絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#EVENT

2020.7.22wed

小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋

2020年4月に新栄町の「LIVERARYoffice」で開催予定だった、小田島等と夏目知幸による二人展『コラージュ民芸運動』が、コロナの影響で開催が延び、7月23日(木・祝)〜8月16日(日)に満を辞して開催されます。会場は、「LIVERARYoffice」の移転先となる、元布団卸問屋が生まれ変わった「長者町コットンビル」1階を使用。同ビル3階に移転した「LIVERARY office」のリオープニングイベント第1弾企画になります。

小田島等は、サニーデイ・サービス、遠藤賢司、くるり、シャムキャッツなど、数々のミュージシャンたちのジャケットアートワークを手掛けたデザイナーであり、イラストレーターとしても活躍。夏目知幸は、6月末に惜しまれつつ解散したシャムキャッツのフロントマン活動中に、小田島等の影響を受けてコラージュアートの世界へ。2020年に小田島等がキュレーターを務めるアートギャラリー「VOID」にて、初個展を行いました。

展示内容は、小田島等、夏目知幸両者によるコラージュ作品が中心となり、共同制作物や個人作品の多彩なラインナップ。さらに、小田島等のペイント作品や版画作品なども、同時に展示予定です(会期中、『LIVERARY』のWebショップにて、展示作品を販売)。

展示初日の7月23日(木・祝)と、24日(金・祝)には、小田島等と夏目知幸が2日間にわたるオープニング企画『動く、コラージュ民芸運動』を開催。巨大なコラージュアート作品の制作を進めながら、二人のクロストーク、音楽ライブなども織り交ぜられる、新ジャンルのコラージュ・パフォーマンスは必見です。23日には、てんしんくん、SHOES、24日には立石草太(ジョンのサン)らがゲスト出演するほか、23日には「喫茶マスカラス」、24日には「too much india」が出店します。

オープニング企画の参加は7月23日・24日の各日限定30名(2500円・完全予約制)となり、参加者はコラージュ素材の持ち込みが可能。会場からはライブ配信も行われ、オンライン参加(2000円)できる実験的な企画です。現場・オンラインともに、参加特典として「コラージュ民芸運動推進委員会 会員カード(小田島等によるデザイン)」が進呈されるほか、二人が制作した「ミニ・コラージュ作品」も後日送付されます。互いの好奇心を刺激し合い、呼応しながら続いてきたと言える二人の表現が、今回の展示で、どのように重なり、昇華するのかお楽しみに!

イベント参加チケット購入は『LIVERARY』のWebショップにて
https://liverary.stores.jp/

小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋

イベント名
小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋
開催日時
2020.7.23〜2020.8.16
17:00~20:00(土・日曜、祝日は13:00~)※予約制
定休日
月曜定休
場所
長者町コットンビル1F(名古屋市中区錦2-11-24)
料金
入場料500円(完全予約制)
公式サイト
https://liverary-mag.com/feature/84531.html
Facebook
https://www.facebook.com/liverarymag/
Twitter
https://twitter.com/LIVERARYMAG
Instagram
https://instagram.com/liverary/

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY2月号(2021年12月22日発売)神社とお寺 と、おやつ

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. 名古屋
  3. 伏見・丸の内
  4. 小田島等夏目知幸二人展『コラージュ民芸運動』in名古屋

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。