絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

グループ名の由来について考察合戦に…!

このイベントでは、デビュー曲「シゲキテキVIVID!!」と、デビューシングルのカップリング曲「キミはバッテラ」を披露しました。

また、ボイメン・本田さんから、「SAKURA GRADUATION」へインタビューも!
インタビューの様子をパフォーマンスの写真とともに、お届けします!!

本田さん 今日は皆さんに、「サクラ グラデュエーション」のことをもっと知ってもらいたいと思います。オーディションから誕生したグループということで、これまでを振り返ってみていかがですか?

あいらさん 私はこのオーディションの参加者の時にメンバーのことを見ていたんですけど、みんなを尊敬しているし、すごいなと思っていました。6人のメンバーになって、さらに個々が輝いていて、もっと好きになりました

メンバー 私も好きだよー!

本田さん 会場の皆さん、親御さんの顔みたいになって見ていますね(笑)。あいらさんは、まだ15歳で中学生なんですね。最近の中学生は、背が高いですね。今、何センチ?

あいらさん 160cmです。

本田さん 背の高いメンバーが多いですよね。

あのんさん 170cmです。

りりさん 167cmです。

本田さん これからクラグラと仕事が一緒の時は、気をつけないといけないですね(笑)。今日は、クラグラにとって大切な日になります。今日に向けて、昨日は特別な思いがあったと思いますが、いかがでしょうか?

おあいさん 私は昨日の夜、緊張する~とドキドキしていたんですけど、しっかり寝れました。9時くらいに寝て、今日は6時くらいに起きました。

本田さん 健康的で、おじいちゃんみたいですね(笑)。でも、ぐっすり寝れて良かったですね。今はいかがですか?

あおいさん ここから私たちが始まるんだと、今はすごくワクワクしています!

本田さん 楽しみですね。今、また会場の皆さんが親御さんの顔になっていました(笑)。グループとして大切にしてることは、何かありますか?

ひとみさん 大切にしていることは、お互いの価値観を認め合って、尊重し合うっていうことを一番に、心に秘めています。

本田さん 心に閉まっているの?(笑)

ひとみさん みんなと共有しています!(笑)自分のものさしで他人を見ないようにするということを大切にしています。環境が違う6人が集まって、共同生活をしていると、価値観のすれ違いで、ちょっと揉めちゃうこともあるんですけど、そんな時にお互いのことを尊重し合うことを意識して、一緒に取り組んでいます。メンバーのみんなは、家族よりも近い存在になりました。

本田さん 素晴らしい。僕らボイメンが10年ぐらいかかったことですよ(笑)。どんなことで揉めちゃうの?

ひとみさん 部屋をキレイにしよう、とかですね。

本田さん それはもう、10対0で汚くしている方が悪いね(笑)。特に誰が汚くするんですか?

ひとみさん リーダーのみれいちゃんです。

みれいさん (モジモジ)

本田さん 今日、鼻とひざを負傷しているけど、散らかしていたものにつまずいて転んだとかではないですよね(笑)。まあ、それぞれの個性ということで、わかり合いながら…っていうことですね。デビュー曲「シゲキテキVIVID!!」を初めて聴いた時の印象はどうでしたか?

りりさん アニメ『プリキュア』みたいだと思いました。調べてみたら、過去のオープニング曲を作ったことのある方が、私たちの楽曲を作ってくださっていて。私は、今でもプリキュアになりたいと思っているので、すっごいうれしかったです!(訛りながら)特に、「キュアドリーム」になりたくて。

本田さん りりさんって、こんなに訛っていましたっけ?(笑)鹿児島の出身なんですよね。でも、りりさんの“プリキュアセンサー”がめちゃめちゃ正確だってことがわかりましたね。ぜひ、“キュアサツマ”としてやっていただいて!(笑)
「シゲキテキVIVID!!」はキャッチーで、1回聴くと耳に残りますね。続きまして、グループ名「サクラ グラデュエーション」について聞いてみましょう。由来などは知っていますか?

あのんさん 桜は日本の伝統的な花です。世界進出を目指すにあたって、日本の代表として「SAKURA」が付いているって聞いています。あと、私たちは桜の季節にデビューするので、そういうことから「SAKURA」が付いているんだと思います。他にも意味があるらしいのですが詳しくは聞いていないので、自分たちでいろいろと考察しています。

りりさん 「グラデュエーション」は、卒業という意味があって、デビュー日の時期と重なりますよね。

あのんさん あと、桜の時期って短いじゃないですか。その短い間に、私たちがバーンって世界に咲くみたいな意味合いは、どうでしょうか?

本田さん 一瞬のこの強い輝きを放ってほしい、という大人たちの願いですね。後ろにいる大人の皆さん、どうですか(笑)。まあ、その理由は、デビュー日の来年2月28日にわかるのではないでしょうか!それはクラグラの皆さん的にも、応援してくださる皆さんにとっても、楽しみにしておいていただければと思います。最後に、リーダーのみれいさん。改めて、一言お願いいたします。

みれいさん こうして今日を迎えられたこと、たくさんの方々が見てくださって、いろんな方の協力や応援のおかげで、2024年2月28日のデビューを迎えられることがとってもうれしいです。ありがとうございます。
私たち6人はとても個性的で、いろいろな特技があるので、これから6人で様々なことに挑戦して、成長していきます。日本の中心に位置する名古屋から全国、全国から世界を目指して活動していきます!2月28日のデビュー以降も応援のほどよろしくお願いします。

メンバー よろしくお願いします!

「フォーチュンエンターテイメント」から新たにデビューする「SAKURA GRADUATION」
親友を見つける感覚で、“クラグラ”の今後の活動をぜひチェックしてくださいね♪

SAKURA GRADUATION(サクラ グラデュエーション)

オフィシャルサイト
https://kuragra.com/
X
@SAKURA_GRAD
Instagram
@sakura_graduation
YouTube
@SAKURA_GRAD
TikTok
@sakura_graduation


※掲載内容は2023年12月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

Please Share

ボイメンの妹分グループ「SAKURA GRADUATION」通称・クラグラが来年2月「シゲキテキVIVID!!」でデビュー!リリース記念イベントをレポート♪

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. ボイメンの妹分グループ「SAKURA GRADUATION」通称・クラグラが来年2月「シゲキテキVIVID!!」でデビュー!リリース記念イベントをレポート♪

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。