絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

南区の人気カフェ「Parlor Imom」がリニューアル!ランチメニューが一新【名古屋市】
#ランチ

2023.12.10sun

南区の人気カフェ「Parlor Imom」がリニューアル!ランチメニューが一新【名古屋市】

2023年10月14日(土)、南区にあるカフェ「Parlor Imom(パーラーイムオム)」がオープン3周年を迎えました。さらに同日、メニューを一新してリニューアルオープン!

Check!

「Parlor IMOM(パーラー イムオム)」がオープン。コーヒー×喫茶メニューで地元に愛されるネオ喫茶店【名古屋・道徳】

「Parlor IMOM(パーラー イムオム)」がオープン。コーヒー×喫茶メニューで地元に愛されるネオ喫茶店【名古屋・道徳】

「Parlor IMOM(パーラー イムオム)」がオープン。コーヒー×喫茶メニューで地元に愛されるネオ喫茶店【名古屋・道徳】 2020年10月2日、南区に誕生した「Parlor IMOM(パーラー イムオム)」。地元に根差したお店を作りたいとの思いでオープンした「IMOM COFFEE ROASTERS(イムオム コーヒー ローターズ)」の2号店です。お店のこだわりとその魅力をご紹介します。 道徳駅から徒歩で行ける「Parlor IMOM(パーラーイムオム)」 名鉄「道徳駅」から歩いて約6分とアクセスしやすい立地に店を構える「Parlor IMOM(パーラーイムオム)」。「IMOM COFFEE ROASTERS(イムオム コーヒー ローターズ)」のコーヒーへの味のこだわりはそのままに、コーヒーやオリジナルの喫茶メニューを味わうことができます。 内装は建築士でもあるオーナーの奥さまがデザインし、元はカラオケ店だった内装に海外要素も取り入れつつ、レトロモダンな雰囲気が可愛い店内に仕上げました。コーヒーを淹れるスタンドが独立しているのも珍しく、お店のポイントになっています。 気軽に入りやすい喫茶店を目指して ーーお店のコンセプトを教えてください。 石井さん  地域に根差したお店を目指して、誰でも入りやすく、幅広い世代の人に利用してもらいたい思いで、喫茶店という馴染みやすいスタイルでオープンすることにしました。 ーー他にはない「Parlor IMOM(パーラーイムオム)」さんの魅力を教えてください。 石井さん  「IMOM COFFEE ROASTERS(イムオム コーヒー ローターズ)」の2号店とのことで、焙煎士とより密に関係をとって、こちらでもよりよいコーヒーを提供できるのが魅力になるかなと思います。 ーーエスプレッソマシンもオシャレですね。お店に合わせて選ばれたのですか? 石井さん  東海エリアでの導入は初めてと言われているオランダのメーカー〈キース・ファンデルベステン〉のエスプレッソマシンを選びました。クラッシックなデザインとカラーがお店にマッチしたのもありますし、ミルクのスチーム圧とスチームの温度の調整が細かくできるのも良かったです。ミルク系のエスプレッソドリンクでももっと幅広い味の挑戦ができますね。 ーー石井さん自身が今後挑戦したいことはありますか? 石井さん  生産国の持っている個性をもっと多くの人に知ってもらいたい気持ちがあります。シングルオリジンのおいしさをもっと広めていきたいと思っています。 純喫茶の要素を取り入れつつ、新しいものを ほんのりとラムの香りが効いた固めプリン「カスタードプリン」(税込450円)と、「カフェラテ」(税込520円) ーーメニューのこだわりも教えてください。 石井さん  喫茶店に合うようなメニューはもちろん、今まで喫茶店になかったメニューも料理長が考えて作ってくれます。お皿にもこだわっていて、多治見のほうまで実際に見に行って「山の花」さんの器を使わせていただくことに決めました。 黒米入りのご飯とスパイスが食欲をそそる「スパイスチキンカレー」(税込1000円) 自家製のジンジャーエール(税込500円)などのオリジナルメニューも。 「クリームソーダ」(税込650円)クリームソーダは2種類用意し、ライムとカシスで選ぶことができます ーー名古屋の喫茶店と言えば、モーニングもありますか? 石井さん  厚切りトーストに、たまごサラダを添えて喫茶店らしいモーニングを出しています。パンは、長久手にある「ぼらぱん」さんのパンを使用。「イムオム コーヒー ローターズ」とは、パンの種類を変えて、厚めのタイプでふわふわとした食パンを使って喫茶店らしい「小倉トーストセット」(ドリンク代+200円)や、アボカドを使った「アボカドトーストセット」(ドリンク代+200円)などを用意しています。 店内には、「ボックスクッキー」(税込550円)など、手土産にもぴったりなお菓子の販売も。 お店のこだわりをたっぷりと語ってくださった石井さん。地元に寄り添う憩いの場として新たに誕生した「Parlor IMOM(パーラー イムオム)」で、おいしいご飯とコーヒー、そして心地良い空間に浸り、小さなご褒美時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 ※掲載内容は2020年10月現在の情報です。

今回は、リニューアルを経て、さらに魅力的になったメニューをたっぷりご紹介♪ 地域の方々や観光客から愛される「Parlor Imom」がどのように生まれ変わったのか、見ていきましょう!

「Parlor Imom」とは

グリーンの壁とレッドのイスが印象的な、おしゃれな店内

2020年10月2日、“地元に根差したお店を作りたい”との思いで、南区に誕生した「Parlor IMOM」。長久手市にある人気ロースター&カフェ「IMOM COFFEE ROASTERS」の姉妹店です。こだわりのコーヒーはもちろん、オリジナルの喫茶メニューを味わうことができます。

ランチに新しく加わったメニュー

ランチ「ラザニア(サラダ+スープ付き)」(1400円)

11時半〜14時で楽しめるランチメニューは、選べるメインにサラダとスープが付いてボリューム満点。住宅街の中に佇む「Palor Imom」のランチタイムは、平日も多くのお客さんでにぎわっています。

人気メニューの「ラザニア」。ソースには赤ワインをふんだんに使用しているそうで、甘みと酸味を楽しめる、大人な味わいとなっています。

そして、今回のリニューアルで、人気メニューの「ラザニア」に加え「オムライス」や「日替わりプレート」が新しく加わりました。「オムライス」には、大人から子どもまで愛される、自家製トマトソースを使用。ソースに合わせて、ご飯はシンプルなバターライスで、間違いない味わいです。

人気メニューが“かわいく”なって登場♪

「カスタードプリン」(550円)

一番人気の「カスタードプリン」も、さらにかわいいルックスになって登場!カラメル濃いめの固めなプリンに、生クリームとさくらんぼをトッピング。さらに、“喫茶店といえば”なシルバーの器に乗せて、よりレトロ感がアップしました♡

リニューアル前の「カスタードプリン」


シックでおしゃれな雰囲気で人気の「カスタードプリン」でしたが、今回のリニューアルで、老若男女問わず、より多くの方に愛されるメニューに進化しました。

推しカラーは何色?カラフルなクリームソーダにときめく

「クリームソーダ」(各750円)左から「紫(巨峰)」「白(ホワイト)」「緑(メロン)」

これまで「赤(いちご)」「黄(パッションフルーツ)」「青(ブルー)」「緑(メロン)」の4色展開していた「クリームソーダ」。

今回のリニューアルで、より楽しんでいただけるようにと「橙(マンゴー)」「紫(巨峰)」「白(ホワイト)」「黒(コーラ)」を追加し、8色展開に! 各色それぞれ異なる味なので、見た目も味も楽しめます。

カラフルでレトロかわいいルックスは、映え間違いなし♡ 豊富なカラーバリエーションなので、推しカラーの「クリームソーダ」に出合えるはず。

提供するコーヒーは、「COFFEE COLLECTION 2023 Washed部門」で優勝した「IMOM COFFEE ROASTERS」の店長・園田道徳さんが焙煎したもの。

また、ラテアート世界大会出場経験のある、「Parlor Imom」スタッフ・柴田一貴さんが、美しいラテアートを施したホットドリンクを提供します。

「カフェラテ(HOT)」(600円)

バラの葉の部分と花びら一枚一枚が表現されており、とっても美しいです…。

Editor Kimura

リニューアルを経て、レトロな純喫茶とトレンド感が融合し、レベルアップしていました! モダンで落ち着く内装と、ワクワクとまらないメニューの数々に、老若男女問わず、愛され続けるお店になっていくと思います。イベント開催も積極的に行っていくそうで、今後の動きにも期待が高まりますね。

Parlor Imom(パーラー イムオム)

問い合わせ
052-618-6668
場所
愛知県名古屋市南区豊2-26-16 ニューモアビル 1F
営業時間
9:00~17:00(LO)
定休日
不定休
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@parlor_imom

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年11月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

南区の人気カフェ「Parlor Imom」がリニューアル!ランチメニューが一新【名古屋市】

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。学生時代は、読書や映画鑑賞、バンド活動に、アパレル店員として働くなど多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 南区
  4. 南区の人気カフェ「Parlor Imom」がリニューアル!ランチメニューが一新【名古屋市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。