絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

“庭とガーデニング”のテーマパーク!「ガーデニングミュージアム 花遊庭」がリニューアルオープン【豊田市】
#習い事

2024.3.29fri

“庭とガーデニング”のテーマパーク!「ガーデニングミュージアム 花遊庭」がリニューアルオープン【豊田市】

2024年3月21日(木)、豊田市にある「ガーデニングミュージアム 花遊庭(カユウテイ)」が、全国的にも珍しい“庭とガーデニング”のテーマパーク「ガーデンビレッジ」としてリニューアルオープン!

「ガーデニングミュージアム 花遊庭」は、1300坪の敷地に個性あるテーマガーデンが広がる公開庭園。今回のリニューアルでは、カフェやインドアガーデンなどが新たに登場しました。

そこで、さっそく編集部が「ガーデンビレッジ」に潜入!リニューアルした施設の中でも、特に注目のエリア「FURNITURE GARDEN(ファニチャー ガーデン)」の魅力をご紹介します。

お気に入りのガーデンスタイルが見つかる!花遊庭のインドアガーデン「FURNITURE GARDEN」

豊田ガーデンが運営する「ガーデニングミュージアム 花遊庭」は、1300坪の敷地に28のテーマガーデンが広がる優雅な庭園。

今回のリニューアルでは、インドアガーデン「FURNITURE GARDEN」、展示会やコンサートに利用できる「さくらホール」、庭づくりを楽しく学べるガーデニング教室「庭の学校」、カフェ「TEA HOUSE KAYUTEI」が新たに誕生しました!

こちらは、花遊庭に新たに誕生した注目のインドアガーデン「FURNITURE GARDEN」。店内では、庭を楽しく彩るガーデンファニチャーやオーナメント、アンティークグッズの展示と販売をしています。

インドアガーデンは入場無料。天候を気にせずゆっくりとショッピングタイムを過ごせるのも、うれしいポイントです!

インドアガーデン内には、岡崎市にあるアンティークショップ「森の鍛冶屋 Forest IW(@ morinokajiya_forest)」や、浜松市のオーダーメイドアイアン制作工房「じんぱち(@jin8_iron)」などの、個性あふれるガーデンファニチャーがずらり。

オベリスクやプランツ支柱など、植物を支えるアイテムはどれも1点もの!作家さんがつくる、こだわり満載の商品が豊富にそろうのも魅力です。

こちらのコーナーには、イギリスやフランスなど、ヨーロッパから仕入れたアンティーク雑貨が並びます。

中には、オーナーが数週間前に取り寄せたというガーデニングツールも!他ではお目にかかれない貴重なアイテムだけでなく、まるで海外のガーデニングショップに訪れたかのような空間を堪能できるのも、楽しみ方の一つです♪

また、ベンチやハンモック、アーチなども用意。実際に触れたり座ったりできるので、「どんな庭にしようかな」とイメージを膨らませながら、憧れのガーデンスタイルを叶えることができます♪

珍しい多肉植物も!部屋を豊かに彩る観葉植物コーナー

ガーデンファニチャーの他に、多肉植物や観葉植物を購入できるコーナーも登場!暮らしに癒しを与えてくれる観葉植物や、「アガベ」などの個性的な多肉植物も豊富にそろいます。

さらに、オーナーが制作したという、流木に飾られたエアプランツのオーナメントも展示販売しているそう。存在感抜群なので、部屋に飾ればおしゃれでさわやかな雰囲気になること間違いなし!

今回「FURNITURE GARDEN」のオープンとともに、アフタヌーンティーが味わえるカフェ「TEA HOUSE KAYUTEI(@teahouse_by1.5)」も新たに誕生!詳しくはこちらの記事をチェック!

Check!

ガーデニングミュージアム花遊庭に紅茶やスイーツを楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI」がオープン!【豊田市】

ガーデニングミュージアム花遊庭に紅茶やスイーツを楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI」がオープン!【豊田市】

2024年3月21日(木)、豊田市にある公開庭園「ガーデニングミュージアム 花遊庭(カユウテイ)」に、紅茶やスイーツを楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI」がオープン! 同日、“庭とガーデニング”のテーマパーク「ガーデンビレッジ」としてリニューアルした「ガーデニングミュージアム 花遊庭」。リニューアルに合わせて、花と緑の美しいガーデンに囲まれながら優雅なティータイムを楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI(ティー ハウス カユウテイ)」が庭園内に誕生しました! そこで今回は、店内の様子や編集部おすすめのアフタヌーンティーメニューをご紹介します! 時間を忘れて優雅なティータイムを。「TEA HOUSE KAYUTEI」 豊田ガーデンが運営する「ガーデニングミュージアム 花遊庭」は、1300坪の敷地に28のテーマガーデンが広がる優雅な庭園。 今回のリニューアルでは、インドアガーデン「FURNITURE GARDEN」、展示会やコンサートに利用できる「さくらホール」、庭づくりを楽しく学べるガーデニング教室「庭の学校」、紅茶やスイーツを楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI」が新たに誕生しました! リニューアルした施設の中でも、注目のエリア「FURNITURE GARDEN(ファニチャー ガーデン)」はこちらの記事をチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!https://kelly-net.jp/enjoytoday/20240328070022104657.html創刊30年以上の東海エリアの雑誌『KELLY(ケリー)』が発信するWebメディアです。愛知・岐阜・三重のイベントや新店カフェ、ランチ情報をお届けします。 「TEA HOUSE KAYUTEI」は、注文住宅をはじめ、リノベーション、店舗やオフィス設計を手がける「ラ・カーサ」によってプロデュースされたお店。 観葉植物が置かれた店内へ進むと、大きく開放的な窓から温かな光が差し込み、癒しの空間が広がります。季節ごとに姿を変えるガーデンを眺めながら、広々とした店内でゆったりとした時間を過ごせるのも、ここならでは。 かわいらしいフォルムにキュン♡ 本物そっくりな「POT&TEA」 「TEA HOUSE KAYUTEI」で楽しめるのは、アフタヌーンティー「POT&TEA」。ショーケースに並ぶセイボリーとスイーツから好きなものを選び、紅茶と一緒に味わえるメニューです。 「サボテンカップケーキ-西尾抹茶-」 今回のオープンにともない、花遊庭に咲く色とりどりの花のイメージに合わせた新メニューが登場しました! お店イチ押しのスイーツは、「サボテンカップケーキ-西尾抹茶-」。植木鉢に見立てた器にのった抹茶クリームは、まるで本物のサボテンと見間違えてしまうほどそっくり! 西尾抹茶のまろやかで香り高い味わいと、チョコスポンジが絶妙にマッチした一品です。 はちみつムース こちらは、はちの巣のようなデコレーションがなんともかわいらしい「はちみつのムース」。見た目はもちろん、表面のぷるぷるとした食感やはちみつの甘みも堪能できます。 ティラミス こちらの「ティラミス」も、お店の注目メニュー。シロップの入ったスポイトと、ちょこんとのったお花の飾り付けが、まるでリアルな鉢のよう!目でも舌でも春を感じられるスイーツを堪能あれ。 スモークサーモンのブルスケッタとバターサンド-イチジクのラム酒漬け- その他、「バターサンド-イチジクのラム酒漬け-」や、セイボリーの「スモークサーモンのブルスケッタ」など、大人な味わいのメニューも必食!おいしい紅茶やコーヒーと一緒に、心行くまで優雅なティータイムを過ごしてみてくださいね。 春の宴会シーズンにも!会食やパーティーにぴったりなビュッフェプラン 大人数での会食やパーティーにおすすめのビュッフェプランも登場!奥三河鶏のソテーや旬魚のポワレなど、豪華メニューが堪能できます。また、立食スタイルやプレミアムプランなどシーンに合わせて選べるので、宴会シーズンにもぴったりです◎。 花々が咲き誇るガーデンのように、華やかに演出したアフタヌーンティーが楽しめる「TEA HOUSE KAYUTEI」。ぜひ、春を迎えるこのシーズン足を運んでみてはいかがでしょうか? ビュッフェプラン 時間 17:30~22:00(2時間制) 人数 25名~ 料理 スタンダードプラン6000円、プレミアムプラン8000円 予約受付 https://forms.gle/qNAJGXyBKxi6nJed6 TEA HOUSE KAYUTEI(ティー ハウス カユウテイ) 問い合わせ 070-3124-0929 場所 愛知県豊田市大林町1-4-1 営業時間 10:00~16:00(LOは15:00) (4・5・11月は~17:00(LOは16:00)) 定休日 火曜(4・5・11月は無休) 駐車場 90台 料金 POT & TEA / 3種セット(お好きな3品)+ドリンク 1600円 5種セット(スイーツ3品、セイボリー2品)+ドリンク  2200円 7種セット(スイーツ4品、セイボリー3品)+ドリンク  2900円 単品メニュー/ ドリンク400円~ スイーツ単品400円~ セイボリー単品500円~ 支払方法 カード・電子マネー可 Instagram @teahouse_by1.5 ※予約はこちらからhttps://eaty.rsv-site.owl-solution.jp/KAYUTEI/seat アクセス 東名高速道路「豊田IC」より車で約13分 ※掲載内容は2024年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です

まるで秘密の花園。キュートな花たちが出迎えるテーマガーデン

「ガーデニングミュージアム 花遊庭」※昨年4月下旬の様子

今春の「ガーデニングミュージアム 花遊庭」では、約150種、7000球のチューリップが咲き誇ります。チューリップのシーズンは4月上中旬を予定しているので、開花の様子などは豊田ガーデンのInstagram(@g.kayutei)をお見逃しなく!

庭づくりや美しい花々など、ガーデニングのすべてがそろう「ガーデニングミュージアム 花遊庭」。温かくなり始めた春のおでかけに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ガーデニングミュージアム 花遊庭(カユウテイ)

問い合わせ
0565-24-7600
場所
愛知県豊田市大林町1-3-3
開庭時間
10:00~17:00
定休日
火曜日(4月、5月、11月は無休)
料金
1月・2月/200円
3・6・10・11月/400円
4・5月/500円
7・8・9・12月/300円
年間パスポート/1800円(1年間・本人に限り有効)
駐車場
90台
公式サイト
https://www.kayutei.co.jp/kayutei/
Instagram
@g.kayutei
アクセス
東名高速道路「豊田IC」より車で約13分


※掲載内容は2024年3月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

“庭とガーデニング”のテーマパーク!「ガーデニングミュージアム 花遊庭」がリニューアルオープン【豊田市】

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 習い事
  4. “庭とガーデニング”のテーマパーク!「ガーデニングミュージアム 花遊庭」がリニューアルオープン【豊田市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。