絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

“プレミアム雲海ゴンドラ”に乗って、富士山&雲海の絶景を見に行こう!「富士見パノラマリゾート」
#おでかけ

2023.10.14sat

“プレミアム雲海ゴンドラ”に乗って、富士山&雲海の絶景を見に行こう!「富士見パノラマリゾート」

気候条件がそろう日にしか出合えない奇跡の絶景、雲海。草木が色づく秋は、燃え上がるような紅葉をバックに、真っ白な世界が広がる神秘の光景を見に行くのはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、雲海の発生時期に合わせて早朝から乗車できる、「プレミアム雲海ゴンドラ」が人気の富士見パノラマリゾートです。昼夜の寒暖差や、風量などの好条件がそろえば、富士山と雲海の荘厳な景色が眺望できます。また、絶好の景色をバックに、オリジナルメニューを提供する「山頂カフェ」にも注目です。

期間限定「プレミアム雲海ゴンドラ」で絶景を堪能

プレミアム雲海ゴンドラ※2023年9月22日(金)~11月12日(日)

地上との高低差約730mを、約15分かけて上がって行きます。おすすめの時間帯は、日の出時刻前後です。

太陽の光を受けた雲海は、黄金に輝きます。写真右には富士山の姿が!

雲に触れられそうなくらい近い距離で、大迫力の景色を! 

プレミアム雲海ゴンドラ

開催期間
2023年9月22日(金)~11月12日(日)※金~日曜、祝日のみ運行
ロープウエー運行時間
5:30~16:00(下り最終16:30)※チケット発券は5:15~
料金
2000円(往復)

山頂カフェの名物「ルバーブソフト」がおすすめ!

ルバーブソフト450円

絶好の景色をバックに、オリジナルメニューを提供する山頂カフェでは、地元の特産品ルバーブという野菜のペーストを練り込んだソフトクリームが人気。さわやかな甘酸っぱい風味と華やかな見た目がかわいらしい一品です。

山頂カフェ

ソフトクリームの他、季節によって登場するオリジナルドリンクでゲストをお出迎えします。

季節の草花が生い茂る、トレッキングコースを散策。

入笠山(ニュウカサヤマ)

高原地帯には、トレッキングコースが充実。初心者から上級者までが楽しめるルートを提案しています。季節の花々が咲く「入笠湿原」や、標高1955mにある山の頂を目指す登山ルートなど、自然豊かなスポットを巡ってはいかがでしょうか。

富士見パノラマリゾート

問い合わせ
0266-62-5666
場所
長野県諏訪郡富士見町富士見
営業時間
8:30~16:00(10月以降は8:30~15:30)
定休日
無休
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー可
料金
3500円(通常時ロープウエー・リフト往復)
公式サイト
ujimipanorama.com
アクセス
中央自動車道「諏訪南IC」より車で約7分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年9月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

“プレミアム雲海ゴンドラ”に乗って、富士山&雲海の絶景を見に行こう!「富士見パノラマリゾート」

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 長野
  4. “プレミアム雲海ゴンドラ”に乗って、富士山&雲海の絶景を見に行こう!「富士見パノラマリゾート」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。