ローディング

『モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/07/01

20世紀を代表する画家ピート・モンドリアン。今回の展示では、オランダのデン・ハーグ美術館の所蔵品を中心に、初期の風景画にはじまり、幾度も画風を変化させながら、有名な垂直水平の線と三原色、無彩色で描かれた「コンポジション」へと至った画家の軌跡をたどる。誕生150年を迎える彼の作品の世界に触れてみてください。

『モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』

場所
豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1)
お問い合わせ
0565-34-6610
時間
10:00~17:30(最終入場は17:00)
休館日
月曜(8/9、9/20は開館)
料金
一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料
公式サイト
https://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/mondrian

ピートモンドリアン《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》1921年
油彩、カンヴァス デン・ハーグ美術館
photo/Kunstmuseum Den Haag

※掲載内容は2021年5月時点の情報です

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line