ローディング

ピクサーアニメーション制作の裏側を体感!「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が、名古屋市科学館で開催

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/10/06

2020年11月28日(土)~2021年2月23日(火・祝)の期間、名古屋市科学館で、「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が開催されます。この展示会は、「ピクサー・アニメーション・スタジオ」と「ボストンサイエンスミュージアム」により共同開発され、2019年4月には、アジアで初めて東京で開催、次いで新潟や大阪、福岡でも展開され、計200万人以上を動員するほどの人気です。

内容は、ピクサーの制作現場に焦点を当てたものとなっており、モデリングからアニメーション、ライティングなど、アニメーション制作のカギとなる8つの工程が解説されています。触れる展示(ハンズオン)で実際に体験しながら、展示を通して、知らず知らずのうちに‟PIXARのひみつ”に触れていくことができます。

さらに、ピクサーファン必見!ピクサー本社から直送された、本物のレジンキャスト模型の展示、ドローイングや映画のワンシーン使用した、グラフィックパネルやコンセプトアートは、視覚的にも楽しめます♪ピクサースタッフによる作品づくりの裏話や苦労話など、貴重な映像展示やPIXARアニメーションの人気キャラクターたちと一緒に写真撮影ができるSNS映えする写真スポットも多数あります。

ピクサーの作品がいかに数学や科学の技術を用いて作られているかを知り、わくわくと新鮮な驚きを味わってみてはいかがでしょうか。

※掲載内容は2020年10月現在の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。名古屋展特設サイトで事前に確認してから、お出かけください。

PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

開催期間
2020年11月28日(土)~2021年2月23日(火・祝)
場所
名古屋市科学館 (名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内)
時間
9:30~17:00(最終入場は16:30)
休館日
月曜日(1/11・2/22は、開館)、1月12日(火)、毎月第三金曜日、12月29日(火)~1月3日(日)、
料金
平日 / 一般1700円、高大生1100円、小中生600円
休日 / 一般1800円、高大生1200円、小中生700円
※身体障害者手帳などご持参の方は料金の半額(要証明書、付添人2人まで適用)
※高校・大学生は学生証提示 ※未就学児無料
※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室の観覧可能
チケット販売
10月5日(月)10:00~
ローソンチケットWEBサイトもしくは、ローソン・ミニストップ店頭のLoppiから
名古屋展特設サイト
https://static.chunichi.co.jp/chunichi/pages/event/pixar/
問い合わせ
052-221-0955(中日新聞社 社会事業部 / 平日10:00~18:00)

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line