絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【土日祝ランチ限定】創作日本料理「SHUHARI」でひつまぶし御膳がスタート!「TIAD, オートグラフ コレクション」
#グルメ

2024.3.25mon

【土日祝ランチ限定】創作日本料理「SHUHARI」でひつまぶし御膳がスタート!「TIAD, オートグラフ コレクション」

名古屋発のラグジュアリー・ライフスタイルホテル「TIAD, オートグラフ コレクション」では、創作日本料理「SHUHARI」にて、土日祝のランチ限定で「ひつまぶし御膳」の提供をスタート。

地元・愛知県三河一色産の鰻を使ったボリューム満点の「鰻まぶし御膳」と、松阪牛の赤身肉のおいしさを堪能できる「牛まぶし御膳」の2種類を用意しています。

今回は「ひつまぶし御膳」を編集部が特別に体験させていただいたので、その模様をレポート!

シェフの手捌きも間近で楽しめる、カウンター9席の特別な空間

四季折々の食材を愉しむ、TIADスタイルの創作日本料理「SHUHARI」。店名は、剣道や茶道などで修業における段階を示した「守破離」が由来となっています。基本や型を身につける「守」、良いものを取り入れて発展させる「破」、そして、独自のスタイルを生み出して確立させる「離」。そんな“守破離”の精神で、和食にとらわれない、堀場雄仁料理長の繊細な感性を生かした品々を味わえます。

席は、シェフの手捌きも間近で楽しめる、カウンター9席の特別な空間。四季折々の食材を使ったTIADスタイルの創作日本料理を、月替わりのコースで提供しています。

削った蒲鉾が花びらのよう!目にも華やかな先付けにうっとり

名古屋めしの代表格“ひつまぶし”をTIADスタイルで味わえる、土日祝のランチ限定の「ひつまぶし御膳」。メインのひつまぶしの他にも、鰻料理や先付け、水物も付き、満足感たっぷりの御膳になっています。

この日の先付けは、桜の花びらのように薄く削った蒲鉾を、ふわりと纏った汲み上げ豆腐。パリパリとした食感と爽やかな風味がアクセントになる、山葵のチュイルを少しずつ崩しながらいただきます。

最後まで温かいままいただける、蒸篭仕立てのひつまぶし

「ひつまぶし御膳」(6800円)※サービス料・消費税込

目の前に運ばれてきた蒸篭の蓋を開けると、立ち上る湯気の中から、炭焼きの鰻がお目見え。ひつまぶしに十文字にしゃもじを入れて4等分にし、一膳目はそのままいただきます。

タレがあっさりとしている分、鰻はパリッと香ばしく焼き上げる、堀場料理長こだわりの焼き加減です。鰻の身はふっくらとしていて、食べ応え満点◎。

また、お重は温かさがキープされるような造りになっていて、最後まで温かい状態のひつまぶしを楽しめるのがうれしいポイントです。

続いて、二膳目は薬味、三膳目はお出汁と、好みに合わせていただきます。薬味は、定番の海苔・小葱・山葵に加え、料理長一押しのピリッと爽やかな香りの立つ山椒も。味を変化させながら、最後まで飽きることなく鰻のおいしさを存分に楽しめます。

また、ひつまぶしに引けを取らない味わいの鰻料理もラインナップ。お膳の中央にあるのは、スクランブルエッグに鰻の有馬煮と薫り高いトリュフをのせた、オリジナリティあふれるう巻きです。さっぱりといただける鰻ざくも、食中のアクセントになっていました。

肝吸いは、ほんのりと甘みを感じるやさしい口当たり。昆布を低温で2時間半じっくりと煮出し、カツオとメジマグロの節を合わせた出汁は滋味深く、旨味がじんわりと沁み渡ります。

水物は「焙じ茶アフォガート」。コク深さを感じるジェラートは、粉末状にした茶葉を加えているそうで、お茶の風味がより一層引き立っていました。

今回、食中にはすっきりとした飲み心地の黄金桂のお茶をいただきましたが、ソムリエが好みに合わせてペアリングを提案してくれます。4月30日(火)までは、フレッシュベリーの香りが印象的なシャンドン、豊かな果実味で芳醇な香りを放つヴーヴ・クリコ、2種類のロゼシャンパンも用意されているので、春色のシャンパンも一緒にぜひ楽しんでみてください。

「牛まぶし御膳」(6800円)※サービス料・消費税込

さらに、3月16日からは、鰻が苦手という方に向けて「牛まぶし御膳」の提供もスタートしました。お肉は、噛むと赤身のおいしさが口の中いっぱいに広がる、松阪牛の内モモを使用。野菜の旨味を詰め込んだ香味タレが味の決め手で、お箸の進む味付けになっています。お米はご飯の粒がしっかり立つ、愛知県産のハツシモをセレクト。素材に合わせた調理法や食材の掛け合わせなど、料理長の技が光る逸品です。

EDITOR’S
COMMENT

ひつまぶしのお店はとても混み合うので、栄という都心部にいながら、カウンター席でゆったりと名古屋めしを楽しめるのは、TIADならでは。地元が関西なので、名古屋に遊びに来る両親をぜひ案内したいです。料理長が手掛けるTIADスタイルのひつまぶしをぜひ一度味わってみてください。

SHUHARI

場所
TIAD, オートグラフ コレクション 5F
(愛知県名古屋市中区栄5-15-19)
営業時間
●ひつまぶし御膳ランチ
土日祝限定11:30~14:30(LOは13:30)
●ディナー(完全予約制)
18:00~22:00(最終入店20:00)
※当日17:00までに要予約
定休日
水曜
料金(サービス料・消費税込)
・ひつまぶし御膳 6800円
・SHUHARI おまかせコース 2万8000円
(デザートグレードアップ+1000円)
問い合わせ
052-212-5888 (10:00~22:00)
Email:[email protected]
>>予約サイトはこちら
公式サイト
https://hotel-tiad.com/


※掲載内容は2024年3月時点の情報です

LINEお友だち登録

Please Share

【土日祝ランチ限定】創作日本料理「SHUHARI」でひつまぶし御膳がスタート!「TIAD, オートグラフ コレクション」

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【土日祝ランチ限定】創作日本料理「SHUHARI」でひつまぶし御膳がスタート!「TIAD, オートグラフ コレクション」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。