絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』
#舞台

2023.4.6thu

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

2023年4月1日(土)~4月22日(土)まで、愛知・御園座で中村勘九郎さん、中村七之助さんが出演する「陽春花形歌舞伎」が上演中です。

12時からの昼の部では、中村七之助さんらによる『お染の七役』が上演。油屋の娘お染と、丁稚・久松の悲恋と、御家騒動を綯い交ぜにした構成の中で起きる、お染・久松・お光・竹川・小糸・お六・貞昌という、年齢・性格が異なる多彩な役柄のスピーディーな早替りが最大のみどころです。

16時からの夜の部では、中村勘九郎さんらによる『怪談乳房榎』が上演。三世實川延若より直伝され受け継がれてきた三役早替り、本水を使った立廻りなど、見せ場にあふれた作品。勘九郎さんが、重信・正助・三次の三役をスピーディーにかつ人物表現の相違を演じ分ける点が大きなみどころです。

11年ぶりとなる、今回の御園座公演。勘九郎さん、七之助さんのお二人は、「より幅広い層のお客さんに楽しんでいただけるように、名古屋城の金の鯱のように、派手でインパクトのあるものを。自分たちにとってこの公演が、よりよい未来を切り拓く、新たな起点となるような公演にしたい」と話します。

編集部ではさっそく『怪談乳房榎』を観に行ってきました!勘九郎さんの三役が早替りする場面は見応えがあり、どのタイミングで入れ替わっているのか、目を見張るものがありました。思わず物語に引き込まれてしまいそうになる、本物の水を使用した滝の演出、歌舞伎独特の音楽、迫力のある動きは、歌舞伎が初めての方でも、楽しめる作品になっています。より内容を理解したい人は、有料のイヤホンガイドで説明を聞きながら見るのがおすすめ!チケットの予約はインターネット、電話、窓口から購入が可能です。

▼御園座オンラインチケットの詳しい情報はこちらから

【チケットぴあ】
http://misonoza-ticket.jp
申込期限:公演日前日まで

【イーティックスデータファーム】
http://www.e-tix.jp/misonoza/index.html
申込期限:公演日前日まで

陽春花形歌舞伎 『お染の七役』『怪談乳房榎』

公演期間
2023年4月1日(土)~2023年4月22日(土)
開演時間
昼の部 12:00開演(14:30終演) 
夜の部 16:00開演(18:30終演)
会場
御園座(愛知県名古屋市中区栄1-6−14)
料金
S席:14000円、A席:7000円、B席:5000円、C席:3000円
公式サイト
https://www.misonoza.co.jp/lineup/month230401.html


※掲載内容は2023年4月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 今週末、何する?
  4. 【陽春花形歌舞伎】中村勘九郎による『怪談乳房榎』と、中村七之助による『お染の七役』

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。