ローディング

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/07

ジブリを支えたアニメーター「近藤喜文展」東海地区でついに開催!

7月6日(土)から9月16日(月・祝)まで、初の東海地区そして最期の巡回地として三重県総合博物館(通称:MieMu)で「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が開催。映画『耳をすませば』の監督であり、高畑勲・宮崎駿両監督からの信頼も厚い日本屈指のアニメーターでもある近藤喜文。本展では、キャラクターデザインやアニメーション原画などが多数展示されます。作品にもあふれ出ている、清潔な人柄と温かな眼差しから生まれた世界観に浸ってみて。

 

「耳をすませば」絵コンテ(部分)1995年
© 1995 柊あおい / 集英社・Studio Ghibli・NH

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

イベント名

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

開催日時

7月6日(土)〜9月16日(月)
9:00~17:00(土・日曜、祝日は~19:00)

定休日

月曜(7/15・8/12・9/16は開館、7/16は休館)

場所

三重県津市一身田上津部田3060
三重県総合博物館(MieMu:みえむ)

2019.07.04〈Thu〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line