絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#映画

2021.5.19wed

【抽選で2名様に当たる】映画『HOKUSAI』ポスターをプレゼント

表現者が自由を奪われていた江戸時代に自分の道を貫き、ひたすら絵を描き続けた絵師・葛飾北斎。そんな北斎の歴史的資料を徹底的に調べ、残された事実と繋ぎ合わせて生まれたオリジナルストーリーが映画『HOKUSAI』として公開されます。監督は『探偵はBARにいる』シリーズ、『相棒』シリーズを手がけた橋本一。主演は、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞を日本人初、史上最年少で受賞した柳楽優弥と、国際的なダンサーとしても知られる田中泯が、若き日と老年期の北斎をW主演で務めます。他にも、阿部寛、永山瑛太、玉木宏と豪華キャストが集結。幼き日から90歳で燃え尽きるまで、絵を描き続けた北斎の生き様が170年の時を経て、今初めて描かれます。何があっても絶対に諦めずに描き続けた人生のその先に、北斎が見た景色とは。ぜひ、劇場で葛飾北斎の知られざる人生を見届けて。

STORY

腕はいいが、食うことすらままならない生活を送っていた北斎(柳楽優弥・田中泯)に、人気浮世絵版元の蔦屋重三郎(阿部寛)が目を付ける。しかし、絵を描くことの本質を捉えられていない北斎はなかなか重三郎から認められず、歌麿(玉木宏)や写楽(浦上晟周)など、ライバル達にも完璧に打ちのめされて先を越されてしまう。もがき苦しみ、生死の境まで行き着き、大自然の中で本当の自分らしさに気づいた北斎は、重三郎の後押しによって、遂に唯一無二の独創性を手にするのであった。ある日、北斎は戯作者・柳亭種彦(永山瑛太)と出会い、武士でありながらご禁制の戯作を生み出し続ける種彦に共鳴し、二人は良きパートナーとなっていく。70歳を迎えたある日、北斎は脳卒中で倒れ、命は助かったものの肝心の右手に痺れが残ってしまう。それでも、北斎は立ち止まらず、旅に出て冨嶽三十六景を描き上げるのだった。そんな北斎の元に、種彦が幕府に処分されたという訃報が入る。信念を貫き散った友のため、怒りに打ち震える北斎だったが、「こんな日だから、絵を描く」と筆をとり、その後も生涯、ひたすら絵を描き続ける。その人生の先に北斎が見つけた本当に大切なものとはー。

モレラ岐阜では、6月20日(日)まで、映画「HOKUSAI」展を開催中!映画の公開を記念して、ここでしか見られない劇中衣装や小道具を展示しています。詳しくは公式サイト(https://malera-gifu.com/event/#event_b_896)をチェックしてみてください!

映画「HOKUSAI」展
場所 / モレラ岐阜1Fホワイトゲート東入口前(岐阜県本巣市三橋1100)
開催期間 / 2021年4月29日(木)~6月20日(日)
時間 / 10:00~21:00
モレラ岐阜公式サイト / https://malera-gifu.com/event/#event_b_896

映画の公開を記念して、抽選で2名様に映画オリジナルポスターもプレゼント!

下記応募フォームよりお申し込みください。
【応募締め切りは6月4日(金)まで】

映画『HOKUSAI』
ミッドランドスクエアシネマ他にて5月28日(金)より公開
監督 / 橋本一
企画・脚本 / 河原れん
出演 / 柳楽優弥、田中泯、阿部寛、永山瑛太、玉木宏 他
公式サイト / http://www.hokusai2020.com/
©2020 HOKUSAI MOVIE
※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【抽選で2名様に当たる】映画『HOKUSAI』ポスターをプレゼント

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 映画
  4. 【抽選で2名様に当たる】映画『HOKUSAI』ポスターをプレゼント

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。