ローディング

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」の展示内容発表!愛知初の展示も登場。

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/06/25

愛知県美術館で7月17日(土)~9月23日(木・祝)に開催する「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」。7月分の日時指定予約入場券は絶賛販売中です。8月入場分は7月1日(木)より発売。こちらは、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾ります。愛・地球博記念公園を皮切りに全国11カ所を巡り注目を集めてきた博覧会の展示物が「ジブリパーク」に収蔵される前の最後の展示として、“ふるさと”愛知に集結。今回は、そんな「大博覧会」の愛知初登場の展示内容が発表されました。

「風の谷のナウシカ」からは、作品中に登場する、王蟲(オーム)や蟲達が住む“腐海の世界”が緻密な造形と圧倒的な迫力で立体化して表現されています。2019年の福岡会場でも公開され、大きな反響を呼んでいた展示がリニューアル。さらに2018年の富山会場限定で公開された、ガラス作品「ジブリの幻燈楼」も登場。ジブリ作品をモチーフにしたガラスのオブジェが光によって周囲に色とりどりのイメージを映し出し、幻想的な空間を演出します。スタジオジブリと富山ガラス工房、富山ガラス造形研究所が共同制作したオリジナル作品になっています。

今回は日時指定予約制のため、チケットは事前に公式オンラインサイト「Boo-Woo チケット」ほか、ローソンやミニストップの店頭で購入してから来場を。開幕記念プレゼントとして、平日来場者に先着で本展限定デザインのミニクリアファイル(非売品、入場券を持っている方のみで、配布予定に達し次第終了)が配られます。ジブリの世界をたっぷり満喫してください。

ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~

開催期間
7月17日(土)~9月23日(木・祝)
場所
愛知県美術館(名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10F)
お問い合わせ
050-5542-8600(ハローダイヤル 9:00~20:00) 
営業時間
10:00~18:00(金曜は~20:00)※最終入館は各閉館の30分前 
休館日
7/19、8/2・16、9/6・21 
料金
一般1900円、高大生1500円、小中学生 1000円 ※美術館での販売はありません
公式サイト
https://www.ghibliexpo-aichi.com/

@Studio Ghibli
※掲載内容は2021年6月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line