ローディング

クリムト展 ウィーンと日本1900

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/30

全長34mを超える、巨大な壁画に圧倒

19世紀末のウィーンを代表する画家、グスタフ・クリムト。華やかな装飾をまとった女性像から風景画など、独自の技法が魅力です。展示点数も約120点あり、日本初公開を含む油彩画が、25点以上となります。稲垣吾郎さんがスペシャルサポーターを務め、音声ガイドにもゲストナレーターとして出演。「あいちトリエンナーレ2019」連携企画事業として、クリムト展セット券(豊田会場限定)も販売中です。

グスタフ・クリムト 《ユディトⅠ》 1901年 油彩、カンヴァス 84×42cm
ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館 © Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

関連記事もチェック!
✔ あいちトリエンナーレ2019

クリムト展 ウィーンと日本1900

イベント名

クリムト展 ウィーンと日本1900

開催日時

7月23日(火)〜10月14日(月)
10:00~17:30(最終入場は17:00)

定休日

月曜(9/16、9/23、10/14は除く)

場所

豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1)

駐車場

あり

料金

一般1600円、大学生1300円、高校生以下無料

問い合わせ

0565-34-6610

公式サイト

https://klimt2019.jp/

2019.08.26〈Mon〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line