絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【バレンタイン目前!】松坂屋名古屋店「CHOCOLAT PROMENADE 2024」で、プレゼントにもご褒美にもピッタリなスイーツをゲットしよう♪
#ショッピング

2024.2.11sun

【バレンタイン目前!】松坂屋名古屋店「CHOCOLAT PROMENADE 2024」で、プレゼントにもご褒美にもピッタリなスイーツをゲットしよう♪

2024年2月14日(火)まで、松坂屋名古屋店 本館7F 大催事場にて、「CHOCOLAT PROMENADE 2024」が開催中!今年は「ショコラクエスト」をテーマに掲げ、話題の人気商品から一味違うチョコレートを販売しています。

今回は初出店のブランド8店舗を含めた計81店舗の中から、編集部が気になったお店をジャンル別にご紹介!「本命チョコ」や「義理チョコ」だけでなく、大切な人への「感謝チョコ」や、自分に贈る「マイチョコ」など、バラエティー豊かな商品の数々は必見です。

【王道ショコラ】〈BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)〉

東京都内にある「ブルガリ イル・チョコラート」の工房で、メートルショコラティエ・齋藤香南子氏のもと、一つひとつ丁寧に手作りされた、美しさとおいしさが融合した芸術的なチョコレート。

いくつもの緻密な作業を経て完成する過程は、宝石を作り出すプロセスそのもので、「宝石」という意味を持つ「チョコレート・ジェムズ」という名が付けられています。まるでジュエリーのようなディスプレイにもうっとり♡

「サン・ヴァレンティーノ 2024」(10個入り1万4000円)

 

2024年のバレンタインは、オリーブオイルやバジル、フィノッキオ、ピスタチオなど様々なイタリア食材をユニークに組み合わせて、ブルガリの世界観を届けてくれます。「サン・ヴァレンティーノ 2024」は、5個入り(6400円)も。

ブルガリ イル・チョコラート

公式サイト
https://gourmet.bulgari.com/shop/default.aspx

【王道ショコラ】〈フレデリック・ブロンディール〉

生豆を焙じて、香味を引き出す“焙煎”に情熱を注ぎ、「ベルギー最高峰の焙煎士」と呼ばれるフレデリック・ブロンディール氏による、ショコラトリー。

焙煎士ならではの視点と技術で、カカオ豆やナッツ、素材の奥に眠る“真のおいしさ”に迫った品々を誕生させています。

「ビーントゥショコラ12<L’Aventure>」(12個入り・4320円)

「ビーントゥショコラ12<L’Aventure>」は、フレデリック・ブロンディール氏の力作「ドーム・ピスタシュ」、優雅な香りをヘーゼルナッツプラリネに合わせた「トンカ」など、定番のラインナップに“冒険”のエッセンスを加えたアソートです。ショコラティエ×焙煎士によるショコラは、新しい風味を感じられます。

〈フレデリック・ブロンディール〉は日本に展開していないため、このような催事の機会にぜひ食べたいブランドです。

フレデリック・ブロンディール

【王道ショコラ】〈ゴディバ〉

チョコレートの祭典には欠かせない〈GODIVA〉からは、子どもから大人まで幅広い世代を夢中にしている「あつまれ どうぶつの森」とコラボした商品が登場!

「ゴディバ×どうぶつの森 アソートメント9粒入り」(3240円)

目玉商品のアソートには、たぬきち、しずえをはじめとする人気キャラクターをプリントしたカレタイプのチョコレートや、お馴染みの葉っぱや梨をモチーフにしたチョコレートが詰め込まれています。

マグカップ付きのホットチョコレートや、オリジナルポーチが付いてくるアソートも見逃せません。

さらに〈GODIVA〉では、2つの味わいが楽しめる「ソフトクリーム ストロベリーミックス ダブルチョコレート」(702円)も販売。その場で食べることができるソフトクリームは、お買い物のリフレッシュにもピッタリです。

ゴディバ

公式サイト
https://www.godiva.co.jp/

【一目惚れショコラ】〈ナカムラチョコレート〉

オーストラリア・バースで活躍中の日本人ショコラティエール・中村有希氏が手がけるチョコレート専門店。素材をかけ合わせた繊細な味わいかつ、大胆なデザインのボンボンショコラが人気を集めています。

「CELEBRATION BOX」(9個入・4374円)

「CELEBRATION BOX」には、世界のラグジュアリーな味覚から着想を得た9粒のスペシャリテがイン!2024年は新フレーバーが3種類仲間入りしました。

また、パッケージには、チョコレートを製造する際に生じるカカオ豆の皮を有効活用しています。サスティナブルな活動を行っているところにも注目です。

ナカムラチョコレート

公式サイト
https://nakamura-choco.jp/

【一目惚れショコラ】〈デジレー〉

代表作「トリュフ」

1903年にベルギーで誕生した〈デジレー〉は、伝統のレシピをもとに、確かな技と新たな発想で進化してきました。「レシピから作る絶品ショコラ」は、最優秀賞を受賞したことも。

チョコレートフレークでなめらかなトリュフガナッシュを包んだ、代表作「トリュフ」をはじめ、上質な味わいが愛され続ける理由の一つとも言えます。

「限定アソート」(8個入り・1944円)

「トリュフ」、ミックスベリーガナッシュが香る新作「モルス」、日本オリジナルの「レッドハート」などの8種類を限定パッケージにイン。

〈デジレー〉は、バレンタインやホワイトデーなどのイベントでしか日本に上陸しないため、ぜひこの機会にゲットしてみてください。

デジレー

公式サイト
https://www.daskajapan.com/

【一目惚れショコラ】〈ベルアメール〉

日本のショコラ専門店による、職人の手わざが光る華やかな板チョコレートと言えば、〈ベルアメール〉。2023年10月に創業20周年を迎えました。

今回は周年を記念して、大橋美由紀さんとコラボレーションした限定商品や、生菓子のような構成に仕上げた新作「キャラメルショコラ」など、美しい見た目のショコラの数々が登場。

左から「ミニマンディアン」(8枚入り・1512円)、「ミニマンディアン」(15枚入り・2592円)

ハート型チョコがトッピングされた「ハートショコラ」、ドライストロベリーが乗ったイチゴ風味のホワイトチョコ「フレーズ」など、ラインナップがバラエティー豊か。通常のサイズよりも少し小さい「ミニマンディアン」に、アイデアとかわいさがギュッと詰め込まれています。8枚入り、15枚入りから選べるのも◎。

「フルーツポップ」(6個入・2700円)

また、フルーツのような見た目の棒付きチョコレートにも注目です! 中には、フルーツピューレを使用したジュレが入っています。

松坂屋名古屋の地下1階にある常設店よりも売り場スペースが大きく、商品数も多いので、吟味しながらお買い物ができます♪

ベルアメール

公式サイト
https://belamer.jp/

【一目惚れショコラ】〈メリーチョコレート ねこみゃみれ〉(初登場)

〈メリーチョコレート ねこみゃみれ〉には、リアルなねこをモチーフにした、まさに“ねこみゃみれ”な商品がそろっています。メリーチョコレート社員の愛猫たちを参考に考えられたのだとか。

「にゃそーてっどチョコレート」(22個入・1944円)※専用バッグ付き

キュートなデザインの缶には、丸まって寝ているねこの形や肉球モチーフなど、心躍る見た目のチョコレートが詰まっています。

左から「のび~る缶」(1188円)、「猫缶(チョコレート)」(864円)、「もふぷにポーチ」(5個入・1375円)※専用バッグ付き

まさかの猫缶や肉球モチーフも! 「猫缶(チョコレート)」の中には、魚型のチョコレートが2個と、パフインストロベリーチョコレートが。「もふぷにポーチ」の中には、チョコレートでコーティングされたクッキーが入っています。

他にも、「ミケちゃんポーチ」や「ブチくんポーチ」など、ねこ好きには“たまらにゃい”ラインナップ!

メリーチョコレート ねこみゃみれ

公式サイト
https://www.mary.co.jp/mary/valentine2024/nekomyamire/

【ご褒美スイーツ】〈ホノルル・クッキー・カンパニー〉(初登場)

南国のインスピレーションや、長年にわたって改良を重ねたレシピをもとに、高級素材と手作りにこだわった商品を展開。ハワイのおもてなし精神を表す”パイナップルシェイプ”のクッキーをメインに販売しています。

左から「ハート・オブ・アロハ ギフト缶」(7枚入・2354円)、「抹茶・パイナップル ギフト缶」(9枚入・2592円)

そんなクッキーを詰め合わせた、バレンタイン限定の「ハート・オブ・アロハ ギフト缶」は、チョコレート・チップ・マカデミアやチョコレート・ディップ・マカデミアといった、4種類のフレーバーがセットになっています。かわいらしいハート型の缶が、ギフトにもピッタリ!お客さんからの人気が高い、「抹茶・パイナップル ギフト缶」もこの期間に再登場中です。

通常はオンラインでの販売しかしておらず、東海地区の百貨店で取り扱っているのは松坂屋だけ。ぜひ、この機会にゲットしてみてください!

ホノルル・クッキー・カンパニー

公式サイト
https://www.honolulucookie.com/

【ご褒美スイーツ】〈積奏(セキソウ)〉

通常はオンラインのみの販売、東海地区の百貨店で取り扱っているのは松坂屋だけとなる、名古屋発祥のバターサンド専門店〈積層〉。“バターとチーズ”、“果物・木の実とチョコレート”と、様々な素材を組み合わせたバターサンドはまるで絵画のよう!

「バレンタインガナッシュバターサンド」(4個入・2790円)

「バレンタインガナッシュバターサンド」は、キャトルベリーガナッシュ、キャラメルミルクガナッシュ、ココピスタチオガナッシュ、スパイスラムガナッシュのバターサンドがセットになっています。

「灯セット」(4種・1680円)

特製の型を使用し、薄めに焼き上げるサブレも3種類展開。常温での持ち歩きが可能な上に、日持ちも◎。甘さ控えめに作られているため、チョコレートが苦手な人にもオススメです。

積奏

公式サイト
https://seki-sou.com/

【ご褒美スイーツ】〈cacaosic〉(初登場)

シンプルながらも、風味や食感にこだわり抜いたチョコレートが自慢の〈cacaosic)

「バレンタインBOX」(4個入・1998円)※ピスタチオ1個・ストロベリー1個・カフェ2個

看板商品のチョコレートサンドは、厚さ10mmのチョコレートをラングドシャで挟んでいます。初登場のコーヒーフレーバーは、奥深いコクとうま味を感じるビターテイストに。人気のピスタチオフレーバーや、さわやかなストロベリーフレーバーとセットになった「バレンタインBOX」にしか入っていないため、この機会は逃せません!

空気を叩き込む製法ならではの、ふわっとほどける新食感を楽しんで♡ チューリップの花束がハート型にあしらわれた、こだわりのパッケージデザインにも注目です。

【ご褒美スイーツ】〈ピスタチオマニア〉

イタリアの職人が丹精こめてローストした、ピスタチオペーストを使用するスイーツを展開。さわやかで芳醇な香りとフレッシュさの中にもコクとうま味を感じる、洗練された味わいが人気を集めています。

「ピスタチオフィナンシェ」(5個入・1620円)

どの商品もパッケージには、“ナッツの女王”と称されるピスタチオをモチーフにした女の子の姿が・・・!「ピスタチオフィナンシェ」には、普段使いしやすい巾着が付いてくるのがうれしい♪

「ウィークエンドピスタチオアソート」(6個入・2376円)

「ウィークエンドピスタチオアソート」では、バター&ピスタチオ香るラングドシャ生地に、ミルクチョコレートをサンドした「オリジナル」と、あまおういちごチョコレートをサンドした「あまおう苺」の2つのフレーバーを楽しめます。

ピスタチオマニア

公式サイト
https://pistachiomania.com/

【ご褒美スイーツ】〈JAPAN JUICE〉

「おいしいものを食べ続けたい」を合言葉に全国を訪ね、農家の人々と優れた味わいの柑橘を探求する〈JAPAN JUICE〉。見つけ出したおいしい食材は、廃棄の出ない加工にこだわり、オランジェットなどのスイーツにして販売しています。

「オランジェット プレミアム」(10袋入・4320円)※輪切り1本×1袋、ピール2本×9袋

「オランジェット プレミアム」は、愛媛のブラッドオレンジ瀬戸内レモンなど、10種類の柑橘を厳選。それぞれの果物と相性の良いダークチョコを絡めているため、香り高い味わいになっています。

「オランジェット キューブ」(6個入・648円)※ダーク、ミルク、ホワイト各2個入

食べやすいキューブ型のオランジェットは、20種類の国産柑橘ピールを、それぞれ相性の良い、ダーク、ミルク、ホワイトの3種類のチョコレートに混ぜ込んでいます。口の中でとろけるチョコレートと柑橘ピールのアクセントを楽しんで!

JAPAN JUICE

公式サイト
https://japan-juice.co.jp/

【うっとりショコラ】〈花と酒とチョコレート〉

ドライフラワーが飾られた空間に、思わず足を止めてしまう〈花と酒とチョコレート〉。何気ない日常の4つのシーンをイメージし、花の名前を冠した華やかな味わいと、心をほぐすリキュールが絶妙に調和した一箱を届けています。

「恋するオレンジ」(9個入・1728円)

新登場の「恋するオレンジ」には、金木犀やマリーゴールドのフラワーカクテルをイメージした9粒がラインナップ。

「夢のかけらと雨」(9個入・1728円)

こちらも新登場となる「夢のかけらと雨」。スズランや紫陽花といった、雨の日を彩る清楚な花とさわやかな果実のリキュールが、1人で過ごす静かな時間を優しく包み込んでくれます。

「プレザントデーブック」(12個入・2592円)

「全部気になる!」という方には、4つのシーンの中から3粒ずつセレクトされた、アルバムのようなチョコレートボックスがオススメです。

花と酒とチョコレート

公式サイト
https://www.morozoff.co.jp/brand/hanatosaketochocolate/

【うっとりショコラ】〈メリーチョコレート てとてショコラ〉

地域で採れた素材とそれに合うチョコレートを使用した、愛知限定の特別なショコラが誕生。

「一念不動 夢山水 45% 生チョコレート」(12個入・1944円)

ミルクビターチョコレートに、うま味と華やかな香りの純米大吟醸「一念不動 夢山水 45%」を合わせた生チョコレートは、すっきりとした味わいが特徴です。

「蓬莱泉 空 生チョコレート」(12個入・1944円)

ビターチョコレートと、山田錦のふくよかなうま味とキレが際立つ純米大吟醸「蓬莱泉 空」を組み合わせた生チョコレートも気になる一品。芳醇な味わいを感じることができます。

「蓬莱泉 空 ボンボンショコラ」(6個入・1620円)

さらにミルクとスイートチョコレート、「蓬莱泉 空」を合わせたボンボンショコラも!地域産品の販売・消費により愛知県の地域活性化に貢献したチョコレートに注目です。

メリーチョコレート てとてショコラ

公式サイト
https://www.mary.co.jp/mary/valentine2024/tetote/

【バレンタインならではのスイーツをイートインで!】〈小樽洋菓子舗ルタオ〉

お買い物ついでにちょっとした贅沢を楽しめるイートインメニューとして、4ブランドから味わいの異なるチョコレートソフトクリームが登場!その中でも編集部のイチオシは〈小樽洋菓子舗ルタオ〉「ショコラベリーパフェ」です。

「ショコラベリーパフェ」(1100円)

コクのあるチョコレートプリンと甘酸っぱいフランボワーズの上には、すっきりとした甘さのチョコレートソフトをオン。仕上げは、ナッティな味わいのショコラノワゼットドゥーブルがトッピングされています。

他店舗のソフトクリームを食べ比べするのも楽しいですよ。ぜひ制覇してみてください!

小樽洋菓子舗ルタオ

公式サイト
https://www.letao.jp/
EDITOR HIRATA

実は、松坂屋名古屋でのバレンタインイベントは、23年前から開催されていて歴史の長い催事なのだとか。13年前に「ショコラプロムナード」としてリニューアルし、年々進化を遂げています!
今年は81店舗中、初出店が8店舗。多種多様なチョコレートやスイーツがそろっていて、テンションが上がりました♡ あまりの種類豊富さに、たくさん迷って、気づけば会場を何周もしていたのはここだけの秘密…! 途中でイートイン商品を食べて、脳内を落ちかせました(笑)。贈り物と自分用をそれぞれ買いましたが、バレンタイン前にまたお買い物へ行く予定です♪

EDITOR SETO

今年の「ショコラプロムナード」では、多様化するバレンタインに合わせ、洋菓子にも力を入れているとのこと。チョコレートが苦手なセトにとっては、クッキーなどの焼菓子も幅広く取りそろえられていて、とても充実したラインナップに感じました!
昨年から展開数が倍の4種類に増えたソフトクリームは、さっそく購入されているお客さんの姿が。会場内のイートインスペースは、壁一面がチョコレート柄になっているため、写真映えも抜群です♪
会場に行ってどのお店の商品を買おうか長時間悩まぬよう、ぜひこの記事を参考に今年のバレンタインもお楽しみください!

CHOCOLAT PROMENADE 2024

場所
松坂屋名古屋店 本館7F 大催事場
期間
~2024年2月14日(火)
時間
10:00~19:00(※最終日は~18:00)
公式サイト
https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/promo/fair_event/valentine/


※掲載内容は2024年2月時点の情報です
※価格はすべて税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【バレンタイン目前!】松坂屋名古屋店「CHOCOLAT PROMENADE 2024」で、プレゼントにもご褒美にもピッタリなスイーツをゲットしよう♪

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【バレンタイン目前!】松坂屋名古屋店「CHOCOLAT PROMENADE 2024」で、プレゼントにもご褒美にもピッタリなスイーツをゲットしよう♪

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。