絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

三重の日帰りおすすめ観光スポット15選!ドライブで行けるおしゃれなカフェやテーマパークも
#おでかけ

2024.5.2thu

三重の日帰りおすすめ観光スポット15選!ドライブで行けるおしゃれなカフェやテーマパークも

名古屋から日帰りで行ける、三重県の観光スポットをピックアップ!話題の「VISON(ヴィソン)」や、インスタ映えするおしゃれなカフェ、ドライブで行けるテーマパークなど、おすすめの最新スポットをご紹介します。

【多気町】VISON(ヴィソン)

多気町に誕生した、日本最大級の商業リゾート施設「VISON」。広大な敷地内に市場、ホテル、温浴施設、有名料理人が手がける飲食店やショップなど、魅力的な約70の店舗が集結します。

Check!

この夏は、新名所「VISON(ヴィソン)」へお出かけ

この夏は、新名所「VISON(ヴィソン)」へお出かけ

古くから「多くの気(いのち)を育む場所」と言われてきた多気町に、日本最大級の商業リゾート施設「VISON」が誕生しました。広大な敷地内に市場、ホテル、温浴施設、有名料理人が手がける飲食店やショップなど、魅力的な68店舗が集結。建物は「伊勢神宮」の式年遷宮を意識して、20年に一度、建物の一部を建て替えることを視野に入れた設計です。新しい時代に向け、SDGsへの取り組みも欠かさず、地域との連携や将来性を兼ね備えています。今回はそんな「VISON」の第一期オープン範囲をご紹介。 この夏は、新名所「VISON(ヴィソン)」へお出かけ グルメの宝庫マルシェヴィソン マルシェヴィソン 採れたての農作物がいっぱい 野菜や果物、精肉、魚介の直売はもちろん、直売所から仕入れる新鮮な食材を用いた飲食店が軒を連ねます。 三重県内及び周辺地域の生産者や事業者を応援する場として、料理人が日々仕入れを行うような鮮度にこだわった、高品質の野菜や果物、加工品がところ狭しと並びます。身体に優しい無農薬や、減農薬栽培の農産物の販売も。 カラフルなトマトやフレッシュジュースなどが、海外の市場みたいにディスプレイされています。容器や器はすべて紙製のものを採用し、環境に優しい取り組みも。 全長200mの建物の中に、15もの飲食店が軒を連ねます。 マルシェヴィソン 営業時間 9:00~18:00(季節によって変動あり) 軽トラマルシェ 出店者との交流も楽しみに。 三重県内の農水畜産物を取り扱う生産者や事業者が、毎日入れ替わりで販売をするイベント会場。三重県のプレミアムな産品が集まります。生産者と直接交流をしたり、シェフが日々仕入れに来るようなマルシェを目指しています。 建物の中にテントが張られ、地元の食材を生かした弁当、土産品などがそろいます。出店者は日替わりなので、足を運ぶたびに新しい出会いがあるかも。 軽トラマルシェ 営業時間 9:00~17:00   Rue de terrasse(リュウ ドゥ テラス) 青空の下で豪華なBBQを♪ 産直市場で取り扱いのある新鮮な食材を、マルシェブースの大屋根の脇でBBQを楽しめるような機材の貸出を実施。食材や飲料はもちろん、自家製の無添加ハーブティーや地元のお茶、手土産なども販売しています。機材の貸出は1500円と手ごろな価格。雨の日は、軒下で実施可能です。 「マルシェ ヴィソン」内で新鮮な食材を調達できるので、手ぶらでOK。 Rue de terrasse(リュウ ドゥ テラス) お問い合わせ 0598-67-0393  営業時間 11:00~18:00  𦚰口の鮪 直送直売の新鮮なマグロに舌鼓。 生マグロの水揚げ高が日本一の和歌山県那智勝浦町から、毎朝新鮮なマグロが届き、解体スペースを常設し、卸売・小売・飲食が一体化した専門店。マグロのあら汁で食べる「那智そば」がイチ押しです。 𦚰口の鮪 営業時間 9:00~17:00 baraque(バラック) バラエティ豊かな肉料理がお待ちかね。 産直肉市場のこだわりの肉を使用したソーセージやハム、ミニハンバーガーなどのフィンガーフード、松阪牛のおにぎりなどを販売する肉屋台。 クラフトビールとのペアリングを楽しめるメニューがそろいます。 baraque(バラック) お問い合わせ 0598-67-8283  営業時間 11:00~18:00  若竹 上質な松坂牛のおいしさを体感 地元・多気町で松阪牛を一頭ずつ大切に育てている「竹内牧場」の直営精肉店。生産者が愛情を込めながら、手間暇かけて作り出した自慢の肉をじっくりと味わってみてください。 若竹 お問い合わせ 0598-67-6099  営業時間 10:00~18:00  マーケテリア サスティナブルへの第一歩を体現 市場のすぐ横にある小粋なカフェテリア。「地域の未来は今日の食事から」をコンセプトに、「マルシェヴィソン」の食材を利用し食品ロスの削減に取り組んでいます。食事を通して、未来の食卓を考えるきっかけに。 マーケテリア 営業時間 10:00~18:00 第十八甚昇丸 産地限定の珍しい深海魚が味わえる 三重県で唯一の底引き網漁船『甚昇丸』の漁師が手がける店。エビやキンメダイ、ノドグロなど、深海に住む魚を中心に販売しています。ここでしか見られないような深海魚を使った、珍しい料理にも注目! 第十八甚昇丸 お問い合わせ 0598-67-2874 営業時間 9:00~18:00  薪炭炙庵 秀 薪&炭焼きの良いとこ取りを満喫! 産直肉市場の中央に位置する肉カウンター。日本で古来より伝わる薪焼き、炭焼きを駆使し、香り高い料理の品々を提供しています。食材によって薪と炭を使い分ける、豪快ながらも繊細なメニューは必食。 薪炭炙庵 秀 お問い合わせ 0598-67-9743 営業時間 11:00~15:00  17:00~20:00 農園も併設!スウィーツ ヴィレッジ パティシエ・辻口博啓氏が手がけるベーカリーやパティスリーが隣接し合うエリアの「スウィーツ ヴィレッジ」。究極の地産地消を実現するため、イチゴやカカオの農園も開園予定です。 Confiture H(コンフィチュール アッシュ) VISON限定の商品も! 「Confiture H(コンフィチュール アッシュ)」では、選び抜かれた素材を用いて、独自の製法で一つひとつを丁寧に作り上げ、視覚や香りまで考え抜かれたケーキや焼き菓子、コンフィチュールなどを楽しめます。お土産には、マイヤーレモンのバームクーヘンがおすすめ。宝石のように輝く赤色の「アムール・ルージュ」(600円)と、チョコ×ブラックベリーの「サントス」(700円)は限定商品です。 天井も高い広々とした店内で、ゆっくりと味わってみてください。 Confiture H(コンフィチュール アッシュ) お問い合わせ 0598-67-9060 営業時間 10:00~18:00  Mariage de Farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ) 地元素材の掛け合わせが新しい! 大きなガラス窓があり、日当たりの良い店内には、三重県産の小麦を店内にある石臼で挽き、厳選した小麦と組み合わせることで、粉が持つ本来のうま味や深みを最大限に引き出したパンがずらり。写真は「伊勢製餡所」のあんと燻製バターを合わせた「あんバター」(200円)。 甘酒のような味わいの「三河みりん入りミルクソフト」(350円)。三河みりんを使用したハードブレッドなど、土地の素材を使った商品も。 Mariage de Farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ) お問い合わせ 0598-67-4871  営業時間 9:00~17:00 カカオハウス 将来的に「Confiture HVISON店」で使用ができるよう、カカオの研究・栽培を実験的に行います。 イチゴハウス たっぷり陽を浴びることで糖度を高め、減農薬栽培で育てられたイチゴを実現させていきます。 神社の風格を感じる「アトリエ ヴィソン」 スペシャルティコーヒーの「猿田彦珈琲」が、一足先にオープン。グランドオープンでは、ギャラリーやミュージアムショップが加わるエリアに。 猿田彦珈琲 伊勢国 多気店 キレのあるコーヒーに、アイスの甘みがマッチする「コーヒーフロート」(670円) 三重県伊勢市にある『みちひらき』の神様・猿田彦大神からブランド名を拝受した「猿田彦珈琲」が、満を持して三重県に初出店。「猿田彦神社」のお膝元に、念願のオープンを迎えます。多気店限定で、さわやかなベルガモットを感じさせつつ、後味がスッキリの「伊勢国ブレンド」も登場。 ご利益がありそうな「大吉ブレンド」(690円)など、ネーミングにも注目。  プログラミング機能搭載のハンドドリップマシンで、均一においしさが保たれます。 豆やドリップパックの他、実際に店舗でも使用しているコーヒーグッズなども販売しています。 国産ヒノキ材を使用し、鎮守の森を連想させる、ゆったりとした店内。 猿田彦珈琲 伊勢国 多気店 お問い合わせ 0598-67-6064  営業時間 9:00~18:30 第二期(6月5日)オープン 本薬湯 薬草湯のレシピを開発し、薬草畑で育てた薬草を活用しながら、季節ごとの効能の湯に浸かれる。 kiond 木をテーマにした体験型施設。森でのアクティビティを通して、木と新しい関わり方を提案。 第三期(7月20日)オープン 白をテーマにしたギャラリー・ショップの「GALLERY 泛白 uhaku」や、陶芸工房「STUDIO 672」、食の博物館「KATACHI museum / museum shop」が登場予定。 ホテルヴィソン(ホテルタイプ) 客室と同じ広さのテラスを設け、客室では露天風呂やディナーを楽しめるなど、プライベートコンテンツが充実。 ホテルヴィソン(プライベートヴィラ) 全6棟に露天風呂と外居間を配置した「戸建て隠れ家」のようなヴィラで、ラグジュアリーな滞在を。 旅籠ヴィソン 一棟ごとに異なるデザイナーが客室を演出。旅籠エリアの賑わいとこだわりを体感して。(8月オープン予定) 伊勢方面は多気ヴィソンスマートICに直結。東京ドーム24個分の敷地面積で、新鮮な食材や料理に出合える「VISON」にぜひ足を運んでみては。 ヴィソン   お問い合わせ 0598-39-3190(9:00~18:00)  場所 三重県多気郡多気町ヴィソン672-1  営業時間 店舗により異なる 定休日 なし 駐車場 あり  公式サイト https://vison.jp/ アクセス 紀勢自動車道「勢和多気IC」すぐ ※掲載内容は2021年5月時点の情報です

【鈴鹿市】椿大神社

鈴鹿山脈の中央麓に鎮座し、みちびきの神・猿田彦大神を主祭神とする神社の総本宮「椿大神社」。巨大な杉の古木に囲まれた境内は、凛とした空気に包まれ、木々の隙間から太陽光が差し込みます。丸い形がキュートな「かなえ絵馬」に、縁結びの願いを書いて奉納しましょう。

Check!

三重・鈴鹿「椿大神社」への初詣で、縁結びや夫婦円満のご利益を!

三重・鈴鹿「椿大神社」への初詣で、縁結びや夫婦円満のご利益を!

新年の幕開けは、昨年よりもいい一年になること願って、由緒ある寺社へ。お目当てのおやつと時々ご飯を食べれば、さらに幸せな気分になること間違いなし。今回は、好評発売中の『月刊KELLY』2月号「神社とお寺と、おやつ」特集から、「椿大神社」とその周辺のおやつ処をご紹介します。 三重・鈴鹿「椿大神社」への初詣で、縁結びや夫婦円満のご利益を! 椿大神社(つばきおおかみやしろ) 恋に悩める乙女必見!澄み渡った空気で深呼吸 鈴鹿山脈の中央麓に鎮座し、みちびきの神・猿田彦大神を主祭神とする神社の総本宮。巨大な杉の古木に囲まれた境内は、凛とした空気に包まれ、木々の隙間から太陽光が差し込む光景は神々しい。天之鈿女命(アメノウズメノミコト)が祀られる別宮の「椿岸神社」や、心に願いを抱えながら3回なでると幸運が訪れると言われる「招福の玉」など、恋愛運を高めるスポットも要チェック。 権禰宜・田中敦さん 「本宮・猿田彦大神と別宮・天之鈿女命は夫婦神さまであり、夫婦の鏡とされています。お参りいただく皆さまが、大神さまのご神慮により、良きご縁のお導きをいただかれますよう、お祈り申し上げます」 参拝は午前中がおすすめ。参拝後は「茶室 鈴松庵」で、一服(税込800円)を。 丸い形がキュートな「かなえ絵馬」(税込800円)。縁結びの願いを書いて奉納しましょう。 椿大神社 問い合わせ 059-371-1515 住所 三重県鈴鹿市山本町1871 時間 5:00~18:00(5~10月は~19:00) ※授与所は8:00~17:00 定休日 無休 ※年末年始も通常営業 公式サイト https://tsubaki.or.jp/ アクセス 新名神高速道路「鈴鹿PAスマートIC」より車で約2分 (スマートインターのためETC車のみ出入り可能) 椿茶園 日本茶「結び」(税込540円※カップ付き)と、地元の和菓子屋「春泉堂老舗」のどらやき(税込150円)。 参拝後の定番コース。日本茶の広がる楽しみ方を提案 「椿大神社」の参道に立地し、地元のお茶農家が手がける。「お茶文化をより気軽に」と、日本茶インストラクターの資格を持つスタッフが、茶葉に合わせたベストな淹れ方で提供。 椿茶園 問い合わせ 059-371-1845 住所 三重県鈴鹿市山本町1795-1 時間 10:00~16:30(土、日曜、祝日は~17:00) 定休日 火曜(祝日の場合は営業、翌日休※1月は無休) ※年末年始も通常営業 公式サイト https://tsubakisaen.co.jp/ ▼「椿茶園」の詳細はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.12.30お茶農家がプロデュース!「椿茶園」で日本茶の魅力に触れる【三重・鈴鹿】https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020123006000436901.html ※掲載内容は2020年11月時点の情報です

【鈴鹿市】鈴鹿サーキットパーク

日本で初めての本格的なレーシングコースとして誕生した「鈴鹿サーキット」に隣接する「鈴鹿サーキットパーク」。車やバイク、飛行機や電車など、小さな子どもが自分で操縦できるアトラクションがそろっており、家族そろってレーサー気分を味わえること間違いなし!

Check!

まるでレーサー気分!?家族で満喫できる「鈴鹿サーキットパーク」の注目アトラクション&見どころをご紹介!【三重】

まるでレーサー気分!?家族で満喫できる「鈴鹿サーキットパーク」の注目アトラクション&見どころをご紹介!【三重】

三重県鈴鹿市にあるレーシングコース「鈴鹿サーキット」に併設された「鈴鹿サーキットパーク」。車やバイクなど、様々な乗り物のアトラクションが楽しめるテーマパークです。 そんな「鈴鹿サーキットパーク」の家族で楽しめるおすすめアトラクションを編集部が体験!一日では回り切れないほど満喫できる「鈴鹿サーキットパーク」の見どころや楽しみ方をご紹介します。 最速タイムを目指そう!「プッチグランプリ」 日本で初めての本格的なレーシングコースとして誕生した「鈴鹿サーキット」に隣接する「鈴鹿サーキットパーク」。車やバイク、飛行機や電車など、小さな子どもが自分で操縦できるアトラクションがそろいます。 「プッチグランプリ」 「プッチグランプリ」では、鈴鹿サーキットレーシングコースをスケールダウンした「プッチタウンサーキット」を二人乗りのレーシングカーに乗って、最速タイムを目指すタイムアタックが楽しめます。 「プッチグランプリ」 コース内には、スピードが速くなったり遅くなったりする様々なアイテムや仕掛けがいっぱい!小さい子どもも車を運転する楽しさを存分に味わえるので、家族そろって協力しながら走るのもおすすめです◎。 家族そろってライダー気分!デコボコ道を走り抜ける「アクロバイク」 「アクロバイク」 こちらは、鈴鹿サーキットパーク初となる立体的な“オフロードコース”を、オリジナルの電動モトクロスバイクに乗ってチャレンジする「アクロバイク」。 高低差が30cmもあるデコボコ道や最小幅15cmの一本橋といった、コース全長190m、12種類ある難関セクションのクリアを目指すアトラクションです。 「アクロバイク」 操作方法のレクチャーを受けた後は、ヘルメットやグローブなどを装着していざコースへ!見た目は小さな三輪車のようですが、アクセルとブレーキが付いていており、最高時速10kmで走行します。 操縦には少々テクニックが必要ですが、地面は柔らかい素材で作られており、大型のスポンジバリアがあるので転んでも安心です。 大人から子どもまで体験でき、普段なかなか体験できないオフロード走行に挑戦すれば、親子でライダー気分に♪ “激坂”や“水柱”も!?家族で楽しめる「アクロエックス エボリューション」 「プートのモビパーク」 こちらの「プートのモビパーク」は、3つのカートアトラクションが楽しめるエリア。特に注目なのは、オフロードマシンに乗って悪路をうまく走行する「アクロエックス エボリューション」です。 「アクロエックス エボリューション」 コースの全長は、約400m。すべり落ちるほどの下り坂“激坂テスト”や、高く吹き上がる水柱“ウォーターキャノン”など、迫力を感じるポイントが盛りだくさん! さらに、コース内にある12種類のセクションを通過するごとに、車両のポイントメーターの数字が変動。ゴール地点で表示される合計ポイントによって3種類の達成レベルが決まり、セクションをクリアする達成感も味わえます! マシンの定員は4名なので、家族そろって難所をクリアして、最高ポイントを獲得してみてください! 次のページ… プラスの思い出作りにぴったり!レストランやグッズストアも プラスの思い出作りにぴったり!レストランやグッズストアも 「プッチタウンキッチン」 アトラクションで体をいっぱい動かした後の腹ごしらえは、「プッチタウンキッチン」がおすすめ。小さな子どもから大人まで味わえるメニューが豊富にそろっています。 「ちょこっとトッピング モンスターハットソフト」(800円)※2023年10月31日(火)までの提供 こちらは期間限定の「ちょこっとトッピング モンスターハットソフト」。巨峰のアイスクリームにおばけやチョコレートなどをトッピングして、自分だけのモンスターハットが作れるお子さまにおすすめのメニューです。 ※2023年10月31日(火)までの提供 「プッチタウンストア」 さらに、オリジナルキャラクター“コチラファミリー”のぬいぐるみや雑貨がそろう「プッチタウンストア」もあり、思い出のグッズを探しに立ち寄ってみるのも◎。 ぜひ、家族そろってレーサー気分を味わえる「鈴鹿サーキットパーク」で、“ワクワク”な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? 鈴鹿サーキットパーク 問い合わせ 059-378-1111 場所 三重県鈴鹿市稲生町7992 営業時間 10:00~17:00(時期により変動あり) ※詳しくは公式サイトにて 定休日 時期により休業日あり ※詳しくは公式サイトにて 駐車場 あり 料金 時期により変動あり ※詳しくは公式サイトにて 支払方法 カード・電子マネー可 公式サイト https://www.suzukacircuit.jp/park/ アクセス 東名阪自動車道「鈴鹿IC」より車で約20分 ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2023年9月時点の情報です

【いなべ市】桐林館喫茶室

昭和レトロな木造校舎の中にある、非日常カフェ。2020年8月に「筆談カフェ」として再出発し、筆談、ジェスチャー、手話を使った“音のない喫茶体験”ができます。静寂の中で、自家製スイーツとドリンクを堪能してみてください。

Check!

いなべ市のおすすめ観光スポット10選!にぎわいの森や自然派ランチ、カフェ・ギャラリーも【三重】

いなべ市のおすすめ観光スポット10選!にぎわいの森や自然派ランチ、カフェ・ギャラリーも【三重】

名古屋から車で約45分で行ける、三重県いなべ市は、おしゃれな店が集まる、注目のおでかけエリアの一つ。今回は、カフェやギャラリー、にぎわいの森など、日帰り旅行で巡りたい、いなべのおすすめスポット7選をご紹介! 三重・いなべ日帰り観光!にぎわいの森やカフェ、テイクアウトも 上木食堂(あげきしょくどう) 県外からもファンが集う、地産地消の人気店 築100年以上の古民家を改装。2020年10月には歩いてすぐのご近所に、系列店のブラッスリー「nord (ノール)」が誕生して話題に。 「八風農園」の旬野菜や地元産の食材を使った料理は、優しい味わいが好評です。写真は「Aランチ」(税込1250円)。 上木食堂 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜2057 営業時間 11:30~15:00(LOは14:30) 17:30~22:00(フードLOは21:00、 ドリンクLOは21:30) 定休日 水・木曜 駐車場 14台 カード 可 インスタグラム https://www.instagram.com/ageki_syokudou/ 問い合わせ 0594-82-6058 アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約8分 ▼店主・松本さんのインタビュー動画はこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.11.26【インタビュー動画】三重・いなべ市のGOOD LOCAL LIFE「上木食堂」https://kelly-net.jp/special/2020112605500529789.html nord(ノール) 自社菜園の有機野菜を使った、見た目も美しいフランス料理 阿下喜エリアで人気の「上木食堂」が展開する新業態。無農薬・自然農法で育てた自社「八風農園」の野菜を使った、こだわりのフランス料理を味わえる。ランチでは、野菜をふんだんに取り入れたプレート料理や、お肉などがラインナップ。ランチの「Aセット」(1200円~※写真は取材時のメニュー)は、毎日メイン料理が変更に。持ち帰り用のデリ(350円~)もおすすめです。 系列店の「フライベッカーサヤ」のドイツパンや「八風農園」の野菜も販売。 あたたかい雰囲気に包まれた「nord」。食のおいしさを存分に体感して。 nord(ノール) 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜2039 営業時間 11:30~15:00(LOは14:00) 17:30~22:00(LOは21:00) ※土日祝は11:30~22:00(LOは21:00) 定休日 火・水曜 駐車場 8台 カード 不可 インスタグラム https://www.instagram.com/_n_o_r_d__/ 問い合わせ 0594-88-5188 アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約10分 Freibäcker SAYA(フライベッカー サヤ) 本場ドイツ仕込みの技術を生かしたパン 名古屋・一社のドイツパン専門店が、2019年冬に移転。店主の夫はいなべ市で「八風農園」を営み、夫が作る無農薬・無化学肥料の古来小麦や野菜をパンに使用しています。噛むほどに増す味わいにファン多数。 新鮮な空気も景色もごちそうに!天気の良い日は、テラス席が特等席です。 Freibäcker SAYA(フライベッカー サヤ) 住所 三重県いなべ市藤原町下野尻946-3 営業時間 11:00~17:00 定休日 日~水曜 駐車場 10台 カード 可 インスタグラム https://www.instagram.com/freibaecker_saya/ 問い合わせ 0594-37-5301 アクセス 三岐鉄道「西野尻駅」より徒歩で約17分 ▼「フライベッカー・サヤ」のお取り寄せはこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.01.23【お取り寄せ】三重・いなべ「フライベッカー サヤ・八風農園」のおまかせパ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021012305501537595.html「景色もごちそう」のグッドロケーション。藤原岳の麓に立つ、ログハウス「フライベッカー サヤ」は、週3日営業の人気ドイツパン屋です。「フライベッカー サヤ」のおすすめが、こちらの「おまかせパン&旬野菜セットBrot&Gemüsekasten」(税込3000円)。※季節ごとに内容・数量は異なる、数量限定、発送日は応相談 岩田商店ギャラリー 阿下喜商店街にある、空き家を生かした空間 アートや音楽、パフォーマンスなど、様々な作品に気軽に触れられる場所。地元作家から全国のアーティストまで、多彩な企画展を定期的に開催しているので、気軽に立ち寄ることができます。 陶器や絵、写真、刺繍など、展覧会ごとに作品は変わりします。インスタグラムでチェック。 岩田商店ギャラリー 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜1051-10 営業時間 11:00~17:00 定休日 水・木曜(臨時休業あり) 駐車場 あり(要問い合わせ) カード 可 インスタグラム https://www.instagram.com/iwata_syouten/ 入館料 無料 問い合わせ 0594-41-5220 アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約3分 にしまちバインミー 新店の自家製バインミーをお目当てに 女性店主が東南アジアを一人旅した際、本場の味に感動したことをきっかけに、2020年4月に開店。試行錯誤を重ねたバインミーは、日替わりと3種類の定番メニューを用意しています。フォー以外は、すべてテイクアウトできるのも◎。 可愛い外観が目印です。メニューは「自家製ベトナムハムのバインミー」(税込680円)など。 にしまちバインミー 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜1116-1 営業時間 11:00~16:00(LOは15:30) 定休日 火~木曜 駐車場 5台 カード 不可 インスタグラム https://www.instagram.com/nishimachi_banhmi/ 問い合わせ 0594-28-8446 アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約9分 桐林館喫茶室(トウリンカンキッサシツ) 昭和レトロな木造校舎の中にある、非日常カフェ 2020年8月に「筆談カフェ」として再出発。その名のとおり、筆談、ジェスチャー、手話を使った“音のない喫茶体験”を提案します。静寂の中で、自家製スイーツとドリンクを堪能してみてください。 「スコーンとチーズのセット」(税込1100円)。 桐林館喫茶室(トウリンカンキッサシツ) 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜1980 営業時間 13:00~16:00(LOは15:30) 定休日 月~水曜 カード 可 公式サイト https://www.torinkan.com/ インスタグラム https://www.instagram.com/torinkan/ 問い合わせ 電話なし(問い合わせはInstagramのDM、メール、公式サイトより) アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約13分 S/O/L(ソル) かわいくて、ほっこりする、一点モノの作品にココロ躍る♪ 「暮らしに光を、1人1人の感性を」をコンセプトに、昨年12月にオープンした小さな雑貨店。ギフト雑貨や作家さんの作品など、店主自ら厳選したアイテムが並びます。テイクアウトでコーヒーや限定ドリンクなども販売する。インスタグラムで最新情報を要チェック。 木の温もりがあふれる店内。ゆったりとした時間を過ごすことができます。 S/O/L(ソル) 住所 三重県いなべ市員弁町上笠田1903-1 営業時間 9:30~15:30 定休日 土~月曜 カード 可 インスタグラム https://www.instagram.com/sense.of.light/ 問い合わせ 0594-74-5007 アクセス 三岐鉄道「麻生田駅」より車で約5分 にぎわいの森 森を散策するように、ショップ巡り 県外の5つの人気店がヒュッテ(小屋)となって集結し、農と食、生業をつなぐ複合施設。カフェやパン屋、シャルキュトリー、フードブティックで、おいしいものを探してワクワクします。 「食肉加工屋FUCHITEI」のホットドッグや、「キッチュエビオいなべヒュッテ」のオーガニック食品がおすすめ。 にぎわいの森 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜31 営業時間 店舗により異なる 定休日 店舗により異なる 駐車場 あり カード 店舗により異なる 公式サイト http://www.inabe-gci.jp/ageki/ 問い合わせ 0594-72-7705(グリーンクリエイティブいなべ) アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より車で約5分 阿下喜温泉 あじさいの里 きれいなかけ流しの湯に癒される、日帰り温泉 温まりやすく湯冷めしにくく、肌に優しい天然温泉が、地元の人たちにも評判。健康増進とリラクセーションをテーマに、かけ流し方式の内風呂をはじめ、露天風呂、水風呂、サウナで、くつろぎのひとときを過ごせます。日帰りおでかけの最後に、立ち寄るのもおすすめ。 阿下喜温泉 あじさいの里 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜788 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:30) 定休日 木曜(祝日の場合は営業、翌平日休)※メンテナンス休業あり 駐車場 あり カード 不可 公式サイト http://ajisainosato.com/shisetu/ 入浴料 中学生以上550円(土・日曜、祝日は650円) 問い合わせ 0594-82-1126 アクセス 三岐鉄道「阿下喜駅」より徒歩で約3分 のどかな風景に癒される、レンタサイクルも! いなべサイクルターミナル 住所 三重県いなべ市北勢町阿下喜825-2 営業時間 8:30~16:30(申し込みは利用日の2日前までに要予約) 定休日 不定休 利用料 1時間1000円~ 問い合わせ 0594-37-5116 公式サイト https://inabecycleterminal.jimdofree.com/ 員弁川の先に、御池岳、藤原岳、竜ヶ岳の雄大な景色が広がります。自然豊かで、移住者が多いまちには、心地良い暮らしのヒントがいっぱい!そんな素敵な町・いなべへぜひ足を運んでみてください。

【尾鷲市】網干場

名古屋から車を走らせて、およそ2時間半。どこか懐かしい雰囲気が残る尾鷲は、長年愛される老舗と、移住者が開いた店が集まる注目のエリアです。土日のみオープンする食事処「網干場」では、大きな窓が切り取る、雄大な海辺の風景を楽しめます。

Check!

ノスタルジックな港まち、三重・尾鷲「網干場」のアートな絶景にうっとり

ノスタルジックな港まち、三重・尾鷲「網干場」のアートな絶景にうっとり

せっかくの連休なのに、おでかけできない今年のゴールデンウィーク。日刊ケリーでは、「記事を見て、少しでもおでかけ欲を満たしていただけたら」と、コロナが落ち着いたら行きたい素敵なスポットを紹介中です。今回の第三弾は、三重・尾鷲の旅をお届け! 名古屋から車を走らせて、およそ2時間半。どこか懐かしい雰囲気が残る尾鷲は、長年愛される老舗と、移住者が開いた店が集まる注目のエリアです。 土日のみオープンする食事処「網干場」は、「地域おこし協力隊」として移住した豊田さんと、地域の住民によって誕生しました。海沿いの一本道を進むと見えてくる、赤い屋根が目印です。 店に入ると、大きな窓が切り取る雄大な風景に、思わずうっとり。この窓を生かした店づくりは、豊田さんのアイデア。外に立って、景色と一緒に写真を撮るのも◎ 「網干場」に来たら食べたいのが、地元の新鮮な魚介を使った定食。「キントキダイの姿造り定食」(1200円+税)です。多くの種類がかかる、定置網漁で獲れた魚を使用しており、中には都会で流通しないものもあるそうです。「尾鷲港」でその日に揚がった、獲れたての魚を味わえるのは、漁師まちならでは。鮮度を保ったまま、刺身や天ぷらにし、魚嫌いの人や子どもが「おいしい!」と驚くことも多いのだとか。 非日常へと誘う窓から、のどかな海辺を眺めるだけで癒されます目が合うと「どっから来たん?」と声をかけてくれる、気さくな地元民との出会いも、旅の醍醐味です。 町中は昭和から時を止めたレトロな看板や、港に停泊する漁船など、見慣れないもので溢れていて、まるで異国に来たかのよう。都会では味わえない景色と海の幸、温かい地元の人に癒される尾鷲で、スローな旅をしてみませんか?

【津市】喫茶日曜日

津市の中心部から少し離れた山中にある喫茶店。店内のショーケースには、定番のものから季節限定のものまで種類豊富に並びます。マフィンは、イートインもテイクアウトも可能なので、手土産にもぴったり!

Check!

三重・津市のカフェ「喫茶日曜日」のマフィンで、至福のひとときを

三重・津市のカフェ「喫茶日曜日」のマフィンで、至福のひとときを

三重県・津市の山中にオープンした「喫茶日曜日」。オープン直後から口コミで話題になり、平日でもオープン前から行列ができる人気ぶりだとか!いったいどんなお店なのか、人気の理由をリサーチしてきました! 津市の山中にひっそりオープンした、人気カフェの2号店 「喫茶日曜日」は、津市の中心部から少し離れた山中にあります。こちらは、同じく津市内で店を構える「cafe ffee-co(カフェ ヒコ)」の2号店。温かみを感じる木の壁と、可愛らしい看板たちが目印です。 敷地内には、ブランコがあちこちに。「買い物が終わるのを待っている間、子供たちが退屈しないように」との願いで設置されたものです。 広々とした店内には、約700冊の古本もあり、ブックカフェ感覚でも利用できます。本は販売もしているので、気に入ったものはぜひマフィンと一緒に連れて帰ってください。 物販コーナーでは、店頭でも使っているコーヒー豆や器に加え、地元作家の作品も販売中。 マフィンもケーキも!おすすめメニューをチェック 店内のショーケースには、おかず系・スイーツ系のマフィンがずらり。定番のものから、季節限定のものまで種類豊富です。マフィンは、イートインもテイクアウトも可能なので、手土産にもぴったり。 「ダブルストロベリーチーズケーキ」(518円)、「いつものブレンド」(589円) マフィンは、ふわふわ&しっとりとした食感が特徴です。具材やトッピングも大ぶりで、食べごたえがあります。軽食として1つ食べるのはもちろん、2つ食べればしっかりランチにもなります。 「エスプレッソシフォンロール」(572円) マフィンのほか、ロールケーキなども充実しています。どれも、素朴な中にも丁寧な仕事を感じるものばかり。滋賀県の作家・藤原純さんの器との組み合わせも楽しんでみてください。なお、器は物販コーナーで販売しています。 「喫茶日曜日」店主・光岡知彦さんにインタビュー ーーオープンのきっかけを教えてください。 光岡さん 一緒に働いてくれるスタッフが、もっと働きやすい環境にしたいと思ったからです。 最初にオープンした「cafe ffee-co」でもマフィンを作って販売していたんですが、ありがたいことに毎日たくさんのお客様に来ていただいていて。それで、マフィンを作ってくれるスタッフ達が気持ちよく働けるように、いつかはもっと広い場所に移りたいと思っていました。 今、この「喫茶日曜日」には11名のスタッフがいるんですが、これだけお客様が来てくれると、メリハリやスピード感も求められますよね。だから、やりがいも感じながら働いてくれているんじゃないかなと思います。 ーー「喫茶日曜日」という店名も素敵ですね。 光岡さん ありがとうございます。日曜日って、みんながワクワクする大好きな曜日だと思います。この場所でも、そんな気持ちになっていただきたいと思って、「喫茶日曜日」と名づけました。 ちなみに、店のキャッチコピーは「話の続きをしよう」です。お一人ではもちろん、家族や友達とおしゃべりをして、リラックスした時間を過ごしていただけたらと思います。 ーー今後、お店としてどのようになっていきたいですか? 光岡さん お店をオープンした時の気持ちのまま、継続して営業していくことですね。 僕たちのお店に共通するコンセプトが、「愛と恩返し」なんですよ。マフィンひとつひとつ、お客様一人ひとりに愛を込めて接する、ということですね。 お店って、後から物語ができていくのではなくて、初めにしっかりとコンセプトや内容を固めてから始めるものだと思っています。だから、スタートするときが最高の状態。オープンしたら、その状態を継続できるように努めていくだけです。 いい空間を作って、スタッフが気持ちよく働ける環境を整えれば、お客様は来てくださると思っています。ですから、これからどうこうするというよりは、今のこの環境を保ち続けていきたいですね。「愛と恩返し」にも通じるんですが、「関わる人たちの幸せを継続していく」と言ってもいいかもしれません。 シモカワヒロコ 取材日も、開店直後からずーーーっと行列が途切れず、とっても驚きました。でも、実際にお店でマフィンをいただいてみて納得。お店は居心地がいいし、接客も気持ちいい。マフィンもコーヒーももちろんおいしい。一度来たら、お店に「愛」を感じて、ファンになっちゃいますね。私もまた伺いたいです! 喫茶日曜日(キッサニチヨウビ) 営業時間11:00〜17:00 定休日月・火曜 場所三重県津市安濃町内多2881−1 駐車場25台 カード・電子マネー可可 平均予算昼2500円 問い合わせ059ー261ー7770 Instagram@kissa_nichiyoubi ※価格は税込み表記 ※掲載内容は2022年6月時点の情報です

【津市】エル カバージョ

伊勢湾の広い海をのんびり眺めながら、海岸やマリーナの散策が楽しめる乗馬倶楽部「エル カバージョ」。人懐っこい馬たちと一緒に、まるで映画のワンシーンのようなビーチトレッキングを楽しむことができます。

Check!

海沿いで優雅に乗馬!「エル カバージョ」で非日常を体験【三重・津市】

海沿いで優雅に乗馬!「エル カバージョ」で非日常を体験【三重・津市】

三重県津市にあり、広大な伊勢湾を望む海辺のレジャースポット「マリーナ河芸」。そんなマリーナに隣接するのが、全国でも数少ない“海で遊べる乗馬倶楽部”「エル カバージョ」です。 今回、エル カバージョで乗馬が初めての方でも楽しめるビーチトレッキング、「ビーチライド」に挑戦!非日常を味わえる乗馬の魅力や体験の様子をご紹介します。 広大な海を一望できる乗馬倶楽部「エル カバージョ」 伊勢湾の海岸沿いに隣接する乗馬倶楽部「エル カバージョ」。レジャーで訪れる方から本格的に乗馬を始めたい方まで、気軽に乗馬を体験できる施設です。「エル カバージョ」とは、スペイン語で“馬”を意味しているそう。 クラブハウス 施設に到着したら、まずは受付のあるクラブハウスへ向かいます。ヘルメットやエアバッグベスト、シューズをレンタルし、装着したら準備OK!乗馬体験に必要なものはそろっているので、手ぶらで気軽に立ち寄れるのもうれしいポイント。体験をするには、長ズボンなどの動きやすい服装がおすすめです! 次のページ… まるで映画のワンシーン!?非日常を味わえる乗馬体験 まるでリゾート気分!非日常を味わえる乗馬体験 今回体験するのは、クラブハウスからすぐ近くにある海の砂浜で行う「ビーチライド」。砂浜で乗馬体験ができるのは、東海三県ではエル カバージョだけなのだとか! 今回乗せてもらったのは、ポ二-の「ポコ」ちゃん。優しく穏やかな性格のベテランポニーだそう!頭を撫でたり触れ合ったりして、「よろしくね!」とあいさつをします。 さっそく全長1200m(干潮時)の海岸で、ビーチライドに挑戦!スタッフさんが手綱を引いて歩いてくれるので、乗馬初心者でも安心して波打ち際の散歩を楽しむことができます。 海辺では波音を聴き、抜群のロケーションでの乗馬は格別!広々とした海やヤシの木の風景を眺めながら、まるで海外のような非日常体験を味わうことができます。 今回体験した「ビーチライド」の他にも、経験者のレベルに応じて速歩、駈歩などができる「海ライド」や、海沿いの外周コースを、水平線を眺めながらゆっくり散歩する「ヤシの木ライド」など、初心者から上級者まで楽しめるメニューもぜひチェック! 乗馬体験後には、全13頭が暮らす「厩舎(きゅうしゃ)」にも案内してもらいました。エル カバージョにいるのは、カメラに目線もくれるほど、とても人懐っこい優しそうな馬たちばかり!普段なかなか見られない姿など、馬たちとの触れ合いを楽しむことができるのも魅力です♪ 広い海をのんびり眺めながら、海岸やマリーナの散策が楽しめる乗馬倶楽部「エル カバージョ」。ぜひ開放感あふれる海で、優しくてかわいらしいお馬さんたちとの乗馬を体感してみてはいかがでしょうか? 海の乗馬倶楽部 エル カバージョ 問い合わせ 059-244-2525 場所 三重県津市河芸町東千里862 営業時間 9:00~17:00 定休日 火曜日 料金 ビーチライド30分1万3200円 ※海の中には入りません ※天候によって中止となる場合あり ※対象は小学生以上、体重65㎏以下の方 ※保険料は440円、エアバッグ付きベストのレンタル料1650円が別途必要 駐車場 20台 公式サイト https://elcaballo.jp/ アクセス 近鉄千里駅から徒歩で約14分 ※掲載内容は2023年1月時点の情報です ※価格は税込み表記です

【津市】おやつタウン

「おやつタウン」は、みんな大好きなおやつ界の人気者「ベビースターラーメン」をモチーフにしたテーマパーク。園内には、超巨大なアトラクションやオリジナルのベビースターラーメンが作れる体験、オリジナルグルメなど、子どもも大人も楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

Check!

【三重・津市】子どもも大人も楽しめるアトラクションや体験が盛りだくさん! ベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」

【三重・津市】子どもも大人も楽しめるアトラクションや体験が盛りだくさん! ベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」

みんな大好きなおやつ界の人気者「ベビースターラーメン」をモチーフにした、テーマパーク「おやつタウン」。 園内には、超巨大なアトラクションやオリジナルのベビースターラーメンが作れる体験、オリジナルグルメなど、子どもも大人も楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。また、屋内が中心の施設なので、雨の日でも安心。今回は、実際にどんな体験ができるのか、編集部が張り切って調査してきました! 老若男女が楽しめる“おかし”なテーマパーク 「おやつタウン」は、ベビースターラーメンやキャラクターをモチーフにした「遊べる」「創れる」「学べる」テーマパークです。園内に入ると、ポップでにぎやかな雰囲気の空間が広がり、オリジナルソングも流れています。 左から「ブタメンくん」、ベビースターキャラクター「ホシオくん」 来園日や時間によっては、ベビースターキャラクターのホシオくんとブタメンくんに出会えるかも。ぜひ記念撮影をして、思い出を作ってみては。 ※詳細は園内案内板をご確認ください 迫力満点の室内遊具をレッツプレイ! 園内に入ってまず目につくのは、超絶大きなアトラクションの数々。すべてのアトラクションが、追加料金なしで体験できます。 子どもも大人も楽しめる「超ドデカイアスレチック」は、迷路のような細い道を歩いたり、回転する足場があったりと、まるで冒険者のような気分で楽しめます。注目は、2階にあるジップライン! 安全ベルトをしっかりと装着して、ちょっぴりスリリングな体験もできます。 全高約9mもの大きさがある大きなホシオくんを模した「ホシオくんドデカイスライダー」も。童心に帰った気持ちでぜひチャレンジしてみてください。 その他にも、高さ9mで5層階の「超ドデカイジャングルジム」や、「わくわくネットトランポリン」など種類も豊富です。 次のページ… オリジナルベビースター作りに挑戦! オリジナルベビースター作りに挑戦! 人気コンテンツの一つ「ホシオくんキッチン」では、ベビースターラーメンを使った体験を開催しています。内容はそれぞれ、世界にひとつだけのベビースターラーメンが作れる「My スペシャルベビースター」(900円)と、チョコレートにベビースターラーメンを混ぜてチョコクランチが作れる「作ろう!チョコクランチ」(700円)、「フリフリ♪ベビースター」(600円)の3つから選ぶことができます。 編集部も実際に「フリフリ♪ベビースター」に挑戦。オリジナルのベビースターラーメンを作ってきました。 まずはマラカス型の容器の中に、ベビースターラーメンを投入! 次に、のりしおやコーンポタージュなど、合計5種類の粉から1つを選んで、リズムを奏でるようにシャカシャカと振って混ぜ合わせます。 ※体験できるフレーバーは日によって異なります。 最後は、容器の外側にオリジナルのシールや絵を描いて完成です。所要時間も約15分と短時間で体験できるので、手軽に挑戦してみてください。 Hoshikawa 私は、キャラメルフレーバーの粉を入れてシャカシャカ♪ ベビースターラーメンの塩味とキャラメルの甘さが相まって斬新な味わいに仕上がりました。 次のページ… 人気商品をアレンジしたオリジナルグルメを堪能 人気商品をアレンジしたオリジナルグルメを堪能 「ブタメン豚骨ラーメン」(990円) 「ベビースターダイニング」では、人気商品を使ったオリジナルグルメも豊富にラインナップしています。 オリジナルの容器に入った「ブタメン豚骨ラーメン」は、あの「ブタメン」をオマージュした一品。どこか懐かしさを感じる、とんこつ味のスープに、やわらかな焼豚と程よい硬さの生麺が合わさった、本格的な味わいです。 「旨味たっぷりベビースターカレー」(900円) 塩味のあるバターライスにベビースターラーメンを混ぜ込んだ、食感が楽しいカレーライスも人気です。ベビースターが溶け込んでいるオリジナルのルゥは甘口なので、子どもにもおすすめです。 「揚げたてプレミアムベビースター」(560円) 揚げたての味が楽しめると人気の「揚げたてプレミアムベビースター」は、なんと麺から園内で製造しています。出来立ては温かく、一本一本が長いので、食べ応えもあり、やみつき間違いなし。数量限定なのでお早めに。 ここでしか買えない! オリジナルグッズをお土産に たくさん遊んだ後は、「おやつマルシェ」でお買物タイム♪ キャラクターをモチーフにしたぬいぐるみなどのオリジナルグッズや、三重の特産品とコラボした限定のベビースターラーメン、チョコクランチなどが並びます。 いかがでしたか。園内では、常時行われるイベントの他、季節の限定イベントなども開催中。今の時期は屋外エリアにて、バブルやシャボン玉がいっぱいの「はちゃめちゃキッズパラダイス」が開催中です。幅広い世代で楽しめる「おやつタウン」に、ぜひ足を運んでみては。 おやつタウン 場所 三重県津市森町1945-11 営業時間および定休日 公式サイト内の「運営カレンダー」を確認 料金 1600円~ ※詳細は公式サイトを要確認 駐車場 あり 支払方法 カード・電子マネー可 公式サイト https://oyatsu-town.com/ アクセス 伊勢自動車道「久居IC」より車で約5分 ※掲載内容は2023年8月時点の情報です ※価格は全て税込み表記です ※「ベビースター」「ホシオくん」「ブタメン」は株式会社おやつカンパニーの登録商標です

【津市】壺やき芋 いも庵

伝統製法を引き継ぐ壺やき芋専門店「壺やき芋 いも庵」。ねっとりと甘い芋を使用した、夏にぴったりなかき氷が楽しめます。2階のイートインスペースには、「芋スイーツにぴったりな“昔懐かしさ”も味わってほしい」という店主さんの遊び心あふれる空間が広がっています。

Check!

自然の甘みがたっぷり!芋スイーツが楽しめる「壺やき芋 いも庵」がオープン【三重・津市】

自然の甘みがたっぷり!芋スイーツが楽しめる「壺やき芋 いも庵」がオープン【三重・津市】

2023年5月21日(日)、壺で焼き上げられたお芋のスイーツが楽しめる「壺やき芋 いも庵」が、三重県のJR「津駅」より徒歩20分の場所にオープン! 今回は、伝統製法を引き継ぐ壺やき芋専門店「壺やき芋 いも庵」の夏にぴったりな芋スイーツや、懐かしさを覚える店内をご紹介します! じっくりと焼き上げる伝統製法“壺焼き” 壺やき芋を使用した“芋スイーツ”が味わえる「壺やき芋 いも庵」。お店の外には、やき芋に使用する壺がずらりと並んでいます。 使用する壺は、理想の大きさと形に仕上げられた常滑焼の壺。温度65~80℃の温度帯を保ち、じわじわとゆっくり焼き上げることで、さつまいもに均一に火が通りねっとりと甘く仕上がるのだとか。 時期により、使用する芋の品種が変わるのも「いも庵」のこだわり。取材時は、茨城県産の「シルクスイート」を使用。全国から厳選されたさつまいもを仕入れているので、訪れるたびに異なる芋の味わいを楽しめるのも魅力です! 小学校の教室をイメージ!昔懐かしさを感じる店内 店内には、イートインスペースも完備。2階へ上がると、室内には教卓や机、黒板、ランドセルなどが置かれており、まるで小学生時代に戻ったかのよう!「芋スイーツにぴったりな“昔懐かしさ”も味わってほしい」という店主さんの遊び心あふれる空間が広がっています。 あまりの居心地の良さに、長時間滞在するお客さんもいるのだとか。ぜひ好きな席に座って、芋スイーツを楽しみながら昔の思い出に浸ってみて。 ねっとり甘~い!壺焼き芋のひんやりスイーツ 「やき芋ミルク氷」(750円) 「壺やき芋 いも庵」では、壺でじっくりと焼き上げたさつまいもを使用した様々なスイーツメニューが楽しめます。 2023年6月25日(日)より、ひんやり芋スイーツ「やき芋ミルク氷」が9月末までの期間限定で登場。 茶碗に盛られたミルク氷に、冷やした壺やき芋のシルクスイートが添えられており、ボリューム満点!ねっとりと甘いお芋に黒蜜きなこのシロップをかければ、和風テイストも楽しめる一品に。 「やき芋シェイク」(380円) こちらは、やき芋を皮ごと使用した「やき芋シェイク」。甘さ控えめで飲みやすく、芋の自然な味わいと細かい皮の食感が楽しめます。 上のホイップクリームと混ぜると、さらにクリーミーな口当たりに!お芋感を存分に味わえるドリンクもお見逃しなく。 「壺やき芋」(380円) さらに定番の「壺やき芋」も年中販売!なめらかな食感で、上品な甘みと蜜のような風味が特徴。ねっとりと甘いやき芋なので、冷めてもおいしく食べられます。 昔懐かしい気持ちに浸れる「壺やき芋 いも庵」で、お気に入りの芋スイーツを見つけてみてはいかがでしょうか? 壺やき芋 いも庵 問い合わせ 070-1623-1112 場所 三重県津市中河原298 営業時間 11:00~18:00 定休日 火曜、第2・第4水曜 駐車場 あり 支払方法 カード・電子マネー可 Instagram @ imoan_tsu アクセス JR「津駅」より徒歩で約20分 ※掲載内容は2023年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です

【志摩市】志摩地中海村

1993年にオープンし、2023年に30周年を迎えた「ヴィレッジ&ホテル志摩地中海村」。地中海をイメージした街並みが広がるホテルをメインとするリゾート施設です。敷地内にはレストランやカフェもあり、スペインの有名店が手がけるランチメニューなど、食事も充実!愛犬の同伴もOKで、わんちゃん連れにも人気のスポットです。

Check!

日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】

日帰りで海外旅行気分が味わえる!「志摩地中海村」の楽しみ方をレポート【三重・志摩市】

1993年にオープンし、2023年に30周年を迎えた「ヴィレッジ&ホテル志摩地中海村」。地中海をイメージした街並みが広がるホテルをメインとするリゾート施設で、日帰り観光も可能な観光地です。敷地内にはレストランやカフェもあり、スペインの有名店が手がけるランチメニューなど、食事も充実!愛犬の同伴もOKで、わんちゃん連れにも人気のスポットです。 今回は、「何があるの?」「どうやって行くの?」など、気になる入場料や電車でのアクセスについてのギモンにお答え!海外気分を味わえる「志摩地中海村」の見どころをさっそくご紹介します! 地中海の風が吹く、個性的な各エリア 「サルジニアゾーン」 広大な敷地面積の「志摩地中海村」。園内には、オリーブの木やエキゾチックな装飾品、本場さながらの建物がお出迎え。目の前には、まるで地中海さながらの美しく輝く「英虞(あご)湾」を一望することができます。 「ミコノルカゾーン」※一部宿泊者専用エリアあり 建設当時は、実際に現地へ赴き、視察を重ねたそう。園内はすべて、スペインの建築家が監修しているとのこと。スペインの街並みにより近づけるために、エリアの各所には現地から取り寄せたタイルや装飾品なども使用しています。 「アルハンブラゾーン」で宿泊体験 施設村内にある白い建物のほとんどが客室となっており、中でも「アルハンブラゾーン」は、宿泊者しか立ち入ることのできないレア感満載! 宿泊者限定で楽しめる施設も用意されています。 「ラグジュアリースイート ビューバス付」(1泊1名 3万7550円~) 客室から、賢島と英虞湾の絶景を眺めることができるスイートルーム。モロッコから取り寄せた鏡やアルハンブラ宮殿と同じデザインのタイルを張ったシャワールームや露天風呂で非日常的な体験を。 こちらは宿泊者限定で利用可能なスパ。屋内風呂ではメスキータやアルハンブラ宮殿をイメージしたハマムスタイル(窓のない浴場)の豪勢な造りが印象的です。プランによっては、日帰り温泉も実施しているので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。 屋外には白を貴重とした露天風呂もあり、一面に広がる海を見ながら、ゆっくりとお湯に浸かれます。 ミシュラン星付きのコースがいただけるレストラン 本場スペインでミシュランの星1つを獲得した経験を持つ「Restraurante Kokotxa(レストラン ココチャ)」が監修するレストラン「Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)」。バスク地方の伝統料理を、改めて革新する“新バスク料理”というジャンルのコースを提供しています。 現在、通常のコースメニューの他、2024年2月からはレストランのオープン5周年を記念する特別メニューも展開予定です。本場の味をぜひ味わってみてください。 Rias by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ) 問い合わせ 0599-52-1336(予約専用) 営業時間 ランチ11:30~14:00(LOは13:00) ディナー17:30~22:00 (LOは20:00)※要予約 公式サイト https://riasbykokotxa.jp/ 気軽に立ち寄れるカフェで一休み♪ 「ほうれん草と蟹のトマトソースパスタセット」(1760円)※サラダ、ドリンク付き リーズナブルな価格で軽食が味わえる「カフェ・アミーゴ」。ブルーを基調とした店内では、パスタやピザ、スイーツを用意しています。 おすすめは、「ほうれん草と蟹のトマトソースパスタ」。濃厚なカニのうま味とトマトの酸味が絶妙なおいしさ! 「地中海レインボーソーダ」(715円) フルーツ味のカラフルなゼリーが入った「地中海レインボーソーダ」は、写真映え間違いなし! ストローでくるくるとかき混ぜて召し上がれ。 カフェの公式Instagram(@shima_chichuukaimura_cafeamigo)では、季節限定のメニューも公開! ぜひのぞいてみてください。 Cafe Amigo(カフェ アミーゴ) 営業時間 9:00〜18:00(LOは17:30) Instagram @shima_chichuukaimura_cafeamigo カラフルでキュートなお土産も販売 ショップでは、スペインやイタリアなどのキッチン用品や陶器類を販売しています。普段はあまりお目にかかれない珍しい商品や「これ、どうやって使うの?」と思ってしまうような、現地ならではのアイテムがずらり。「志摩地中海村」を訪れた記念に、思い出も持ち帰ろう! Village & Hotel 志摩地中海村 問い合わせ 0599-52-1226 場所 三重県志摩市浜島町迫子2619-1 駐車場 あり 支払方法 カード可・電子マネー不可 公式サイト https://www.puebloamigo.jp/ 入村料 700円(日帰り入村料)※宿泊者および志摩市民は無料 宿泊料 1万9950円~ アクセス 伊勢自動車道「玉城IC」より車で約45分 近鉄「鵜方駅」より車で約15分 ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2023年9月時点の情報です

【伊賀市】昭和レトロ銭湯 一乃湯

情緒あふれる城下町にたたずむ「昭和レトロ銭湯 一乃湯」は、1950年に開業して以来、半世紀以上も愛されてきた銭湯。館内や脱衣所は、昭和レトロなポスターや絵が飾られており、まるでおしゃれなギャラリーのよう!

Check!

昭和にタイムスリップ!時代を超えて愛され続ける「昭和レトロ銭湯 一乃湯」【三重・伊賀市】

昭和にタイムスリップ!時代を超えて愛され続ける「昭和レトロ銭湯 一乃湯」【三重・伊賀市】

近年若者を中心にブームとなっている“昭和レトロ”。そんなどこか懐かしい感覚をたっぷりと味わえるのが、三重県伊賀市の情緒あふれる城下町にたたずむ「昭和レトロ銭湯 一乃湯」です。 今回は、創業当初から多くの方に愛され続ける「一乃湯」の“昭和レトロ”な館内の様子やこだわりをご紹介します! 複数の時代が行き交う“昭和レトロ”な銭湯 1950年に開業して以来、半世紀以上も愛されてきた「昭和レトロ銭湯 一乃湯」。銭湯が好きな地元の常連客から全国の銭湯&レトロファンまで、多くの方が足を運ぶ三重県の人気銭湯です。 利用客を出迎える石柱は、大正12年に建てられた当時のまま残っており、唐破風屋根の本館と石柱門は国の登録有形文化財になっているのだとか! 石柱門と同じく「一乃湯」のシンボルともいえるのが、大きなネオン管の看板。夜になると、「一乃湯」のネオン管の看板が鮮やかに灯り、辺り一面が一層昭和レトロな雰囲気に!昼と夜とで変わる「一乃湯」ならではのたたずまいも楽しんでみて。 「一乃湯」の歴史と思いを次の世代へ 15年前から「一乃湯」の番台を務めていた三代目・中森秀治さんが、2023年6月末に引退。2023年7月1日(土)より、「銭湯を日本から消さない」をモットーに銭湯継業を手がけている「ゆとなみ社」の石井さんが番台を引き継いでいます。 今後は若い人たちにも訪れてもらえるよう、「一乃湯」の歴史を守りながら、イベントの開催やSNSでの情報発信にも力を注いでいくそう。 館内に進むと、昭和レトロなポスターや絵が飾られており、まるでおしゃれなギャラリーのよう!湯上り後は、大きなソファに座ってゆったりと読書にふけることもできます。 脱衣所には、以前番台を務めていた中森秀治さんが集めた、昭和のおもちゃや広告のコレクションがずらり。さらに座ったまま髪を乾かすことができる“お釜ドライヤー”も置かれており、昭和にタイムスリップしたような空間が広がっています。 店内受付では、普段は見かけないような昭和レトロな石鹸や手ぬぐいも販売しているのでぜひチェック! 心身ともに温まる。昔ながらの雰囲気に浸れる浴場 浴場には、富士山のタイル絵や鮮やかな花柄のタイルなど、様々な柄のタイルがはめ込まれており、昔ながらの雰囲気を演出。浴室は清掃が行き届いており、清潔感も感じられます。 のんびりと湯に浸かれば、日々の疲れが吹き飛ぶこと間違いなし!ぜひ、古き良き歴史を味わえる「昭和レトロ銭湯 一乃湯」で、心と身体を芯から温めてみてはいかがでしょうか? 昭和レトロ銭湯 一乃湯 問い合わせ 070-3352-2440 場所 三重県伊賀市上野西日南町1762 営業時間 14:00~23:00(最終受付は22:30) 定休日 木曜 駐車場 あり 料金 470円 支払方法 カード・電子マネー不可 公式サイト http://ichinoyuiga.com/ Instagram @ichinoyu_ninja アクセス 伊賀鉄道「上野市駅(忍者市駅)」より徒歩約12分 ※銭湯内、脱衣所等は特別な許可を得て撮影しています ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2023年7月時点の情報です

【菰野町】フォレストアドベンチャー・湯の山

「フォレストアドベンチャー・湯の山」は、三重県の豊かな自然に恵まれた場所にある、ダイナミックで本格的な自然共生型アウトドアパーク。長さ100mを超える「ジップスライド」で森の中を滑走したり、木々に設置された足場を登って空中散歩をしたり、全身で自然を体感できます。

Check!

スリル&爽快感MAX!アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・湯の山」で、森の中を駆け抜けて♪【三重】

スリル&爽快感MAX!アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・湯の山」で、森の中を駆け抜けて♪【三重】

名古屋から車で約1時間、三重県の豊かな自然に恵まれた場所にある、ダイナミックで本格的な自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・湯の山」。 今回は、自然が大好きな編集部がスリル&爽快感満載のコースを体験!子どもから大人まで満喫できる「フォレストアドベンチャー・湯の山」の楽しみ方や注目ポイントをご紹介します! 緑豊かな自然と一体化できるアウトドアパーク 開湯1300年を誇る「湯の山温泉」や、山々が広がる場所にある「フォレストアドベンチャー・湯の山」。長さ100mを超える「ジップスライド」で森の中を滑走したり、木々に設置された足場を登って空中散歩をしたり、全身で自然を体感できるアドベンチャー施設です。 施設の特徴は、森を森のままで利用していること。自然の立木を活用することで、環境への負荷を最小限に抑えているそう。 さらに「フォレストアドベンチャー・湯の山」へは、名古屋から車で約1時間とアクセスも抜群!気軽にアクティビティ体験をしたいときにもぴったりです◎。 施設に到着したら、まずは受付へ。レンタルスーツや軍手もそろっており、施設内には更衣室も完備しています。 スタッフさんが安全装置を取り付けてくれた後は、安全説明のビデオを視聴。初めての方でも安心して体験できるのがうれしいポイントです。準備が整ったらいざコースへ! スリル満点!達成感が味わえる2種類のコース アドベンチャーコース 42種類のアクティビティが楽しめる「フォレストアドベンチャー・湯の山」で体験できるのは、「アドベンチャーコース」と「ジップトリップ コース」の2コース。 「アドベンチャーコース」は、平均所要時間が1時間30分~2時間のダイナミックで本格的なコースです。 アドベンチャーコース コースの中でも難易度が高い、ボルダリングのようなアクティビティもあり、スリル満点!最後まで渡りきれれば、達成感はひとしおです♪ その他、長さ100m超の「ジップスライド」や、高さ約10mから飛び降りる「ターザンスイング」など、爽快感を味わえるコースが満載! 「ダブルジップスライド」 「フォレストアドベンチャー・湯の山」の中でも特に注目なのが「ダブルジップスライド」。二人で掛け声を合わせ、手を繋ぎながらの空中滑走が成功できれば、爽快感も2倍! 一方「ジップトリップ コース」は、平均所要時間が30~40分の初級コース。身長110cmの小さい子をはじめ、高さが不安な方や時間があまりない方にもおすすめです◎。コース最後には「ダブルジップスライド」も体験できます。 その他、ハンモックやトランポリン、電動ウォーターガンなどもプラス料金で利用OK!ぜひ友達と、家族と、恋人と、自然の中で大冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか? EDITOR Nakane 最初は高さに足がすくみそうでしたが、進むにつれて達成感が感じられるように!二人で手を繋ぎながら「ダブルジップスライド」を滑走できた時は爽快感MAX♪ 季節によって森の景色も変わるので、何度来ても楽しめちゃいます! フォレストアドベンチャー・湯の山 問い合わせ 059-340-7739 場所 三重県三重郡菰野町菰野4958 営業時間 9:30~17:00(土日祝は8:30~) ※最終受付は季節により変動あり ※体験は日没前には終了のため、余裕をもった来場がおすすすめ。 定休日 不定休 駐車場 あり 料金 アドベンチャーコース3800円 ジップトリップコース1500円 ※アドベンチャーコースは予約優先 支払方法 カード可(事前決済のみ)・電子マネー不可 公式サイト https://foret-aventure.jp/park/fa-yunoyama/ アクセス 新名神高速道路「菰野IC」より車で約10分 または近鉄「湯の山温泉駅」より徒歩で約10分 ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2023年10月時点の情報です

【菰野町】ns komonokaen(エヌエス コモノカエン)

まるで美術館のようなフラワーショップ「】ns komonokaen(エヌエス コモノカエン)」。広々とした敷地に立つ片方の棟には、色とりどりの切り花が生き生きと咲き誇り、訪れる人を迎えます。もう一方の棟には、観葉植物のスペースとカフェが設置。ベンチに座ってじっくりと植物を観賞することもできます。

Check!

花や植物の魅力を引き出す、アート空間が素敵なフラワーショップ「ns komonokaen」【三重・菰野町】

花や植物の魅力を引き出す、アート空間が素敵なフラワーショップ「ns komonokaen」【三重・菰野町】

日々の暮らしを豊かにする“ヒト・モノ・コト”との出合いを楽しめる、素敵なショップが東海エリアに続々とオープン中。 新生活をさらに彩るアイテムを見つけに、ちょっと足を伸ばして、おでかけしてみてはいかがでしょうか。 花々の魅力を引き出すフラワーショップ「ns komonokaen」 2023年3月、三重県菰野町にオープンした「ns komonokaen(エヌエス コモノカエン)」。まるで美術館のようなこの施設は「伊勢志摩サミット」で会場の装花を担当したことでも知られる花匠・佐々木直喜さんがプロデュースしたフラワーショップです。 「ns komonokaen」は、花や植物はもちろん、スタイリッシュな建物やディスプレイにも注目したくなるほどアートな空間で、優雅な時間を過ごすことができます。 住宅地に突如現れる、L字型の二つの建築は、どの景観を切り取っても画になります。広々とした敷地に立つ片方の棟には、色とりどりの切り花が生き生きと咲き誇り、訪れる人を迎えます。 もう一方の棟には、観葉植物のスペースとカフェが設置され、ベンチに座ってじっくりと植物を観賞することもできます。 看板犬のこころちゃんがお出迎え。切り花は一本から購入が可能です。花束は予算に応じて、アレンジメントは3850円からオーダーできます。 多彩なラインナップに注目 「ns komonokaen」は、大型のものや珍しいものを含め、多種多様な観葉植物がそろっているのが特徴。 洗練されたシンプルなカフェカウンターの上部には、存在感を放つサルスベリの木がディスプレイされています。 乾燥させたバラを豆とともにドリップした「NS オリジナルローズコーヒー」(680円)など、カフェメニューもスタンバイ。 花々の魅力を最大限に引き出すフラワーショップ「ns komonokaen」。アート空間を楽しみながら、いつもとは違う花選び楽しんでみてはいかがでしょうか。 ns komonokaen(エヌエス コモノカエン) 問い合わせ 059-393-1351 場所 三重県三重郡菰野町宝永台31  営業時間 9:30~19:30 (日曜は~18:00)  定休日 無休  駐車場 14台 支払方法 カード・電子マネー可  Instagram @ns_komonokaen アクセス 新名神高速道路「菰野IC」より車で約5分 ※掲載内容は2024年3月時点の情報です ※価格は税込み表記

【松阪市】タケガワふれあい動物園

ヤギやヒツジ、ミニチュアホースなど、様々なアニマルに出会える「タケガワふれあい動物園」。入場無料で様々な動物と触れ合えることもあり、連日大人気です。園内には、約15種類の50匹の動物たちがのんびりと暮らしています。放し飼いなので、動物たちの生活を間近で見ることができるのもポイント!

Check!

【三重・松阪市】入場無料で楽しめる!癒しのアニマルスポット「タケガワふれあい動物園」

【三重・松阪市】入場無料で楽しめる!癒しのアニマルスポット「タケガワふれあい動物園」

ヤギやヒツジ、ミニチュアホースなど、様々なアニマルに出会える「タケガワふれあい動物園」。入場無料で様々な動物と触れ合えることもあり、連日大人気です。園内ではどんな体験ができるのか、また園が誕生した経緯などを伺いに、さっそく編集部が行ってきました。 動物好きが高じて動物園になっちゃった?! 2019年に開園した「タケガワふれあい動物園」。ここの園長さんは、なんと「タケガワ塗装」という塗装屋のオーナーだそう。行き場のないリクガメやマイクロブタなどをオーナーが保護したことがきっかけで、徐々に種類や頭数が増え、現在のような動物園になったそうです。 園内には、何らかの事情があって保護されたアニマル約15種類の50匹が、のんびりと暮らしています。放し飼いなので、動物たちの生活を間近で見ることができるのもポイント。 園内で触れ合える動物たちをご紹介 たくさんなでてもらって、気持ちよさそう。 事前に飼育員さんから注意事項などをレクチャーしてもらったら、いざ入園! まず最初に編集部が出会ったのは、ヤギです。 小屋の上に登ったり、ツノを当て合って挨拶したりと、ヤギ同士のふれあいも間近で観察することができます。人懐っこい子ばかりなので、「なでて~」と自ら寄ってくる子も。動物好きの心を鷲掴みにされること間違いなしです。 シカのタケルくんは人懐っこくて、子ヤギの面倒も見るやさしい子です。取材中も人間に寄り添っては離れない甘えん坊な一面を見せてくれました。 ロバのイーヨーくん ロバのイーヨーくんやミニチュアホースのホリくんにも触ることができます。イーヨーくんは頬の部分をなでられるのがお気に入りとのこと。 小屋の中で飼育されているメンフクロウのメンちゃんにもご対面。機嫌が良ければ肩に乗せてくれる体験も可能です。その他、小屋の中では保護されたフェレットやハリネズミ、ミニブタも暮らしています。 それぞれの部屋で暮らす日本猿やウサギたち。触ることはできませんが、間近で見ることはできるので、愛くるしい表情に癒されてみてください。 こちらは、ケヅメリクガメのポテトくんです。カメはこの子の他にも、種類の異なる合計5匹のカメが住んでいます。 警察署から保護されたアヒルたち 左からみなみちゃんとつーちゃん 公式Instagram(@takegawazoo)では、動物たちの何気ない日常や近況を随時発信中です。過去の投稿では、おちゃめな姿や普段見ることができない姿もアップされています。また、オンラインショップにて/pink>オリジナルグッズも販売しているので、ぜひチェックしてみては。 Hoshikawa たくさんの動物に出合えて、とても楽しい時間を過ごしました。特にヤギやシカは人懐っこく、こちらに寄ってくる姿が愛くるしくてたまりませんでした。また行きたい! タケガワふれあい動物園 問い合わせ 0598-31-2230 場所 三重県松阪市新松ヶ島町190-6 営業時間 10:00~17:00 休園日 無休(荒天時休園) 駐車場 8台(第二駐車場50台) 支払方法 カード不可・電子マネー可 入園料 無料 公式サイト Instagram/@takegawazoo アクセス 伊勢自動車道「松阪IC」より車で約15分 ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2023年8月時点の情報です

【松阪市】奥松阪

三重県松阪市の西部に、2023年1月にオープンした「奥松阪」。地産の食材をたっぷり使った料理やおやつだけを楽しめるだけでなく、古い食器と日用品の販売もしている他、宿泊施設としても利用できる場所として人気を集めています。

Check!

自然の中で、暮らしと食と、つながりを楽しむ。宿泊・食事・喫茶のお店「奥松阪」【三重・松阪市】

自然の中で、暮らしと食と、つながりを楽しむ。宿泊・食事・喫茶のお店「奥松阪」【三重・松阪市】

三重県松阪市の西部に、2023年1月にオープンした「奥松阪」。地域おこし協力隊としても活動する店主が、古民家をリノベーションして始めたお店です。 ここで楽しめるのは、地産の食材をたっぷり使った料理やおやつ…だけではありません。古い食器と日用品の販売もしている他、宿泊施設としても利用できる場所なんです。 オープンのきっかけやメニューのこだわりを、松阪愛にあふれる店主さんにインタビューしてきました。 松阪の郊外にひっそりオープン。築120年の民家を店舗に 「奥松阪」があるのは、松阪市の中心部から車で1時間ほどの場所。築120年の民家をリノベーションし、1軒まるごと店舗にしているんです。 山々と民家に囲まれており、時には鳥の声も聞こえてきます。のんびり、ゆったりとした空気を感じられます。 店内には、カウンター席と、1~2人向けのテーブル席に加え、家族やグループで使いやすい座敷も用意。座敷のある和室は宿泊スペースとしても利用していて、1部屋1万5000円~で宿泊できます。近隣でイベントがあるときの宿にしたり、サイクリングの中継地点として泊まっていったりする方も多いそう。 棚には、店主自らコレクションした食器も。数百円で購入できるものもある 入り口の右手は、骨董品の食器や、昔ながらの日用品を販売するスペース。食器は、日々の暮らしに取り入れやすい小鉢や平皿から、かわいらしいおちょこ、急須までさまざまです。わらでできた鍋敷きやホウキなど、手仕事を感じる生活用品もあります。 地産の食材をふんだんに使った、週替わりの定食がお目当て 「今週の定食」(1350円)。食器は、店内で販売しているものと同じ骨董品 ランチタイムに登場するメニューの1つが、「今週の定食」。地元で採れた食材をたっぷりと使った、旬と滋味を存分に感じられる品々が楽しめます。しっかり味の付いたメインと、素材の味を活かした副菜やスープのバランスが良く、ついつい食が進みます。 メインは週替わりで、撮影日のメインは三重県産の錦爽どりを使った「タンドリーチキン」が登場。スープは「春キャベツのポタージュ」、一見シンプルな白米はレモングラスとともに炊いたものです。身近な食材も調理方法を工夫しているため、新たな発見があるはずです。 昔懐かしいルックスの「自家製プリン」(350円)。 食後のデザートには、人気の「自家製プリン」をどうぞ。県内の生産者が作る牛乳を使用し、固めの食感に仕上げています。ちょっと小ぶりなサイズも相まって、定食を食べた後でもペロリと完食できますよ。 「レモンケーキ」(250円)には、市内の棚田で栽培されたマイヤーレモンを使っている 他にも、レモンケーキやチーズケーキ、プチタルトなど数種類の手作りデザートをラインナップ。ティータイムにふらりと訪れ、お茶と買い物を楽しむお客さんもいます。 店主・高杉さんにインタビュー 奥松阪のスタッフの皆さん。おそろいのエプロンやユニフォームがかわいらしい ——失礼ですが、市内でもかなり郊外ですよね。どうして、ここにお店を開いたんですか? この建物に一目惚れしたからですね。完全に偶然の出会いです(笑)僕は松阪市で地域おこし協力隊をしているんですが、その活動の一環でこの辺りに来たときに、たまたま見かけて。地元の方に大家さんを紹介してもらって、譲っていただいたんです。 ——もともと、松阪の方でいらっしゃるんですか? いえ、名古屋から移住してきたんですよ。この辺りってけっこう田舎だけど、僕みたいな「よそ者」もすごく温かく迎えてくれる雰囲気があるんです。しかも近くには高速道路や道の駅もあって、多くの人が訪れるエリアでもある。周囲の景色もいいですしね。だからここでお店を開くことで、この場所の魅力をもっと高められないかと思ったんです。 ——たしかに周囲は山や民家ばかりで、すごく静かな場所ですよね。店名の「奥松阪」も、そういった立地から取ったんですか? そうですね…この辺りは市町村合併で松阪市になった場所ですが、住んでいる人はみんな、中心市街地に行くときに「松阪に行く」って言うんですよね。ここも松阪であるはずなのに、なんとなく「都会」と「田舎」って線引きしてるような感覚があって。そうじゃなく「松阪市」という1つのまとまりだと感じてほしくて、「奥松阪」にしました。 ——遠方からのお客さんだけではなく、地元の方にも松阪市を身近に感じてもらいたかったんですね。お料理について、意識していることはありますか? やっぱり、地元の食材をたくさん使うことですね。メニューは僕がすべて考えているんですが、どうしたら素材の味を活かせるかを重視しています。あとは、僕自身が「こういう料理が食べたいな」と思ったものを作ることもありますよ。 ——地元の人も知らない、松阪の魅力に出合えそうですね。今後、取り組んでいきたいことはありますか? そうですね。今後は、もっといろいろなお店を作るつもりです。僕はこのエリアをもっと多くの人が集まる場所にしたいんです。パン屋さんやコーヒースタンド、マイクロブルワリーなんかも視野に入れていますよ。 WRITER Shimokawa 周囲の環境や建物、メニュー、スタッフさんの気配りなどがどれも心地よく、ついつい長居してしまいました。撮影中も、遠方から来たとおぼしき方から、家族で来る地元の方、1人でふらっと来る方までいらっしゃって、このお店が早くも松阪に馴染んでいるようです。 奥松阪 場所三重県松阪市飯高町宮前791 問い合わせ 070-9069-4104 (予約は11:00~13:30) 営業時間 11:00~20:00 (ランチは~13:30、カフェは13:30~17:00、ディナーは17:00~20:00) ※火曜は~17:00 定休日 水・木曜 駐車場 15台 支払方法 カード・電子マネー可 Instagram @okumatsusaka アクセス 伊勢自動車道「松阪IC」より車で約35分 撮影/千葉亜津子 ※掲載内容は2023年5月時点の情報です ※価格は全て税込み表記です


※掲載内容は2024年5月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

Please Share

三重の日帰りおすすめ観光スポット15選!ドライブで行けるおしゃれなカフェやテーマパークも

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. おでかけ
  4. 三重の日帰りおすすめ観光スポット15選!ドライブで行けるおしゃれなカフェやテーマパークも

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。