絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

この冬の特別な思い出と「LAPOSTA」

メンバーとNICOの皆さんに地元・栃木で会えたことを喜んでいた福田さんは、インタビューから数日後、「とちぎ未来大使」に。おめでとうございます!

――今作は、冬にぴったりな楽曲たちが集まっていますね。お二人のこの冬の思い出を教えてください。

福田さん 昨年の12月に、地元の栃木でイベントができたことですね。まさかデビューした年に、地元でパフォーマンスできるとは思っていなくて。しかも、「Snowin’」の初披露の日だったんですよ。家族も観に来てくれたし、NICOの皆さんが「栃木楽しかった!」ってたくさん言ってくれたので、とってもうれしかったですね。良い思い出になりました。

――お仕事で地元に帰れるって感慨深いですね。

福田さん そうですね。自分が知っている場所、前に行っていた場所に、メンバーがいるっていうのは違和感がありました。

平本さん わかる。夏に、リリースイベントで地元の神戸へ行った時がそうだった。自分の地元に、「なんでメンバーがいるの!?」ってなりました(笑)。新鮮でしたね。

――皆さんからしても、他のメンバーの地元に行けるのはうれしいですよね。

平本さん うれしいですね。

福田さん 僕は、メンバーが栃木のイチゴを喜んでいたのが良かったな。誇らしかった!

平本さん いちご大福、おいしかったね。僕のこの冬の思い出は、大みそかにカウントダウンの音楽番組に出たことですね。その時に、メンバーと「去年の今日は6時間レッスンして、みんなで鍋を作って食べていたね」と話しました。お仕事で、テレビの生放送で、メンバーと年越しできることが、本当に新鮮だったしうれしかったですね。デビュー一年目にして、思い出に残る年越しを過ごすことができました。

――お二人とも素敵な冬を過ごされて良かったです! 2024年1月20日(土)・21日(日)には、事務所の合同ライブ「LAPOSTA 2024」が開催されましたね。

平本さん 今回、「LAPOSTA 2024」のテーマ曲の「LOVE ALL STAR」に、僕とメンバーの(寺尾)香信が作詞で携わらせていただきました。

▼’LOVE ALL STAR’ (Theme of “LAPOSTA”)- RECORDING FILM

――それはすごく貴重な経験ですね。

平本さん そうなんです。それだけでも本当に思い出深い出来事なんですが、先輩の皆さん(JO1・INI)とのユニットステージもあって、そこで僕がずっとやりたかった、本格的なラップというか、ヒップホップ調のラップを先輩方と一緒にパフォーマンスすることができました。

――ユニットグループはどうやって決まったんですか?

平本さん 各々自分がやりたいユニットに参加できました。なので、普段ボーカル担当の人がラップを選んだりもしていましたね。僕はずっと本格的なラップがしたかったので、もう迷わずラップを選びました!

――自分がやりたいことがカタチになると、自信にも繋がりますね。

平本さん そうですね。元々、作詞はしていたんですけど、どうしてもカタチにならずに終わって、また次、また次…っていう感じだったので、今回ラップの歌詞を書いて、それが曲に乗って、お客さんの前で披露できて、カタチになったので、本当にうれしかったです。

――平本さんはかっこよかったですか!?

福田さん ゴリゴリにかましてました! “ラッパー・健”が出ていました!! すごく楽しそうでしたね。

――DXTEENさんとしてのパフォーマンスとはまた違った魅力ですね。

平本さん 本当に良い経験になりました。あと、普段ならメンバーとステージ上に一緒にいるので、ユニットブロックでは他のメンバーがステージに出て、自分がステージ裏にいるっていうのが不思議な感覚でした。

福田さん 僕も、先輩たちとのコラボや楽曲カバーのパフォーマンスができて、すごい楽しかったです! それと、1回目の「LAPOSTA 2023」の時はデビューして間もなかったので、自分たちの楽曲がまだ少なかったんですよ。あれから「LAPOSTA 2024」の開催までに、DXTEENの楽曲が増えましたし、いろいろなステージを経験させていただいて、パフォーマンス力は上がっていたと思います。今回、2ND SINGLEの「First Flight」を「LAPOSTA 2024」バージョンで、後半にダンスブレイクを入れたんです。かわいい曲もできるし、かっこよく踊ることもできる。成長した僕たちの姿、僕たちができる最大限を、会場の皆さんにお見せできたと思います。先輩方にも「ダンスめっちゃ上手だね」と言ってもらえたんです。先輩方に言われると、より一層うれしいですね。あと、会場のお客さんも「すごく良かった」と言ってくれた方が多くて。「みんなでかまそう!」と、メンバーみんなでしっかり気合いを入れて臨んだ結果、僕たちの魅力をバッと全部出せたので、とても良いライブになったと思います。

平本さん メンバー一人ひとりが目指すゴールが一緒だったので、みんなの意志がいつも以上に統一されていました。ユニットも、“先輩方とやるからには負けん気を持ってやろう”という気持ちで臨みました。

福田さん 先輩たちの姿を見て、学べるものがたくさんありました。学びもあったし、自分たちとしても良い姿をみなさんにお見せできたと感じています。

▼JO1、INI、DXTEENの総勢28名が大集合!合同ライブイベント『LAPOSTA 2024』レポート

Check!

JO1、INI、DXTEENの総勢28名が大集合!合同ライブイベント『LAPOSTA 2024』開催♪ライブレポート&『日刊KELLY』のインタビュー記事まとめ!!

JO1、INI、DXTEENの総勢28名が大集合!合同ライブイベント『LAPOSTA 2024』開催♪ライブレポート&『日刊KELLY』のインタビュー記事まとめ!!

2024年1月20日(土)・21日(日)、「LAPONEエンタテインメント」の所属アーティスト3組総勢28名による合同ライブイベント『LAPOSTA 2024』が開催されました。 昨年の初開催に続いて、2度目となる開催ということもあり、会場は熱気に包まれました。 この記事では、『LAPOSTA 2024』の様子を写真でレポート。 また、これまでに『日刊KELLY』に登場した「JO1」「INI」「DXTEEN」の皆さんのインタビュー記事を振り返ります! “LAPONEファミリー”が大集合! オープニングパフォーマンスから3グループが登場!!! ©LAPONE Entertainment 2024年1月20日(土)・21日(日)、神奈川「Kアリーナ横浜」で行われた、合同ライブイベント『LAPOSTA 2024(ラポスタ ニーゼロニーヨン)』には、「LAPONEエンタテインメント」の所属アーティスト「JO1」「INI」「DXTEEN」の3組、総勢28名が登場しました。 JO1(左から鶴房汐恩さん、川⻄拓実さん、佐藤景瑚さん、⼤平祥⽣さん、木全翔也さん、河野純喜さん、與那城奨さん、⽩岩瑠姫さん、川尻蓮さん、⾦城碧海さん、⾖原⼀成さん) ©LAPONE Entertainment JO1は「Your Key」を初披露! ©LAPONE Entertainment ステージを縦横無尽に走り回ったり、ステージ上でかけっこをしたり。会場全体を楽しませたJO1。 ©LAPONE Entertainment 2⽇間2公演でそれぞれ1.7万⼈、計3.4万⼈を動員。即⽇完売のプレミアチケットとなった本公演。 1月20⽇(⼟)のみ、ライブストリーミングがあり、国内・海外でも視聴可能に。会場にいる方々だけでなく、日本・世界中の皆さんが“LAPONEファミリー”大集合の合同イベントを画面越しに体感することができました。 INI(左から松⽥迅さん、髙塚⼤夢さん、後藤威尊さん、藤牧京介さん、佐野雄⼤さん、⽊村柾哉さん、⽥島将吾さん、池﨑理⼈さん、尾崎匠海さん、⻄洸⼈さん、許豊凡さん) ©LAPONE Entertainment 「BAD BOYZ」「TAG」とたたみかけ、パワフルにステージを盛り上げたINI。 ©LAPONE Entertainment INIの代表曲「FANFARE」のロックでワイルドなイントロが流れると、観客から大きな掛け声が! ©LAPONE Entertainment それぞれのカバーパフォーマンスや各グループコラボによるスペシャルカバーなど、メドレー含む全44曲を披露と、盛りだくさんのセットリスト! DXTEEN(上段左から⽥中笑太郎さん、福⽥歩汰さん、⾕⼝太⼀さん。下段左から平本健さん、⼤久保波留さん、寺尾⾹信さん) ©LAPONE Entertainment DXTEENは、2024年1月31日(水)のリリースを目前に控える3RD SINGLEのタイトル曲「Snowin」を披露。 ©LAPONE Entertainment たくさんのシャボン玉に包まれながら、今年一年に対する期待感を「Calendar」で表現したDXTEEN。 ©LAPONE Entertainment 合同イベント『LAPOSTA 2024』だからこそ見られる、各グループコラボによるスペシャルカバーや初披露の曲の数々に、ファンの皆さんのテンションも最高潮に!! “LAPONEファミリー”とファンの皆さんにとって、特別な公演となりました♪ ▼[LAPONE BEHIND]”LAPOSTA 2024″ -KV SHOOTING- JO1、INI、DXTEENの皆さんのインタビューをプレイバック!!! ©LAPONE Entertainment 『日刊KELLY』では、「JO1」「INI」「DXTEEN」の皆さんが登場! 『LAPOSTA 2024』の開催をお祝いして、インタビュー記事を振り返ります。 『日刊KELLY』だけの写真も掲載しているので、ぜひチェックしてみてください♡ 「JO1」からは、“愛知ズ”こと佐藤景瑚さん、木全翔也さんが登場しました。 3RD SINGLE『CHALLENGER』、2NDアルバム『KIZUNA』について深堀り! “愛知ズ”ならではの空気感、仲の良さが満載の内容です。 ▼インタビュー記事はこちら! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.05.16JO1(ジェイオーワン)愛知ズこと佐藤景瑚さん・木全翔也さんスペシャルイン...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021051605511642991.html 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.05.25JO1、2NDアルバム『KIZUNA』発売!“愛知ズ”の佐藤景瑚さん・木全翔也さんにイ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2022052500002461395.html 「INI」からは、愛知県出身の木村柾哉さんと、西洸人さんが登場! 1ST ALBUM『Awakening』&初のアリーナツアー、4TH SINGLE『DROP That』についてたっぷり伺いました。 木村さんからメンバーへ、“キム西”コンビからメンバーの皆さんへのコメントも必見ですよ! ▼インタビュー記事はこちら! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.12.14INI・木村柾哉さんインタビュー! 1ST ALBUM『Awakening』発売&初のアリ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2022121400001974338.html 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2023.06.07INI・木村柾哉さん、西洸人さんインタビュー! 注目の4TH SINGLE『DROP That...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2023060712002087050.html 「DXTEEN」のデビュー記念インタビューでは、寺尾香信さん、福田歩汰さん、田中笑太郎さん。 2ND SINGLE『First Flight』のリリースでは、大久保波留さん、田中笑太郎さん、谷口太一さんが登場しました! インタビュー中に、何度もファンの「NICO」の皆さんのお話が出てきたのがとても印象的です!! ▼インタビュー記事はこちら! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2023.05.11話題の6人組ボーイズグループがついにデビュー!「DXTEEN」の寺尾香信さん・...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2023051112000484616.html 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2023.09.25「DXTEEN」が2ND SINGLE『First Flight』をリリース! 大久保波留さん・田中...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2023092511001393601.html ©LAPONE Entertainment 今後もJO1、INI、DXTEENの“LAPONEファミリー”の皆さんの活動から目が離せません! そして、『日刊KELLY』のインタビュー記事を楽しみにしてくださっている皆さん、いつもありがとうございます!! SNSなどで感想を送ってくださる方が多く、とてもうれしいです。今後もより良い記事を目指してがんばりますので、引き続きよろしくお願いします♡ KELLY編集部一同 LAPONEエンタテインメント 公式サイトhttps://lapone.jp/ 公式X@lapone_info YouTube@LAPONEofficial ※掲載内容は2024年1月時点の情報です

――準備期間はどれくらいあったんですか?

平本さん 一カ月ないくらいですね。最初はちょっと不安がありました。

福田さん どんどんいろいろな振りが入ってきて、「大丈夫かな…?」って(笑)

平本さん でも、しっかりできました! そういう対応力も大事だと思っています。

――短期集中で詰めていったんですね。ライブ前はどう過ごしているんですか?

平本さん 日によって違いますが、パフォーマンスに不安があるメンバーは練習していて、少し余裕のあるメンバーは自分のパートの魅せ方を鏡の前で練習しています。

福田さん いつも共通なのは、ステージへ出る直前にみんなで円陣を組んで、気合い入れをして、気持ちを一つにしています。

平本さん 待機中はイヤモニをつけていると音が聞こえないので、みんなで目を合わせて、拳を出して「いくぞ!」ってやっていますね。そうやって意思疎通しています。

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

DXTEEN・平本健さん、福田歩汰さんが登場! 3RD SINGLE『Snowin’』リリース記念インタビュー!! 今冬の思い出、「LAPOSTA 2024」の裏話、お互いの印象まで♪

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. DXTEEN・平本健さん、福田歩汰さんが登場! 3RD SINGLE『Snowin’』リリース記念インタビュー!! 今冬の思い出、「LAPOSTA 2024」の裏話、お互いの印象まで♪

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。