絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

𠮷本作次の約40年にわたる画業を網羅できる、「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」が名古屋市美術館で開催中!
#アート

2024.4.25thu

𠮷本作次の約40年にわたる画業を網羅できる、「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」が名古屋市美術館で開催中!

2024年6月9日(日)まで、名古屋市美術館にて「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」を開催中!

1980年代、美術の分野において、空間を演出するインスタレーションという展示形式が発達する中、名古屋で鮮烈なデビューを果たした画家・𠮷本作次。うねりを伴う力強いストロークと重厚な質感、対照的なグラフィカルなイメージや、浮遊するような形態が展開する大画面の作品が注目を集めました。

1990年代以降は新たな表現を模索するため、ドローイングを繰り返し、中国絵画の筆法から「線」の要素を取り入れていきます。また、ルネサンス以降のヨーロッパ絵画にも着目し、死や人生のはかなさを、”静“の要素も含ませながら、ダイナミックに表現。

2005年からは名古屋芸術大学の教授を務め、理論と実技指導の両面から後進の育成に力を入れてきました。絵画やドローイングなど、約200点の作品を通して、𠮷本作次独自の「道行き」をたどってみて。

「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」

お問い合わせ
052-212-0001
会場
名古屋市美術館
(名古屋市中区栄2-17-25 芸術と科学の杜・白川公園内)
期間
2024年4月6日(土)~6月9日(日)
時間
9:30~17:00(5/3を除く金曜は~20:00)
※最終入場は各閉館の30分前 
休館日
月曜(4/29、5/6は開館)、4/30、5/7
料金
1500円
公式サイト
art-museum.city.nagoya.jp


《田園の宴会》2008年
※掲載内容は2024年4月時点の情報です
※価格は税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

𠮷本作次の約40年にわたる画業を網羅できる、「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」が名古屋市美術館で開催中!

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 中区
  4. 𠮷本作次の約40年にわたる画業を網羅できる、「𠮷本作次 絵画の道行き YOSHlMOTO Sakuji; Pictorial Pilgrimage」が名古屋市美術館で開催中!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。