絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

今週末、何する?(3月18日、19日)

今週末、何する?(3月18日、19日)

今週末に、東海エリアで開催されているイベントや、最新の新店情報をお届け!ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてください♪

愛知県陶磁美術館 特別展『アーツ・アンド・クラフツとデザインウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』

開催期間:2023年1月28日(土)~3月26日(日)
ウィリアム・モリスが仲間たちとともに手がけたイギリスとアメリカのテキスタイルや壁紙、家具、タイル、ガラス、アクセサリーなどバラエティー豊かな作品約150点をご紹介しています。

Check!

愛知県陶磁美術館 特別展『アーツ・アンド・クラフツとデザインウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』

愛知県陶磁美術館 特別展『アーツ・アンド・クラフツとデザインウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』

ウィリアム・モリスが仲間たちと共に手仕事を通してすべての人々の暮らしに「美しいデザイン」を届けることを目指したアーツ・アンド・クラフツ運動。モリスらの仕事に影響を受けた多くのデザイナーや建築家たちによってその運動はさらに発展し、大きな潮流となって欧米を中心に世界各地へ広がりました。本展では、イギリスとアメリカのテキスタイルや壁紙、家具、タイル、ガラス、アクセサリーなどバラエティー豊かな作品約150点をご紹介しています。 モリスの名作「いちご泥棒」、リバティ・プリント、ティファニー、そして帝国ホテルの建築家として知られるフランク・ロイド・ライトなど、アーツ・アンド・クラフツ運動に共鳴し、近代デザインの礎を築いた主要デザイナーたちの作品が一堂に会した展覧会です。 見どころ満載!アーツ・アンド・クラフツの世界にぜひ足を運んでみてはいかがですか? 特別展「アーツ・アンド・クラフツとデザインウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」 お問い合わせ 0561-84-7474 会場 愛知県陶磁美術館 本館1階 第1・第2展示室・第8展示室 (愛知県瀬戸市南山口町234) 開催期間 2023年1月28日(土)~3月26日(日) 時間 9:30~16:30(入館は16:00まで) 休館日 月曜 料金 一般900円、高大生700円、中学生以下無料 公式サイト https://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/2022/t_artsandcrafts/index.html ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

日本一の星空と光の演出にうっとり。「天空の楽園 NIGHT TOUR」が富士見台高原ロープーウェイ ヘブンスそのはらで開催【長野・阿智村】

開催期間:2022年12月24日(土)~2023年3月26日(日)(除外期間あり)
満天の星とプロジェクションマッピングによる光の演出「天空の楽園 NIGHT TOUR presented by Google Pixel | SoftBank」が開催。ゴンドラで標高1400m地点まで上がり、街の光が届かない山頂で星空が楽しめる人気のイベントです。

Check!

日本一の星空と光の演出にうっとり。「天空の楽園 NIGHT TOUR」が富士見台高原ロープーウェイ ヘブンスそのはらで開催【長野・阿智村】

日本一の星空と光の演出にうっとり。「天空の楽園 NIGHT TOUR」が富士見台高原ロープーウェイ ヘブンスそのはらで開催【長野・阿智村】

2022年12月24日(土)~2023年3月26日(日)(除外期間あり)の期間中、長野県阿智村の「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」で、満天の星とプロジェクションマッピングによる光の演出「天空の楽園 NIGHT TOUR presented by Google Pixel | SoftBank」が開催されます。 「天空の楽園 NIGHT TOUR」は、所要時間約15分のゴンドラで標高1400m地点まで上がり、街の光が届かない山頂で星空が楽しめる人気のイベント。3年ぶりとなるプロジェクションマッピングでは、星空の下に広がる雪原に色鮮やかなライティングが映ります。街中では決して見られない光景は、まさに圧巻! さらに今冬は、1日100組先着で「Google Pixel」を借りられる限定ツアープランが登場。4分間で星空を綺麗に撮影できる機能を活用して、満天の星を余すことなく撮影できます。寒さ対策のベンチコートや三脚セットも借りられて、手ぶらで参加できるのも魅力! そんな“日本一の星空”が広がる阿智村は「昼神温泉」も有名。“美肌の湯”とも呼ばれ、肌触りのなめらかさが抜群!満点の星空を堪能した後は、ぜひ昼神温泉へ足を運んでみてはいかがでしょうか? 天空の楽園 NIGHT TOUR presented by Google Pixel | SoftBank 問い合わせ 0265-44-2311 場所 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら (長野県下伊那郡阿智村智里3731-4) 開催期間 2022年12月24日(土)~2023年3月26日(日) 営業時間 18:00~19:30 上りゴンドラ運行 19:00~20:30 ライトダウンタイム ※下りゴンドラ常時運行 料金 大人・高校生/2000円~、小中学生/1000円~、幼児無料 ※ゴンドラ往復乗車料金を含む 駐車場 あり 公式サイト https://sva.jp/night_tour/ ※掲載内容は2022年12月時点の情報です

アウトドア用品を中心としたフリーマーケット「CAMP & HIKE WEEKEND MARKET IN ENDOJI」が円頓寺商店街で開催!

開催期間:2023年4月1日(土)、2日(日)
アウトドア用品を中心に、関連書籍やアパレルなどを販売するフリーマーケット。新たな「愛用グッズ」を見つけられるだけでなく、ショップを通じてアウトドア好き同士の交流も深められるマーケットにぜひ参加してみてください。

Check!

アウトドア用品を中心としたフリーマーケット「CAMP & HIKE WEEKEND MARKET IN ENDOJI」が円頓寺商店街で開催!

アウトドア用品を中心としたフリーマーケット「CAMP & HIKE WEEKEND MARKET IN ENDOJI」が円頓寺商店街で開催!

アウトドア用品を中心に、関連書籍やアパレルなどを販売するフリーマーケット「CAMP & HIKE WEEKEND MARKET IN ENDOJI」が2023年4月1日(土)・2日(日)の2日間にわたって円頓寺商店街で開催されます。 当日はキャンプ、登山、ハイキングなどのあらゆるアウトドアアクティビティのグッズがずらり! 持っているアイテムを買い替えようと思っている方や、まだ知らないアイテムを発掘してみたい!という方も掘り出し物に出合えるかもしれません。また、出店者さんを3月12日(日)まで大募集中!一般の方も気軽に出店可能なので、この機会にグッズショップ体験をしてみてはいかがでしょうか。詳細はこちらをご覧ください。 新たな「愛用グッズ」を見つけられるだけでなく、ショップを通じてアウトドア好き同士の交流も深められるマーケットにぜひ参加してみてください。 CAMP & HIKE WEEKEND MARKET IN ENDOJI 問い合わせ [email protected] 開催日時 2023年4月1日(土)・2日(日) 11:00~16:00 開催場所 円頓寺商店街アーケード (愛知県名古屋市西区那古野1) Instagram @endoji_sat_market ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」10 周年を記念した特別展「すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜」が開催!

開催期間:2023年3月15日(水)~4月5日(水)
サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」の10 周年を祝う「すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜」が開催。5年に1度だけ姿を見せるすみっこの神様 “すみ神様” がすみっコたち、そして来場されるお客さんを表彰式にご招待します。

Check!

サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」10 周年を記念した特別展「すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜」が開催!

サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」10 周年を記念した特別展「すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜」が開催!

2023年3月15日(水)~4月5日(水)まで松坂屋名古屋店 本館7階 大催事場にてサンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」の10 周年を祝う「すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜」が開催されます。 5年に1度だけ姿を見せるすみっこの神様 “すみ神様” がすみっコたち、そして来場されるお客さんを表彰式にご招待します。会場には、ぬいぐるみを撮影した画像をSNSにアップして “ぬい撮り” をコンテスト形式で楽しむコーナーや、10 年間の思い出の中から選んだテーマを撮影できるスペシャルなフォトスポットなどが用意され、「すみっコぐらし」が好きな人には溜まらない空間となっています。 約50種類ものイベント限定グッズや、入場チケットを購入した方全員に付いてくる入場特典にも注目です! 表彰式をイメージした会場で、写真撮影も存分に楽しむことができる特別な展覧会に足を運んでみませんか? 『すみっコぐらし展 10th Anniversary 〜すみっこ表彰式〜』 会場 松坂屋名古屋店 本館7F 大催事場 開催期間 2023年3月15日(水)~4月5日(水) 時間 10:00~18:00(最終日のみ17:00閉場) 入場料 800円 公式サイト https://dmdepart.jp/museum/nagoya/10th_hyoshoshiki/ ©2023 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved. ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

開催期間:2023年2月3日(金)~3月28日(火)
大正から昭和にかけて活躍した木版画家・川瀬巴水の展覧会。伝統木版技術を駆使して表現された巴水の郷愁をもたらす風景版画を堪能してみてください。

Check!

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

スティーブ・ジョブズも魅了した巴水。 大正から昭和にかけて活躍した木版画家・川瀬巴水の展覧会。日本各地を旅し、庶民の生活が息づく四季折々の風景を描き続けた巴水は、“旅情詩人”とも呼ばれ、今も国内外の多くの人に愛されています。本展では、巴水の生涯を3章に分けて紹介。伝統木版技術を駆使して表現された巴水の郷愁をもたらす風景版画を堪能してみてください。 『川瀬巴水 旅と郷愁の風景』 お問い合わせ 059-391-1088 会場 パラミタミュージアム(三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6) 開催期間 2月3日(金)~3月28日(火) 時間 9:30~17:30(最終入館は17:00)  休館日 無休 料金 1000円 公式サイトhttps://www.paramitamuseum.com/ 《馬込の月》東京二十景  1930(昭和5)年 渡邊木版美術画舗蔵 ※掲載内容は2023年1月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

04 Limited Sazabys主催の野外春フェス「YON FES 2023」が開催!

開催期間:2023年4月8日(土)、9日(日)
名古屋で結成した4ピースロックバンド04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が主催する「YON FES 2023」が愛・地球博記念公園で開催決定!注目を集めるアーティストたちが奏でる音楽で、春を彩りませんか?

Check!

04 Limited Sazabys主催の野外春フェス「YON FES 2023」が開催!

04 Limited Sazabys主催の野外春フェス「YON FES 2023」が開催!

2008年、名古屋で結成した4ピースロックバンド04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が主催する「YON FES 2023」が2023年4月8日(土)、9日(日)に愛・地球博記念公園で開催決定! Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスに多くの人の心を掴んでいる04 Limited Sazabys。そんな彼らの呼びかけにより、全21組の出演アーティストの出演が決定しました。 3月3日(金)18:00~3月12日(日)23:59まで「YON FES 2023」の公式サイトからチケットの3次先行に応募できます。(https://yonfes.nagoya/feature/2023)04 Limited Sazabysをはじめとする、注目を集めるアーティストたちが奏でる音楽で春を彩りませんか? 4月8日(土)出演アーティスト 04 Limited Sazabys、Age Factory、FOMARE、KUZIRA、My Hair is Bad、See You Smile、SHANK、SUPER BEAVER、ウルフルズ、キュウソネコカミ、クリープハイプ 4月9日(日)出演アーティスト 04 Limited Sazabys、Dragon Ash、dustbox、HEY-SMITH、KEYTALK、Maki、Paledusk、TENDOUJI、Wienners、フレデリック、緑⻩色社会 YON FES 2023 開催日時 2023年4月8日(土)、9日(日) 開演 11:00/終演 19:00 予定 (雨天決行/荒天時は中止) 場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 料金 1日入場券 8800円 お問い合わせ SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100(12:00~16:00) 公式サイト https://yonfes.nagoya/feature/2023 ※掲載内容は2023年3月時点の情報です ※価格は税込み表記です

Fashion On Tiles ―あの時代、この国のおしゃれさん―

開催期間:10月15日(土)~2023年4月11日(火)
「世界のタイル博物館」を有する同館収蔵の、人が描かれたタイル「人物文タイル」から約80点が展示されています。タイルに描かれた人物の等身大パネルやアニメーションなども注目!

Check!

Fashion On Tiles ―あの時代、この国のおしゃれさん―

Fashion On Tiles ―あの時代、この国のおしゃれさん―

ファッションの視点で楽しむタイル。 「世界のタイル博物館」を有する同館収蔵の、人が描かれたタイル「人物文タイル」から約80点を厳選し展示する本展。タイルの用途や技法から当時の文化的背景やトレンドを読み解いていきます。タイルの分類ごとに付けられたファッション誌の見出しのようなキャッチコピー、タイルに描かれた人物の等身大パネルやアニメーションにも注目! 『Fashion On Tiles ―あの時代、この国のおしゃれさん―』 お問い合わせ 0569-34-8282  会場 /INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室(愛知県常滑市奥栄町1-130)  開催期間 10月15日(土)~2023年4月11日(火) 時間 10:00~17:00(最終入館は閉館時間の30分前) 休館日 水曜(祝日の場合は開館)※12/26~1/4は休み 料金 700円 公式サイトlivingculture.lixil.com/topics/ilm/clayworks/exhibition/fashionontiles ※掲載内容は2022年11月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

介助犬の活動を応援!「第8回 チャリティマラソン in 庄内緑地」を開催

開催期間:2023年4月16日(日)
介助犬の活動を応援することを目的とした、名古屋栄ライオンズクラブ主催のマラソン大会が、庄内緑地に開催します。

Check!

介助犬の活動を応援!「第8回 チャリティマラソン in 庄内緑地」を開催

介助犬の活動を応援!「第8回 チャリティマラソン in 庄内緑地」を開催

介助犬の活動を応援することを目的とした、名古屋栄ライオンズクラブ主催のマラソン大会。8回目となる今回は、2023年4月16日(日)に庄内緑地での開催が決定しました! 手足に障がいのある方に落とした物を拾って渡す、ドアを開け閉めする、冷蔵庫を開けて飲み物を取ってくる、など日常生活で困ったことを助け、自立と社会参加を促進する介助犬。当イベントでは、参加費(大会運営費を除く)を、介助犬育成を行う「社会福祉法人日本介助犬協会」へと寄付します。 マラソン終了後には大抽選会も開催予定。ダイキン空気清浄機や液晶テレビなど、豪華賞品が当たるかもしれません!チャリティマラソンに参加して、介助犬の活動を応援しましょう。 第8回 チャリティマラソン in 庄内緑地 開催日程 2023年4月16日(日)9:00~ ※雨天決行 開催場所 庄内緑地 庄内緑地公園内周回コース (愛知県名古屋市西区山田町上小田井屋敷地3252) 種目 10㎞ラン、3㎞ラン ※記録測定はランニングチップによる一斉集計 参加資格 健康な方・種目距離を完走できる方 ※20歳未満は保護者の同意が必要 参加費 10㎞ラン3500円、3㎞ラン3000円 ※Tシャツをご希望の方は1枚あたり2000円を参加費に加えてお振込みください ※新型コロナウイルスの影響により大会を中止した場合は返金対応 賞品 ●10㎞の部 1位 商品券1万円分 2位 商品券5000円分 3位 レニエのスイーツ(2~3000円相当) ●5㎞の部 1位 商品券5000円分 2位 商品券3000円分 3位 レニエのスイーツ(2~3000円相当) ●参加賞 介助犬携帯チャーム 駐車場 あり(有料) ※当日は混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください Webでの申込方法 特設サイト:http://kaijyoken-marason.oos.jp/ ランネット:https://runnet.jp/ スポーツエントリー:https://www.sportsentry.ne.jp/ ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

【ステキな賞品が当たる】「いとしの和菓子。」スタンプラリーがスタート!

開催期間:2023年2月13日(月)~4月20日(木)
刈谷市内のおいしい和菓子屋さんをめぐってスタンプを集めると、抽選でステキな賞品が当たるスタンプラリーがスタート。

Check!

【ステキな賞品が当たる】「いとしの和菓子。」スタンプラリーがスタート!

【ステキな賞品が当たる】「いとしの和菓子。」スタンプラリーがスタート!

刈谷市内のおいしい和菓子屋さんをめぐってスタンプを集めると、抽選でステキな賞品が当たるスタンプラリーがスタート。 上品な甘さのあんこにもっちりとしたわらび餅…。刈谷市には、老舗和菓子店から新しい専門店まで、考えただけで幸せになれる和菓子がたくさん。手土産にはもちろん、普段のおやつにもぴったりです。 参加店舗などでスタンプラリーの台紙をもらい、税込500円以上のお買い物をするとスタンプがもらえます。スタンプ2つから応募が可能。おやつの時間が楽しくなる賞品が当たるかも!ぜひ、刈谷市の和菓子店へ足を運んでみてください。 いとしの和菓子。刈谷スタンプラリーVol.2 実施期間 2023年2月13日(月)~4月20日(木) 応募締切 2023年4月25日(火)当日消印有効 問い合わせ 0566-23-4100(刈谷市観光協会) 公式サイト https://www.kariya-guide.com/special/stamp_rally_wagashi/ ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクショ ン展『咲き誇れ花々よ』

開催期間:2023年1月24日(火)~4月23日(日)
何百枚、何千枚という花の絵を描き続けてきた三岸節子のコレクション展が開催。今なお色褪せず咲き誇る花の作品を中心に、貴重な女性像やはり絵作品、化粧品会社のコマーシャルアートなど美しい作品の数々が展示されます。

Check!

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクショ ン展『咲き誇れ花々よ』

三岸節子にしか描けない圧巻の花たち。一宮市三岸節子記念美術館コレクショ ン展『咲き誇れ花々よ』

何百枚、何千枚という花の絵を描き続けてきた三岸節子。節子の花の絵は、大半がただ「花」とだけ名付けられ、見たままに描くのではなく、実体を捉え、自分の中で消化し、“花よりもいっそう花らしい”自分自身の分身として描かれています。しかし、そんな節子でも日本を象徴する桜だけは、若い頃に描くことができなかったと言われています。 今回のコレクション展『咲き誇れ花々よ』では、93歳で完成した節子の晩年の大作「さいたさいたさくらがさいた」をはじめとする、今なお色褪せず咲き誇る花の作品を中心に、貴重な女性像やはり絵作品、化粧品会社のコマーシャルアートなどを紹介し、節子の美への追求をご覧いただけます。 「今の自分なら桜の美しさだけでなく、生命に執着する怖さも描くことができる」という思いで、亡くなる直前まで、生涯で自信の持てる一枚の花を追求し続けた節子の最後の大作に注目です。 咲き誇れ花々よ お問い合わせ 0586-63-2892 会場 一宮市三岸節子記念美術館 1階 常設展示室 (愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1) 開催期間 2023年1月24日(火)~4月23日(日) 時間 9:00~17:00(入場は16:30まで) 休館日 月曜、2月24日(金)、3月22日(水) 料金 一般320円、高大生210円、中学生以下無料 公式サイト https://s-migishi.com/collection.html ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

開催期間:2023年1月21日(土)~5月7日(日)
人々の暮らしの中の祈りや願い、憧れが込められた郷土人形は、どれも丁寧に作られ、愛しまれてきた“郷土人形”。本展では、日本各地の特色を持った愛らしい人形たちが集結します。

Check!

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

豊田市民芸館『全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち』

江戸時代中頃より節句物、縁起物として日本各地で制作された“郷土人形”。人々の暮らしの中の祈りや願い、憧れが込められた郷土人形は、どれも丁寧に作られ、愛しまれてきました。地方色を強く表した郷土人形の中には、期せずして高度な美を伴う人形が数多く生み出されたという事実など驚くべき情報も。 本展では、京都・伏見人形をはじめ、宮城・堤人形、山形・相良人形、福島・三春人形、埼玉・鴻巣人形といった各地の特徴的な人形を紹介するとともに、愛知県内の代表的な土人形の産地である名古屋や三河、犬山の人形など、素朴な美しさをたたえた全国の郷土人形を見ることができます。 昨今のコロナ禍によって、自由な行動が規制されてしまったからこそ、人間の本来の美しさを鮮やかに示した郷土人形の姿や表情に注目してみませんか。 特別展「全国の郷土人形―祈り・願い・美しさのかたち」 お問い合わせ 0565-45-4039 会場 豊田市民芸館 第1・2民芸館 (愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100) 開催期間 2023年1月21日(土)~5月7日(日) 時間 9:00~17:00 休館日 月曜 料金 一般300円、高大生200円、中学生以下、豊田市内在住・在学の高校生、70歳以上、障がい者は無料(要証明書) 公式サイト https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/exhibitions/ ※掲載内容は2023年2月時点の情報です

ねこのほそ道

開催期間:2023年2月25日(土)~5月21日(日)
猫たちに焦点を当てた”猫的なるもの“の作品が一堂に会する、人間の視点から少し離れ、猫の視点で世界を探ってみる本展。個性的な個々の作品を観て体感して、世界の見方が変わるかもしれない新しい発見をしてみてはいかが。

Check!

ねこのほそ道

ねこのほそ道

人間の視点からずらした、猫の視点で探る現代アート。  絵画・浮世絵の展覧会やインターネット上で人気を集めている猫。”猫ブーム“到来とも言われている今、現代美術からの視点で猫を眺めてみると、かわいさだけでなく、猫の特性とともに多面的な面が見えてきます。そんな猫たちに焦点を当てた”猫的なるもの“の作品が一堂に会する、人間の視点から少し離れ、猫の視点で世界を探ってみる本展。泉太郎や大田黒衣美、落合多武、岸本清子、佐々木健、五月女哲平の6人の美術家と、中山英之と砂山太一の1組の建築家が考える自由、野生、ユーモア、ナンセンスあふれる、自然と人工の間を自在に行き来する猫のような作品を通し、現代美術を紹介します。人間中心の視点から少しずらした世界の見え方とは。個性的な個々の作品を観て体感して、世界の見方が変わるかもしれない新しい発見をしてみてはいかが。 『ねこのほそ道』 お問い合わせ 0565-34-6610 会場 豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1) 開催期間 2月25日(土)~5月21日(日) 時間 10:00~17:30(最終入館は17:00) 休館日 月曜 料金 1000円 公式サイトhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/ 佐々木健《 ねこ》 2017年 油彩、カンヴァス  個人蔵 Courtesy of the artist and Gomike ※掲載内容は2023年1月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

開催期間:2022年11月22日(火)~2023年5月31日(水)

2004年から開催し、毎年多くの人が訪れる「なばなの里イルミネーション」は今年で19回目を迎えます。今年の会場のテーマは「天空の船」。巨大な帆船と大海原を舞台に、ダイナミックな世界感を演出します。

Check!

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

幻想的な光の世界を楽しめる「なばなの里イルミネーション」が今年も開催!

巨大な帆船、幻想的な海が魅せる光の世界 2004年から開催し、毎年多くの人が訪れる「なばなの里イルミネーション」は今年で19回目を迎えます。今年の会場のテーマは「天空の船」。巨大な帆船と大海原を舞台に、ダイナミックな世界感を演出します。 また、毎年大人気の200mにわたる「光のトンネル」や、水上イルミネーション「光の大河」、「ツインツリー」をはじめ、樹齢1000年オリーブ大樹を囲み、美しいたくさんの輝きがあふれる新登場のミレニアムガーデン「光の森」や、100mの光のトンネル「紅葉(もみじ)」など見どころ盛りだくさん! 行くたびに違う表情を見せてくれる「なばなの里イルミネーション」で、今年もロマンチックなひとときを過ごして。 なばなの里イルミネーション 問い合わせ 0594-41-0787 場所 三重県桑名市長島町駒江漆畑270 開催期間 2022年10月22日(土)~2023年5月31日(水) 時間 10:00~21:00(~22:00までの延長営業日あり)※点灯時間は日没~閉園 料金 2500円(里内で利用できる金券1000円分付) アクセス 伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」より車で約10分 公式サイト https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

今週末、何する?(3月18日、19日)

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 今週末、何する?
  4. 今週末、何する?(3月18日、19日)

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。