絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

手作りのおばんざいや、ワイナリーが作る葡萄ジュースが絶品!「ニュークラシック東雲」【中村区・栄生】
#カフェ

2023.12.6wed

手作りのおばんざいや、ワイナリーが作る葡萄ジュースが絶品!「ニュークラシック東雲」【中村区・栄生】

今や、お酒が苦手な人でも酒場に足を運ぶ時代。今回は、ノンアルと目で楽しむメニューが豊富な、ニュークラシック東雲をご紹介します。アルコールが得意な人でも、思わず気になってしまう魅力が満載です!

2023年10月にニューオープンした「ニュークラシック東雲」

 

笑顔が素敵な田中さん一家が経営する「ニュークラシック東雲」。日中は「喫茶東雲」、夜は「晩酌屋東雲」と、2つの顔を持ち合わせています。「晩酌屋東雲」では、“だれかにちゃんとちょうど良い酒場”というコンセプトのもと、お一人様や二人での利用がしやすいメニューが並びます。「お客さんが実際に食べてみて、おいしいと思ったものが、僕のおすすめメニューです」と店主。料理と共に味わいたいのは、ワイナリーが作る「葡萄ジュース」をはじめとした、オーガニックドリンク。お酒が飲める人でも、思わず気になってしまうラインナップはお口直しにも◎です。

閑静な住宅街の中にあるため、夜は店の灯りがひと際目立ちます。アクセスも良く、最寄り駅から一直線で行けるんです。

周りを気にせず、一人でもゆったりとした時間を過ごせるよう、席はすべてカウンター席にしています。

手作りの優しさが染みる!おばんざいとノンアルドリンク

「おひとりさま限定メニュー」のお刺身盛り合わせ(980円)。

人気の「北海道産 ワカサギの南蛮漬け」などが味わえる「おばんざいの盛り合わせ」(980円)。1人でもペロリと完食できる、ちょうど良い量で提供しています。

「葡萄ジュース」(900円)

ワインのような濃厚な色合いと、さわやかなフルーティーさが、何杯でも飲みたくなります。

「コンブッチャ」(各900円)

スッキリとした味わいが飲みやすいと、千種区で人気のコンブチャ専門店「プラスコンブッカ」から仕入れています。

「喫茶東雲」で提供しているケーキは、夜も味わえます。食後のデザートまで欠かさずに!

ニュークラシック東雲

問い合わせ
052-890-5774
場所
名古屋市中村区千原町6-41
営業時間
喫茶東雲10:00〜16:00(LOは15:00、ドリンクLOは15:30)※土・日曜、祝日は9:
00〜 晩酌屋東雲17:00〜22:00(LOは21:00、ドリンクLOは21:30)
定休日
月曜、隔週日曜
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@n.c.s.2023
アクセス
地下鉄「栄生駅」より徒歩で約6分

※掲載内容は2023年11月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

手作りのおばんざいや、ワイナリーが作る葡萄ジュースが絶品!「ニュークラシック東雲」【中村区・栄生】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中村区
  4. 手作りのおばんざいや、ワイナリーが作る葡萄ジュースが絶品!「ニュークラシック東雲」【中村区・栄生】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。