絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

BACK NUMBER バックナンバー

KELLY7月号

KELLY7月号(2022年5月23日発売)カフェと純喫茶

年間の喫茶代ランキングでは全国ベスト3常連の岐阜県と愛知県。コロナ禍であっても新しいカフェはあちこちにでき、老舗の純喫茶やローカルチェーンも馴染みの存在です。 今回はそんな”カフェ・喫茶店の聖地“ともいうべき東海エリアで、期待の新店から、何十年と地元を見守る純喫茶まで、たくさんの”愛される店“を取材しました。 一歩足を踏み入れれば、非日常のおしゃれな空間へ、はたまたタイムスリップ体験ができるレトロ空間へ、いつでも私たちを誘ってくれる、ずっと愛されるカフェ・喫茶店をチェックしてみてくださいね。

KELLY6月号

KELLY6月号(2022年4月22日発売)愛しの中華と台湾料理

今日も中華、明日も中華、明後日も来週も中華…。そんな日々の中、制作しました特集です。 普段使いの「街中華」からオシャレして出かけたいお店、そしてブームの女子的な台湾料理まで、愛知・岐阜・三重の話題のお店を集めました。 なんだか無性に食べたくなるのが中華料理。その食欲を満たすのに役立つ一冊です!!

KELLY5月号

KELLY5月号(2022年3月23日発売)春の東海日帰り旅

2022年は、おでかけ欲が最高潮!次の旅行は、誰と一緒に、どこに行く?気兼ねなく旅に出られる日を心待ちにして、春夏の旅の計画をKELLYと一緒に立てませんか? 今月号は、予定がない週末に思い立ったらすぐ行ける、気軽な日帰りおでかけ先と、非日常を味わえるとっておきの旅先をお届け。おいしいご当地グルメや心洗われる絶景、そこでしかできない体験など、旅のお目当てはさまざま。 今の自分にフィットする、素敵な旅先をぜひ見つけてみてください。東海エリア近辺で、素敵な「GOOD LOCAL TRIP」を!

KELLY4月号

KELLY4月号(2022年2月22日発売)おうちごはん

調べてみるとケリーでは実に約10年ぶりの、自宅で楽しむ料理の特集。「今はどんな食卓が求められているのか?」と考えてみると、仕事や学校で忙しい毎日、コロナで増える在宅の時間…ストレスの多い日々に取り入れたいのは、”簡単で、おいしい“ではないかなと。 そして、ケリーがこの特集をやるからには東海三県の地元パワーは必要不可欠。野菜の農家さんやレストランのシェフ、デパートの広報さんなど、たくさんの方のご協力をいただいて、おいしくて使える一冊ができました。 すぐにできるレシピの他、お取り寄せやテイクアウトなど、お手軽なグルメ情報もたっぷりです。おうちでのご飯が、もっと幸せな時間になりますように。

KELLY3月号

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

取材したパン屋さんがおっしゃっていました。「冬は、一番パンが売れます」と。そんなパンに対する欲求を満たすべく、パンが主人公の特集です。 愛知・岐阜・三重にはおいしいパンが味わえるお店がいっぱい。きっと誰もがそれぞれに好きなパン屋さん、ずーっと通っているお店があることでしょう。今号では、「お気に入り」に追加したくなる、おいしいパンをまとめています。 ニューオープン店や話題店、流行パンにロングセラーパン、東海のパン文化といえば!なコトなどなど。今も新店が続々誕生している食パンの食べ比べを、あのマニアなお二人を迎えての徹底食べ比べリポートも掲載しています。めくっても、めくっても「おいしいパン」の世界へ、ようこそ。

KELLY2月号

KELLY2月号(2021年12月22日発売)神社とお寺 と、おやつ

毎年好評の「神社とお寺」特集も、今回で3冊目!今回は、毎年恒例の神社で初詣を終えてから、さらなるご利益を求めて足を運びたい、運気高まる神社とお寺を厳選しました。 愛知・岐阜・三重を中心に、いま行くべき寺社、ご利益別の寺社仏閣、かわいい授与品&おみくじなど、おでかけ感覚で行ける最旬スポットを網羅。さらに、知っておきたい参拝マナーや厄年についてのあれこれも、Q&Aでわかりやすく解説。お目当てにしたいおやつやランチなど、おまいりがさらに楽しくなる、大事なお供も忘れずに。

今年一年の開運祈願をして、清々しい一年のスタートを切りましょう。2022年が、素敵な一年になりますように。

KELLY1月号

KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

表紙のロゴ「KELLY」の下に、いつもはない「SDGs」の文字。今月のケリーは地元の魅力を届ける雑誌として、昨今メディアでもよく見聞きするようになった「SDGs」の特集に初挑戦しました。 豊かな森や海が、普段から身近にある東海三県。特集ページを作っていくと、様々な形でそんな自然を守ろうと奮闘する人々に出会いました。取材を通して、多くの方から教えてもらったのは「無理なく続けること」の大切さです。

いきなり”地球のために“”未来のために“頑張ったり、過剰に意識したりする必要はありません。これから紹介する環境に配慮したアイテム、食事、暮らし方の中から、素直に「おいしそう」「素敵だな」「使いたい」と思うものを生活に取り入れてみること。それだけで、「SDGs」の取り組みはもう始まっています。(ケリー編集部・水野)

KELLY12月号

KELLY12月号(2021年10月22日発売)編集部の
お気に入り

愛知・岐阜・三重に愛着がある、好奇心旺盛、流行大好きミーハー気質、そして好きになったらトコトンしつこく(笑)。それが月刊・日刊ケリーを作る編集部メンバーの共通項。 小誌の創刊は1987年。昭和・平成・令和と時代が変化しても編集部の子のキャラは脈々と不変です。地元には好きにならずにはいられないアレコレが充満しているから、編集部メンバーはお気に入りだらけ。今号では、そんな「好き」のキャパシティーがパンク寸前の編集部のお気に入りを、赤裸々大放出いたします。グルメ、スポット、素敵な町、買ってよかったモノ…。 紹介したいコトがありすぎて、実はここにあげるのはほんの一部です。ここで直訴します、「編集長、次回は増ページでこの特集をやらせてください!」