絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

まるで映画のワンシーンのよう!紹介制&予約制の「BAR FILM」で、忘れられない夜の時間を【三重県・津市】
#バー

2024.1.19fri

まるで映画のワンシーンのよう!紹介制&予約制の「BAR FILM」で、忘れられない夜の時間を【三重県・津市】

特別な空間に、お酒と肴、静かな対話―。それぞれをゆっくりと嗜み、そこで流れる“時間”を味わうBarで、自分のためのひと時を過ごしてみては?今回は、大人のための深イイ“酒Bar”「BAR FILM.」をご紹介します。

「BAR FILM.」と名付けられたこの場所は、三重県津市の街中にあり、紹介制かつ予約制という、ごく限られた人にのみ開かれたオーセンティックBarです。

美術館を彷彿とさせる、ガラス建築の外観で、モミジやコナラなどの木々に囲まれた庭園を進むと、静謐なガラス張りの建築物が姿を現します。住宅街にありながら、まるで森の中にいるような感覚に。

ワインのセレクトを担当する、オーナー兼ソムリエの山田恭裕さんは、お客さんの顔ぶれを見て好みの銘柄を選ぶこともあるそう

オーナーの山田恭裕さんがコロナ禍をきっかけに、2022年6月にお店をオープンした「BAR FILM.」。

「どうせやるなら、どこにもないものを作ろうと。イメージは、映画に出てくる“スピークイージー”のような、秘密の酒場。本当に実在するのかわからない、フィクションのような場所を目指した」と山田さん。

女性一人客も多いそう。カクテルが生まれたストーリーや“カクテル言葉”に思いを馳せて♡

店内は、最小限の照明のみで照らされており、カウンターの各座席に設置されているのは、なんと美術品を照らすためのスポットライト!まるで作品のように、一杯のカクテルを浮かび上がらせます。

「フレッシュキウイマティーニ」(1600円)は、すっきりとしたフルーティーさの後に、ジンのパンチが追いかけてきます

一杯のカクテルが持つ世界観を大切にした、丁寧な仕事が光るバーテンダーの村田敏一さん

中でも、映画をイメージした月替わりの「シネマカクテル」は、エモーショナルで、インスピレーションに満ちあふれた一杯を味わうことができます。

季節のフレッシュフルーツを使ったカクテルの他、ノンアルコールカクテルも豊富

チーズの塩気と蜂蜜がマッチする「ハニーチーズトースト」(770円)。このメニューのためにわざわざ足を運ぶ常連客もいるそう

週替わりのグラスワイン(1000円〜)と、「クラフトソーセージ盛り合わせ」(1500円)

人づてにしか辿り着けない、大人のための隠れ家の扉を開いてみてはいかがでしょうか?

BAR FILM.(バー フィルム)

問い合わせ
非公開(紹介制・予約制)
場所
非公開
時間
18:00~23:00
定休日
月・火曜
駐車場
4台
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@_barfilm_
平均予算
夜5000円

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年11月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

Please Share

まるで映画のワンシーンのよう!紹介制&予約制の「BAR FILM」で、忘れられない夜の時間を【三重県・津市】

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. バー
  4. まるで映画のワンシーンのよう!紹介制&予約制の「BAR FILM」で、忘れられない夜の時間を【三重県・津市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。