kanye」

名古屋駅から西へ、10分でアクセスできる蟹江町。「UN kanye」という店名にはオーナーである齋藤文由貴さんの三つの想いが込められています。一つは「カニアンヌ」の餡子と「UN」を掛け合わせ、蟹江町から全国へ発信していきたいという想い。二つ目は、蟹江町で美容室を経営してきた齋藤さんの一店舗目の飲食店にかける想いを、フランス語で「一つ目の」という意味をもつ「UN」と掛け合わせています。

「将来子どもたちが住んでいて、素敵な町だなと思ってもらえるような、未来あるものを残していきたい」と話す齋藤さん。「蟹江町で、蟹江らしくない、おしゃれなカフェを作りたい」という想いを、「蟹江らしくない」=「アン カニエ」と表現し、三つ目の想いとして店名に込めています。

UN kanye(アン カニエ)

問い合わせ
0567-74-3170
場所
愛知県海部郡蟹江町今市之坪26-1
営業時間
10:00〜22:00
※月・火曜のみ10:00〜17:00(ランチ10:00〜14:00)
定休日
無休
駐車場
17台
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@sotoha_kanie
アクセス
JR「蟹江駅」より徒歩で約5分


※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年9月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

餡子と発酵バターの厚焼きクッキー♡花に囲まれて過ごす時間「UN kanye」【蟹江】

WRITER

pisaki

pisaki

そこでしか味わえない体験やご当地グルメが大好き。年間150日以上旅をしながら、地域の魅力を写真や文字で伝えている。好きな言葉は「心踊る瞬間」。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. pisaki
  4. 餡子と発酵バターの厚焼きクッキー♡花に囲まれて過ごす時間「UN kanye」【蟹江】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。