絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ハリネズミやアルパカの“動物クレープ”がかわいすぎる♡「クレープス・ド・アンヌ」【名古屋駅】
#テイクアウト

2024.7.10wed

ハリネズミやアルパカの“動物クレープ”がかわいすぎる♡「クレープス・ド・アンヌ」【名古屋駅】

もふもふのホイップで囲まれた、ハリネズミやアルパカの“動物クレープ”がかわいすぎるとSNSで大注目の「クレープス・ド・アンヌ」
ナチュラルな雰囲気のイートインスペースは、席数40席と広々とした空間で、無料Wi-Fiを利用しながらゆったりとくつろぐことができます。JR「名古屋駅」の新幹線口から徒歩3分と、ふらりと立ち寄りやすいのもうれしいポイント。

今回はそんな「クレープス・ド・アンヌ」の“動物クレープ”を、定番から期間限定のものまでご紹介します!

定番の“動物クレープ”は「ハリネズミとアルパカ」

「クレープス・ド・アンヌ」では、定番の「はりねずみのハリーくん」と「アルパカクレープのルカちゃん」の2つが人気。もふもふのホイップに、“くりくりおめめ”のかわいい“動物クレープ”は、写真を撮らずにはいられません。そして、食べ応えも満点!

「はりねずみのハリーくん」(900円)

「はりねずみのハリーくん」は、ホイップの中に“おもち食感のアイスクリーム”が隠れていて、見つけるとハッピーな気持ちに! 頭の部分はチョコレートホイップでデコレーションされていて、目はチョコレート、耳はアーモンド、手や鼻はボーロでできています。

「アルパカクレープのルカちゃん」(900円)

「アルパカクレープのルカちゃん」は、サクサクのチョコ棒のまわりにたっぷりのホイップをもこもこにデコレーションした、食べ応え抜群の映えクレープ! こちらもチョコレートやアーモンド、ボーロで目や耳などを表現し、ストロベリーチョコレートの蝶ネクタイを付けて完成です♡

国産のバターと小麦が使われたクレープ生地は、しっかりもちもちに焼いていくことがこだわりなのだとか。
「はりねずみのハリーくん」と「アルパカクレープのルカちゃん」は、クレープ生地の中にざくざくのチョコフレークと、ストロベリーとチョコレートのソース、ホイップが入っているのもポイントです。

「自家製タコミートクレープ」や「たまごたっぷりクレープ」など、おかずクレープもおすすめ。ランチで利用したい方、甘いのが苦手な方はぜひ食べてみてくださいね。

期間限定の「こぶちゃんズ」って?

「こぶちゃんズ」(1050円)

「クレープス・ド・アンヌ」では、期間限定で登場する“動物クレープ”も見逃せません!
これまでにもフレーバーを変えながら登場している「こぶちゃんズ」は、7月上旬までの梅雨限定メニューとして再登場!キュンとする見た目で、お客さんからも「こぶちゃんズありますか?」と聞かれるほどの人気ぶり。

ストロベリーホイップの中には、“おもち食感のアイスクリーム”とスポンジが隠れていて、生地には季節ならではのアメリカンチェリーのシロップ漬けとカシス風味のホイップ、アーモンドが挟み込まれています。
梅雨の時期限定で登場中の、ピスタチオ味の「イエアメガエルのフログくん」も必見。

また、「こぶちゃんズ」は7月上旬までの期間限定ですが、その他にも「パグ」や「フレンチブルドッグ」などのわんちゃんシリーズや、はりねずみのハリーくんやアルパカのルカちゃんなどの、季節限定フレーバーが随時登場! ぜひチェックしてみてください。

LINEお友だち登録

Please Share

ハリネズミやアルパカの“動物クレープ”がかわいすぎる♡「クレープス・ド・アンヌ」【名古屋駅】

WRITER

pisaki

pisaki

そこでしか味わえない体験やご当地グルメが大好き。年間150日以上旅をしながら、地域の魅力を写真や文字で伝えている。好きな言葉は「心踊る瞬間」。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. pisaki
  4. ハリネズミやアルパカの“動物クレープ”がかわいすぎる♡「クレープス・ド・アンヌ」【名古屋駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。