絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】
#宿泊

2023.12.28thu

日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】

1993年にオープンし、2023年に30周年を迎えた「ヴィレッジ&ホテル志摩地中海村」。地中海をイメージした街並みが広がるホテルをメインとするリゾート施設で、日帰り観光も可能な観光地です。敷地内にはレストランやカフェもあり、スペインの有名店が手がけるランチメニューなど、食事も充実!愛犬の同伴もOKで、わんちゃん連れにも人気のスポットです。

今回は、「何があるの?」「どうやって行くの?」など、気になる入場料や電車でのアクセスについてのギモンにお答え!海外気分を味わえる「志摩地中海村」の見どころをさっそくご紹介します!

地中海の風が吹く、個性的な各エリア

「サルジニアゾーン」

広大な敷地面積の「志摩地中海村」。園内には、オリーブの木やエキゾチックな装飾品、本場さながらの建物がお出迎え。目の前には、まるで地中海さながらの美しく輝く「英虞(あご)湾」を一望することができます。

「ミコノルカゾーン」※一部宿泊者専用エリアあり

建設当時は、実際に現地へ赴き、視察を重ねたそう。園内はすべて、スペインの建築家が監修しているとのこと。スペインの街並みにより近づけるために、エリアの各所には現地から取り寄せたタイルや装飾品なども使用しています。

「アルハンブラゾーン」で宿泊体験

施設村内にある白い建物のほとんどが客室となっており、中でも「アルハンブラゾーン」は、宿泊者しか立ち入ることのできないレア感満載! 宿泊者限定で楽しめる施設も用意されています。

「ラグジュアリースイート ビューバス付」(1泊1名 3万7550円~)

客室から、賢島と英虞湾の絶景を眺めることができるスイートルーム。モロッコから取り寄せた鏡アルハンブラ宮殿と同じデザインのタイルを張ったシャワールームや露天風呂で非日常的な体験を。

こちらは宿泊者限定で利用可能なスパ。屋内風呂ではメスキータやアルハンブラ宮殿をイメージしたハマムスタイル(窓のない浴場)の豪勢な造りが印象的です。プランによっては、日帰り温泉も実施しているので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

屋外には白を貴重とした露天風呂もあり、一面に広がる海を見ながら、ゆっくりとお湯に浸かれます。

ミシュラン星付きのコースがいただけるレストラン

本場スペインでミシュランの星1つを獲得した経験を持つ「Restraurante Kokotxa(レストラン ココチャ)」が監修するレストラン「Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)」。バスク地方の伝統料理を、改めて革新する“新バスク料理”というジャンルのコースを提供しています。

現在、通常のコースメニューの他、2024年2月からはレストランのオープン5周年を記念する特別メニューも展開予定です。本場の味をぜひ味わってみてください。

Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)

問い合わせ
0599-52-1336(予約専用)
営業時間
ランチ11:30~14:00(LOは13:00)
ディナー17:30~22:00 (LOは20:00)※要予約
公式サイト
https://riasbykokotxa.jp/

気軽に立ち寄れるカフェで一休み♪

「ほうれん草と蟹のトマトソースパスタセット」(1760円)※サラダ、ドリンク付き

リーズナブルな価格で軽食が味わえる「カフェ・アミーゴ」。ブルーを基調とした店内では、パスタやピザ、スイーツを用意しています。
おすすめは、「ほうれん草と蟹のトマトソースパスタ」。濃厚なカニのうま味とトマトの酸味が絶妙なおいしさ!

「地中海レインボーソーダ」(715円)

フルーツ味のカラフルなゼリーが入った「地中海レインボーソーダ」は、写真映え間違いなし! ストローでくるくるとかき混ぜて召し上がれ。
カフェの公式Instagram(@shima_chichuukaimura_cafeamigo)では、季節限定のメニューも公開! ぜひのぞいてみてください。

Cafe Amigo(カフェ アミーゴ)

営業時間
9:00〜18:00(LOは17:30)
Instagram
@shima_chichuukaimura_cafeamigo

カラフルでキュートなお土産も販売

ショップでは、スペインやイタリアなどのキッチン用品や陶器類を販売しています。普段はあまりお目にかかれない珍しい商品や「これ、どうやって使うの?」と思ってしまうような、現地ならではのアイテムがずらり。「志摩地中海村」を訪れた記念に、思い出も持ち帰ろう!

Village & Hotel 志摩地中海村

問い合わせ
0599-52-1226
場所
三重県志摩市浜島町迫子2619-1
駐車場
あり
支払方法
カード可・電子マネー不可
公式サイト
https://www.puebloamigo.jp/
入村料
700円(日帰り入村料)※宿泊者および志摩市民は無料
宿泊料
1万9950円~
アクセス
伊勢自動車道「玉城IC」より車で約45分
近鉄「鵜方駅」より車で約15分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年9月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 宿泊
  4. 日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。