ローディング

キスリングーエコール・ド・パリの煌き

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2019/08/26

パリを代表する画家・キスリングの表現に魅了されて

第一次世界大戦後、パリに集まった画家たちによる「エコール・ド・パリ(パリ派)」を代表する画家の一人・キスリング。色彩豊かな独自の画風は、今も人々を魅了し、現代の作家に影響を与えています。日本では12年ぶりの回顧展として開催される本展では、国内外の美術館をはじめ、個人所蔵の名作の数々が一堂に集結します。キスリングの人生の歩み方とともに、歴史ある完成に触れてみてはいかがでしょうか?

キスリング《肖像画》 1946年 個人蔵、協力:エドゥアール・マラング画廊 Private Collection, Courtesy Edouard Malingue Gallery.

キスリングーエコール・ド・パリの煌き

イベント名

キスリングーエコール・ド・パリの煌き

開催日時

7月27日(土)〜9月16日(月)
10:00~17:00(最終入場は16:30)

定休日

月曜(9/16は除く)

場所

岡崎市美術博物館(愛知県岡崎市高隆寺町峠1)

料金

一般1000円、小中高500円

問い合わせ

0564-28-5000

2019.08.26〈Mon〉UP

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line