絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

取材後に購入。想像が膨らむ、文章いっぱいのレシピ&テーブルコーディネート本がおもしろい。
#暮らし

2024.3.27wed

取材後に購入。想像が膨らむ、文章いっぱいのレシピ&テーブルコーディネート本がおもしろい。

写真は、そのものの魅力を一目で感じ取れる、素晴らしい伝達手段。鮮明なビジュアルは記憶にも残るし、その世界観に一気に引き込まれますよね。雑誌を作っていると、写真の大切さをとっても感じます。しかし、最近発行された文字だらけの「テーブルコーディネート」に出合い、衝撃! 写真が一枚も掲載されていない、テーブルコーディネートの本なのです。さらに、一つひとつのレシピに丁寧な説明書きのある文庫本も、お世話になっている先生の書物ということもあり、ヘビーユース。文字が多いから想像も膨らむ楽しさがあるのだと思います。

写真ゼロ枚が斬新!名古屋で活躍する片桐操さん著の『幸せになるためのテーブルコミュニケーション』。

表紙を見ると、素敵な写真が載っていそうな雰囲気ですが、開けばおよそ300ページがすべて文章。この本を執筆したのは、名古屋でフリーアナウンサーであり、テーブルコミュニケーションPATINAを主宰する片桐操さんです。操さんは、『メナージュケリー』でモデルとして登場していただいたことがあり、先日とあるフレンチレストランのパーティー会場でばったり!この本の出版の話を伺い、興味津々でさっそく購入しました。

一冊の構成は、操さんが確立した「テーブルコミュニケーション」についてはもちろんのこと、ヌン活のマナーやおもてなしの心得などが、まるでエッセイのように綴られています。いかにも「お勉強」ではない、女性らしい視点と文章は、スルスルと読み進められますよ。

「幸せになるためのテーブルコミュニケーション」
片桐操 著

こてらみや先生著の『魔法のびん詰め』は、丁寧な暮らしのヒントが満載。

先生と出会ったのは、約6年前。『キユーピー3分クッキング』テキストブックのお仕事で、おしゃれなご自宅に行くのが毎回楽しみでした。ジャンルにとらわれない料理は、難しそうなものも「おいしく簡単でできるコツ」があって、作ることが楽しくなります。先生のレシピ本は、気になり過ぎて出版情報を得るたびに購入していますが、中でも『魔法のびん詰め』は、文庫本サイズでコラムも充実しているので、読み応えも十分です。

1冊は季節ごと、もう一冊は食のジャンルで分類した構成。どちらも、一つのレシピに対して丁寧な料理説明と調理のコツ、アレンジのヒントが散りばめられていて、ここを読めば作ってみたい欲求が高まります。しかもどれも保存食になるので、週末にしっかり作り置きしておけば、忙しい平日に大活躍します。
コラムには、瓶詰の基本情報に加えて、スパイスや調味料、ハーブの保存、こてら先生のエッセイが盛り込まれ、読めば読むほど世界観に憧れを感じます!忙しい毎日の中でも、丁寧さを欠かない瞬間は大切なんだと、痛感します。

365日、おいしい手作り! 『魔法のびん詰め』
春夏秋冬の魔法のびん詰め
ともに、こてらみや 著

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

取材後に購入。想像が膨らむ、文章いっぱいのレシピ&テーブルコーディネート本がおもしろい。

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 取材後に購入。想像が膨らむ、文章いっぱいのレシピ&テーブルコーディネート本がおもしろい。

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。