絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ものづくり体験レポvol.7|大治町「WallBe(ウォルビー)」オリジナルスツール作り
#体験

2024.1.24wed

ものづくり体験レポvol.7|大治町「WallBe(ウォルビー)」オリジナルスツール作り

4月からスタートした、「愛知でできる、ものづくり体験」をレポートする企画。

第7回目は、海部郡大治町にある「WallBe(ウォルビー)」をご紹介します!

「WallBe」は、壁紙を中心に、暮らしを楽しくするリノベーションアイテムを販売・提案しています。ここでは、様々な種類のDIYワークショップを開催しており、今回は、「オリジナルスツール」作りに挑戦してきました!

世界中の壁紙に囲まれる、おしゃれ空間

地下鉄東山線「中村公園駅」から車で10分の場所にある「WallBe」は、青色の外観が目印。窓からは、おしゃれな壁紙が覗いています。

店内は、たくさんの壁紙に囲まれており、見ているだけでも楽しめます。

「オリジナルスツール」作りに挑戦!

スツール作り(3000円〜)

さっそく、スツール制作の体験をしていきます!手ぶらでOKです。ビニールエプロンを貸してもらえますよ。

初めに、スツールの座面の柄となる、壁紙を選びます。マリメッコや、ウィリアム・モリス、ゴッホなど、約1000種類以上そろっているのでとても迷います。

次に、スツールの脚部分に塗る、ペンキの色を決めます。このペンキは、「アニースローンチョークペイント」というイギリス生まれの塗料で、マットで優しい色合いが特徴です。ガラスやプラスチックなどにも塗ることができ、匂いもなく、すぐ乾き、手に付いても洗い流せる優れ物。開発者のアニーさんは、“子育てをしながらでもペイントできる塗料”を目指して作ったそう。子どもやペットにも、無害な素材でできているので安心安全な塗料です。

ペンキの色を選んだら、スツールの脚と座面に塗っていきます。

ペンキ独特の、強い匂いがなくて驚きです。木の窪みにも、ガシガシと強い力で塗り込んでいきます。

塗り終えたら、ドライヤーで乾かします。あっという間に乾いてしまいました!

チョークのような、マットな仕上がりがかわいい!

店主さんに、座面と脚をネジで固定し、組み立ててもらいます。

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

ものづくり体験レポvol.7|大治町「WallBe(ウォルビー)」オリジナルスツール作り

WRITER

Momoka Kato

Momoka Kato

愛知県出身。編集部2年目を迎えるデザイナーで、編集は勉強中!食べること、ものづくり、犬が好き。週末に、愛犬とお散歩するのが日課。大好きな地元の魅力をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 体験
  4. ものづくり体験レポvol.7|大治町「WallBe(ウォルビー)」オリジナルスツール作り

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。