絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#アート

2022.12.11sun

パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、 荻須高徳が見た風景

4人の画家が描くパリの風景画。
パリを愛し、パリを描き続けたアルベール・マルケ、モーリス・ユトリロ、佐伯祐三、荻須高徳の作品52点を紹介する展覧会。20世紀初頭から1970年代に至るまでのパリやその近郊を描いた作品が並び、1人の画家が時を違えて同じ場所を描いた2点の作品の表現方法、異なる画家が同じ場所を描いた作風の違いも楽しめます。

『パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、 荻須高徳が見た風景』

お問い合わせ
052-937-3737 
会場
ヤマザキ マザック美術館(名古屋市東区葵1-19-30) 
開催期間
10月28日(金)~2023年2月26日(日)
時間
10:00~17:30
(土・日曜、祝日は~17:00)※最終入館は各閉館時間の30分前
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)※12/29~1/4は休み 
料金
1300円
公式サイト
https://www.mazak-art.com/


モーリス・ユトリロ《ムーラン・ド・ラ・ガレット》
1910年頃 油彩・厚紙 ポーラ美術館

※掲載内容は2022年11月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、 荻須高徳が見た風景

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Mai Shimomura
  4. パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、 荻須高徳が見た風景

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。