絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ヘルシーでおいしい♡ おにぎりと味噌ポタージュを販売する「角角然然」がオープン【覚王山】
#和食

2024.3.1fri

ヘルシーでおいしい♡ おにぎりと味噌ポタージュを販売する「角角然然」がオープン【覚王山】

2024年1月22日(月)、覚王山におにぎりと味噌ポタージュを販売する「角角然然(カクカクシカジカ)」がオープン!

店主が信頼する農家や生産者から仕入れた厳選食材を使用し、定番はもちろん、オリジナリティあふれるおにぎりも販売しています。今回はそんな「角角然然」のメニューを詳しく紹介します。

覚王山の人気エリアにおにぎり屋さんが誕生

「角角然然」は、覚王山駅から徒歩すぐのところにオープン。周辺には、人気のカフェやスイーツ店が多数点在しているため、地元の人から観光客まで幅広い層に人気のエリアです。

店主の加藤さんは、13年間の会社員時代を経て「昔から受け継がれているおにぎりを再解釈し、自由な発想で体に優しいおにぎりや定食を提供したい」という思いから、飲食業界に飛び込みました。そこから様々なご縁があって同じ志を持つメンバーとの出会いがきっかけとなり「角角然然」をオープン。「おにぎりを通して新しい食カルチャーの提供を目指していきたいと思っています」と加藤さんは言います。

“カクカクシカジカ”な経緯と色んな縁があってできたお店ということも、店名の由来の一つなんだとか。

店内には計8席ありますが、現在はイートイン準備中のため、テイクアウト販売のみ。イートインの準備が整い次第、店内での飲食可能となります。イートインでは、おにぎりや旬の食材を使ったおかずなどの定食メニュー、さらにブレンドコーヒーなどのカフェメニューも提供する予定ということで、とても楽しみです…!

土鍋で炊いた、ヘルシーなおにぎりを提供

毎日10種類以上のおにぎりを展開。おにぎりのラインナップは、季節やその日の仕入れ状況によって変わるので、何度訪れても新しい出合いがあるのも魅力です。

「おにぎり」(各種195円~)

今回は定番メニューの「自家製ツナマヨ」(290円)、人気メニューの「さば塩こんぶ」(335円)、「ガパオ」(335円)をいただきました。「健康的なご飯を提供したい」という思いから、加藤さんが信頼する農家や生産者から食材を仕入れており、添加物を気にせず食べれるようにとこだわっています。

土鍋で炊いたごはんを使用しているため、食感はふっくらもっちり。噛みしめるほどうま味と甘みが口の中に広がっていきます。

テイクアウトの「おにぎり」の包装には、店名のロゴマーク。シンプルでおしゃれな見た目がかわいい♡

「味噌ポタージュ」(345円)

具材がたっぷりと溶け込んだポタージュの濃厚さと、日本人にとって親しみのある味噌を合わせた「味噌ポタージュ」もテイクアウト可能です。添加物不使用・ノンオイルで、やさしい味わいなので、離乳食にもおすすめ◎。

上に乗っている野菜チップスのサクサク食感が、スープと合わさっておいしい♪

Editor Kimura

カフェやスイーツなどニューオープンのお店が増えてきている覚王山。トレンドのおにぎり屋さんが誕生することを聞いて、オープン前から楽しみにしていました! 身体にやさしいだけでなく、どのメニューもおいしくて、老若男女問わず愛されるお店になっていくと思いました。イートイン解放が楽しみです…♡

角角然然

問い合わせ
052-734-3515
場所
愛知県名古屋市千種区末盛通1-15-2 荘苑覚王山1F
営業時間
月・木・金曜/9:30~17:00
土・日曜/9:30~17:00
定休日
火・水曜
支払方法
カード・電子マネー可
駐車場
なし
Instagram
@__kakukaku.shikajika__


※掲載内容は2024年2月時点の情報です
※価格はすべて税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

ヘルシーでおいしい♡ おにぎりと味噌ポタージュを販売する「角角然然」がオープン【覚王山】

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。学生時代は、読書や映画鑑賞、バンド活動に、アパレル店員として働くなど多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Eri Kimura
  4. ヘルシーでおいしい♡ おにぎりと味噌ポタージュを販売する「角角然然」がオープン【覚王山】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。