ローディング

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」の新たな展示内容発表!愛知初の展示も登場。

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/07/26

©Studio Ghibli

愛知県美術館で9月23日(木・祝)まで開催されている「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」。7、8月分の日時指定予約入場券は絶賛販売中です。9月入場分は8月1日(日)より発売。こちらは、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾ります。愛・地球博記念公園を皮切りに全国11カ所を巡り注目を集めてきた大博覧会の展示物が「ジブリパーク」に収蔵される前の最後の展示として、“ふるさと”愛知に集結。今回は、そんな「大博覧会」の新たな展示内容が発表されました。

ジブリパークに2023年度オープン予定の「魔女の谷エリア」に登場する「ハウルの城」に焦点を当て、その建築模型が初の一般公開。宮崎吾朗監督がどのように二次元のアニメーションから三次元の「ハウルの城」を造り上げていくのか、その過程を通して一足先にジブリパークの雰囲気を感じられます。また、映画『となりのトトロ』に登場する「ネコバス」をモチーフにした新展示企画「ネコバスアトリエ」も登場。NHK Eテレ「デザインあ」の総合指導も務めるグラフィックデザイナー・佐藤卓氏が企画監修をしています。

さらに会場内特設ショップでは、ここでしか買えないグッズや本展に合わせた新商品も。来場者のみ利用できるオンラインショップは、本展鑑賞後、スマートフォンやPCでゆっくりお買い物が楽しめます。(※オンラインショップでは一部取り扱わない商品あり)今回は日時指定予約制のため、チケットは事前に公式オンラインサイト「Boo-Woo チケット」ほか、ローソンやミニストップの店頭で購入してから来場を。ジブリの世界をたっぷり満喫してください。

ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~

開催期間
7月17日(土)~9月23日(木・祝)
場所
愛知県美術館(名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10F)
お問い合わせ
050-5542-8600(ハローダイヤル 9:00~20:00) 
営業時間
10:00~18:00(金曜は~20:00)※最終入館は各閉館の30分前 
休館日
8/2・16、9/6・21 
料金
一般1900円、高大生1500円、小中学生 1000円 ※美術館での販売はありません
公式サイト
https://www.ghibliexpo-aichi.com/

※掲載内容は2021年7月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line