絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

色彩の解放、技術革新に挑み続ける、新たな染色の魅力。「八幡はるみ GARDEN」
#アート

2023.5.19fri

色彩の解放、技術革新に挑み続ける、新たな染色の魅力。「八幡はるみ GARDEN」

美しく咲き誇る花々と、光に包まれた色鮮やかな植物たちが大画面を彩る、枠に収まらない八幡はるみさんの染色の世界へと導かれる「八幡はるみ GARDEN」。

日本の伝統的な文様がダイナミックに屏風に描かれた「水のシリーズ」には目が釘付けに。和紙の代表でもある楮紙にコラージュされた、半円を重ねた波模様の「青海波」などが特徴的です。また、八幡さんは時代に合った色彩感覚を取り込み、染色が持つ世界観を次々と塗り変えています。自身が開発した、布に凸凹を付けてからその溝に染料を流し込む「シェイプド・ダイ」という絞り染め技法が駆使された作品は、より色彩豊かで圧倒されるものばかり。コンピューターによる画像加工やインクジェットプリントにも取り組み、染色表現の地平を広げ続けている近年の作品も見逃せません。

見どころを解説してくれるガイドツアーにもぜひ参加してみて!

「八幡はるみ GARDEN」

問い合わせ
052-937-3737
場所
ヤマザキマザック美術館(愛知県名古屋市東区葵1-19-30)
開催期間
2023年4月21日(金)~8月27日(日)
時間
10:00~17:30(土・日曜、祝日は~17:00)
※最終入館は各閉館時間の30分前
休館日
月曜(7月17日(月)、8月14日(月)は開館)、7月18日(火) 
料金
1300円
公式サイト
www.mazak-art.com


※掲載内容は2023年5月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

色彩の解放、技術革新に挑み続ける、新たな染色の魅力。「八幡はるみ GARDEN」

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 東区
  4. 色彩の解放、技術革新に挑み続ける、新たな染色の魅力。「八幡はるみ GARDEN」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。