絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#アート

2021.11.19fri

『印象派と エコール・ド・パリ』

古川美術館開館30周年を記念し、西洋美術の中でも最も刺激的であった印象派とエコール・ド・パリを展覧。アートコレクターが収集した、モネ、ルノワール、シスレー、ゴッホ、ゴーギャンなど名立たる画家の名作が揃います。日本初公開となるウィリアム・ターナーの風景画は必見です。この機会をお見逃しなく。

『印象派と エコール・ド・パリ』

会場
古川美術館(名古屋市千種区池下町2-50)
時間
10:00~17:00※最終入館は16:30まで 
休館日
月曜(祝日の場合は翌日閉館) 
料金
一般1200円、高大生600円
お問い合わせ
052-763-1991  
公式サイト
https://www.furukawa-museum.or.jp/

クロード・モネ「霧の中の太陽」1904年
※掲載内容は2021年9月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

『印象派と エコール・ド・パリ』

WRITER

Tae Ishino

Tae Ishino

愛知県刈谷市出身。保育士から編集者へ転身。体に良いことはすぐ試してみたい自称・健康志向。広告コピーにハマり、ステキな言葉をインプット中。心地よい文章を届けたい。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Tae Ishino
  4. 『印象派と エコール・ド・パリ』

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。