ローディング

DISCONNECT/CONNECT 【ASAO TOKOLO×NOIZ】 幾何学紋様の律動、タイリングの宇宙

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/27

瑠璃色の幾何学紋様に魅せられて。

愛知県・常滑市「INAX ライブミュージアム」で開催されている『DISCONNECT/CONNECT 【ASAO TOKOLO×NOIZ】 幾何学紋様の律動、タイリングの宇宙』。
東京2020オリンピック・パラリンピックのエンブレムデザインを担当した野老朝雄氏と、高度なプログラミング技術を駆使して空間を作り上げる建築デザイン事務所〈noiz〉による展覧会。野老さんの幾何学紋様が生み出す無限の連続性や展開性に、映像や音を織り交ぜることで、リアルとバーチャルの関係性を体感できます。

『DISCONNECT/CONNECT 【ASAO TOKOLO×NOIZ】 幾何学紋様の律動、タイリングの宇宙』

場所
INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室(愛知県常滑市奥栄町1-130)
お問い合わせ
0569-34-8282
時間
10:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日
水曜(祝日の場合は開館) 
観覧料
共通入館料にて観覧可(一般700円、高大生500円、小中学生250円)

RHOMBUS WORKS[JAGGED]
撮影/梶原敏英
※掲載内容は2021年4月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line