絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

のどごし命なつるつるワンタンが絶品!間借り時代から愛され続ける「ワンタン麺専門店 たゆたふ」【岐阜・多治見市】
#ラーメン

2024.2.18sun

のどごし命なつるつるワンタンが絶品!間借り時代から愛され続ける「ワンタン麺専門店 たゆたふ」【岐阜・多治見市】

老若男女問わず大人気のパスタやラーメンも、それぞれのジャンルに特化する時代!麺の種類はもちろん、ソースやスープとの相性など、店主が研究に研究を重ねた渾身の一皿をご紹介します。

今回紹介するのは、岐阜県多治見市にある「ワンタン麺専門店 たゆたふ」

間借り営業から待望の実店舗をオープン

店内は女性一人でも入店しやすいように、デザインにこだわりが

おいしいワンタン麺へのこだわりは抜かりない“ワンタンマニア”を自称する店主・森下さん

もとは、居酒屋を間借りしてランチ営業のみ行っていましたが、手作りのワンタンを使用したメニューが瞬く間に人気となり、2023年9月に待望の実店舗をオープンしました。

つるりととろけるような舌触りのワンタンは、具材にこだわり毎朝一つひとつ手包みで仕上げています。

毎日手包みされるワンタンはテイクアウトも可能なため、家庭でも手軽に楽しむことができます

部位にこだわりジューシーに仕上げた肉ワンタンと、エビを大きめにカットすることで、プリプリ感を楽しめるエビワンタンの2種類が入った「特製雲吞麺」は必食です!

魚介、肉、椎茸、羅臼昆布などから丁寧にだしをとった黄金のスープの奥深い香りに食欲をそそられること間違いなし♡

白か黒、どっち派?選べる2種類のスープ

「特製雲吞麺(たゆたふ白醤油)」(1200円)※写真は味玉トッピング(+150円)

「特製雲吞麺(濃厚黒醤油)」(1200円)※写真は味玉トッピング(+150円)

選べるスープは、「たゆたふ白醤油」と、リニューアルに際して誕生した、しょうゆの深いコクと香りが特徴の「濃厚黒醤油」。まずはぜひ、開店当初から愛される「たゆたふ白醤油」を試してみてください♪

ワンタン麺専門店 たゆたふ

問い合わせ
0572-56-1699
場所
岐阜県多治見市音羽町4‐14‐1
オリエンタルタワーズイースト1F 104号室
時間
11:00~20:30(売切次第閉店)
定休日
無休
駐車場
20台(共同)
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@tayutafu.wantanmen
平均予算
昼夜1500円
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約8分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年1月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

のどごし命なつるつるワンタンが絶品!間借り時代から愛され続ける「ワンタン麺専門店 たゆたふ」【岐阜・多治見市】

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

座右の銘は「百聞は一見に如かず」。気になったら、まずは体験する派な編集部員。趣味は読書とジョギングで、猫は目に入れても痛くないほど好き。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. のどごし命なつるつるワンタンが絶品!間借り時代から愛され続ける「ワンタン麺専門店 たゆたふ」【岐阜・多治見市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。