ローディング

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/01/08

東海地区初の大規模個展

デザイナーから画家・芸術家まで多岐にわたる活躍ぶりで、常に新しい美術の世界を切り開いてきた、世界的にも名高い横尾忠則。独特な世界観の絵画を中心に、グラフィック作品を交えた出品作品を大きく4つの時代に分類し、幼少期からこれまでの80数年間の軌跡を一堂に展示。今までにない構成と、過去最大級の規模感は必見です。


《戦後》1985年(2017年ハラミュージアムアークでの展示風景) Photo by Shinya Kigure 作品所蔵および写真提供 公益財団法人アルカンシエール美術財団 原美術館
※掲載内容は2020年12月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

イベント名

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

開催日時

1月15日(金)〜4月11日(日)
10:00~18:00(金曜のみ~20:00)
※最終入場は閉館の各30分前

定休日

月曜

場所

愛知県美術館(愛知県芸術文化センター10F)

料金

一般1500円、高大生1200円、中学生以下は無料

問い合わせ

052-971-5511(代)

2021.01.08〈Fri〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line