絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#名古屋めし

2022.4.26tue

愛知周辺のご当地グルメ麺10選!豊橋カレーうどんやサボテンラーメンも【岐阜・三重・静岡】

ご当地を知るには、その土地のグルメを食すべし。ということで、ご当地グルメの中でも、独自に進化を遂げる麺メニューをご紹介します。各地で愛される“グル麺”を求めてGO!

【愛知】中華料理 四川のサボテンラーメン

サボテンラーメン(880円)

シャキシャキの生サボテンと縁のつるしこ麺がやみつきに
春日井名物のサボテンを練り込んだ麺はコシがあってのど越しがよく、さっぱりとしながらもコクのあるスープや、シャキシャキで酸味のある生サボテンと相性抜群。誕生から15年愛されるのもうなずけます。サボテン餃子やサラダも一緒にどうぞ。

チュウカリョウリ シセン

お問い合わせ
0568-84-8359
場所
愛知県春日井市東野町4-11-1
営業時間
11:00~14:00、17:00~23:00(LOは22:30)
定休日
水曜
駐車場
25台
カード
電子マネー
不可
公式サイト
http://sisen-kasugai.com/
予算
昼1000円/夜2000円
アクセス
JR「神領駅」より車で約10分

【愛知】喫茶マウンテンの甘口抹茶小倉スパ

甘口抹茶小倉スパ(1100円)

地元民なら一度は“登頂”したい、甘口系を代表する名物スパ!
昭和42年の創業当時から根強い人気を誇る奇想天外メニュー。西尾産の抹茶を使った麺の上には、山盛りの生クリームと北海道産小豆を使った自家製あんこが! 濃厚な甘さと抹茶の苦味が癖になる、食事のようなスイーツのような一皿。

キッサマウンテン

お問い合わせ
052-832-0897
場所
名古屋市昭和区滝川町47-86
営業時間
9:00~21:30(LOは21:00)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場
17台
カード・電子マネー
不可
Twitter
@kissa_mountain
予算
昼夜1000円
アクセス
地下鉄「八事日赤駅」より徒歩で約8分

【愛知】砂場 大清水店の豊橋カレーうどん

豊橋カレーうどん(930円)

一杯で二度おいしい!彩りも華やかな個性派うどん。
もちもちの自家製麺をだしの効いたカレーと共に食べ進めると、底からとろろご飯が!? 残りのルゥと混ぜ合わせれば、最後までおいしい。7種類の野菜やうずらフライ、カマンベールフライがのり、見た目も豪華で食欲をそそります。

スナバ オオシミズテン

お問い合わせ
0532-25-0396
場所
愛知県豊橋市大清水町大清水77-1
営業時間
11:30~14:45、17:00~20:00
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場
25台
カード・電子マネー
不可
Instagram
@sunaba_oshimizuten
予算
昼夜1000円
アクセス
豊鉄「大清水駅」より徒歩で約6分

【岐阜】雅趣つるやのつるむらさきうどん

つるむらさきうどん(1500円)※価格変更の場合あり

関市・武芸川の特産品を麺に。つるつるモチモチ食感が魅力!
築100年以上の古民家を店舗に。その隣にある畑で育てた、栄養価の高い採れたての「つるむらさき」を麺に使用しています。葉のネバネバがつなぎとなり、コシがあってつるんとした食感に。1月には店舗がリニューアルし、さらにメニューが充実しました。

ガシュツルヤ

お問い合わせ
0575-46-1391
場所
岐阜県関市武芸川町谷口1223
営業時間
11:00~16:00(LOは14:30、土・日曜、祝日は15:00)
18:30~23:00(予約制)
定休日
木曜
駐車場
20台
カード・電子マネー
不可
Instagram
@eitotech
予算
昼1500円/夜3000円
アクセス
東海北陸自動車道「美濃IC」より車で約10分

【岐阜】丸デブ総本店の中華そば

中華そば(500円)

大正6年から愛され続ける岐阜市民の懐かしの味。
鶏ガラにショウガを加えた優しい味わいのスープに、中太の麺がよく合います。具材は自家製の焼き豚とネギ、かまぼこだけ。メニューも「中華そば」と「ワンタン」のみと潔い。3代目の兄弟が守り続ける一杯を、ぜひ堪能してください。

マルテブソウホンテン

お問い合わせ
058-262-9573
場所
岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
営業時間
11:00~18:00(売切次第閉店)
定休日
6・16・26日
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可
予算
昼500円
アクセス
名鉄「岐阜駅」より徒歩で約15分

【三重】喫茶モリのモリスパ

モリスパ(580円)

伊勢三大ソウルフードの一角。地元民に愛される鉄板グルメ。
創業50年以上の喫茶店で、「モリスパ」の愛称で親しまれるスパゲッティ。湯気が立つ鉄板に敷かれたフワフワ卵の上には、太く柔らかな麺と赤ウィンナー、グリンピースが。特製ソースは、コクとほのかな酸味が癖になる懐かしい味わいです。

キッサモリ

お問い合わせ
0596-25-1729
場所
三重県伊勢市岩渕1-15-10
営業時間
10:00~18:50(LO)
定休日
月曜
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可
予算
昼夜800円
アクセス
近鉄「宇治山田駅」より徒歩で約3分

【三重】岡田屋の伊勢うどん

伊勢うどん(550円)※価格変更の場合あり

お伊勢参りに来たら欠かせない、おはらい町で続く老舗の味。
たまりしょうゆとカツオ節、煮干しを使って毎朝仕込む自慢のタレは、昭和28年の創業から守り続けてきた甘辛な味わい。ほのかにとろみがあるのも特徴で、太くモチモチとした麺とよく絡みます。玉子入り(600円)にするとよりまろやかに。

オカダヤ

お問い合わせ
0596-22-4554
場所
三重県伊勢市宇治今在家町31
営業時間
10:30~17:00
定休日
木曜(月1回水曜休みあり)
駐車場
なし
カード・電子マネー
不可
予算
昼600円
アクセス
伊勢自動車道「伊勢西IC」より車で約7分

【三重】不二屋のやきそば

やきそば (800円)

松阪でやきそばと言えばこれ!サクサク麺に和風あんが絶妙。
自家製麺をラードで揚げ、カツオ節や煮干しでとる中華そばと同じだしを使った、具だくさんの“あん”をかけて仕上げます。とろみのあるあんが麺のサクサク感を引き立て、どんどん箸が進みます。親子三代にわたるファンも多い一品です。

フジヤ

お問い合わせ
0598-23-9605
場所
三重県松阪市中町1900
営業時間
11:00~14:30
16:00~19:00
(土・日曜、祝日は~18:00)
定休日
木曜
駐車場
15台
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://www.e-228.com/
予算
昼900円
アクセス
JR・近鉄「松阪駅」より徒歩で約5分

【静岡】CoffeeShop アドニスのつけナポリタン

つけナポリタン(1300円)

『秘密のケンミンショー』にも登場!つけナポリタンの発祥の店。
静岡県富士市のご当地麺。その元祖が、創業77年のこちらの喫茶店です。とろとろのチーズや味玉、蒸し鶏が入ったトマトスープに、桜エビで風味よく炒めてパセリをかけた中太の特製麺をつけて味わいます。後半は麺にレモンをかけてさっぱりと。

コーヒーショップ アドニス

お問い合わせ
0545-52-0557
場所
静岡県富士市吉原2-3-16
営業時間
11:00~21:00(売切次第閉店)
定休日
火・水・木曜
駐車場
あり(提掲)
カード
不可
電子マネー
Twitter
@kazunoritomonor
予算
昼1300円/夜2000円
アクセス
岳南電車「吉原本町駅」より徒歩で約8分

【静岡】マルナカの冷やしラーメン

冷やしラーメン(650円)

“朝ラー”の元祖マルナカで甘めスープの「冷やし」を。
お茶農家が多い藤枝市志太では、“朝ラー”文化が定着。「マルナカ」は豚肉とカツオ節をベースにした、甘口しょうゆスープで、酢は不使用のやさしい味です。ワサビが効いた「冷やし」と、温かい「中華そば」の2杯を平らげる人も多いんですよ。

マルナカ

お問い合わせ
054-646-1516
場所
静岡県藤枝市志太3-1-24
営業時間
8:30~13:20(売切次第閉店)
定休日
日曜、祝日、第2・4土曜
駐車場
16台
カード・電子マネー
不可
公式サイト
https://marunaka.on.omisenomikata.jp/
予算
昼600円
アクセス
JR「藤枝駅」より車で約10分


※価格はすべて税込み
※掲載内容は2022年3月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

愛知周辺のご当地グルメ麺10選!豊橋カレーうどんやサボテンラーメンも【岐阜・三重・静岡】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. FEATURE
  3. ラーメン
  4. 愛知周辺のご当地グルメ麺10選!豊橋カレーうどんやサボテンラーメンも【岐阜・三重・静岡】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。