絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#EVENT

2021.6.9wed

伝統芸能の鼓とオペラとの世界初共演リサイタルが開催!

2021年7月22日(木・祝)、名古屋市栄の「宗次ホール」で、愛知県出身のオペラ歌手・桜井万祐子さんによるメゾソプラノ・リサイタルが開演されます。桜井万祐子さんは、名古屋芸術大学声楽科を卒業後、イタリアのミラノへ渡り、欧州を中心にコンサートやオペラ公演に出演。2014年、「Jr.バタフライ(イタリア語版)」(イタリア・トッレ・デル・ラーゴ・プッチーニ音楽祭)への出演を機に、日本でも活動をスタートしました。今回のリサイタルは、鼓奏者・藤舎呂英氏を迎えての開催。心を震わせるメゾソプラノの歌声と、日本伝統の鼓がコラボレーションした、新しい音楽の化学反応をぜひ楽しんでください。

プログラム
チャピ: サルスエラ「セベデオの娘たち」
カッチーニ:アヴェ・マリア
藤舎呂英作詞:小鼓一調「飛翔」
ヘンデル:オペラ「リナルド」より‟私を泣かせてください”
ヴェルディ:オペラ「ドン・カルロ」より‟ヴェールの歌”ほか

桜井万祐子 メゾソプラノ・リサイタル 鼓奏者 藤舎呂英氏を迎えて

開催日
2021年7月22日(木・祝)
時間
開場13:30/開演14:00
場所
宗次ホール(名古屋市中区栄4-5-14)
問い合わせ
052-265-1718(宗次ホールチケットセンター)
料金
一般/4000円
ハーフ60(後半当日券)/2400円
予約サイト
https://forms.zohopublic.com/info3475/form/2021253/formperma/6hsmDG2fdE3yYIYl3cXh8sVC8kAFqbV1ORpVkYrZgmM

※掲載内容は2021年6月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

    Please Share

    伝統芸能の鼓とオペラとの世界初共演リサイタルが開催!

    WRITER

    KELLY Editors

    KELLY Editors

    「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

    1. トップページ
    2. EVENT
    3. 伝統芸能の鼓とオペラとの世界初共演リサイタルが開催!

    KELLY’S
    RECOMMEND
    おすすめ記事

    RANKINGランキング

    PICK UP! 注目の記事

    SERIES 連載もの

    ABOUT日刊ケリーとは

    "GOOD LOCAL"な、
    東海のライフスタイルマガジン。

    雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。