絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も
#観光

2022.9.1thu

【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も

秋の行楽シーズンに向けて、女子旅で行きたいおしゃれな観光・おでかけスポットをエリア別にご紹介! 名古屋を中心に愛知県内の定番観光地からローカル商店街、新店が続々の注目エリアまで、おすすめの場所をピックアップしました。

※この記事は『Locipo Press』との共同企画です。『Locipo Press』でもおすすめの観光スポットを取り上げています。そちらの記事もチェックしてみてくださいね!

名古屋周辺エリア(名駅・名古屋城周辺・栄・久屋大通)

バーミキュラ ビレッジ
名古屋駅から南東に車で約5分。中川運河を目の前に望む絶好のロケーションにある「バーミキュラ ビレッジ」は、レストラン、ベーカリーカフェ、フラッグシップショップ、料理教室などを備え、バーミキュラの使い勝手を試すことができる複合施設です。

Check!

「バーミキュラ ビレッジ」が名古屋に!ランチやモーニングが楽しめるレストラン&カフェも【愛知・中川運河】

「バーミキュラ ビレッジ」が名古屋に!ランチやモーニングが楽しめるレストラン&カフェも【愛知・中川運河】

「名古屋駅」より車で約5分 | 中川運河沿いに「最高のバーミキュラ体験」をテーマにした体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ(VERMICULAR VILLAGE)」がオープン。「バーミキュラ ビレッジ」の見どころをたっぷりご紹介します! 「バーミキュラ ビレッジ」が名古屋に!ランチやモーニングが楽しめるレストラン&カフェも【愛知・中川運河】 「バーミキュラ」って? 〈バーミキュラ〉は累計受注台数44万台を突破する人気製品に。〈バーミキュラ ライスポット〉も累計受注台数13万台を突破(ともに2019年9月末時点) 名古屋の鋳物ホーロー鍋の中でも密閉性が高く、食材の栄養を逃さない「無水調理」によって、誰でも簡単に素材本来のおいしさを引き出した料理が楽しめると人気の〈バーミキュラ(VERMICULAR)〉。今や、世界的ブランドにまで成長したバーミキュラを手がけるのは、実は日本の、しかも名古屋に本社を置く企業だとご存知でしょうか? 1936年に中川運河沿いに創業した老舗メーカーの「愛知ドビー」では、それまでつちかった「鋳造」と「精密加工」の高い技術を生かして、職人の手仕事により、2010年に鋳物ホーロー鍋のバーミキュラを、2016年にライスポットを世に送り出してきました。 累計受注台数44万台を誇る、この鋳物ホーロー鍋に加えて、温度設定機能により、炊飯だけでなく低温調理や発酵料理なども手軽に家庭で楽しめる〈バーミキュラ ライスポット〉も、あこがれの調理家電として注目を集めています。 レストランやベーカリーカフェも備えた、注目の新スポット「バーミキュラ ビレッジ」へ! ささしまライブ24から名古屋港までをつなぐ中川運河の中でも、名古屋駅から南東に車で約5分と、都心部にほど近いエリアに、「バーミキュラ ビレッジ」は誕生しました。周囲は、名古屋市が策定する「中川運河にぎわいゾーン にぎわい創生プロジェクト」の対象エリアであり、散策路などの整備が計画されるなど、再生計画が進められています。 バーミキュラ料理が堪能できる「ダインエリア」と、使って試せる「スタジオエリア」 そんな中川運河を目の前に望む絶好のロケーションに登場したバーミキュラ ビレッジは、レストランやベーカリーカフェからなる「ダインエリア(DINE AREA)」と、フラッグシップショップや料理教室などを備え、バーミキュラを購入する前に、実際に使い勝手を試すことができる「スタジオエリア(STUDIO AREA)」の2つのエリアからなっています。 ダインエリア(DINE AREA) まずは「ダインエリア」をご紹介! ダインエリアの一番の魅力は、レストランのモーニングから、ランチ、ディナー、ベーカリーのパンにいたるまで、すべての料理にバーミキュラが生かされていること。バーミキュラを使い、素材の持ち味を引き出した料理のおいしさと可能性を、実際に味わって確かめることができます。 次のページ… レストラン&ベーカリーカフェの注目メニュー VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY (バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー) 店内には薪窯があり、自慢の薪窯料理をいただけます レストラン、ベーカリーカフェともに、すべての料理をバーミキュラで調理 メインダイニングとなるレストランでは、モーニングに、バーミキュラで焼き上げたカンパーニュのタルティーヌやパンケーキが楽しめます。 モーニング:「イチゴとマスカルポーネチーズのタルティーヌ」(900円+税) ランチ:「豚すね肉とカリフラワーのスパイスカレー(サラダ、ライスポットで炊いたレモンライス付き)」(1600円+税)※メニューは季節によって異なります ランチは、愛知鴨を薪火でローストした肉料理や、サワラを薪火でグリルした魚料理、スパイスカレーやビーフシチューなどを用意。セットでバーミキュラ ライスポットの炊き立てつやつやご飯がついてきます。自慢の薪窯でローストした薪窯料理は、香ばしい薫りと深い味わいがプラスされます。 現在、ディナーはコース形式で、バーミキュラ料理が味わえる。多くの料理は、バーミキュラの鍋ごとテーブルに さらに、ディナーはコース形式で、バーミキュラ料理がじっくり味わえます。このほか、クリームブリュレやタルトタタンなど、デザートにもバーミキュラが使われているのも注目です。 運河を望むレストラン2階には、キッチンを囲んだカウンターの特等席「CHEF’S TABLE(シェフズテーブル)」が。※イベント開催時のみオープン予定 2020年6月22日より、公式サイト内のレストラン予約ページにて、座席予約が可能に! ※テーブルは50分制です。 VERMICULAR POT MADE BAKERY (バーミキュラ ポットメイドベーカリー) 10種類以上のバーミキュラで焼き上げたパンが並ぶ。運河を望む席で、イートインも可能 ベーカリーには、カンパーニュや食パン、無水カレーパン、こだわり卵のクリームパンなど、10種類以上のパンがずらりと並びます。 ベーカリー専用に開発したバーミキュラで焼き上げる、絶品のパン 多くのパンが丸い形をしているのは、ベーカリー用に新たに開発した10cmのバーミキュラで、一つひとつ丁寧に焼き上げられているから。 さらに食パンも、鋳物ホーロー製の食パン型を専用に開発して、一本一本焼いています。食パン型や10cmのバーミキュラは、後半で紹介する「スタジオエリア(STUDIO AREA)」のフラッグシップショップで、限定商品として購入できます。 バーミキュラで焼き上げるパンは、外側はパリッと、中はしっとりとして、芳醇な甘みが特徴。そんなパンとともに、バーミキュラの鍋で5時間煮込んだビーフシチューや季節野菜のポトフもどうぞ。 次のページ… スタジオエリアをご紹介! スタジオエリア(STUDIO AREA) レストランやベーカリーで、バーミキュラ料理を堪能したら、運河沿いを北に120mほど歩いて、ぜひ「スタジオエリア(STUDIO AREA)」にも立ち寄ってみましょう。 購入前に、バーミキュラを使って試せるのは、国内でここだけ! フラッグシップショップや料理教室、ラボ、クックブックライブラリーなど、スタジオエリアにも見どころは数多くありますが、なかでも最大の魅力は、「バーミキュラを購入前に使って試せるところ」。実際に使い勝手を試せる体験型のショップは、日本全国でここだけだそうです。コンシェルジュが常駐し、様々な疑問や要望に調理実演を交えて応えてくれるだけでなく、自分でバーミキュラを使って調理も体験できます。 VERMICULAR FLAGSHIP SHOP (フラッグシップショップ) フラッグシップショップには、バーミキュラのすべてのアイテムがそろう フラッグシップショップには、バーミキュラの全ラインナップがそろうだけでなく、バーミキュラ初のオーバル型やベーカリー用に開発された食パン型など、ここでしか入手できない11種類の「ビレッジ限定サイズ」も見逃せません。今後は、新商品の先行販売も行っていくとのこと。 ここでしか購入できないアイテムも このほか、世界的に活躍するロサンゼルスのアーティスト姉妹が、インドの伝統技法を取り入れて手がけるナフキンやトートバック、美濃焼の伝統を受け継ぐ「SAKUZAN(作山窯)」とコラボした器など、様々なキッチンウェアも取りそろえています。 COOK BOOK LIBRARY (ブックストア/コーヒースタンド) 世界各国の「食」に関する、約3000冊の本がずらりとそろうライブラリー。併設のコーヒースタンドのコーヒーや、バーミキュラで焼いた焼き菓子を味わいながら、ゆったりと読書が楽しめます。気に入った本があれば、その場で購入もできます。 バーミキュラを使った料理教室や、製造体験のワークショップも順次開催! 購入前にバーミキュラの使い勝手を体感できるのが、スタジオエリアの大きな魅力ですが、体験メニューはそれだけではありません。2020年1月以降、バーミキュラを使用した料理教室や、バーミキュラの製造体験のワークショップなども開催していく予定です。 KITCHEN STUDIO(料理教室) 定員8~20名(教室内容により異なる)※要予約(2020年 1月以降、順次開催予定) フラッグシップショップの隣に広がるのが、料理教室などに活用できるキッチンスタジオです。バーミキュラ コンシェルジュや専属シェフによる、バーミキュラを使った料理教室を、定期的に開催。世界のトップシェフを招いた特別な料理教室や、親子料理教室なども企画し、バーミキュラ料理の魅力を発信していきます。 LABORATORY(ラボ) 定期的にバーミキュラの製造実演を実施 世界のトップシェフのために、専用のバーミキュラを開発する工房。小さいながらも鋳造・精密加工・ホーローというバーミキュラ製造の一連の機能を持ち、定期的にバーミキュラの製造実演も実施。間近で、バーミキュラが造られる工程や職人技を、見学することができます。また、本格的なものづくり体験のワークショップも、今後開催していく予定です。 ものづくり体験のワークショップも、2020年1月以降、順次開催予定 VERMICULAR OWNERS DESK (カスタマーサポートセンター) フラッグシップショップには、バーミキュラの使い方のプロである「バーミキュラ コンシェルジュ」が常駐し、購入後のメンテナンスやトラブルについても、直接相談することができます。 誰もが気軽に立ち寄れる、中川運河の新たなシンボルに ここまでご紹介したように、バーミキュラ料理の美味しさを体験できる「DINE AREA(ダインエリア)」と、バーミキュラブランドの世界観や、メイド・イン・ジャパンのものづくりを体感し、バーミキュラを深く知ることのできる「STUDIO AREA(スタジオエリア)」と、2つのエリアからなるバーミキュラ ビレッジ。バーミキュラの魅力を実感できるのはもちろん、レストランやベーカリー、ブックライブラリー、料理教室などを備え、誰もが気軽に訪れられる中川運河の新たなシンボルとして、全国から注目を集めそうです。 VERMICULAR VILLAGE (バーミキュラ ビレッジ)   DINE AREA(ダインエリア) 場所 名古屋市中川区舟戸町4 運河沿い 定休日 無休 ※年末年始は12/30~1/3が休み 駐車場 35台 タバコ 禁煙 カード 可   VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY(バーミキュラ レストラン ザ ファウンダリー) 営業時間 8:00~22:00(月・火・日曜は~21:00) 定休日 無休 問い合わせ 052-355-6800   VERMICULAR POT MADE BAKERY(バーミキュラ ポットメイドベーカリー) 営業時間 10:00~18:00(土日祝は8:00~) ※パンが売切れ次第、営業終了 定休日 無休 問い合わせ 052-355-6801   STUDIO AREA(スタジオエリア) 場所 名古屋市中川区舟戸町2 運河沿い 営業時間 10:00~20:00(土日祝は9:00~) 定休日 水曜定休 ※年末年始は12/30~1/3が休み 駐車場 29台 カード 可   VERMICULAR FLAGSHIP SHOP(フラッグシップショップ) 場所 名古屋市中川区舟戸町2 運河沿い 営業時間 10:00~20:00(土日祝は9:00~) 定休日 水曜 ※年末年始は12/30~1/3が休み 駐車場 29台 カード 可 問い合わせ 052-746-3330   公式サイト https://www.vermicular.jp/village/ 詳しい情報は、公式サイトをご確認ください 【9/13までの夏季限定】3種のかき氷の記事はこちら!

名古屋能楽堂「蓬左<hōsa>」
名古屋城正門前にある「名古屋能楽堂」では、「八百彦本店」「菓匠 花桔梗」「和む菓子 なか又」、3つの老舗ブランドが一同に集結した、新感覚のフードホール「蓬左<hōsa>」 が2022年3月にオープン! 名古屋城モチーフのアフタヌーンティーは、名古屋での思い出作りにぴったりです。

Check!

3つの名古屋・老舗ブランドによる、新感覚の和のフードホール「蓬左<hōsa>」が、名古屋能楽堂内にオープン!

3つの名古屋・老舗ブランドによる、新感覚の和のフードホール「蓬左<hōsa>」が、名古屋能楽堂内にオープン!

約400年の尾張名古屋の食文化を受け継ぐ「八百彦本店」、「菓匠 花桔梗」、「和む菓子 なか又」、3つの老舗ブランドが一同に集結した、新感覚のフードホール「蓬左<hōsa>」 が、3月18日にオープンしました。 旬の食材を使った会席料理や名古屋城型の“和フタヌーンティー”スタンドなど、ここでしか味わうことのできないメニューがそろいます。 名古屋の食文化を堪能できる“食楽堂” 次世代の名古屋の食文化を味わうことができる「蓬左<hōsa>」 は、『個室会席「蓬左亭」』、『和のフードホール「hōsa」 』、『セレクトショップ「hōsa select」 』と、3つのエリアに分かれている“食楽堂”です。 場所は名古屋能楽堂内にあり、会席料理から名古屋のソウルフードであるきしめん、本わらび餅にテイクアウト可能な“ネオ和菓子”など、カジュアル・フォーマル問わず、あらゆるシーンで利用することができます。 「菓匠 花桔梗」取締役・伊藤誠敏さん(左)、「八百彦本店」社長・三浦剛裕さん(中央)、「和む菓子 なか又」経営/株式会社スイート代表取締役・村瀬隆明さん(右) 「蓬左<hōsa> 」でタッグを組んだ3つの老舗ブランド「八百彦本店」、「菓匠 花桔梗」、「和む菓子 なか又」は、なんと、中学校・高校の同級生3人組。 学生時代は、江戸時代から続くそれぞれの家業について、3人でよく話し合っていたのだとか。それから何十年の時を経て、「八百彦本店」の三浦さんが「今までにないような面白いことをやりたい」と、2人に持ちかけ、「尾張名古屋の食文化を未来につなげたい」という3人の思いで、「蓬左<hōsa>」 が誕生しました。 名古屋城モチーフの“和フタヌーンティー”でお花見気分 「菓匠 花桔梗×和む菓子 なか又×八百彦本店 コラボレーション 和フタヌーンティーセ ット」(1名4400 円  数量限定)※画像は2名分 名古屋城のお膝元「名古屋能楽堂」内にある「蓬左<hōsa>」 ならではのアイデアで作られた、「菓匠 花桔梗×和む菓子 なか又×八百彦本店 コラボレーション 和フタヌーンティーセ ット」は、「hōsa」 で味わえます。 名古屋城型のスタンドに飾られているのは、「菓匠 花桔梗」と「和む菓子 なか又」の和菓子に、「八百彦本店」特製の「だし巻きサンド」と、盛りだくさんのラインナップです。 桜の模様が施された、上生菓子の「ねりきりとピスタチオあん」は、いちごとラズベリーを練り込んだねりきりに、ピスタチオのあんこが包まれています。 いちごとラズベリーの甘酸っぱさ、ピスタチオの風味、あんこの甘さが絶妙にマッチして、春を感じられる一品です。 盆栽に見立てた「濃茶の苔玉」は、こしあんによもぎを混ぜ、寒天でコーティングしたもの。お茶の濃い風味もあいまって、上品な味わいです。 見た目も細部までこだわり抜かれた和菓子の数々に、思わずうっとり。 “ネオ和菓子”の「ふわふわ わぬき」 「ふわふわ わぬき さくらチョコレート」380円  ※数量限定 「和む菓子 なか又」による、“和むをふやす“をコンセプトにした、どらやき「ふわふわ わぬき」。 職人が一つひとつ丁寧に焼き上げており、生地がふわふわ・しっとりしていて、全く新しい新食感のどらやきです。 種類は、あんバター、あんクリーム、ミルククリームの他に、数量限定のさくらチョコレートから選べます。 職人が「ふわふわ わぬき」を焼き上げているところは、実演カウンターで見学することができます。ぜひ、できたてを味わってください。 地元食材をふんだんに使用した料理 「きしめん・海鮮丼 ハーフ&ハーフ」1600円 「hōsa」 の料理メニューもお見逃しなく。「星が丘製麺所」とコラボレーションしたきしめんは、「八百彦本店」が毎朝100本の鰹を削り取る出汁のうま味と、きしめんのもっちり食感を楽しめます。サーモンやしらす、数の子などがたっぷりのった海鮮丼とのハーフ&ハーフもおすすめです。 本格的な懐石料理に舌鼓 「金城」3800円  ※昼限定 「蓬左亭」では、前菜、お造り、焼きものを華やかに盛り込んだメインディッシュを中心にした、会席料理をじっくり堪能できます。 7つの個室と40席ほどの貸切可能な大広間があるので、シチュエーションに合わせて、落ち着いて食事を楽しめます。 セレクトショップでお土産選びも 入り口のすぐ横にあるセレクトショップには、「和」をテーマに、名古屋の名工の技が光る逸品や伝統を引き継ぎながらも、新しいスタイルやデザインで目を楽しませるアイテムがそろいます。名古屋の“新土産”として、贈り物にもぴったりです。 今後、地元の人のみならず、観光目的の人にとっても、新しい食のスポットになること間違いなしの「蓬左<hōsa>」 で、伝統と革新を感じられる“食”を楽みましょう。 ※価格はすべて税込み ※掲載内容は2022年3月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。 蓬左<hōsa> 営業時間 10:00~17:00 (LOは16:30) 定休日  無休 場所 名古屋市中区三の丸1−1−1 名古屋能楽堂1F 駐車場 なし カード使用 可 問い合わせ 052-253-8566 公式サイト https://www.hosa.nagoya/

併せて足を運びたい「名古屋城」「金シャチ横丁」の詳細は下記の記事をチェック!

Check!

名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説

名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説

有名ではあるけれど、なかなか行く機会の少ない、名古屋観光の定番スポット。施設を隅々まで知る案内人に、知っているとより楽しめる、“なるほど!ポイント”を教えてもらいましょう! 第一弾は、御三家筆頭・尾張徳川家の居城として栄えた、名古屋のシンボル「名古屋城」をピックアップ。昨年は敷地内に「本丸御殿」も完成公開され、全国から来場者が急増中なんです。 名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説 名古屋城の本丸御殿が公開!400年前を忠実に再現 「関ヶ原の戦い」で勝利を収めた徳川家康が、大坂の豊臣方への防衛拠点として、大坂と江戸の中間地点に建てた城。威風堂々たるたたずまいですが、工事を開始してからわずか数カ月で石垣、約2年で天守閣が完成したといいます。中でも注目は石垣。加藤清正をはじめ、家康に命じられた各大名は財力を注ぎ込み、人夫を総動員して築城にあたったと言われています。 また、1615年に完成した「本丸御殿」は、建築、絵画、美術工芸の粋を凝縮した、武家風書院造の代表的な建築。城や御殿に宿る、先人たちの悲喜交々の思い。そして、現代によみがえらせた匠の技や心意気にも思いを寄せながら、タイムトリップに出かけましょう! かつて将軍の宿泊所、尾張藩主の住まいとして建てられた「本丸御殿」。1945年の空襲で焼失したが、約130億円、およそ10年の歳月をかけ、2018年に完成公開を迎えた。順路を進むにつれてグレードアップしていく様式を見ながら巡りましょう。 注目したい三つのポイント! 1)美しい障壁画 入ってすぐの「竹林豹虎図」。来館者へ威嚇の態度を示すため、人が座った目線の高さに虎が描かれています。 襖絵に描かれるモチーフにはランクがあり、部屋の格式に合わせて、花鳥画、風景画などに変わっていきます。 特に“傑作”と評価の高い、狩野探幽の「雪中梅竹鳥図」。日本の美術史に残る、“余白の美”を見逃さないで! 2)釘隠しのデザイン 釘隠しとは、柱を連結する長押(なげし)(なげし)に打たれた釘を隠す、装飾のこと。写真は金具がなく、釘が露わになっている状態です。 シンプルな六葉の金具から、漆や金をふんだんに使った豪華な金具へ、だんだんと豪華なものになっていきます。 最終的には、大きな小判型に変化。金具には子孫繫栄の象徴である、ブドウとリスが繊細に描かれています。 3)一目瞭然の天井 玄関と大廊下は、木材を直線に渡した「竿(さお)縁(ぶち)(さおぶち)天井」。一般住宅の和室にも見られる、基本的な造りです。 「表書院」「対面所」の天井は格子状になり、さらにその中に細かい格子が入る「小組格天井」に変化。 順路を進むにつれ、黒漆塗りや金箔押しを駆使したものに。最後には、見惚れるほど美しい天井絵がお目見えします。 400年前に積まれた石にも、ストーリーが 石垣の工事は、熊本から約2万人を引き連れ、わずか3カ月ほどで終えたという説も。「石垣には、築城を請け負った大名が目印に残した“刻紋”が見られます。ゲーム感覚で探してみては」と石川さん。 ランダムな「野面積み」、規則的な「算木積み」など、担当した大名によって積み方が異なるのも面白い! 「本丸東二之門」を入った正面にある、大きさ約8畳分もの巨石は「清正石」と呼ばれていますが、実はここは黒田長政が担当した丁場だったそう。 “敢えて2番目”に作られた⁉ 天守閣にも注目 床面積は日本一ですが、高さは「江戸城」に次ぐ2位だった名古屋城。石川さんによると、「あくまでも将軍徳川家から預かった城なので、拠点(江戸城)より高いのはタブーだったのです」。ちなみに、天守閣に輝く「金シャチ」は、北側のオスが高さ2.621m、南側のメスが高さ2.579mで、デザインにも微妙に違いがあります。 藩主の抜け穴もあった! 庭園の全域が名勝に 「二之丸御殿」の北側にある、約3万㎡もの庭は、御殿の庭園では日本一の規模。2018年には、ほぼ全域が国の「名勝」に指定されました。 緊急時、藩主が城の外へ脱出するための「埋御門(うずみごもん)(うずみごもん)跡」や、石の上に乗って音頭を取る「清正像」が見られます。 教えてくれたのはこの方! 名古屋城観光ガイドボランティア 広報部長 石川勝男さん 約80名いるボランティアスタッフの一人。建物の様式や資材に至るまで豊富な知識を持ち、細部まで丁寧に教えてくれますよ。 名古屋城 問い合わせ 052-231-1700(名古屋城総合事務所) 場所 名古屋市中区本丸1-1 営業時間 9:00〜16:30(「本丸御殿」「西南隅櫓」への入場は〜16:00) 駐車場 あり カード 可 料金 入場料/500円 アクセス 地下鉄「市役所駅」より徒歩で約5分 ※掲載の情報は2019年11月時点の情報です 「名古屋のホンモノ案内」第二弾、「熱田神宮」の見どころもチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.12.05【熱田神宮】知れば知るほど観光が面白い!名古屋のホンモノ案内~その2~https://kelly-net.jp/special/2019120517355416346.html有名ではあるけれど、なかなか行く機会の少ない、名古屋観光の定番スポット。施設を隅々まで知る案内人に、知っているとより楽しめる、“なるほど!ポイント”を教えてもらいましょう!

Check!

名古屋城「金シャチ横丁」最新案内!ひつまぶしランチや食べ歩きグルメ、お土産も

名古屋城「金シャチ横丁」最新案内!ひつまぶしランチや食べ歩きグルメ、お土産も

名古屋城のまさにお膝元にある「金シャチ横丁」は、名古屋ならではのおいしいもの=「名古屋めし」が集結するグルメストリートです。名古屋の名店・老舗12店が集う「義直ゾーン」と、新進気鋭の7店が立ち並ぶ「宗春ゾーン」の二つのエリアからなり、どちらも入場料はかからず利用できます。 観光や出張で「せっかく名古屋に来たのだから、おいしい名古屋めしを満喫したい!」という人から、「実は普段、ひつまぶしや味噌カツなどをあまり食べたことがない…」という地元の人まで、名古屋グルメの人気店が19店舗集い、「何を食べよう?」と見比べながら選べる「金シャチ横丁」は、ぜひ足を運んでいただきたいスポットです。 趣向を凝らした食べ歩きグルメや、お土産も充実。今回は、各店の店主に定番メニューのほか、ぜひ味わってほしい“隠れたおすすめメニュー”も教えてもらいました!さらに、金シャチ横丁とあわせて訪れたいスポットも紹介。どこよりも新しく詳しい「金シャチ横丁の楽しみ方」を、ぜひご覧ください! 名古屋城「金シャチ横丁」最新案内!ひつまぶしランチや食べ歩きグルメ、お土産も 個性の異なる「義直ゾーン」と「宗春ゾーン」、それぞれの魅力は? 金シャチ横丁は、名古屋の2大中心街である名古屋駅と栄から、アクセスしやすい立地にあります。「名古屋駅」からは、地下鉄東山線で2駅の「栄駅」で名城線に乗り換え、さらに2駅先の「市役所駅」で降りればOK。7番出口の階段(下写真)を上がると、目の前に宗春ゾーンが現れます。 車の場合は、名古屋駅から10分ほど。市営バスを利用するなら、義直ゾーンへは「名古屋城正門前」バス停が、宗春ゾーンへは「市役所」バス停が最寄りになります。 一方、名古屋城の南側、正門近くにあるのが「義直ゾーン」です。正門前駐車場に車をとめて、名古屋城の立派な石垣や内堀を眺めながら少し歩くと、江戸時代の城下町を再現した義直ゾーンが見えてきます。 義直とは、初代尾張藩藩主の徳川義直のこと。父、家康の教えを守り、実直に藩を治め、名古屋発展の基盤を作り上げた義直にあやかって、こちらのゾーンには、名古屋を代表する名店や老舗が軒を連ねます。 東門の前に広がる「宗春ゾーン」の宗春とは、7代藩主・徳川宗春のことです。派手好きで、経済を刺激する政策を次々と打ち出し、名古屋を繁栄に導いた破天荒なお殿様として知られる宗春にちなんで、こちらには名古屋の食文化に新風を巻き起こす、個性あふれる7店舗が集結しています。 宗春ゾーンについては後半で詳しく紹介するとして、まずは義直ゾーンから見ていきましょう! ▼「義直ゾーン」案内図 ▼「宗春ゾーン」案内図 義直ゾーンで名古屋めしを堪能! ひつまぶしに味噌カツ、名古屋コーチンも ひつまぶし名古屋備長 最初に訪れたのは、「ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店」です。お店に入るときに注目してほしいのが、入り口に向かって左手にあるガラス張りの大きな窓。実はここから、職人さんが手際良くうなぎを焼く様子が見学できます(ガラスは、備長炭によって熱くなっているので、触れないようにご注意を)。 「ひつまぶし名古屋備長」では、注文を受けてから、一尾一尾、うなぎを焼いています。その焼き方は、「地焼き」という関東では珍しい方法を採用。地焼きには蒸しの工程がなく、備長炭の高温・遠火で生の状態から焼き上げることで、外側の皮はパリっとしながら、中の身はふんわりとやわらかく、旨みが詰まった状態に仕上がるのです。 焼き上げたうなぎを、丸ごとどっぷりと浸けて仕上げるタレは、古くから醸造文化が盛んな地元愛知の「たまり醤油」や「みりん」を使ったタレを注ぎ足し、注ぎ足ししてきたもの。タレに沈めたあと、再度炭火で炙ることで、香ばしさとツヤが高まるそうです。 定番は、「ひつまぶし」(3740円/上写真)や「上ひつまぶし」(4675円)など。金シャチ横丁店限定の「金シャチひつまぶし」(7260円/下写真)は、1尾半のうなぎとごはんをミルフィーユ状に重ね、最後に金箔をあしらった贅沢な一品。観光で訪れた方はもちろん、地元の方にも人気だと、スタッフの近藤さんが教えてくれました。 店内の壁には、1膳目はそのままうなぎの味を楽しみ、2膳目は薬味を加えて、3膳目はだしをかけてお茶漬けにして味わうという、「ひつまぶしのおいしい食べ方」も紹介されています。ぜひ、名古屋で長く愛されるひつまぶしを堪能してください! ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店(義直ゾーン) 営業時間 平日/10:30~17:30(LOは16:00) 土日祝/10:30~15:30(LOは15:00)、16:30~19:00(LOは18:30) 定休日 月曜 カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-223-5777 鳥開総本家 次に訪れたのは、隣にある「鳥開総本家」です。「名古屋コーチン」という地鶏の名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。日本三大地鶏に数えられ、卵をよく産み、肉質は歯ごたえがあって、コクのある旨みが特徴。 名古屋駅西口で焼き鳥店として創業した鳥開は、名古屋コーチンをはじめ、地元のいい食材を広めていきたいと、地産地消を大切にしながら鶏料理専門店を営んでいます。 代表的なメニューは、「全国丼グランプリ」で5年連続金賞を受賞した「名古屋コーチン親子丼」(1500円/上写真)と、「日本唐揚協会からあげグランプリ」手羽先部門で3年連続最高金賞を獲得した「名古屋コーチン手羽先唐揚げ(5本)」(1250円)です。 店長の菊川さんにおいしさの秘密をうかがったところ、「名古屋コーチン親子丼」には、三つ葉や玉ねぎなどの食材はあえて加えず、まさに名古屋コーチンの上質なモモ肉と濃厚な卵のみで作っているそうです。 シンプルだからこそ、素材の鮮度や質、卵をとじる火加減やタイミングが重要とのこと。中でも玉子は、ふんわりととじた上に、濃厚な卵黄をプラスすることで、よりコクが感じられる一杯になっています。 一方、「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」は、赤ワインと醤油をベースにした秘伝のタレの上に、スパイスを配合したオリジナルの塩を振りかけています。名古屋めしと言うと、“濃い味”を想像される人も多いかもしれませんが、鳥開総本家の手羽先はコクがあってジューシーでありながら、食べやすいのが特徴です。 このほか、「専門店のだし巻き玉子」(600円)や「名古屋コーチン玉子の濃厚プリン」(460円)も、ぜひ味わってみたいメニューです。 鳥開総本家(義直ゾーン) 営業時間 平日/10:30~17:30(LOは17:00) 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-218-2422 矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店 続いて、1947年創業の味噌カツの老舗「矢場とん」を紹介しましょう。「味噌カツ」というと、特に県外の方は「くどそう…」と思われるかもしれません。けれど、「矢場とんの『みそかつ』はくどくなく、ペロリと食べられるのがウリなんです」と店長の山下さんは話します。 ポイントは、「秘伝のタレ」と「上質な豚肉」、「揚げ方」の3つのバランスにあります。まずは、秘伝のタレですが、サラサラしているのが特徴。だから、トンカツにたっぷりかけても、さっぱりと食べられます。それでありながら、一年半熟成した豆味噌をベースに、豚のスジ肉をじっくり煮込むことで、コクと旨みの濃いタレに仕上がっています。 「わらじとんかつ御膳」(2000円・単品1400円) 次に豚肉は、鹿児島や宮崎といった南九州のなるべくストレスのない環境で育った、良質なものを厳選しています。さらに、焼酎の搾りカスなどのエサにもこだわることで、甘みのあるやわらかい肉質に。「その証拠に、矢場とんではハンマーで肉を一切叩くことなく、そのまま使用しています」と山下さん。 最後に、揚げ方ですが、今回は特別に、揚げる様子を見学させてもらいました。パン粉は「ふんわり&カリッ」と仕上がるよう、2種類をブレンド。油も、植物性サラダ油にラードを合わせることで、胃もたれすることのない油切れを実現しています。 もちろん、揚げる長さやタイミングも重要。山下さんは衣の色だけでなく、揚げるときに出る泡やその音の変化にも注目し、最適なタイミングを見極めているそうです。 この日は、人気メニューの一つである「極上リブ鉄板とんかつ」(単品1500円)を味わいました。名古屋めしらしいアツアツの鉄板の上に、一面のキャベツと厚い豚肉がのり、目の前でたっぷりの味噌ダレをかけてくれます。 熱されて甘みを増したキャベツと、旨みの濃いリブロースが合わさって、一皿ペロリと完食してしまいました。 このほか「わらじとんかつ御膳」(2000円・単品1400円)や、金箔がまぶされた「黄金みそかつ御膳」(3100円・単品2500円/上写真)も人気だそうです。 矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店(義直ゾーン) 営業時間 平日10:30~17:30(LOは17:00) 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-231-8810 義直ゾーンで味わいたい! スイーツ&食べ歩きグルメ 那古野茶屋 名古屋めしを味わったあとは、甘いものやテイクアウトグルメを楽しみましょう。「那古野茶屋」では、だんごやわらび餅、あんみつアイス、抹茶パフェ、かき氷(季節限定)などの甘味が堪能できます。 こちらを営むのは、1634年に名古屋城から南にのびる本町通りに開業した「両口屋是清」。二代目のころから尾張藩の御用菓子も務め、定期的にお城に通い、希望を形にした和菓子を届けてきたそうです。 そうした長年にわたり培ってきた技術や素材を選ぶ目を生かしながら、那古野茶屋では、名古屋城を散策したあとに気軽に楽しめるような、遊び心あふれる甘味を届けています。 例えば、「金シャチ横丁だんご」(850円)は、網の上であぶりこげ目がついたら、みたらしか醤油ダレをつけて味わいます。そうしたひと手間が楽しく、子どもからお年寄りまで、あらゆる世代に人気だそうです。 素材は国産のものを使い、米粉と餅粉の配合も何通りも試して作っているだんごはモッチモチで、みたらしと醤油、どちらのタレにもよく合います。 わらび粉で作る「金シャチ横丁わらび餅」(750円)は、味付けを「きなこ」と「抹茶」から選べます。 「抹茶には、香りと苦味を楽しんでいただけるよう、あえて甘みは加えていません。また、蜜も黒蜜ではなく、より優しい甘さの和三盆糖で作り、抹茶の味わいが引き立つよう心がけています」と、担当の中嶋さんは教えてくれました。 名古屋城の内堀に面する大きな窓からは、桜や新緑、紅葉など四季折々の景色が楽しめます。木々の葉が落ちる冬は、この窓から天守閣も眺められるそうですよ! 明治25年より使われてきたシャチホコの木型が店内に。これをもとに、ミニチュアサイズの御干菓子を新たに作ったそうです。 那古野茶屋(義直ゾーン) 営業時間 平日10:30~17:30(LOは17:00) 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-7237 名古屋とうふ 河口 次に紹介する食べ歩きグルメは、昭和9年に名古屋市中区で創業した「名古屋とうふ 河口」で味わえる、豆腐一丁を丸々使った「金箔豆腐ソフト」(900円)と、愛知県産大豆「フクユタカ」で作った豆腐を使用した「田楽(3本)」(500円)です。 「名古屋とうふ 河口」では、創業以来素材にこだわり、大豆はフクユタカをはじめ、国内産を使用。にがりも自然海塩にがりを選び、水もクセのない地元の井戸水を使ってきました。 「金箔豆腐ソフト」は、豪華な見た目のインパクトとは真逆で、豆腐を使ったクリームはさっぱりとした優しい味わいです。 田楽は、大豆の濃厚な旨みギュッとつまった豆腐と、味噌の風味がマッチしていて、あっという間に3本平らげてしまいました! 店内では、豆腐自体も販売。ソフトクリームや田楽に使用している豆腐も、お土産に買って帰ることができます。 名古屋とうふ 河口(義直ゾーン) 営業時間 平日10:30~17:30(LOは17:00) 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード 可 問い合わせ 052-231-8810 食べ歩きグルメいろいろ ここまで紹介してきた各店でも、食べ歩きグルメを提供しています。「鳥開総本家」では、「濃厚たまごソフトクリーム」や「国産若鳥ももの唐揚げ(5個)」(730円)などがテイクアウトできます。 「濃厚たまごソフトクリーム」は、クリームに卵黄を混ぜることで、カスタードのような濃厚な味わいに。色自体もほのかな黄色で、卵黄のコクが感じられます。 「国産若鳥ももの唐揚げ」は、「第6回からあげグランプリ®」中日本しょうゆダレ部門で最高金賞に輝いた一品。一つ一つが大きくジューシーで、生姜とニンニクが効いて、ご飯がほしくなる味わいです。手土産に最適な箱(写真)のほか、食べ歩き用のカップに入れてもらうこともできます。 「矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店」では、味噌カツの元祖とも言える「串かつ(5本)」(800円)がテイクアウトできます。 名古屋では、どて煮を出す屋台で、味噌にお客さんが串かつをつけて食べたところから、味噌カツが生まれたと言われています。矢場とんも、そんなどて煮や串かつを出すお店から創業したそうです。テイクアウトの串かつにも、南九州産の豚肉を使用。秘伝のタレとからしが付いてくるのもうれしいですね! 宗春ゾーンで、最新名古屋グルメを味わい尽くそう! 義直ゾーンをあとにして、次は宗春ゾーンへ。義直ゾーンの奥にある「名古屋城BBQパーク」の横を抜け、二之丸大手二之門をくぐり少し進むと、愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)が見えてきます。体育館を右手に見ながら進み、東門の脇を抜ければ、宗春ゾーンに到着。歩いて7分ほどの距離です。下の看板は、宗春ゾーンから義直ゾーンへの行き方を描いたものですが、参考にご覧ください。 ▼義直ゾーンから宗春ゾーンへのアクセス あんかけ太郎 宗春ゾーンに移動して、最初に訪れたのは、名古屋市中区に「あんかけスパ」の店を3店舗営み、金シャチ横丁で4店舗目となる「あんかけ太郎」です。 あんかけスパは、名古屋めしの中でも一風変わったB級グルメというイメージをお持ちの人も多いかもしれません。私もその一人だったのですが、今回、店長の菊間さんの話を聞いて、実は野菜をたっぷり使ったヘルシーな料理なんだと、イメージががらりと変わりました。 「ミラカン」(スモール・目玉焼きトッピング/900円) あんかけスパの特徴の一つであるソースは、まるでカレーのルーのように、大量の野菜を煮込んで作られています。まずは、玉ねぎとニンジン、少量のニンニクをしっかり炒め、そこにすりつぶした男爵ポテトとトマトソースを加え、じっくり煮込みます。さらに牛ミンチを加えて煮込み、3日間ほどかけて作り上げるそうです。 中でも、あんかけ太郎のソースは、大量の野菜をしっかり煮込むことでコクがあるのがポイント。子どもからお年寄りまで誰もが食べやすいよう胡椒辛さは抑え、マイルドな味に仕上げています。 サイズは、スモール(250g)からメガ(1000g)まで7種類から選べ、ミートベース、野菜ベース、エッグベース、フライベースなど種類も豊富。トッピングも選べるので、何度訪れても異なる味わいが楽しめます! 定番は「ミラカン」(スモール830円)や、アツアツの鉄板で出される「イタリアン」(スモール920円/上写真)などですが、それと並ぶほど人気で、リピーターも多いという「台湾スパ」(スモール830円 ※下記写真はレギュラー930円)を、今回は味わいました。 台湾スパの特徴は、一味唐辛子と輪切り唐辛子で炒め、さらに豆板醤を加えてピリ辛に仕上げたミンチ肉。その味わいは、マイルドなソースやもちもちの太麺と相性抜群です。 2021年の夏には、「名駅地下街サンロード」にも新店舗がオープン予定とのこと。名古屋ならではの「あんかけスパ」に惚れ込んだオーナーが、そのおいしさを多くの人に知ってほしいと営むあんかけ太郎に、ぜひ立ち寄ってみてください! あんかけ太郎(宗春ゾーン) 営業時間 平日/11:00~15:30 17:30〜20:00 土日祝/11:00〜18:00 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-5554 SHIROMACHI GRILL(城町グリル) 次に訪れたのは、2021年3月16日にリニューアルしたばかりの「SHIROMACHI GRILL(城町グリル)」です。こちらでは、オリジナルのスパイスカレーと本格的なカフェメニューが楽しめます。 大切にしているのは、「スパイスカレーが好きな人はもちろん、初心者の方も食べやすい、本格スパイスカレーを届けることです」と教えてくれたのは、店長の田中さん。 そんなお店のコンセプトを代表する一品が、「店仕込み自慢のバターチキンカレー」(1000円)です。バターとチキン、トマト、しめじをじっくりと煮込み、コクのあるマイルドな味わいに。アクセントにパクチーが添えられています。 「B・V・Gカレー」(1100円)も人気メニューの一つ。B・V・Gとは、ベーコン・ベジタブル・グリーンの略。グリーンカレーというと辛いイメージがありますが、こちらのグリーンのルーは、ほうれん草のペーストをベースにしています。そのため、とってもマイルドで食べやすいのが魅力。野菜たっぷりで、体に優しいのもうれしいポイントです! ちなみに、ナンは店内の窯から焼き立てを提供。カレーメニューを注文すると、ナンかご飯が選べ、どちらも食べ放題となっています。さらに、サラダとソフトドリンク(店内では飲み放題)が付いて、かなりおトク! もう一品、代表的なメニューが「SHIROMACHI MEAL SET」(1600円)です。全6種類あるスパイスカレーの中から、好きなカレーを2種類セレクト。そこに、手作りしているタンドリーチキンと、本日のアジアン総菜、インドの薄焼き煎餅のパパド、ご飯orナン、サラダ、ヨーグルトが付きます。 この日は、エビ2匹とあさり、イカを赤ワインビネガーで煮込みさっぱりと仕上げた「シーフードビンダルカレー」と、ひき肉を半日かけて煮込み旨みを凝縮した「キーマカレー」をチョイスしました。 「スパイスカレーから窯焼きのナン、タンドリーチキンまで、すべて店内で手作りしているからこそ、誰もが食べやすいマイルドな味わいが実現できます」と店長の田中さん。ぜひ、おいしいスパイスカレーを堪能してください! SHIROMACHI GRILL(城町グリル)(宗春ゾーン) 営業時間 11:00~21:00(LOは20:00) 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-8448 cafe diner POP OVER(カフェダイナー ポップオーバー) 続いておじゃましたのは、自家製パンの「ポップオーバー」と氷温熟成のステーキをはじめとした肉料理が自慢の「cafe diner POP OVER」です。この日は、新緑に包まれたテラス席(上写真)を選びました。 「ポップオーバー」とは、「弾けて飛び出す」という意味が由来のパンで、シュー生地のように中は空洞になっていて、外側がサクサク、中身はしっとりモチモチの食感が楽しめます。野菜やハム、チーズなどを合わせれば食事メニューとして、フルーツやアイスを合わせればスイーツとして、いろんな味わい方ができるのが魅力です。 注文したのは、5月末まで(予定)の季節限定で提供されている「たっぷりいちごと【練乳】のポップオーバーケーキ」(980円)。 自家製のポップオーバー生地は、外はサクサク、中はもっちりとしていて、見た目よりも軽くパクパクと食べられます。甘酸っぱいイチゴが驚くほどたくさん使われていて、優しい甘さの練乳とよく合います。 もう一つ、写真映えする見た目にひかれたのが、「金シャチ パフェ デ ゴザール」(1210円)です。 忍者をモチーフにしたかわいい大福の頭巾は牛皮で、シャチホコや手裏剣はクッキーで手作り!グラスの中には、イチゴや生クリーム、イチゴのジェラート、パンナコッタなどがたっぷり詰まっています。 テイクアウトでも楽しめる、ミニサイズの「忍者アイス」(540円)もあります。取材時は、春限定で桜の花びらがあしらわれていましたが、通常はピンクの手裏剣が添えられるそうです。頭巾の中には、たっぷりのバニラアイスが詰まっていて、刀はポッキーで作られています。 cafe diner POP OVER(カフェダイナー ポップオーバー)(宗春ゾーン) 営業時間 9:30~17:00 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-5560 名古屋や東海エリアのお土産も豊富にラインナップ えびせんべいの里 最後に、名古屋や愛知の魅力が詰まった「お土産」をゲットしたいと、もう一度、義直ゾーンへ。知多半島・美浜町に本店や工場を構え、「中部国際空港 セントレア」や、伊勢湾岸自動車道の「刈谷ハイウェイオアシス」などにも出店する「えびせんべいの里」におじゃましました。 「えびせんべいの里」では、1gでも多くのエビが入ったおいしいせんべいを作るために、社長自らが直接出向いて買い付けを行っています。良いエビがあれば、時には海外にまで出かけることもあるそうです。 「えびせんべいの里 金シャチ横丁店」には、常時30種類ほどのせんべいが山積みで販売されています。その中から、店長の加藤さんに人気のせんべい6種類を教えてもらいました。 「はません えびうす焼」(個包装タイプ、通常タイプともに540円) 「うす焼」の名で親しまれる、えびせんべいの里の看板商品。すり身にしたエビを練り込み、うすく焼き上げたせんべいは風味が豊かで、パリパリとした食感もクセになります。 「えびせんいろいろ」(右/540円)、「小袋ミックス」(左/648円) いろんな種類を一度に味わえることで人気の2種類。「えびせんいろいろ」には約10種類のせんべいが入ってボリューム満点! 「小袋ミックス」は、約8種類のせんべいが食べきりサイズに小分けされているので、お客さんに出す際にも便利です。 「チーズサンド」(手前/540円)、「多幸・たこの唐揚げ」(1080円/奥) 「チーズサンド」は、えびせんべいの香ばしさとチーズがよく合う一品。こちらは、1枚ずつ個包装されています。「多幸・たこの唐揚げ」は、イイダコを丸ごとプレスして焼いたあと、フライにしています。ボリュームもあって人気の商品だそうです。 えびせんべいの里と言えば、店頭での試食も名物ですが、現在(2021年4月時点)は休止中とのこと。ただし、美浜本店と静岡県の御殿場店では、感染防止対策をして試食を再開しているそうです。新型コロナウィルスの状況が落ち着いたら、他の店舗も再開を予定しているそうです。 えびせんべいの里(義直ゾーン) 営業時間 10:30~17:30 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-5188 なごみゃ 最後に訪れたのは、名古屋や東海地区にゆかりのあるアイテムや、金シャチ横丁のオリジナル商品、地元の伝統工芸品など、さまざまなお土産がそろう「なごみゃ」です。こちらでは、スタッフの柴田さんに、人気のお土産を教えてもらいました。 「金鯱ラスク」(972円) 名古屋の喫茶店でモーニングに出されるパンをはじめ、ホテルやレストランなどにも長年パンを届けてきた「本間製パン」が手がける商品。サクサクのラスクのうえに小倉粒を乗せ、喫茶店の「小倉トースト」を再現しています。「なごみゃ」のスタッフの皆さんも大好きな一品だそうです。 「小倉バター」(594円) 焼き立てのトーストに塗るだけで、名古屋の喫茶店名物「小倉トースト」が自宅で再現できます。愛知県内の会社が手がけています。 「オリジナルあぶらとり紙」(15枚入り・275円) 金シャチ横丁限定、金箔入りのあぶらとり紙。黄金色に輝くなかに、名古屋城の天守閣がデザインされています。15枚で275円という手頃な価格も、人気のポイント。 「なごみゃオリジナル枡(クッキー入り・アーモンド入り)」(594円) 金鯱や金シャチ横丁のロゴが焼印されたオリジナルの枡に、地元の百貨店に店を構える洋菓子店が作るクッキーなどを詰め込んだ、ここだけでしか入手できないアイテム。 「のり子さんシリーズ」 名古屋の老舗海苔問屋が開発した「のり子さんシリーズ」は、新たな名古屋土産として人気に。味付け海苔やふりかけなど、全種類がそろうのは「なごみゃ」だけとのこと。 なごみゃ(義直ゾーン) 営業時間 10:30~17:30 定休日 無休(名古屋城に準ずる) カード・電子マネー 可 問い合わせ 052-212-8164 名古屋城BBQパーク 2021年3月19日(金)より、義直ゾーン広場には、期間限定で手軽にキャンプ体験ができるビアガーデン「名古屋城BBQパーク」がオープンしています。おしゃれでかわいいテントで、手ぶらでデイキャンプのようなBBQが楽しめ、しかも飲み放題・食べ放題! 詳しくは、以前に「日刊ケリー」で紹介した記事をご覧ください。 ▼詳しくはこちら 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.03.26キャンプ気分でビアガーデン!金シャチ横丁に「名古屋城BBQパーク」がオープンhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/2021032605503340923.html3月19日(金)、名古屋城の城下町「金シャチ横丁」義直ゾーンに、食べ飲み放題で手軽にキャンプ体験ができるビアガーデン「名古屋城BBQパーク」がオープンしました!コンセプトは、“誰でも、手ぶらでキャンプ体験”。おしゃれなテントで手ぶらBBQが楽しめるということで、編集部がレセプションに伺った体験レポートをお届けします。 金シャチ横丁と合わせて訪れたい、期間限定の特別展 金シャチ横丁の取材を終えた後、もう一箇所、ぜひ訪れたかった場所へ。それがこちら!「名古屋城金シャチ特別展覧」です。 2021年7月11日(日)までの期間、名古屋の都心にある「栄・ミツコシマエ ヒロバス」では、名古屋城から地上に降り立った、本物の金シャチを間近に目にし、直接触れることができます。 城外で長期間にわたる金シャチの展示は、なんと約150年ぶりとのこと。この機会に、金シャチ横丁とあわせて、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? チケットは事前購入が可能。詳細は下記の公式サイトでご確認ください。 名古屋城金シャチ特別展覧 場所 栄・ミツコシマエ ヒロバス 期間 2021年4月10日(土)〜7月11日(日) 時間 10:00〜20:00(最終入場は閉場30分前まで) 入場料 500円(小学生以上) 公式サイト https://kinshachi2021.jp 金シャチのいない名古屋城が見られるのも今だけ! こちらの写真は、現在建て替え中の「ホテルナゴヤキャッスル」の方角から撮影した天守閣。屋根の上に見慣れた金シャチがないと、やはり違和感がありますね。観覧料500円を支払って城内に入れば、より近くで天守閣が見られます(内部の見学は休止中)。この今しかない機会に、金シャチ横丁とあわせて名古屋城や本丸御殿へ、ぜひ訪れてみてください! 各ゾーンの駐車場と、利用方法を紹介 駐車場は、金シャチ横丁専用の駐車場はなく、名古屋城の「正門前駐車場」(8:45〜21:30)と「二の丸東駐車場」(8:30〜22:30)を利用します。上の案内図にもありますが、義直ゾーンに近いのが「正門前駐車場」、宗春ゾーンに近いのは「二の丸東駐車場」です。 普通車の駐車料金は、30分以内ごとに180円。支払いは現金のみで、クレジットカードや電子マネーは利用できないのでご注意を! 「正門前駐車場」(8:45〜21:30)   「二の丸東駐車場」(8:30〜22:30)   金シャチ横丁 場所 義直ゾーン/名古屋市中区三の丸1-2-3〜5 宗春ゾーン/名古屋市中区二の丸1-2〜3 営業時間 義直ゾーン/10:30〜名古屋城閉門30分後まで(※閉門時間は季節により異なる) 宗春ゾーン/平日11:00〜22:00、土・日曜、祝日10:30〜22:00 定休日 無休(名古屋城に準ずる)※店舗により異なる 駐車場 義直ゾーン/正門前駐車場(8:45〜21:30) 宗春ゾーン/二の丸東駐車場(8:30〜22:30) 入場料 散策自由 カード ※店舗により異なる 電子マネー ※店舗により異なる 問い合わせ 052-951-0788(運営会社:日本プロパティマネジメント株式会社 ※受付時間10:00〜17:00 、土・日曜、祝日を除く) 公式サイト https://kinshachi-y.jp/ Instagram https://www.instagram.com/kinshachi_yokocho/ ※掲載内容は2021年4月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

ヒサヤオオドオリ パーク
2020年9月、大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park」がオープン。名古屋初出店のショップも多数あり、開放的な空間でショッピングやグルメを楽しめます。テイクアウトグルメも豊富なので、芝生エリアでのピクニックもおすすめです。

Check!

「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生!注目の7店舗をチェック

「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生!注目の7店舗をチェック

2020年9月18日、「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリ パーク)」内に「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク)」がオープン。 公園と店舗が一体となった施設は、4つのエリアで構成されており、名古屋初出店の21店舗を含む約35店舗が出店しています。 今回は、実際に足を運んで、食べて、公園を満喫してきた編集部が注目する、7店舗をご紹介。さらに、名古屋のグルメ情報を発信するインスタグラマー@nagoya.mさんが注目するグルメもお伝えします。 ▼施設全体をくまなくチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.06.26久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020062614250026528.html2020年秋、久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に、公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」がオープン!南北約1kmにわたる公園に24棟の店舗施設を設置し、公園と合わせて運営・維持管理を行うPark-PFI制度を用いた事業として、日本最大級のプロジェクトとなり、注目度は抜群です。名古屋の新たなスポットになる予感♪ 「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生! 注目の7店舗をチェック 天狼院書店【ZONE1】 本とその先の「体験」を提供している新刊書店「天狼院書店」が、名古屋初出店。 書籍の販売だけでなく、併設するカフェでの飲食や、プロ講師による講座の受講など、さまざまな角度から本を楽しめます。 また、「写真学校」「ライティング・ゼミ」などの講座をはじめ、ワークショップや著者によるセミナーなど、さまざまなオリジナルイベントを開催。オンラインでの受講も可能です。 店内は電源・Wi-Fi完備なので、カフェスペースでの仕事や勉強にぴったりな環境です。外のテラス席や店の前に広がる芝生の上での読書など、全国の天狼院書店の中でも「名古屋天狼院」でしか味わえないひとときを、満喫してみてはいかがでしょうか? 【ZONE1】天狼院書店 問い合わせ 052-211-9791 営業時間 10:00~22:00(LO21:30) 公式サイト http://tenro-in.com/category/nagoya SOCIAL TRUCK&PARKS【ZONE1】 久屋大通公園に現れた大きなトラックの名は、「SOCIAL TRUCK&PARKS」。 クラウドファンディングを経て完成したこのトラックでは、ホットサンドやドリンク、グッズなどを販売するコーヒースタンド的な一面や、イベントスペースや観光案内所など、自由自在に利用可能。オープン日から早くも賑わいを見せるなど、街の新たな社交場となっています。 「つぶつぶレモンスカッシュ」(税込400円) 人気ドリンク「つぶつぶレモンスカッシュ」は、 安心して皮まで食べられるレモンを使用。レモンのジューシーな果汁と爽やかな酸味が効いた一杯は、公園でのピクニックや散歩のお供に最適です。 トラックの側面には、愛知県出身のアーティスト・鷲尾友公によるペイントも。 また、2020年10月17・18・24・25・31・11月1日の6日間は、トラックも登場する「SOCIAL TOWER MARKET」も開催予定です。 【ZONE1】SOCIAL TRUCK&PARKS 営業時間 11:30~19:00(金・土曜は~20:00) 公式サイト http://socialtower.jp/truck/ 公式Instagram https://www.instagram.com/socialtower.jp/ ピーナッツ カフェ(PEANUTS Cafe)【ZONE2】 スヌーピーが登場するコミック『PEANUTS』をテーマにしたカフェ「ピーナッツカフェ(PEANUTS Cafe)」が名古屋に初登場。コミックに登場する野球チーム“ザ・ペリカンズ”のメンバーをイメージした料理や、名古屋限定グッズがそろいます。 「”ザ・ペリカンズ”のスライダープレート」(2200円+税) 名古屋店限定のメニューが、こちらの「”ザ・ペリカンズ”のスライダープレート」。ミニハンバーガーやアメリカンドッグ、ボリューム満点の一皿です。 店内のカフェスペースは、スヌーピーやPEANUTSのキャラクターが描かれたインテリアやグッズがところどころに用いられて、とってもキュート! 「PEANUTS Cafe テーブルウェア クラシックシリーズ ラウンドプレート」(Sサイズは1600円+税、Mサイズは2500円+税) グッズコーナーには、おうち時間を楽しくするアイテムがラインナップ。名古屋店限定の器やクッションもそろっています。 【ZONE2】ピーナッツ カフェ(PEANUTS Cafe) 営業時間 11:00~22:00(LOは21:00) ※土・日、祝日は10:00~ 公式サイト https://www.peanutscafe.jp/ 公式Instagram https://www.instagram.com/peanutscafe_tokyo/ © 2020 Peanuts Worldwide LLC HARIO CAFE&Lampwork Factory(ハリオカフェ&ランプワークファクトリー)【ZONE3】 コーヒーアイテムなど、耐熱ガラス製品で知られるブランド「HARIO(ハリオ)」直営のカフェ「HARIO CAFE」と、耐熱ガラスメーカーの手仕事技術を活かしたアクセサリーショップ「HARIO Lampwork Factory」が、全国2号店として名古屋にオープンしました。 「HARIO Lampwork Factory」は、1921年創業の耐熱ガラスメーカー〈HARIO〉が、職人の手仕事技術の継承のために、と始めたとのこと。 これまで培ってきた加工技術を活かしたデザインや、耐熱ガラスならではの軽さが特徴となるアクセサリーは、もし割れてしまっても修理できるのだとか。 「ドリップコーヒー Specialty coffee」(税込800円) 併設のカフェでは、人気の「V60ドリッパー」で淹れたハンドドリップコーヒーを「HARIO」のコーヒーツールとカップで楽しめます。久屋大通にあるベーカリー「ル・プレジール・デュ・パン」のクロワッサンなど、人気店のパンをお供にできるのも魅力です。 【ZONE2】HARIO CAFE&Lampwork Factory(ハリオカフェ&ランプワークファクトリー) 営業時間 11:00〜20:00 公式サイト(HARIO CAFE) https://hariocafe-lwf.com/ 公式サイト(HARIO Lampwork Factory) https://www.hario-lwf.com 公式Instagram https://www.instagram.com/hario_cafe_1921/ 次のページ… まだまだ気になるお店が盛りだくさん! Snow Peak(スノーピーク)【ZONE3】 〈Snow Peak〉新業態となる「スノーピーク 久屋大通公園」は、アウトドアギアやアパレルを扱う物販に加えて、レストラン「スノーピーク イート(Snow Peak Eat)」や、屋外型オフィスがそろっています。 オフィス空間は2種類。公園にテントやテーブルなど、アウトドアギアを設置する屋外型オフィス「キャンピング オフィス(Camping Office)」と、屋内型オフィス「キャンピング オフィス オソト(Camping Office osoto)」(有料会員制)があります。 レストラン「スノーピーク イート(Snow Peak Eat)」では、〈Snow Peak〉のテーブルやチェアを使用しています。 メニューは、キャンプでつくる料理のように、食べたい食材と加熱方法を選べるスタイル。こだわりの野菜や肉などを、焼く・煮る・蒸すの3種類から、それぞれ異なる香りや食感、味を楽しめます。 【ZONE2】Snow Peak(スノーピーク) 問い合わせ 052-211-9190 営業時間 10:00~20:00 ※レストランは、11:00~15:00(LOは14:30)、15:00~17:00(LOは16:30)、17:00~22:00(LOは21:00) ※キャンピングオフィスは平日の10:00~18:00 公式サイト https://www.snowpeak.co.jp/ 公式Instagram https://www.instagram.com/snowpeak_official/ ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス)【ZONE4】 「名物“トリュフオムレツ”」(税込1500円) InstagramなどSNSでも人気のベーカリーカフェ&ダイニング「ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス)」が名古屋初出店。同店の目玉商品は、純生食パンの「ONE HUNDRED」(2斤800円+税)です。 通常の食パンは水分量70~80%ですが、「ONE HUNDRED」は水分量100%なので、とっても柔らかく、舌にすっと馴染むようなくちどけ感が特徴的。 また、ベリグーソースとトリュフをたっぷり乗せた、「トリュフオムレツ」も人気メニュー。とろとろのオムレツを食パンにのせていただくのが、おすすめの食べ方だとか。 「シャインマスカットパンケーキ」(税込1680円) スイーツメニューの中でもイチ押しは、ふわふわのパンケーキ。上にはエスプーマクリーム、中にはバニラアイスが入っています。 甘さ控えめの生地は、驚くほど軽い食感で、口に入れた瞬間にシュワっと溶けていくのがたまりません……! 純生食パンの「ONE HUNDRED」は、お持ち帰りもOK。その他にも、パスタなどのランチメニューや、自然派ワイン、クラフトビールなど、夜も楽しめるメニューがそろっています。 【ZONE4】ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス) 営業時間 9:30~22:00 公式サイト https://dream-on-company.com/ ポロ ラルフ ローレン/ ラルフズ コーヒー【ZONE4】 東海地区初出店の「ラルフズ コーヒー」が併設した、〈POLO RALPH LAUREN〉。プリントや刺繡、パッチなどを選んで、自分好みのアイテムを作ることができる「CYOカスタムショップ」も注目です。 モザイクタイルの床やダークグリーンを貴重とした店内は、〈POLO RALPH LAUREN〉の世界観が演出されており、店内はまるで海外のカフェのよう。 「RALPH’S CHOCOLATE CAKE」(税込990円) 「ラルフズコーヒー」では、ニューヨークで人気のコーヒーブランド〈La Colombe(ラ・コロンブ)〉が、〈ラルフローレン〉のために特別ブレンドした有機栽培・最高品質の豆を使用。 そんなコーヒーにぴったりなのが、「RALPH’S CHOCOLATE CAKE」。アメリカントラディショナルな5層のチョコレートケーキは、想像以上に甘さ控えめでしっとりとしています。 「コールドブリュー」(税込770円) コーヒーのお持ち帰り可能なので、天気の良い日には、公園内の芝生やベンチでいただくのも◎。屋外のテラス席も開放感があっておすすめです。 その他、限定アイテムも販売中。実際にカフェで使用しているコーヒーの豆やマグカップもあります。 【ZONE4】ポロ ラルフ ローレン/ ラルフズ コーヒー 問い合わせ 052-211-9366 営業時間 10:00~21:00 公式サイト(名古屋店特設ページ) https://www.ralphlauren.co.jp/contents/stores/nagoya-2020/ ラルフズ コーヒー公式Instagram https://www.instagram.com/ralphscoffee/ ポロ ラルフ ローレン公式Instagram https://www.instagram.com/PoloRalphLauren/ 次のページ… @nagoya.m さんがおすすめするグルメ4選 @nagoya.m さんがおすすめするグルメ4選 @nagoya.m さん 朝の顔、昼の顔、夜の顔がそれぞれにあって、異国にいるみたい優雅な気分でお散歩がもできる空間、レイヤードを満喫しました! Cafe de Paris(カフェ・ド・パリ) お店のパリ感とテレビ塔の融合がとってもよくて、スタッフも世界観満点! パフェは、かわいいだけじゃなくて、ちゃんとおいしい!フルーツも全てこだわりのものを使ってるので、お値段も納得。名古屋の新しい、かわいくておいしいの代表のお店になりそうです。 ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス) 1番リピートしたいと思ったお店。居心地も良く、スタッフさんもみなさん気持ちがいい神対応。スイーツから軽食からガッツリお食事まであって、どの時間帯も使えるお店。パンは今まで食べたことないくらいもっちりで、もっちりの天井!オムレツに合っていて、おいしかったです。 ROCCA & FRIEND CREPERIE(ロッカアンドフレンズクレープリー) 大阪で有名なクレープ屋さんが名古屋にできてうれしい!季節によって変わるクレープがこれからも楽しみ。ドリンクもおいしくて、何気にドリンクおすすめしたい! ラルフズ コーヒー EXILEのAKIRAさんがプロデュースしたコーヒーをいただきましたが、もう女性をメロメロにする味!これは飲んでみたらわかります!おすすめです! 次のページ… 公園内にはハンモックやボードゲーム、フォトスポットも! 芝生広場や木々に囲まれた公園は、都会のオアシスのような憩いの場に 南北約1kmにわたる公園には、四季折々の表情が楽しめる木々や、芝生広場が整備されています。天気の良い日には、ハンモックが設置されていることも。 公園内には、バドミントンやボードゲームもあり、青空の下で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。 ZONE1と2を繋ぐ橋の上からもテレビ塔を眺めることができます。 ZONE4には、全長80mの大きな水盤があり、水面に映るテレビ塔は、思わずシャッターを切りたくなります。 また、夜には照明や音楽による印象的な空間演出も行われる予定です。 名古屋の新たな文化発信拠点として、何気ない日常をアップデートする場として、訪れるたびに新たなヒト・モノ・体験・文化に出会える場「ヒサヤオオドオリ パーク」・「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク(RAYARD Hisaya-odori Park) 問い合わせ、営業時間、定休日は店舗により異なる ※公園は24時間開放(一部夜間使用不可) 場所 名古屋市中区丸の内3-6 駐車場 なし 公式サイト https://mitsui-shopping-park.com/urban/hisaya/index.html ※掲載内容は2020年10月現在の情報です。

名古屋港水族館
名古屋の都心近くにありながら、日本最大級の規模を誇る「名古屋港水族館」。国内で2館しか飼育していないシャチやエンペラーペンギンをはじめ、ベルーガ(シロイルカ)、ウミガメなど、約5万匹もの生き物に出会えます。イルカパフォーマンスをはじめ、毎日バラエティに富んだイベントも開催! レストランやカフェ、ミュージアムショップも充実しています。

Check!

名古屋港水族館のシャチやベルーガ、イルカパフォーマンス、ランチ&お土産まで徹底レポート!

名古屋港水族館のシャチやベルーガ、イルカパフォーマンス、ランチ&お土産まで徹底レポート!

名古屋の都心近くにありながら、日本最大級の規模を誇る「名古屋港水族館」。国内で2館しか飼育していないシャチやエンペラーペンギンをはじめ、ベルーガ(シロイルカ)、ウミガメなど、約500種50000匹もの生き物に出会えます。 日本最大のメインプールで開催されるイルカパフォーマンスをはじめ、毎日バラエティに富んだイベントも開催!館内のレストランやカフェ、ミュージアムショップには、ここでしか出会えないランチメニューや、お土産に最適なオリジナルアイテムも盛りだくさんです。 さらには、周辺施設もおトクに楽しめる4館共通チケットや割引の情報など、今回は名古屋港水族館に初めて訪れる人も、行ったことがある人も、とことん楽しむための方法を、たっぷりと紹介したいと思います! 名古屋港水族館のシャチやベルーガ、イルカパフォーマンス、ランチ&お土産まで徹底レポート! 都心から約30分!アクセスや駐車場、イベントの予定をチェック 名古屋の中心部から南へ10kmほど、名古屋港発祥の地であるガーデンふ頭に、「名古屋港水族館」はあります。地下鉄では名港線「名古屋港駅」の3番出口を出て、歩いて5分ほど。車の場合も、近隣に2カ所ある「ガーデンふ頭駐車場」に停めて、同じく歩いて5分ほどで水族館に着きます。 向かって右手が、シャチやイルカ、ベルーガなどに出会える「北館」。左手のドームのあるほうが「南館」で、日本近海から赤道を超えて南極まで、世界各地の生き物が展示されています。駅や駐車場から歩いていくと手前に階段があり、そこを上がるとチケット売り場へ。 入館チケットを購入し(大人2030円、小・中学生1010円、幼児500円、3才以下は無料)、すぐ横の北館入り口から館内へ進みます。 チケットは、PassMarket(パスマーケット)のサイトや、チケットぴあ・コンビニで事前購入が可能。当日、チケット売り場に並ばず、スムーズに入館できるのでおすすめです!詳しくは、名古屋港水族館の公式サイトのTOPページからご確認ください。 もう一つ、ぜひ事前に公式サイトでチェックしてほしいのが、訪れる日の「イベントカレンダー」。今回、丸一日、名古屋港水族館を取材させてもらい実感したのは、開催されている多彩なイベントにいかに参加するかが、水族館を楽しむキーポイントだということ。イベントに参加すると、それぞれの生き物について、より詳しく知ることもできます。 イルカパフォーマンスをはじめ、シャチ、ベルーガの公開トレーニング、マイワシのトルネードなど、参加したいイベントと開催時間をチェックして、目星をつけておくと、水族館を巡る楽しみが何倍にも膨らむと思います。 ちなみに、事前にチェックし忘れても大丈夫!当日のイベントスケジュールは入り口などに掲示されていますし(上写真)、館内でもリーフレットが配られています。 シャチやベルーガ、イルカなど人気者が集結する「北館」へ それでは、いよいよ館内に進んでいきましょう!チケット売り場横のエントランスを入ると、そこは北館2階。右手に大きな水槽があって、いきなり体長5メートル前後もある巨大なシャチが現れ、目の前を悠然と泳ぐ姿に圧倒されます。その隣では、日本近海にも生息するバンドウイルカやカマイルカが、数頭でジャレ合いながら楽しそうに泳いでいます。 北館では、「35億年はるかなる旅 〜ふたたび海へもどった生き物たち〜」をテーマに、シャチやイルカ、ベルーガなど、鯨類の生態や進化の歴史を紹介しています。イルカプールの背後には、ベルーガプールもあるのですが、イルカパフォーマンスの時間が迫っていたので、まずは北館3階へ。 屋根付きだから雨でも楽しめる!イルカパフォーマンスの見どころを紹介 北館3階は、広々とした屋外空間になっていて、プールからただよう、ほのかな潮の香りを感じます。イルカパフォーマンスが行われるのは、そのなかでも幅60m×奥行き30m×最大水深12mと日本最大を誇る「メインプール」。約3000人収容できるスタジアムは屋根付きなので、雨の日にもイルカたちのパフォーマンスを心置きなく楽しめます。 プールの奥には大きなスクリーンがあり、水上2台・水中1台のカメラがとらえた、イルカたちが機敏に泳ぐ姿や力強いジャンプのリアルタイム・リプレイ映像、生態を紹介するVTRなどを観ることができます。 パフォーマンスを観ていて驚いたのは、なんと言ってもイルカたちのジャンプの高さ! 水上6mの高さに吊るされたボールにも、ジャンプで見事にタッチできるのは、プールの水深が12mと深く、勢いがつけられるからだそう。 ジャンプのほかにも、ステージに上がってポーズを決める様子や、水槽のガラス越しにトレーナーとコミュニケーションをとる様子などを見学。実際の鳴き声も、間近で聞くことができました。 スタジアム前面は透明になっていて、イルカたちの泳ぐ姿も観ることができます。一方、スタジアムの中ほどから上のほうに座れば、プール全体が見渡せ、ジャンプするイルカたちを見逃すことはありません。 この日、館内を案内してくださった広報の佐藤さんは、「どの席もおすすめですが、意外と2階から観るのもいいですよ!」と教えてくれました。 3階のスタジアムの真下には、幅29m×高さ4mもの大きな観察窓を備えた「水中観覧席」が設けられています。イルカパフォーマンスは、1日に3〜4回開催されているのですが、私は午後にもう一度、2階の水中観覧席からもパフォーマンスを見学しました。 広々としたプールは、奥がはっきりと見えないほど広く、目の前に座るとまるで水中にいるかのよう。その中を、縦横無尽に泳ぎ回るイルカたちの姿は力強く、水上で観るのとはまた違った発見が、きっとあるはずです。 パフォーマンス中のパワフルな泳ぎもいいですが、個人的には、パフォーマンス以外の時間帯に、数頭で並んで泳いだり、背泳ぎのようにひっくり返って水中で遊んだりしている姿が、ほのぼのとしていて癒されました。 シャチに出会える水族館は、国内で2館だけ 次に向かったのは、同じく北館3階にあるシャチプールです。こちらでは、シャチの公開トレーニングが開催されています。国内でシャチを飼育している水族館は、「名古屋港水族館」と「鴨川シーワールド」の2館のみで、名古屋港水族館には、ステラとリン、アースの3頭が暮らしています。ちなみに、ステラはリンのお母さんで、リンは名古屋港水族館生まれだそうです。 この日、トレーニングの様子を見せてくれたのは、12歳のオスのアースで、体長は5.6m、体重は2.4tあり、国内で飼育されているシャチの中で、もっとも体が大きいそう。まだ、若いシャチなので、これからさらに大きくなるだろうとのこと。 そんな巨体のアースが、水中でくるりとひっくり返り、白いお腹をトレーナーに見せる姿には驚きました。何をしているかというと、体温測定。他にも定期的に採血や採便をしたりして、健康管理しているのだそう。ちなみにシャチの体温は35〜36度と、私たちと近く、なんだか親近感が湧いてきました。 体をなでてもらうのも好きで、「信頼関係を築くために、日々の健康管理やトレーニングでコミュニケーションをとることを大切にしています」と、イベントの後、トレーナーの加古さんが話してくれました。 シャチは、イルカやクジラの仲間のなかでももっとも速い、時速約50kmで泳げるのも特徴。そんな力強い泳ぎを生かしてアースが水上にジャンプすると、着水した瞬間、大きな水しぶきが起こりました。体を水面に打ち付けるようにジャンプしたり、体をひねってみたりと、さまざまなジャンプを披露。 最後は、ステージに上がって、大きな体を見せてくれました。ピンと張った尾びれだけでも幅が170cmと、自分の身長と同じくらいでびっくりです! ベルーガのバブルリングに癒される 北館2階に戻り、続いてトレーナーの大友さんに、ベルーガのトレーニングの様子を特別に見せてもらいました。まず披露してくれたのは、バブルリングという空気の輪っかを口から吹き出す技です。ベルーガは口がとても柔らかく、すぼめることができ、水を吸ったり吹いたりが得意だそう。 大友さんが両手を左右に広げるのを合図に、きれいなバブルリングを作って見せてくれました。バブルリングは、ベルーガたちが遊びで作っているときもあるそう。運が良ければ見られるかも! この後、自分で吹き出したバブルリングを追いかけてくぐる技や、頭の上にある鼻から空気の輪を吹き出す、エンジェルリングも大成功!ちなみに、野生のベルーガは、口から吹き出した水で海底の砂などを退けて、隠れていた魚などを捕まえて食べることもあるそうです。 北極周辺の冷たい海に生息するベルーガたちは、体に厚い脂肪がついていて、ずんぐりと可愛らしい体つきをしています。とても穏やかそうな見た目をしているので、トレーナーの大友さんに、「ベルーガは性格も穏やかなんですか?」と尋ねると、「穏やかな性格のベルーガもいれば、せっかちだったり、真面目だったりと、一頭一頭個性が異なるんです」と教えてくれました。 名古屋港水族館には、現在、6頭(オス3頭、メス3頭)のベルーガが飼育されていて、そのうち、ナナとミライの2頭は水族館で誕生したそう。水槽の横には、それぞれの性格や見た目の特徴、特技などが書かれたパネルが貼られているので、ぜひチェックしてみてください。イルカやシャチの水槽の横にも、同じようなパネルが設けられています。 ▼バブルリングの動画はこちら ▼エンジェルリングの動画はこちら 北館2階の奥にある「進化の海」には、大きな鯨の骨格標本や貴重な化石のレプリカなどが展示されており、陸地で暮らしていた哺乳類が、現在のクジラやイルカへと進化していく過程を知ることができます。クジラの骨格標本の展示数は、日本随一とのこと。宙を泳ぐように展示された標本の大きさにも圧倒されます。 ペンギンやマイワシのトルネードなど「南館」も見どころ満載 北館をぐるりと巡ったら、次は南館へ。南館へは、北館2階にある連絡通路を歩いて数分で移動できます。連絡通路の途中、ふと窓の外を眺めると、ガーデンふ頭で船まるごとが展示されている「南極観測船ふじ」のオレンジ色の船体が見えました。 「南館では、南極観測船ふじが南極へ向かった航路を辿るように、日本から南極までの5つの水域の魚たちが展示されているんです」と広報の佐藤さん。 日本の海 連絡通路を抜けて、まず足を踏み入れたのは「日本の海」。目の前には、大きな「黒潮大水槽」が現れました。ここでは約3万5000匹のマイワシが、餌を求めてまるで竜巻のように水中をダイナミックに舞う「マイワシのトルネード」が開催されています。 私も見学させてもらいましたが、一匹一匹は小さなマイワシなのですが、餌が投入されると群全体が一つの大きな生き物のように動き出す姿は圧巻!ライトアップと音楽による演出もあり、とても幻想的です。 次に訪れたのは、「トンネル水槽」。ここでは海の底から魚を見上げるように、ゆったりと泳ぐ姿を観察できます。 さらに進んでいくと、干潟や潮だまり、砂浜、小さな魚たちの隠れ家になる藻場などが並びます。日本の海のさまざまな環境が再現されていて、タイやブリ、シロギス、カレイ、クエなど、馴染みのある魚たちが実際に泳ぐ姿を見ることができます。 水深ごとの明るさを学べる実験水槽も。水深が深くなるほど光が届かなくなるだけでなく、赤色の魚は光を吸収するため、見えづらくなる様子も観察できます。 深海の海 日本近海を離れ、2つ目の海は「深海」です。そこで待ち受けていたのはこちら!宇宙人ではなく、昔の潜水服だそう。なかなかの迫力ですね(汗)。 「深海ギャラリー」では、水深200m以上の深い海に暮らす生き物を展示。なかでも、注目を集めているのは、大きなダンゴムシのような「ダイオウグソクムシ」です。体長は約40cmまで成長するそう。なかなかこちらを向いてくれず、後ろ姿しか撮影できませんでした。 このほか、両足を広げた大きさが3mに達するものもいるという「タカアシガニ」なども展示されています。 赤道の海 続いて、3つ目の海域は「赤道の海」です。ここの目玉は、南館の1〜3階を貫く「サンゴ礁大水槽」。天井まで水槽が迫り出していて、宙を舞うように泳ぐエイやカラフルな魚たちが見られます。 モチーフとなっているのは、オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ。水槽のなかには、150種3000匹にも及ぶ多種多様な魚たちが暮らしています。 サンゴ礁大水槽では、ダイバーが水中カメラで撮影した魚たちや水槽内の映像を、モニターで見せながら解説してくれる「ダイバーコミュニケーション」というイベントを開催。普段、水槽の内部で働く飼育員の視点が体感できると、人気イベントの一つになっています。 非常に難しいと言われるサンゴの飼育に挑戦している「ライブコーラル水槽」も見どころの一つです。実は、3000匹の魚が泳ぐサンゴ礁大水槽のサンゴは、精巧なレプリカ。 「多くの魚たちと一緒にサンゴを飼育するのは難しく、レプリカを用いて、魚たちを主役に展示しています。一方で、ライブコーラル水槽の主役はサンゴたち。サンゴそのものにも、ぜひ注目してもらえたらと思います」と佐藤さんは話します。 赤道の海の2〜3階に設けられている「ウミガメ回遊水槽」も見逃せません。ここでは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種類のウミガメが飼育されています。名古屋港水族館では、初代館長がウミガメの研究者だった経緯もあり、ウミガメの繁殖研究にも力を入れています。 水族館の横には、「カメ類繁殖研究施設」という別棟の施設があり、無料で開放されています。ここではアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの他にヒメウミガメも展示されています。南館3階には、水族館生まれの子ガメの成長を観察できる水槽も設けられています。 南館1階には、上半身を砂から出してゆらゆらたたずむチンアナゴも。流れてくる水中のプランクトンを食べているそうです。 オーストラリアの水辺 赤道の海を抜けて、次に現れるのは「オーストラリアの水辺」。ここは、海水ではなく淡水の水槽になっていて、アロワナの仲間のノーザンバラムンディや、肺魚の仲間であるオーストラリアハイギョなどが見られます。ちなみに、オーストラリアハイギョは、1992年の名古屋港水族館の開館以来、ずっとこちらで暮らしているそうです。 南極の海 そして、最後にたどり着いたのが、「南極の海」。ここでは、名古屋港水族館でしか見られない南極からやってきた、氷の下の厳しい環境に暮らす生き物たちが展示されています。 その一つが、ナンキョクオキアミで、名古屋港水族館では世界で初めてその繁殖に成功し、生きた状態で展示を行なっています。ナンキョクオキアミは、クジラやペンギンの餌となる生き物のため、南極の生態系を支える鍵となる生き物だと言われています。 さらに進むと、現れるのが「ペンギン水槽」。こちらでは、世界最大のペンギンであるエンペラーペンギンをはじめ、4種類のペンギンが飼育されています。水中を素早く泳ぐ姿は、まるで空を飛んでいるかのようで、ずっと眺めていても飽きません。ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギンについては繁殖にも成功し、繁殖シーズンには子育てする様子も観察できます。 ペンギン水槽では、飼育員が解説を交えながら、ペンギンたちにエサを与える様子を見学できる「フィーディングタイム」のイベントも開催されています。 ▼歩くエンペラーペンギンの動画はこちら くらげなごりうむ 南館1階に、2018年7月に新たに誕生したのが「くらげなごりうむ」です。幻想的な照明や鏡による演出の中、ゆったりと舞うクラゲたちは美しく、とても癒されます。展示されているのは、約11種500点のクラゲたち。小さな稚クラゲから成長していく様子も観察できます。 大きな水槽のあるレストランも。人気ランチメニューは? レストラン「アリバダ」 南館を巡る途中、2階にあるレストラン「アリバダ」でランチタイム! 店内には曲線を描く全長8mの大きな水槽があり、カラフルな魚たちが優雅に泳ぐ姿を眺めながら、食事が楽しめます。 なかでも、水族館ならではの珍しいメニューとして人気なのが、「シャークステーキ トマト&バジルソース」(1580円)や、名古屋港水族館限定の「クロコダイルのコンフィ」(2580円)など。「シャークフライカレー」(1380円)や「クロコダイルカレー」(1580円)もあり、本物のサメ肉やワニ肉がより気軽に味わえます。 このほか、「鉄板味噌カツセット」(1520円)などの名古屋めしや、北海道産牛トロフレークを使った「牛トロ丼」(1850円)、「とろとろ卵のオムデミライス」(1280円)なども人気だそうです。 そのなかで、私が選んだのは、新鮮な野菜とたっぷりのタルタルソースが一緒にサンドされた「シャークバーガー」(1150円)です。シャークのフライは、臭みもなく、肉厚で非常においしかったです! 店長いわく、「サメ肉やワニ肉の味わいは、水族館に来られた思い出に、ぜひ実際に口にして体感してください!」とのことでしたので、味の説明はこれくらいにして、ぜひアリバダで実際に味わってみてください! レストラン アリバダ 営業時間 10:00〜閉館15分前(LOは閉店45分前) 定休日 名古屋港水族館に準ずる カード 不可 電子マネー 可(PayPayのみ) 問い合わせ 052-654-3808 フードテラス「トータス」 南館3階には、店内の窓からポートビルや南極観測船ふじなど、名古屋港が一望できるフードテラス「トータス」があります。こちらは、軽食とカフェメニューがメインで、名古屋らしい「味噌カツ丼」や「きしめん」、「あんかけパスタ」、「台湾ラーメン」などの丼ぶりや麺類がそろいます。 スイーツやドリンクも豊富にラインナップされる中で、今回は名古屋港水族館限定のベルーガをデザインした「ベルーガラテ」(420円)と、ワニをモチーフにした「ワニのしっぽチュリトス」(420円)を注文しました。 「ベルーガラテ」は、クリーミーな泡の上に水族館の人気者のベルーガが描かれています。 「ワニのしっぽチュリトス」は、その名のとおり、抹茶ミルク味のチュリトスを、ワニの尻尾に見立てたユニークなスイーツ。抹茶ミルク味のほか、シナモン味も選べます! 席数も多く、ゆったりくつろげるトータスは、水族館巡りの途中、休憩に立ち寄るのにもぴったり。 フードテラス トータス 営業時間 10:00〜閉館15分前(LOは閉店45分前) 定休日 名古屋港水族館に準ずる カード・電子マネー 不可 問い合わせ 052-654-3808 ミュージアムショップで水族館限定グッズ&お土産を 最後に、お土産を選ぶためにミュージアムショップへ。名古屋港水族館には、北館、南館のそれぞれにミュージアムショップがあり、どちらでも名古屋港水族館オリジナルのお菓子や、ここでしか買えないグッズなどが購入できます。 北館は、水族館に入館しなくても利用できるのが特徴。南館はよりスペースが広く、ゆったり買い物ができます。 今回は、北館ミュージアムショップに立ち寄り、スタッフの國好さんに、人気のアイテムを教えてもらいました!ちなみに、このあと紹介する商品は、すべて名古屋港水族館オリジナルのアイテムになります。 「キャプテンベルーガ柿の種」(700円・21袋入り) 3年連続でお菓子部門人気No.1に輝いているのが、名古屋港水族館オリジナルの「キャプテンベルーガ柿の種」(700円)。パッケージにはかわいいベルーガをはじめ、シャチやイルカなどイラストが描かれています。ゆずカツオ風味、イカ焼きマヨ風味、ほたてバター風味と3種類の味が楽しめ、21袋入っているので、お土産として配りやすいのもポイントです! 写真上「塩キャラメルチョコクランチ」(750円・12個入り)、写真下「きてみて チーズラングドシャ」(800円・6個入り) どちらも、名古屋港水族館と、東海地区から世界へ発信するフランス菓子店「シェ・シバタ」とのコラボ商品。本格的な洋菓子のおいしさと、水族館らしい可愛らしいパッケージが相まって人気を博しています。 「名古屋港水族館 バター&チョコクッキー」(1100円・42枚入り) 定番の人気を誇るのが、「バター&チョコクッキー」。パッケージには、海の生き物たちの写真がたくさん使われていて、名古屋港水族館を訪れた思い出として購入するのにぴったりです。 「リアルシャチS」(1800円) グッズ部門で人気なのが、こちらの名古屋港水族館オリジナルのぬいぐるみ。飼育員が監修を手がけており、解説が書かれたカードが付いています。シャチは、オス(L)、メス(M)、Sの3種類をラインナップ。ほかにも、エンペラーペンギンやベルーガなども人気だそうです。 「リアルマスコット」(980円) 同じく飼育員が監修を手がけたマスコット。ぬいぐるみよりも小さく、リュックやカバンなどに下げられます。 「メモセットシャチ」(550円・4P) 4種類のシャチの写真が表紙になった、今年の新商品のメモ帳セット。ミュージアムショップには、定期的に新商品が追加されるので、何度も訪れたくなります! 「Wポケットクリアファイル」(400円) 水族館の生き物たちが、表だけでなく内側のポケットにもたくさん使われているクリアファイル。 A4サイズで開くと両側のポケットに書類がたくさん入れられるので、大人にも人気だそうです。 名古屋港水族館のおトクな楽しみ方!駐車場の情報も 4施設共通チケット (大人2440円、小・中学生1210円、幼児500円※4才以上) 名古屋港水族館が位置するガーデンふ頭には、「南極観測船ふじ」や「名古屋港ポートビル展望室」、「名古屋港海洋博物館」と、海や船について学べる施設が盛りだくさん。4施設共通チケットを利用すれば、名古屋港水族館を含む4施設が、割引価格で利用できます。 具体的には、4施設別々にチケットを購入すると大人2930円かかるところ、4施設共通チケットであれば「2440円」に。水族館の入館料「大人2030円」に310円プラスするだけで、4施設が楽しめるのでおすすめです! 年間パスポート (大人5190円、小・中学生2540円、幼児1220円※4歳以上) 年間パスポートは、購入日から1年間、何度でも名古屋港水族館に入館できるだけでなく、水族館をはじめ、ガーデンふ頭内の各施設で特典も受けられます。お目当ての生き物だけを見に来たり、外で遊べない雨の日にお子さんと一緒に訪れたりと、気軽に名古屋港水族館を満喫できます。1年間で3回以上利用すれば元が取れるうえ、家族で一緒に購入すると、さらに割引になってお得です。 当日であれば、何度でも再入館できる! 名古屋港水族館は、当日であれば何度でも再入館が可能。外に出る際には、各出口に設置してある再入館スタンプを手の甲に押し、入口のスタッフに見せて再入館します。スタンプは透明で、ブラックライトで確認。最終入館は、閉館の1時間前までとなっています。 このように再入館が可能なので、ランチタイムは館外に出て、近隣の「JETTY」などで食事をすることもできます。 駐車場は近隣に2カ所 車で来館する場合は、「ガーデンふ頭駐車場」か「ガーデンふ頭西駐車場」を利用します。駐車料金は、乗用車100円/30分で、24時間ごとに上限1000円となっています。 車を利用しても、地下鉄を使っても、名古屋の都心から30分ほどで訪れられる「名古屋港水族館」。日本最大級の規模を誇る館内には、シャチやベルーガ、エンペラーペンギンをはじめ、珍しく可愛らしい生き物たちに出会える「別世界」が広がっています。都心の身近にあり、気軽に訪れられる癒しのスポットへ、ぜひ足を運んでみてください! 新型コロナウイルスの影響について 新型コロナウイルスの影響により、イベントの中には休止しているものもあります。当日のイベント開催予定は、ぜひ公式サイトの「営業時間・イベント」のページでご確認ください。そのほか、新型コロナウイルス対策や、営業に関する情報は、随時公式サイトで更新されているので、最新情報をご確認いただけたらと思います。 名古屋港水族館 場所 名古屋市港区港町1-3(事務局:名古屋港水族館) 営業時間 9:30〜17:30 (GW・夏休みは〜20:00、12月〜春休み前は〜17:00) ※最終入館は閉館時間の1時間前まで 定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌平日休) ※GW・7〜9月・春・冬休みは無休 駐車場 ガーデンふ頭駐車場、ガーデンふ頭西駐車場を利用 (乗用車100円/30分、24時間ごとに上限1000円) 入館料 大人(高校生以上)2030円、小・中学生1010円、幼児(4歳以上)500円 カード・電子マネー 可(クレジットカード、交通系ICカードのみ) 問い合わせ 052-654-7080(代表) 公式サイト https://nagoyaaqua.jp/ インスタグラム https://www.instagram.com/port_of_nagoya_public_aquarium/ ※掲載内容は2021年5月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

円頓寺商店街
レトロな雰囲気が漂う「円頓寺商店街」では、おしゃれなカフェやレストラン、ギャラリーなど、センスのいいお店が急増中!また、歴史ある神社やお寺、古き良き街並みの四間道などの観光スポットもある他、名古屋駅からのアクセスも良く、気軽な街歩きにぴったりのエリアです。

Check!

円頓寺商店街のグルメ&カフェ、観光スポットまとめ!老舗の名物グルメも

円頓寺商店街のグルメ&カフェ、観光スポットまとめ!老舗の名物グルメも

レトロな雰囲気が漂う「円頓寺商店街」では、おしゃれなカフェやレストラン、ギャラリーなど、センスのいいお店が急増中!また、歴史ある神社やお寺、古き良き街並みの四間道などの観光スポットもある他、名古屋駅からのアクセスも良く、気軽な街歩きにぴったりのエリアです。 「喫茶、食堂、民宿。なごのや」の名物「たまごサンド」をはじめ、老舗洋食店「はね海老」の日替わり定食ランチなど、おいしいグルメも満載。編集部おすすめの円頓寺のお店を厳選してご紹介します。懐かしさと新しさが融合する、ニューレトロタウンへぜひ足を運んでみてください。 芒種(ボウシュ) 犬山で人気だったパン屋「芒種」が、2016年に円頓寺商店街に移転。天然酵母と国産小麦を生かしたパンが評判で、遠方からもパン好きが通うお店に。ハード系は、外はパリッと、中はモチモチの仕上がり。夕方に売り切れてしまうこともあるので、早めの来店がおすすめです。 ▼「芒種」の情報を詳しく見る 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.03.28円頓寺商店街の可愛いパン屋「芒種」で、シンプルで素朴なパンをhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/201903280600105589.html犬山から人気店「芒種」が円頓寺商店街に移転してきたのは、2016年のこと。天然酵母と国産小麦を生かして丁寧に作られるパンが支持を集め、地域の人はもちろん、遠方からもパン好きが通う店になりました。商品の多くは、バター・卵・乳製品を使わず、ドライフルーツやナッツ類はオーガニックを選ぶ、体に優しいもの。フィリングのカレーやあんこ、クリームも自家製で、店主の真摯な姿勢を感じます。 喫茶ニューポピー 惜しまれつつ閉店した「喫茶ポピー」を両親から受け継ぎ、2代目が「喫茶ニューポピー」を2019年1月にオープンしました。自家焙煎コーヒーと一緒に楽しみたいのが、「鉄板小倉トースト」(810円)。軽食には「ポピーのカレーライス」(918円)がおすすめです。 ▼「喫茶ニューポピー」の情報を詳しく見る 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.03.30円頓寺のレトロカフェ「喫茶ニューポピー」の鉄板小倉トーストでコーヒータイ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/201903300600275836.html2010年に惜しまれつつ、閉店した「喫茶ポピー」。34年間、オフィス街の憩いの場として親しまれた店名を、当時のオーナーだった両親から受け継ぎ、2代目が「喫茶ニューポピー」を2019年1月にオープンしました。 Cafe de Lyon Bleu(カフェ ド リオン ブルー) 2018年5月、「カフェドリオン」の2号店が、近所の堀川沿いにオープン。本店同様、名物は、素材・自家製・盛り付けにこだわったパフェ! ▼「Cafe de Lyon Bleu」の情報を詳しく見る 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.03.10円頓寺「カフェ ド リオン ブルー(Cafe de Lyon Bleu)」の芸術作品のような...https://kelly-net.jp/enjoytoday/201903100600554571.html NO DETAIL IS SMALL(ノー ディティール イズ スモール) 建築家とデザイナーの夫婦が営む、ノートとコーヒーの店「NO DETAIL IS SMALL」。店内には、オリジナルデザインのノートが、ずらりと並びます。 ▼「NO DETAIL IS SMALL」の情報を詳しく見る 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.03.30円頓寺「NO DETAIL IS SMALL(ノーディティール イズ スモール)」で、ノート...https://kelly-net.jp/enjoytoday/201903300600595828.html Comedor Kito-(コメドール キト) 千種区にあるスペイン料理店「エストイジェノ」の2号店。「郷土料理も、珍しいメニューも味わってほしい」と、好きなメニューを選べるプリフィクスコースでもてなしてくれます。 ▼「Comedor Kito-」の情報を詳しく見る 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.03.27四間道のスペイン食堂「コメドールキト(Comedor Kito-)」の人気メニューを...https://kelly-net.jp/enjoytoday/201903270600325567.html 鉄板dining香音-kanon-(テッパンダイニング カノン) 和食で5年、鉄板焼きで8年腕を磨いた店主が、四間道の落ち着いた路地裏に、本格的な鉄板焼きと海鮮料理が堪能できる店をオープン。目の前で調理される、鉄板焼きの香りと音に心躍ります。「鉄板dining香音-kanon-」の情報を詳しく見る>> 円頓寺屋台 でりしゃすオアシス 円頓寺商店街で人気の「円頓寺もんじゃ関山」、「円頓寺ぎょうざ関山」に続く3号店。13時間丁寧に煮込む「豚軟骨の塩煮込み」は必食です。屋台感覚で気軽に立ち寄って。「円頓寺屋台 でりしゃすオアシス」の情報を詳しく見る>> 熟成和牛焼肉エイジング・ビーフ名古屋 高級食材である黒毛和牛の熟成肉を、リーズナブルな価格とカジュアルな焼肉スタイルで堪能。和モダンな外観や内装、自家製のグラススイーツは写真映え抜群で、女子ウケ間違いなし!「熟成和牛焼肉エイジング・ビーフ名古屋」の情報を詳しく見る>> あさだ屋 円頓寺で戦前から営業を続けてきた麺処「浅田屋」が一時休業後、旧店舗の跡地で屋号を「あさだ屋」にあらため復活。「きしめん」や「味噌中華」は、昔ながらの優しい味にホッとします。「浅田屋」の情報を詳しく見る>> 那古野タッカンマリ 鶏を丸ごと1羽煮込む、ダイナミックな韓国風の水炊き「タッカンマリ」。ソウルには「タッカンマリ コルモック(横丁)」があるほど、ポピュラーな韓国料理の名古屋では珍しい専門店です。「那古野タッカンマリ」の情報を詳しく見る>> オキナワ食堂 ばるやパーラー 沖縄の街角にある、昔ながらの軽食屋「パーラー」を再現。名古屋にいながら、沖縄のゆるくて穏やかな風を感じられます。丁寧に仕込んだローカルフードやおやつをのんびりとどうぞ。「オキナワ食堂 ばるやパーラー」の情報を詳しく見る>> select shop mocamoca(セレクトショップ モカモカ) 長者町商店街にあったセレクトショップが、ノスタルジックな雰囲気が魅力的な「那古野ビル」北館2階に移転。「日本のイイものを紹介」をコンセプトに、器や日用品、小物などを多数展開しています。「select shop mocamoca」の情報を詳しく見る>> 観光ルート「#ナゴヤおモしろード」に寄り道♪ 名古屋駅と名古屋城の間には、美濃路や四間道などの江戸風情漂う町並みや、昭和レトロな雰囲気を残しながら、おしゃれな新店が続々登場する商店街など、魅力スポットがたくさん!インスタグラムで人気のインフルエンサーが、実際に町を歩いた投稿を自身のアカウントで発信中なので、#ナゴヤおモしろード で検索してみよう。西区役所の公式インスタグラム(@nishikunagoya)の投稿も、合わせてチェック! Instagram https://www.instagram.com/nishikunagoya/

三河エリア(岡崎・豊田・豊橋・西尾)

岡崎
名鉄「東岡崎駅」周辺は、ここ数年でおしゃれなショップが続々とオープンしている注目エリア。徒歩圏内で歩いて巡れるおすすめスポットを、「オカザキ マイクロホテル アングル」オーナーの飯田圭さんにおすすめしてもらいました。「籠田公園」のリニューアルや「桜城橋」の完成をはじめ、どんどん発展するまちを、暮らす気分で巡ってみては?

Check!

【東岡崎駅】カフェもランチも!歩いて巡る、おしゃれな愛知・岡崎さんぽ

【東岡崎駅】カフェもランチも!歩いて巡る、おしゃれな愛知・岡崎さんぽ

名鉄「東岡崎駅」から徒歩圏内のおすすめスポット5選を、地元民の飯田圭さん(「オカザキ マイクロホテル アングル」オーナー)におすすめしてもらいました。古き良きレトロな町並みに、フレッシュな新店が入り交じる、面白いまち・岡崎。「籠田公園」のリニューアルや「桜城橋」の完成をはじめ、どんどん発展するまちを、暮らす気分で巡ってみては? 2019年7月にリニューアルした「籠田公園」。芝生広場を中心に、ステージや複合遊具、噴水などがあり、市民の憩いスポットになっています。さんぽ途中のひと休みにもぴったり。 Okazaki Micro Hotel ANGLE 「身近な街も、視点(アングル)を少し変えることで、新たな魅力が見えてくる」。岡崎の良さをもっと知ってほしいと、移住した飯田さんが歴史あるカメラ屋を改装して、6室だけのホテルを2020年6月にオープンしました。1階の共有空間は、金~日曜はバーに変身。気軽に立ち寄れば、まちのおすすめスポットを紹介してくれます。 「FILT.」特製のライトをはじめ、寝具や壁の木材なども市内業者に依頼。 Okazaki Micro Hotel ANGLE(オカザキ マイクロホテル アングル) 住所 愛知県岡崎市籠田町21 センガイドウビル 営業時間 IN16:00~20:00(以降は事前連絡) / OUT~10:00 定休日 水曜 駐車場 なし カード 可 公式サイト https://okazaki-angle.com/ インスタグラム https://www.instagram.com/microhotel.angle/ 宿泊料 1泊7100円~ 問い合わせ 080-4541-5173 アクセス 名鉄「東岡崎駅」より徒歩で約15分 小料理屋ecumer 農家から届く無農薬野菜や三河湾の魚介、愛知・額田のジビエなど、地元の食材を丁寧に生かし、フランスの家庭に並ぶような優しい料理を届けてくれます。食パンからジャムまで、自家製にこだわったモーニング「スペシャルプレート」(909円+税)で、贅沢な一日の始まりを。 アンティークが彩る店内と、料理に心が和みます。 小料理屋ecumer(エキュメ) 住所 愛知県岡崎市籠田町40 営業時間 9:00~14:00(モーニングのLOは10:30、LOは13:30) 定休日 日・月曜 駐車場 なし カード 不可 インスタグラム https://www.instagram.com/ecumer_koryouriya/ 問い合わせ 0564-73-1665 アクセス 名鉄「東岡崎駅」より徒歩で約15分 NEWSTAND WOW 吊り下げられたバナナに、小さな窓がユニークなここは、「健康でHAPPYな毎日」をテーマにした、SNSで話題の注目店。バナナジュースは、県内産の牛乳、アーモンドミルクや豆乳などをセレクトし、約1週間熟成させて甘みを増したバナナとシェイクしています。 2020年7月オープン。定番の「ミルク」(371円+税)やトッピングも。 NEWSTAND WOW(ニュースタンドワォ) 住所 愛知県岡崎市籠田町39 営業時間 8:00~19:00(変更の場合あり) 定休日 不定休(公式SNSを要確認) 駐車場 なし カード 不可 インスタグラム https://www.instagram.com/newstandwow/ 問い合わせ 電話なし アクセス 名鉄「東岡崎駅」より徒歩で約15分 銀界ラーメン 営むのは、西尾の人気店「麺の樹 ぼだい」の店主。ジャズ喫茶の古き良き空気感を気軽に味わえるよう、ラーメン屋として表現しています。看板メニュー「しょうゆのラーメン」(味玉、チャーシュートッピング1120円+税)や季節ごとに替わる「汁なし」を、ぜひ堪能してみてください。 食後はレコードがずらりと並ぶ店内で、ゆっくり上質な音楽を。 銀界ラーメン 住所 愛知県岡崎市連尺通3-7 2F 営業時間 11:00~14:00 18:00~21:00 定休日 火・水曜 駐車場 なし カード 不可 インスタグラム https://www.instagram.com/ginkai_ramen/ 問い合わせ 電話なし アクセス 名鉄「東岡崎駅」より徒歩で約16分 MATOYA 器を中心に、絵画からアクセサリー、お茶まで、国内外から店主の的山さんがいいと思ったものを、ジャンルを問わずセレクト。アートや雑貨が好きな人の琴線にも触れるような、美しいものがセンス良く並びます。日常にプラスしやすい、手ごろな価格(3000円台~)も魅力。 店は、「籠田公園」目の前にあるビルの3階。 MATOYA(マトヤ) 住所 愛知県岡崎市籠田町12 ワタナベビル3F 営業時間 11:00~19:00 定休日 水曜 駐車場 なし カード 可 公式サイト https://www.matoya.net/ インスタグラム https://www.instagram.com/mato_ya/ 問い合わせ [email protected] アクセス 名鉄「東岡崎駅」より徒歩で約12分

豊田
人気ベーカリー「Riso」とカフェ「think」の姉妹店「knot」。北海道「江別製粉」の小麦粉を使用した、もっちり食感のドーナツを楽しめます。季節の食材やイベントに合わせた限定品も含め、約10種類をラインナップ。営業時間前の7時から8時半限定で登場する「朝ド(500円)」も、旅の始まりのモーニングにぜひ。

Check!

「knot(ノット)」の素材にとことんこだわったもっちりドーナツと、ジューシーなホットドッグを楽しむ【豊田市・元城町】

「knot(ノット)」の素材にとことんこだわったもっちりドーナツと、ジューシーなホットドッグを楽しむ【豊田市・元城町】

豊田市西町エリアで大人気のパン屋「Riso」とカフェ「think」が手掛けるお店として誕生したのがドーナツとホットドッグのテイクアウト専門店「knot」。2021年8月18日にオープンしたばかりですが、オープン直後から大行列ができるほどの人気店に!お店が誕生したきっかけや想い、メニューのこだわりなどについてお話を伺いました。 「knot(ノット)」の素材にとことんこだわったもっちりドーナツと、ジューシーなホットドッグを楽しむ【豊田市・元城町】 名鉄「豊田市駅」から徒歩5分。洗練されたモルタルの建物と印象的な大きな窓、鮮やかな黄色の扉が目を引く「knot(ノット)」。わずか10坪の小さなお店ですが、小野さん、水谷さんのオーナー二人がこだわったドーナツや、ホットドッグ、ドリンクなどをテイクアウトすることができます。 街と生産者と人、未来へと繋ぐ ――オープンのきっかけを教えてください。 小野さん  今から5年前、豊田市西町にコンテンツニシマチをオープンしました。駄菓子屋だった空き家をリノベーションして、街ににぎわいを取り戻したいとパン屋「Riso」を中心にしたお店を展開。その2年後に、街全体を会場にした街と暮らしをつなげるマーケット“西町散歩”をスタート。そして、2020年に「Riso」から徒歩すぐの場所に、事務所をリノベーションしたカフェ「think」をオープンしました。もっと豊田市の街の面白さやにぎわい、今まで自分たちが活動してきた「ヒト・モノ・コト」をつなぐコンテンツを実現したいと考え、「Riso」や「think」からも徒歩数分の場所に「knot」をオープンさせました。 ――「ヒト・モノ・コト」がつながるコンテンツということで、具体的に言うと? 水谷さん  ドーナツとホットドッグをメインにしたお店で、ホットドッグのソーセージは沖縄県・沖縄市にある自家製ハムソーセージ専門店の「TESIO」さんのものを使用しています。また、奈良県にある奈良醸造さんで作っているクラフトビールを用意したり、名古屋市のコーヒー「haru.」さんでその時期に合わせたコーヒーを取りそろえたりと、地元はもちろん全国のおいしい素材を皆さんに楽しんでもらいたいと思っています。生産者さんや作り手の想いを私たちが代弁しながら、想いを伝えていきたいなと。 ――素敵な佇まいですが、こちらの建物もリノベーションをしたのですか? 小野さん  そうです。私たちは飲食だけではなく、建築設計やデザインの仕事もしています。最近では、豊田市鞍ヶ池公園にオープンした「スノーピーク」の直営店の設計もしています。ここは「knot」は、もともとは古い美容院でした。大きな丸みのある可愛らしい窓は当時のままを活かし、シンプルな建物にリノベーションをしました。黄色の扉は、イラストのアイコンにも描かれているものと同じ色合いに仕上げています。 ――イラストも可愛くて心和みます。 水谷さん  「Riso」、「西町散歩」のイラストでもお世話になった、イラストレーター・甲斐英子さんにお願いをしました。イラストの色合いなどを建物にも使用しています。店内に飾ってあり、スタッフのTシャツのワンポイントに入れたりと、お客様からも好評です。 素材の味をシンプルに楽しむもっちりとしたドーナツ 水谷さん  「knot」のドーナツはどれもシンプル。だからこそ、素材にはとことんこだわっています。小麦粉は北海道江別「江別製粉」のものを使用しており、うま味や弾力性を高めるために全粒粉も使っています。砂糖はてんさい糖で、塩は天然のものなど、素材を大事にしたドーナツです。 ドーナツの種類は、シンプルにプレーン(248円)、シュガー(259円)、シナモンシュガー(259円)、チョコレート(302円)の4種類。一番人気はプレーンで、何個も購入する方が多く、自宅用や手土産用に購入しています。今後、限定品なども登場予定です。 綿実油で揚げるので軽い味わいで、生地のもっちり感と歯応えも◎。ドーナツ本来の味わいが楽しめるのが魅力です。 ホットドッグ(プレーン864円/チーズ1,080円)も大人気!沖縄市にある自家製ハムソーセージの専門店「TESIO」が作るソーセージが特徴です。ドイツ国際コンテストで受賞したソーセージを使用しており、ジューシーでプリッとした食感が特徴です。「Riso」で作るこだわりのチャバタ、「knot」自家製のザワークラウト、自家製粒マスタードとケチャップを使ったホットドックです。お子様向けに、豆乳パンを使った「こどもドッグ」もご用意しています。 ドリンクはコーヒー(432円〜)と、カフェラテ(540円〜)などを用意しています。コーヒー豆は名古屋の川名公園向かいにある「haru.」が焙煎をするシングルオリジンを使用。バランスがよくライトな味わいで、ドーナツやホットドックとも相性抜群です。 ラインナップが変わる、こだわりのクラフトビールもそろう こちらのお店の魅力のひとつがクラフトビールを扱っていること。奈良県にあるクラフトビールの醸造所「奈良醸造」から取り寄せているクラフトビールを展開しています。「奈良醸造」のコンセプトでもある“自分たちの造りたいビールを造る、楽しみながらやっていく”理念と、クラフトビールの味わい、パッケージデザインの素晴らしさに惚れて用意をしています。ここの醸造所では定番ビールを持たずにやっているので、その時々に合わせた最高のビールを提供しています。 「この次はどんなクラフトビールが楽しめるのかな?」とワクワク感も魅力的!ドーナツやホットドッグと合わせてお楽しみください。 繋ぐ・結びつけるを意味する「knot」。全国に出向き生産者や作り手の顔を確かめながら素材を届けたいというスタイル。ヒトとモノ、コトを繋げながら、「Riso」「think」「knot」で街を楽しくしたいですと話してくれました。 knot(ノット) お問い合わせ 0565-39-2548(10月以降開通予定) 場所 愛知県豊田市元城町1-39 営業時間 9:00〜18:30(土・日曜は~17:00) 定休日 火曜定休(月曜不定休) 駐車場 なし カード利用 可 公式Instagram https://www.instagram.com/knot.hd/ 撮影/前沢美憂(株式会社鈴木写真館) 取材・文/岩下加奈 ※掲載内容は2021年8月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

豊橋
愛知県豊橋市の郊外にある広々とした「幸公園」の向かいに、2022年7月にオープンしたカフェレストラン「狐の郵便屋さんINARI.」。スタイリッシュなお店の扉を開けると、そこに広がるのは、かわいい“お稲荷さん”たち。種類豊富な創作いなり寿司の数々に心躍ります。

Check!

豊橋市に「狐の郵便屋さんINARI.」がオープン!フォトジェニックな“お稲荷さん”を届けるカフェレストラン【愛知】

豊橋市に「狐の郵便屋さんINARI.」がオープン!フォトジェニックな“お稲荷さん”を届けるカフェレストラン【愛知】

愛知県豊橋市の郊外にある広々とした「幸公園」の向かいに、2022年7月にオープンしたカフェレストラン「狐の郵便屋さんINARI.」。スタイリッシュなお店の扉を開けると、そこに広がるのは、かわいい“お稲荷さん”たち。種類豊富な創作いなり寿司の数々に心躍ります。 まるで宝箱のようなカラフルなお稲荷さん! 「世界中から届いたおいしいお届け物」をコンセプトに、箱に敷き詰められた華やかな創作いなり寿司が楽しめる「狐の郵便屋さんINARI.」。今年7月にオープンし、若い女性を中心に人気を集めています。 店内に足を運ぶと、まるでパティスリーのようなスタイリッシュな雰囲気が広がります。大きな窓が開放感を演出。1階では、テイクアウトを中心とした商品をそろえています。 なんといっても、メインになるのがいなり寿司。店内にあるショーケースには、さまざまな種類のいなり寿司が並びます。こちらは「ガパオライス」(小880円・大1760円※税込)。甘さと少しスパイシーさが組み合わさった人気のガパオライスと、シンプルな揚げとのバランスが良く、キュートなうずら玉子もアクセントになっています。 大人気の「サーモン&アボカド」(小980円・大1960円※税込)。濃厚なアボカドとサーモンが口いっぱいに広がり、カラフルなミニトマトも色鮮やかで目を引きます。こちらのボックスタイプは、自宅用はもちろんのこと、手土産などにもおすすめ。どれもインパクト大かつ、ボリュームもあるので食べ応え抜群ですよ。 「キャンディロールいなり」(110円~※税込) いなり寿司は、ボックスタイプのほか、単品でも用意。まるでキャンディのような包みがとってもかわいらしく、手軽に楽しめると大人気! ロゴデザインもおしゃれです。プレーンをはじめドライカレーなど、種類豊富にラインナップしており、何個も購入する方も多いのだとか。 スタイリッシュで洗練された店内も絵になる! こちらは、腰掛けるのにちょうど良い、木の温もりあふれる窓際のイートインの休憩スペース。いなり寿司や店内で販売しているドリンクなどをここで楽しむことも! 緑あふれる景色を見ながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。 さらに、1階ではオリジナルグッズや焼き菓子なども販売しています。こちらは、バッグやTシャツなどのオリジナルアイテム。キツネのイラストがとってもキュートです。その他、オリジナルタンブラーなども販売しています。 レストランで創作いなり寿司をゆったり満喫 2階はレストランスペースで、こちらも大きな窓が印象的です。広々とした空間には、テーブル席とカウンター席を用意。創作いなりを中心としたメニュー、ドリンク・アルコールがそろいます。 「楽しくいなり寿司を体感してほしい!」というコンセプトで誕生したのが、ランチ時に楽しめる「創作いなり」(トッピング8種1200円 ※4種800円、6種1000円)※税抜。カラフルなオリジナルお重の中には、さまざまな具材が並び、約20種類の中から好みのトッピングを選べます。 どんな風にのせて楽しんでもOKなのが「創作いなり」の魅力! いろんな具材をそれぞれ好きにのせて味わい、世界にひとつだけの創作いなり寿司を味わえます。レストランでは、創作いなりの他に、ワンプレートランチ(1000円※税抜)も登場。メインのおかずを肉か魚で選ぶことができます。 いかがでしたか? 昔懐かしいいなり寿司が、カラフルでかわいいビジュアルに! つい写真を撮ってしまいたくなるので、ここ最近SNSでもたくさんシェアされています。テイクアウトも充実しているので、公園でお散歩ついでに食べるのも◎。豊橋に訪れた際には「狐の郵便屋さんINARI.」にぜひ足を運んでみてください。 狐の郵便屋さんINARI. 問い合わせ0532-63-1717 住所豊橋市佐藤4-28-12 営業時間ランチ11:00〜15:00(LOは14:30)、カフェ15:00〜17:00、ディナー17:00〜21:30(LOは21:00) 定休日無休 駐車場あり 支払方法カード可 Instagram@inari_kitsunenoyubinyasan 取材・文/岩下加奈(ワンライフコミュニケーション株式会社) 撮影/清水しげみ(ワンライフコミュニケーション株式会社) ※掲載内容は2022年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です

西尾
穏やかな海を望み、のんびりとした時間が流れる「幡豆」エリア。この地へわざわざやって来る人々のお目当ては、ここだけの味、景色、時間。「Pizzeria Ocean」は、三河湾の潮風を感じられるとびきりのロケーションで、地産食材たっぷりのピザを楽しめるお店です。

Check!

愛知・西尾「ピッツェリア オーシャン」で、海を眺めながら地産食材たっぷりピザを

愛知・西尾「ピッツェリア オーシャン」で、海を眺めながら地産食材たっぷりピザを

せっかくの連休なのに、おでかけできない今年のゴールデンウィーク。日刊ケリーでは、「記事を見て、少しでもおでかけ欲を満たしていただけたら」と、コロナが落ち着いたら行きたい素敵なスポットを今日から5日連続でご紹介していきます。 今回は、自然派デイバケーションを楽しめる、愛知・西尾の旅をお届け! 穏やかな海を望み、のんびりとした時間が流れる「幡豆」エリア。この地へわざわざやって来る人々のお目当ては、ここだけの味、景色、時間。「Pizzeria Ocean(ピッツェリア オーシャン)」は、三河湾の潮風を感じられるとびきりのロケーションで、地産食材たっぷりのピザを楽しめるお店です。 旬の野菜がフレッシュな「ベーコンと季節の野菜」。店で一から手作りするコーラは、着色料を使わない独特の色をしています 知多半島の無農薬小麦粉と天然酵母を使った生地に、隣町の工房「サントルチオ」のチーズ、採れたての野菜やハーブをふんだんにのせた「Pizzeria Ocean」のピザには、地元生産者の愛情がギュッと詰まっています。 ブルーが目を引く石窯。1枚につき1分半、丁寧に焼き上げます。季節によって変わるナポリスタイルのピザは「本日のピッツァ」(税抜1227円~)をはじめ、常時7種類ほど。 店内奥にある扉の先には、広々としたテラス席を用意。目の前に海が広がるテラス席でピザを頬張る瞬間は、至福のひと時。絶景も味わいつつ、贅沢な気分に浸ることができます。 席に着く前にオーダーするスタイル。カウンター上の黒板からメニューを選びます。 店内には、海に面したカウンターの特等席も。 「Pizzeria Ocean」では、店で出た食べ残しや野菜くずを餌に、鶏を飼育。その糞を畑の土の養分に生かし、できた野菜のくずをまたエサにするという、循環型の取り組みを行っています。

尾張エリア(犬山・一宮・瀬戸)

犬山城下町
インスタに投稿したくなるスイーツや名物のグルメを、食べ歩きで楽しめる観光スポット「犬山城下町」。浴衣や着物をレンタルして、 友達とまちを散策したり、恋人とのデートにもぴったりです。フルーツ飴やパフェ、田楽や肉寿司など、最新のインスタ映えする食べ歩きグルメ&スイーツをぜひチェックしてみて。

Check!

【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も

【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も

秋の行楽シーズンに向けて、女子旅で行きたいおしゃれな観光・おでかけスポットをエリア別にご紹介! 名古屋を中心に愛知県内の定番観光地からローカル商店街、新店が続々の注目エリアまで、おすすめの場所をピックアップしました。 ※この記事は『Locipo Press』との共同企画です。『Locipo Press』でもおすすめの観光スポットを取り上げています。そちらの記事もチェックしてみてくださいね! 名古屋周辺エリア(名駅・名古屋城周辺・栄・久屋大通) バーミキュラ ビレッジ 名古屋駅から南東に車で約5分。中川運河を目の前に望む絶好のロケーションにある「バーミキュラ ビレッジ」は、レストラン、ベーカリーカフェ、フラッグシップショップ、料理教室などを備え、バーミキュラの使い勝手を試すことができる複合施設です。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.12.20「バーミキュラ ビレッジ」が名古屋に!ランチやモーニングが楽しめるレスト...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2019122006004816885.html中川運河沿いに「最高のバーミキュラ体験」をテーマにした体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ(VERMICULAR VILLAGE)」がオープン。「バーミキュラ ビレッジ」の見どころをたっぷりご紹介します! 名古屋能楽堂「蓬左<hōsa>」 名古屋城正門前にある「名古屋能楽堂」では、「八百彦本店」「菓匠 花桔梗」「和む菓子 なか又」、3つの老舗ブランドが一同に集結した、新感覚のフードホール「蓬左<hōsa>」 が2022年3月にオープン! 名古屋城モチーフのアフタヌーンティーは、名古屋での思い出作りにぴったりです。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.04.013つの名古屋・老舗ブランドによる、新感覚の和のフードホール「蓬左<hōsa>...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2022040100002558539.html 併せて足を運びたい「名古屋城」「金シャチ横丁」の詳細は下記の記事をチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2019.11.29名古屋城の本丸御殿が完成!復元された障壁画や襖絵など、見どころを解説https://kelly-net.jp/event/2019112918452816219.html第一弾は、御三家筆頭・尾張徳川家の居城として栄えた、名古屋のシンボル「名古屋城」をピックアップ。昨年は敷地内に「本丸御殿」も完成公開され、全国から来場者が急増中なんです。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.05.01名古屋城「金シャチ横丁」最新案内!ひつまぶしランチや食べ歩きグルメ、お土...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021050105500542839.html名古屋城のまさにお膝元にある「金シャチ横丁」は、名古屋ならではのおいしいもの=「名古屋めし」が集結するグルメストリートです。名古屋の名店・老舗12店が集う「義直ゾーン」と、新進気鋭の7店が立ち並ぶ「宗春ゾーン」の二つのエリアからなり、どちらも入場料はかからず利用できます。 ヒサヤオオドオリ パーク 2020年9月、大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park」がオープン。名古屋初出店のショップも多数あり、開放的な空間でショッピングやグルメを楽しめます。テイクアウトグルメも豊富なので、芝生エリアでのピクニックもおすすめです。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.10.06「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生!注目の7店舗をチェックhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/2020100605502532238.html2020年9月18日、「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリ パーク)」内に「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク)」がオープン。 名古屋港水族館 名古屋の都心近くにありながら、日本最大級の規模を誇る「名古屋港水族館」。国内で2館しか飼育していないシャチやエンペラーペンギンをはじめ、ベルーガ(シロイルカ)、ウミガメなど、約5万匹もの生き物に出会えます。イルカパフォーマンスをはじめ、毎日バラエティに富んだイベントも開催! レストランやカフェ、ミュージアムショップも充実しています。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.05.29名古屋港水族館のシャチやベルーガ、イルカパフォーマンス、ランチ&お土産ま...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021052905502743635.html「名古屋駅」や「栄駅」から電車・地下鉄で25〜30分ほどで、最寄りの「名古屋港駅」に到着!そこから歩いて約5分と、都心の間近にありながら、日本最大級の規模を誇る「名古屋港水族館」。国内で2館しか飼育していないシャチやエンペラーペンギンをはじめ、ベルーガ(シロイルカ)、ウミガメなど、約500種50000匹もの生き物に出会えます。 円頓寺商店街 レトロな雰囲気が漂う「円頓寺商店街」では、おしゃれなカフェやレストラン、ギャラリーなど、センスのいいお店が急増中!また、歴史ある神社やお寺、古き良き街並みの四間道などの観光スポットもある他、名古屋駅からのアクセスも良く、気軽な街歩きにぴったりのエリアです。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.01.17円頓寺商店街のグルメ&カフェ、観光スポットまとめ!老舗の名物グルメもhttps://kelly-net.jp/nagoya/202201170000365622.html古き良き商店街の懐かしい雰囲気が漂う「円頓寺」。今、ギャラリーやカフェなど、センスのいいおしゃれなお店が急増中なんです。編集部おすすめの円頓寺のお店を厳選してご紹介! 三河エリア(岡崎・豊田・豊橋・西尾) 岡崎 名鉄「東岡崎駅」周辺は、ここ数年でおしゃれなショップが続々とオープンしている注目エリア。徒歩圏内で歩いて巡れるおすすめスポットを、「オカザキ マイクロホテル アングル」オーナーの飯田圭さんにおすすめしてもらいました。「籠田公園」のリニューアルや「桜城橋」の完成をはじめ、どんどん発展するまちを、暮らす気分で巡ってみては? 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.10.31【東岡崎駅】カフェもランチも!歩いて巡る、おしゃれな愛知・岡崎さんぽhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/2020103106005333568.html 豊田 人気ベーカリー「Riso」とカフェ「think」の姉妹店「knot」。北海道「江別製粉」の小麦粉を使用した、もっちり食感のドーナツを楽しめます。季節の食材やイベントに合わせた限定品も含め、約10種類をラインナップ。営業時間前の7時から8時半限定で登場する「朝ド(500円)」も、旅の始まりのモーニングにぜひ。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.09.09「knot(ノット)」の素材にとことんこだわったもっちりドーナツと、ジューシ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021090905503447322.html 豊橋 愛知県豊橋市の郊外にある広々とした「幸公園」の向かいに、2022年7月にオープンしたカフェレストラン「狐の郵便屋さんINARI.」。スタイリッシュなお店の扉を開けると、そこに広がるのは、かわいい“お稲荷さん”たち。種類豊富な創作いなり寿司の数々に心躍ります。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.08.09豊橋市に「狐の郵便屋さんINARI.」がオープン!フォトジェニックな“お稲荷さ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2022080900003466119.html 西尾 穏やかな海を望み、のんびりとした時間が流れる「幡豆」エリア。この地へわざわざやって来る人々のお目当ては、ここだけの味、景色、時間。「Pizzeria Ocean」は、三河湾の潮風を感じられるとびきりのロケーションで、地産食材たっぷりのピザを楽しめるお店です。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.05.02愛知・西尾「ピッツェリア オーシャン」で、海を眺めながら地産食材たっぷり...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020050206004023532.html 尾張エリア(犬山・一宮・瀬戸) 犬山城下町 インスタに投稿したくなるスイーツや名物のグルメを、食べ歩きで楽しめる観光スポット「犬山城下町」。浴衣や着物をレンタルして、 友達とまちを散策したり、恋人とのデートにもぴったりです。フルーツ飴やパフェ、田楽や肉寿司など、最新のインスタ映えする食べ歩きグルメ&スイーツをぜひチェックしてみて。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!https://kelly-net.jp/aichi/2021121710252852297.html創刊30年以上の東海エリアの雑誌『KELLY(ケリー)』が発信するWebメディアです。愛知・岐阜・三重のイベントや新店カフェ、ランチ情報をお届けします。 瀬戸 瀬戸にある「ゲストハウスますきち」が「ますきち -宿泊・喫茶・土産・案内-」にリニューアル。編集部が実際に巡った瀬戸のまち散策コースをぜひ参考にしてみて。土日祝のみやっている「ほくほく小屋」では、甘さを引き立てた“壺焼き芋”を楽しむことも♪ 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2022.04.12【瀬戸へおでかけ~前編~】リニューアルした宿・喫茶「ますきち」へhttps://kelly-net.jp/enjoytoday/2022041200002458719.html 一宮 物思いにふけりながら本を読む時間が愛おしく感じる、読書の秋。東海には、ゆったりと本選びができる新しいスポットが増えています。今回は、全国的に珍しい、カルチャー雑誌に特化した私設図書館としてオープンした、一宮市の「よみかけ文庫」をご紹介。周辺のグルメやワークショップなども併せて紹介しているので、一宮のまちを巡ってみてください。 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.10.12お気に入りの一冊と店主に出会う。まちなかで「読書の秋」を楽しもう【愛知・...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021101205504048610.html 『Locipo Press』×『日刊KELLY』連携企画 今回のおでかけ特集記事は、名古屋のテレビ局(東海テレビ、中京テレビ、CBCテレビ、テレビ愛知)が共同で行う動画・情報配信サービス『Locipo(ロキポ)』との共同企画となり、『Locipo Press』でもおすすめのおでかけスポットを取り上げています。そちらの記事もチェックしてみてくださいね! 【名古屋・愛知エリア別】家族でお出かけおすすめ14選!遊びも絶景も地元メシも満喫 『Locipo』で配信された名古屋・愛知県のお出かけスポットをエリア別にご紹介! 秋の行楽に家族で行きたい場所を集めました! ▼『Locipo Press』の記事はこちら https://locipo.jp/media/travel/entry-1654.html

瀬戸
瀬戸にある「ゲストハウスますきち」が「ますきち -宿泊・喫茶・土産・案内-」にリニューアル。編集部が実際に巡った瀬戸のまち散策コースをぜひ参考にしてみて。土日祝のみやっている「ほくほく小屋」では、甘さを引き立てた“壺焼き芋”を楽しむことも♪

Check!

【瀬戸へおでかけ~前編~】リニューアルした宿・喫茶「ますきち」へ

【瀬戸へおでかけ~前編~】リニューアルした宿・喫茶「ますきち」へ

こんにちは。ケリー編集部水野です。 最近はすっかり暖かくなって、おでかけ日和が続いていますね。 今回は、瀬戸にある「ゲストハウスますきち」がリニューアルしたとの情報をキャッチし、試泊体験 & 瀬戸のまち散策へ編集部・下村さんと行ってきました。 その様子を前編・後編でお届けします! 瀬戸へ取材にやってきた編集部・水野。撮影は編集部・下村さん。 瀬戸観光の拠点「ますきち」って? 「ますきち」は2018年に瀬戸市にできたゲストハウス。オープンした際には、ケリーでも取材をさせていただきました。 今年の4月には、喫茶営業を見直したり、個室やワークスペースを新設したりしてリニューアル。屋号は「ますきち -宿泊・喫茶・土産・案内-」になりました。 16時頃に到着すると、迎えてくれたのは代表の南さん(右)。お隣は今年新しく入ったという、こちらも加藤みなみさん(左)です。お二人の笑顔にほっこり。 【1F】ロビーでチェックイン&喫茶スペースで休憩 まず、靴を脱いでロビーへ。ここでチェックインを行います。「旅に来た!」という実感がわきますね。 その横には広々とした喫茶スペースが! リニューアルを機に、今までは金・土曜の夜のみだった営業時間を、木曜から日曜の15:00から21:30まで(日曜は18:00から)に変更。 仕事終わりの地元の人も含め、宿泊者以外の方も、より気軽に利用できるようになりました。 「ジンジャーエール(スパイス)」(左550円)と「ルイボスティー」(右500円) この日一息つくためにいただいたのは、〈TEMTASOBI〉の「ジンジャーエール(スパイス)」とますきちオリジナルの〈Herb hub〉の「ルイボスティー」。 器も近隣の作家さんのもので、とっても素敵でした。 その他、地元のものや、繋がりのある生産者さんのものなど、ゆっくり味わいたくなるドリンクが用意されています。 旅の道中の疲れも、癒されますね~。 【2F】新しくできた個室へ コロナ禍でも利用者がゆっくり、安心して泊まれるよう、今回のリニューアルでは4つの個室を新設。今回案内して頂いたのは、2階の204号室です。 温かみのある雰囲気が素敵な204号室。すっかりくつろいでしまいました。 扉を開けると、窓から庭の見える、明るくて気持ちのいいお部屋! ベッドの他、椅子とテーブル、コンセントが4つ、USBポートが2つあり、カメラやパソコン、スマホで仕事をする我々には有難い…! お邪魔した3月末は古民家なのでちょっと寒いのかな?と思っていましたが、断熱材が入っているそうで、エアコンも効き、暖かく快適でした◎ テーブルには今年4月、近くの「銀座通り商店街」にオープン予定の「Little Flower Coffee」による、オリジナルのドリップバッグのプレゼントも。うれしい! 【2F】仕事が捗りそうなワークスペース 個室を出た共有スペースには、窓際にテーブルと椅子があり、仕事や読書ができるようになっていました。長期滞在のワーケーション利用を想定されているそう。 自然光がたっぷり入って気持ちがよく、仕事もはかどりそうですね。 また、1階のキッチンでは、自分で買った食材で調理をすることも可能。瀬戸に移住を考えている人がお試しで、長期利用をされることもあるんだとか。 「ますきち」南さんへインタビュー ぐるりと全体を見せてもらったら、南さんに今回のリニューアルについてお話を伺いました。 ——リニューアルのきっかけは? コロナが蔓延してから、ゲストハウスとしての営業はやはり難しい部分がありました。「まちへ来た人に瀬戸の魅力を発信したい」という想いに立ち返ったとき、「ゲストハウスは一番大事じゃないな」と思って。 「瀬戸で何ができるか?」を考えて、宿泊だけでなく、瀬戸の本を作ったり、喫茶営業を充実させたり、ツアーを企画したり…様々な方法で地元の魅力を伝えられるよう、屋号も「ゲストハウス ますきち」から、「ますきち -宿泊・喫茶・土産・案内-」に一新しました。 ——「瀬戸の本」というのは? 元々、旅の雑誌などを作っていた編集者で、瀬戸のローカルWebメディア『ほやほや』を運営している妻が作った本『まちをあるく 瀬戸でつながる』です。 この日はまだ発売前だったので、入稿した中身を少し見せていただきました。160Pに渡る大作に驚き…!地元に住んでいる方ならではのお店選びと登場されている皆さんのお写真が素敵でした。 出版社を立ち上げるところから行い、妻がほぼ一人で制作してきました。「瀬戸はどんな空気感なのか?」「どういう人がいるのか?」住んでいる人の目線で地元の魅力を届けたいと、エッセイ調で綴っています。 4/16(土)から市内の書店やオンラインショップなどで販売していくので、ぜひ手に取ってみてください! 【オンラインショップでの購入はこちらから】 ——これからやっていきたいことは? 夏頃には、発売した本を元に瀬戸を巡ったり、普段ふらっとは行けない陶器の窯元などへ行ってみたりするツアーを企画していきたいなと思っています。喫茶スペースに作家さんなどの“ゲスト”を呼んで、ラフな催しみたいなものもやっていきたいですね。 「瀬戸の魅力を発信したい!」と語る南さんのお話を聞いていると、こちらもワクワクしてきました^^ お話を伺った後は、瀬戸の気になる!おすすめのスポットを教えてもらうことに。マップを広げてたくさん教えてもらったので、次の日は気になる場所へ行ってみました♪ その様子は~後編~でお届けしますね。 (おまけ) この日の夕食は、南さんに教えてもらった麵処「賀登光本店」さんへ。 悩んだ末に冬限定の「いもうどん」を頼んでみました(南さんは「からあげ定食」がおすすめとのこと)。 コシのあるうどんがおいしかったー! それではまた。 ※価格はすべて税込 ※掲載内容は2022年4月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください

一宮
物思いにふけりながら本を読む時間が愛おしく感じる、読書の秋。東海には、ゆったりと本選びができる新しいスポットが増えています。今回は、全国的に珍しい、カルチャー雑誌に特化した私設図書館としてオープンした、一宮市の「よみかけ文庫」をご紹介。周辺のグルメやワークショップなども併せて紹介しているので、一宮のまちを巡ってみてください。

Check!

お気に入りの一冊と店主に出会う。まちなかで「読書の秋」を楽しもう【愛知・一宮市】

お気に入りの一冊と店主に出会う。まちなかで「読書の秋」を楽しもう【愛知・一宮市】

物思いにふけりながら本を読む時間が愛おしく感じる、読書の秋。東海には、ゆったりと本選びができる新しいスポットが増えています。今回は、全国的に珍しい、カルチャー雑誌に特化した私設図書館としてオープンした、一宮市の「よみかけ文庫」を中心に、周辺のグルメやワークショップなど、瀬戸市のまちを巡れるコースをご紹介します。 よみかけ文庫(ヨミカケブンコ) カルチャー雑誌の世界に浸る、古くて新しい時間を。 全国的に珍しい、カルチャー雑誌に特化した私設図書館としてオープンした「よみかけ文庫」。ここにある本のほとんどは、店主・ワタナベさんが長年集め続けたもの。入場料を支払ったら、その後1時間は出入りが自由です。気分転換をしながら気に入った雑誌を楽しむことができます。 靴を脱いで上がり、自分の部屋のようにローチェアでくつろげるスタイルも魅力的です。「若い世代の人にも、90年代のカルチャー雑誌を手に取って見てほしいです。この場所が地域のカルチャースポットになったらな。」と店主のワタナベさん。今後は雑誌のジャンルに合わせて、雑談会や読書会を開催する予定。 店主・ワタナベさん 10代の頃からカルチャー系の雑誌やムックを収集。それらをより多くの人に楽しんでもらう場所として「よみかけ文庫」をオープン。 雑誌『relax』やフリーペーパー『dic・tion・ar・y』などを初めとした2000年頃の書籍は、特に店主の思い出が深い代物とのこと。『dic・tion・ar・y』は、東海地方では取り扱い店舗が少なく、当時入手が困難だったそうです。 リトルプレス、ZINEといった一般的な書店では扱っていない新書や古雑誌の販売も行なっています。 座席には電源ケーブル1席ずつあり、コワーキングスペースとしても利用可能です。 基本雑誌中心ですが、一部店主がセレクトした漫画や文庫などの取り扱いもあります。 よみかけ文庫(ヨミカケブンコ) 問い合わせ/なし 場所/愛知県一宮市木曽川町内割田祭勝310西号 定休日/不定休 駐車場/あり(2台) カード・電子マネー/可 Instagram/https://www.instagram.com/yomikakebunko/ アクセス/名鉄「新木曽川駅」より徒歩で約3分 店主さんのおすすめ 「よみかけ文庫」周辺まちめぐり つくる。 老若男女が集い、発信できる場所へ。 「本物と感じられるものを共につくり、発信していくこと」をコンセプトに、日本家屋を貸しスペースとして再利用。陶芸などのモノづくりワークショップや八百屋などのイベントも行なっています。 つくる。 問い合わせ/0586-82-6582 場所/愛知県一宮市木曽川町黒田宝光寺5-2 営業時間/10:00~17:00(レンタルスペース) 定休日/不定休 駐車場/あり(5台) カード・電子マネー/可 公式サイト/https://tsukuru.m28e.jp/ アクセス/名鉄「新木曽川駅」より徒歩で約5分 「つくる。」から車で約10分 ヒプノタイズ 店主の‟好き”が、集うショップに。 各地からセレクトした服飾や雑貨が並び、様々なアート作品を展示するギャラリーもあるお店です。アーティストとコラボしたオリジナル商品を販売し、作品展も開催されています。 ヒプノタイズ 問い合わせ/なし 場所/愛知県一宮市今伊勢町本神戸中道22 駐車場/なし カード/不可 電子マネー/可 Instagram/https://www.instagram.com/hypnotizeshop/?hl=ja アクセス/名鉄「今伊勢駅」より徒歩で約8分 ※営業日、予定は公式Instagramを要確認 「ヒプノタイズ」より車で約15分 BEN’S MORNING CAFE(ベンズ モーニング カフェ) 地元に愛される、チルスポット。 地元食材にこだわった、5種類以上の豊富なモーニングメニューが人気。手作りのドーナツやマフィンは、カフェタイムにはドリンクとセットにもでき、テイクアウトも可能です。 BEN’S MORNING CAFE(ベンズ モーニング カフェ) 問い合わせ/0586-88-3219 場所/愛知県一宮市木曽川町里小牧西川田109 営業時間/6:30~17:00(LOは16:45) 定休日/不定休 駐車場/あり(21台) カード・電子マネー/可(カードは11:45~使用可) 公式サイト/https://bensmorning.com/ 予算/昼夜950円 アクセス/名鉄「黒田駅」より車で約6分 ※価格はすべて税込み ※掲載内容は2021年9月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

『Locipo Press』×『日刊KELLY』連携企画

今回のおでかけ特集記事は、名古屋のテレビ局(東海テレビ、中京テレビ、CBCテレビ、テレビ愛知)が共同で行う動画・情報配信サービス『Locipo(ロキポ)』との共同企画となり、『Locipo Press』でもおすすめのおでかけスポットを取り上げています。そちらの記事もチェックしてみてくださいね!

【名古屋・愛知エリア別】家族でお出かけおすすめ14選!遊びも絶景も地元メシも満喫
『Locipo』で配信された名古屋・愛知県のお出かけスポットをエリア別にご紹介! 秋の行楽に家族で行きたい場所を集めました!

▼『Locipo Press』の記事はこちら
https://locipo.jp/media/travel/entry-1654.html

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. FEATURE
  3. 観光
  4. 【エリア別】名古屋・愛知のおでかけスポット14選!定番観光地やローカル商店街も

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。