絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

画家であるアルフォンス・ミュシャのデザイン力に迫る、「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」を松坂屋美術館にて開催【名古屋・栄】
#アート

2023.12.12tue

画家であるアルフォンス・ミュシャのデザイン力に迫る、「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」を松坂屋美術館にて開催【名古屋・栄】

2023年12月9日(土)~2024年1月21日(日)まで、松坂屋美術館にて「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」を開催!

フランスの舞台女優であるサラ・ベルナールの演劇ポスター『ジスモンダ』など、数々のポスター作品で知られているアルフォンス・ミュシャ。アール・ヌーヴォーの代表的な画家でもあり、実際にミュシャが手がけた作品は多岐にわたります。絵画作品とは異なる能力を宿した、特徴的な優美な女性像と、花々を組み合わせたグラフィックやプロダクトデザインが人気です。

本展では、チェコ在住のズデニェク・チマル博士のコレクションから、19世紀末のベル・エポックの時代を象徴するミュシャ芸術の中でも、デザインの仕事に着目し、マルチ・アーティストとしての活躍を紐解いていきます。

書籍の挿絵やポストカード、お菓子や香水のパッケージ、宝飾品などを中心に、油彩画や水彩画、素描、写真まで、様々な形のミュシャ作品全169点(内、初来日92点)に期待です。

「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」

問い合わせ
052-251-1111
会場
松坂屋美術館
(名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 南館7F)
時間
10:00~18:00(最終入館は17:30まで) 
休館日
2024年1月1日(月) 
料金
1200円 
公式サイト
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/


TRIMAL COLLECTION
※掲載内容は2023年12月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

画家であるアルフォンス・ミュシャのデザイン力に迫る、「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」を松坂屋美術館にて開催【名古屋・栄】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 中区
  4. 画家であるアルフォンス・ミュシャのデザイン力に迫る、「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」を松坂屋美術館にて開催【名古屋・栄】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。