絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

開業以来初のウミガメの赤ちゃんが誕生!ウミガメの水族館がある道の駅「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」【三重】
#おでかけ

2023.10.27fri

開業以来初のウミガメの赤ちゃんが誕生!ウミガメの水族館がある道の駅「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」【三重】

全国で唯一“ウミガメ”の水族館がある道の駅をご存知でしょうか?
それは、三重県紀宝町にある「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」。

「ウミガメ公園」では、ウミガメを飼育・研究しており、本物のウミガメが泳ぐ姿を館内にあるプールで見ることができます。さらに、「餌やり体験」や「ウミガメタッチ体験」などイベントも盛りだくさんで、老若男女問わず楽しめる人気スポットなんです!

今回はそんな「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」をご紹介します。

保護啓発活動として「ウミガメ水族館」

紀宝町ウミガメ公園」は、三重県の最南端の紀宝町にある道の駅。

現在ウミガメは、絶滅危惧種として指定されています。「ウミガメ公園」では、そんな希少なウミガメを守る保護啓発活動の一つとして「ウミガメ水族館」を運営しています。ウミガメの他にも、淡水のカメやリクガメなど、10種類以上のカメを飼育しているそう。

外に設置されていた水槽の中で、たくさんの淡水のカメが泳いでいました!

日向ぼっこをするカメや、カメ同士で2重、3重と重なっている姿も。一匹一匹に個性があって、観察しているだけでも楽しいですね♪

開業以来初のウミガメの赤ちゃんも!「ウミガメ水族館」

「ウミガメ水族館」の大プール

ウミガメ水族館」はなんと入館無料!中に入っていくと、ウミガメが泳ぐ姿が観察できる、大プールが設置されています。大プールでは、毎日「餌やり体験」を開催しています。餌を求めに、ウミガメたちが一斉に近寄ってきてくれるので、愛くるしい瞬間を見ることができます。

「ウミガメ公園」初の赤ちゃん誕生!

さらに、2023年8月、「ウミガメ公園」開業以来初の「アオウミガメ」の赤ちゃんが誕生しました。毎日、アオウミガメの赤ちゃんが一般公開されており、今後しばらくの間は、施設内で飼育・展示していく予定だそう。
滅多に見ることが出来ないウミガメの赤ちゃん。その愛くるしい様子をぜひ見に来てください。

脚をパタパタさせて泳いでいる姿がかわいい♪

アンテナショップには、カメグッズがたくさん♡

アンテナショップには、ウミガメや海の生き物に関するグッズが勢ぞろい!

ここでしか出合えないカメグッズもたくさん販売されているので、旅の思い出やお土産にいかがでしょうか。

地元特産品が勢ぞろいの物産館とレストラン

道の駅本館1階には、地元で採れた新鮮な農産物や海産物、お弁当や箱菓子を販売している物産館があります。紀宝町ならではの商品やとれたてのみかんなどが店内いっぱいに並べられ、連日たくさんの人で賑わっているそう。

「かめっこ」(1頭120円)

ウミガメ公園オリジナル商品の、カメ型ベイクドドーナツ「かめっこ」も販売!地域住民や観光客から愛される人気のお土産です。

定番の「プレーン味」から地域の「みかん味」、紀宝町特産「マイヤーレモン味」、季節のフルーツを使った味など豊富なラインナップを展開しています。

「宝ちゃんカレー」(600円)


2階には、レストランも。名物である「しらす丼」や、ウミガメをモチーフにしたカレーなど魅力的なメニューがずらり!紀宝町でしか獲れないお米「飛雪米を使用しているそうで、粒が大きくもちもち感がたまりませんでした♪

Editor Kimura

ウミガメを道の駅で見られる、珍しい光景にびっくり! 生まれたばかりの赤ちゃんも見ることができて、とても貴重な体験でした。物産館やレストランもカメであふれていて、大人も子どもも楽しめるスポットでした♪ かわいいカメたちに会いに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

道の駅 紀宝町ウミガメ公園

問い合わせ
0735-33-0300
場所
三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7
営業時間
【物産館】
8:30~18:00(11~2月)
8:30~19:00(3~10月)
【1Fたこ焼きコーナー】
10:00~18:00
【2Fレストラン】
8:30~15:00(LOは14:00)
【ウミガメ水族館】
9:00~18:00
定休日
無休
駐車場
44台
公式サイト
https://umigamekouen.com/

撮影/北川友美
※掲載内容は2023年10月時点の情報です
※価格はすべて税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

開業以来初のウミガメの赤ちゃんが誕生!ウミガメの水族館がある道の駅「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」【三重】

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。学生時代は、読書や映画鑑賞、バンド活動に、アパレル店員として働くなど多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 尾鷲
  4. 開業以来初のウミガメの赤ちゃんが誕生!ウミガメの水族館がある道の駅「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」【三重】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。