絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉から、保存・あたため直し・食器の3役をこなすテーブルウェア「器になるレンジパック」が新登場!
#暮らし

2024.4.14sun

京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉から、保存・あたため直し・食器の3役をこなすテーブルウェア「器になるレンジパック」が新登場!

現代のライフスタイルに寄り添うものづくりを展開する京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU(ソウ ソウ)〉から、「器になるレンジパック」が新発売!ラインナップをご紹介します。

〈SOU・SOU〉とは?

日本の四季や風情をポップに表現したテキスタイルデザインを製作する京都のブランド。「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、伝統的な素材や技法を積極的に用いながらも、現代のライフスタイルに寄り添うものづくりを展開し、地下足袋や和服、和菓子や家具など、多岐にわたるアイテムを販売しています。また、様々な分野の企業とのコラボレーションによって、日本のテキスタイルデザインの可能性を広げています。

保存・あたため直し・食器の3役をこなす「器になるレンジパック」

今回〈SOU・SOU〉が発売したのは、作り置きのおかずや常備菜をそのまま食卓に出せる磁器製の保存容器「器になるレンジパック」電子レンジで加熱もでき、保存・調理・食器の3役をこなす優れものです。

使い勝手の良い仕様になっていて、多忙な日々の暮らしにはもちろん、ピクニックやポットラックなど誰かと一緒に特別な食を囲む時間も華やかに彩ってくれるアイテム。

「SO-SU-U」をはじめ、5種類のポップなテキスタイルデザインと、S・Mの2サイズ展開で、全10種がラインナップ!一挙に紹介します。

器になるレンジパック S「SO-SU-U(十数) 濡羽色」(990円)

器になるレンジパック M「SO-SU-U つくも」(1320円)

器になるレンジパック S「ほほえみ 濡羽色」(990円)

器になるレンジパック M「ほほえみ 芥子色」(1320円)

器になるレンジパック S「くだもの 秋」(990円)

器になるレンジパック M「くだもの 春」(1320円)

器になるレンジパック S「日々 春暁」(990円)

器になるレンジパック M「日々 朝茶事」(1320円)

器になるレンジパック S「家 朱赤」(990円)


器になるレンジパック M「家 濡羽色」(1320円)

豊富なデザインからお気に入りを選べるのもうれしいポイント。便利でかわいらしい「器になるレンジパック」を、ぜひチェックしてみてください♪

商品名
器になるレンジパック
寸法
S:直径約9.7× 高さ約6.2cm
M:直径約12.8× 高さ約6.2cm
容量
S:210ml  M:430ml
素材
本体:磁器
蓋:ポリプロピレン・シリコーン・熱可塑性エラストマー

SOU・SOU公式サイト
www.sousou.co.jp/
SOU・SOU公式インスタグラム
www.instagram.com/sousoukyoto/

※掲載内容は2024年4月時点の情報です
※価格は税込み表記

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉から、保存・あたため直し・食器の3役をこなすテーブルウェア「器になるレンジパック」が新登場!

WRITER

Mamu Kunita

Mamu Kunita

富山県出身。雑誌『KELLY』のアートディレクターで、編集は勉強中。写真を撮ること、音楽を聴くこと、料理を作ることが好き。東海の良さを“言葉”と“写真”と“デザイン”で伝えたい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 京都のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉から、保存・あたため直し・食器の3役をこなすテーブルウェア「器になるレンジパック」が新登場!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。