絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

最後のライトアップ!逆さもみじのリフレクション写真が撮れる「曽木公園」と周辺の観光プラン【岐阜・土岐市】
#おでかけ

2023.11.18sat

最後のライトアップ!逆さもみじのリフレクション写真が撮れる「曽木公園」と周辺の観光プラン【岐阜・土岐市】

いつもの景色とは一味違う姿を残せることから、撮影方法をマスターしたい人が続出している“リフレクション写真”。今回はその撮影方法を存分に楽しめる、秋らしさ満点の撮影スポットを寄り道スポット付きでご紹介します!

曽木公園

11月18日(土)から25日(土)まで開催されるライトアップ期間は、JR土岐市駅から臨時バスを運行予定です

「曽木公園」は、飛騨・美濃エリアの紅葉33選に選ばれる名所の1つ。約300本のカエデやイチョウのグラデーションが、水面に映し出される様子は圧巻です。

特に見頃である11月は、夜になると300灯ものライトが、紅葉をより一層幻想的に映し出します。このライトアップが楽しめるのは、なんと今年で最後!見納めとなる風景をぜひ体験しに行ってみてください。

曽木公園

問い合わせ
0572-52-3001
場所
岐阜県土岐市曽木町
時間
散策自由
定休日
無休
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
公式サイト
sogimomiji.sakura.ne.jp
アクセス
東海環状自動車道「せと品野IC」より車で約30分

Petit Bonheur

店名の「Petit Bonheur」には、フランス語で「ささやかな幸せ」という意味があります

一軒家の一角を改装して作られた隠れ家のようなベーグル専門店。老若男女から愛されるベーグルを目指しており、やわらかい食感がこだわりポイント。ベーグルだけでなく、タルトやスコーンなどの焼き菓子も種類豊富に取りそろえています。

クリームチーズを使用した、スイーツ系のベーグルから、総菜系のベーグルまで!

Petit Bonheur(プティ ボヌール)

問い合わせ
0572-56-5133
場所
岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
時間
11:00~18:00
定休日
月・火曜定休
駐車場
1台
支払方法
カード可・電子マネー不可
公式サイト
p-bonhuer.wixsite.com/mysite
平均予算
昼350円
アクセス
曽木公園より車で約21分

Felice

美濃焼の卸商社と12のショップが集う「織部ヒルズ」内にあります

70年以上にわたり美濃焼を扱う藤田陶器の店で、カラフルな色使いとフォルムがかわいい器がずらりと並んでいます。パスタなどにピッタリなプレートや、サラダを食べるときに使いたいボウルなど、自宅で大活躍間違いなし!

アンティーク紫陽花から着想を得たカラー展開の「Hydrangea」シリーズ

Felice(フェリーチェ)

問い合わせ
0572-55-2611
場所
岐阜県土岐市泉北山町2-4 織部ヒルズ内
時間
10:00~16:00(土・日曜、祝日は11:00〜15:00)
定休日
無休(臨時休業あり)
駐車場
10台
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@felice_oribehills
アクセス
八百富神社より車で約27分

鍵屋珈琲

秋になると大きな窓からは、絵画のように紅葉で染まった里山を眺めることができます

店主夫婦の「幼いころから大好きなこの風景を、多くに人に見てもらいたい」という思いのもと営業をスタートしました。オリジナルのコーヒーや手作りの料理やデザートには、器まで納得のいくものを選び、長く愛される店を二人で作り上げています。

「冷やし珈琲」に添えた、生チョコや干しイチジクも手作りなんだとか!

エスプレッソの苦味が効いた、すっきりとした後味の「珈琲ぜんざい」

鍵屋珈琲

問い合わせ
0572-54-5955
場所
岐阜県土岐市肥田町肥田1994
時間
9:00~17:00(モーニングは〜10:00)
※小学生以下は入店不可
定休日
月・火曜定休(祝日の場合も休業)
駐車場
10台
支払方法
カード・電子マネー不可
アクセス
曽木公園より車で約19分

※掲載内容は2023年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

最後のライトアップ!逆さもみじのリフレクション写真が撮れる「曽木公園」と周辺の観光プラン【岐阜・土岐市】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 土岐
  4. 最後のライトアップ!逆さもみじのリフレクション写真が撮れる「曽木公園」と周辺の観光プラン【岐阜・土岐市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。