絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

みんなのウォールアートTARUI
#アート

2022.2.26sat

みんなのウォールアートTARUI

東海圏のクリエイティブユニット「IDoPLACO(イドプラコ)」が、岐阜県垂井町で建て壊しが予定されている旧町役場ガレージをキャンバスにしたイベント「みんなのウォールアートTARUI」を開催。

取り壊しが決まっている建物に、普段は「してはいけない」ものである”ラクガキ”を自由に身体を使って描くことで、子どもやおとなの創造性や感性を刺激。記憶に残る体験を作るワークショップです。

イベントの様子は写真や映像でデジタルアーカイブ化され、体験を通じて自分と町との「つながり」を感じ、未来へと「つなげる」、サステナブルな取り組みのイベントになっています。

ウォールアートは、子ども向けイラストや絵本を手がける東海圏のアーティスト「なるかわしんご氏」が監修。描き方や楽しみ方に工夫をしながら、アーティストと一緒になって、作品を作り上げます。
イベント会場には、地元のフードや道具づくりなどのワークショップも。

参加は事前に以下のURLから申し込みを!


※実施イベントは予告なく変更する可能性があります。
※来場者の安全と健康を最優先に考え、日本展示協会ガイドラインに則り、実地・運営されます。
※新型コロナウィルス感染症の影響における行政の要請や主催者判断により中止になる場合がございます。

みんなのウォールアートTARUI

場所
旧垂井町役場ガレージ
岐阜県不破郡垂井町1532-1
日時
2022年3月13日(日)
10:00~16:00(60 分入れ替え、事前予約制)
問い合わせ
052-253-5789(IDoPLACO)
参加人数
200名(4歳から※保護者同伴参加可)
参加費
子ども500 円、高校生以上1000円(ともに税込)
申し込みURL
https://airrsv.net/idoplaco/calendar
instagram
https://www.instagram.com/idoplaco/
LINEお友だち登録

Please Share

みんなのウォールアートTARUI

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。雑誌編集者として飲食店やショップを中心に取材経験を積んだ後、家業の陶器屋に転職。現在はライターとの二足のわらじで活動中。趣味は休日に各地のカフェや純喫茶を巡ること。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. アート
  4. みんなのウォールアートTARUI

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。