絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

焼き菓子専門店Butteryの新店「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」がオープン!カフェ限定メニューも【名古屋市】
#新商品

2023.11.27mon

焼き菓子専門店Butteryの新店「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」がオープン!カフェ限定メニューも【名古屋市】

2023年11月22日(水)、バターにこだわった人気焼き菓子専門店「Buttery」の新店舗「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」が、名古屋市西区に誕生!

新たにオープンした「Buttery Cafe」では、フランス産発酵バターを使用したホットケーキやシュガーバタークレープがカフェ限定で登場。今回は、「Buttery」ならではの特別なスイーツや、店内の様子をさっそくご紹介します!

本店の横に“はなれ”として誕生した「Buttery Cafe」

「Buttery」本店の横に、“はなれ”として誕生した「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」。フランス産発酵バターを使用したホットケーキやシュガーバタークレープなど、カフェ限定の新商品が豊富なラインナップで登場しました。

店内のカフェスペースは、木目と白を基調としており、ゆったりと心落ち着く雰囲気が漂います。中でも一際目を引く壁面のデザインは、バタリーのギフトボックスをモチーフにしているのだとか!

店内のガラスケースの中には、「Buttery」定番商品のカヌレやフィナンシェも並んでいます。バター香る焼き立てのお菓子を、ぜひチェック!

「クラシックホットケーキ」(1200円)

今回、カフェ限定商品として「クラッシックホットケーキ」が登場しました。フランス産発酵バターの味わいが十分に引き立つよう、薄い生地のクラッシックスタイルで提供しているのがこだわり。隠し味にマスカルポーネチーズを加えた生地を、こだわりの銅板で丁寧に焼き上げ、もちもちとした食感に仕上げられています。

優しい甘さのホットケーキに、豊かなコクと深みのある発酵バターがアクセント!お好みでメープルシロップや、生クリームを合わせるのもおすすめです◎。

店内はライブ感のあるオープンキッチンになっており、銅板でホットケーキを焼き上げる様子を客席から眺められるのも醍醐味。甘く香ばしい香りに包まれながら、焼き上がりを待つ時間も楽しめます。

左から「バタリーブレンド(深煎り)」(580円)、「水出しアイスコーヒー」(600円)

「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」では、スイーツにぴったりな自家焙煎コーヒーが味わえるのも魅力です。ぜひ、こっくりとした深い味わいの深煎りコーヒーを、焼き菓子やホットケーキなどに合わせて、ペアリングを楽しんで♪

次のページ…
贅沢なフレーバーも登場!バターのコクが広がるクレープ

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

焼き菓子専門店Butteryの新店「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」がオープン!カフェ限定メニューも【名古屋市】

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 新商品
  4. 焼き菓子専門店Butteryの新店「Buttery Cafe(バタリーカフェ)」がオープン!カフェ限定メニューも【名古屋市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。